• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トリプルH@USDMのブログ一覧

2017年05月29日 イイね!

メモリアルデーウィークエンド

メモリアルデーウィークエンドということで、日曜には朝から普段は見ない地上波のアンテナを設置して、インディー500を観戦。

オーバル真面目に見たのは初かもしれませんが面白いですね。
最後の10数周はドライバーの心拍数凄いことになってそうw
それだけの緊張感が伝わってきます。
ふと、勝ったTakuma Satoさんもアメリカンホンダも何か似たような境遇だなぁと思ってしまいました。
日本生まれだけど、今はもう完全にアメリカに根付いて頑張ってる感というか、こちらで移民として生きてると共感する部分ありますね。
ホンダのスポットCMかっこよかったです。


車はここまでであとは他の話題なので、興味なければスルーでw

そに前日の土曜はうちの娘の誕生日パーティーでした。
こちらの親って気合い入れるんですね〜、誕生日パーティーに←自分ではなく奥さんなので人ごとw


うちプールもありますがこれをレンタルで。
こういうのをこちらの誕生日パーティーではレンタルします。バウンシーハウスとか、エアで膨らます子供用の遊具ですね。

娘は某アメコミ映画の某キャラが好きなのでそのテーマで。
プレゼントの御返し用のギフトも用意してあります。ある意味こちらの結婚式とかよりも手が込んでるw

日曜はインディー500観戦後は家のリフォーム作業が。
リフォームの予算が尽きまして、ベースボードとドアフレームがない状態でしたが、親戚の助けを得てDIYでやることに。
器用貧乏という言葉がありますが、あれは器用だから貧乏じゃなく、貧乏だから器用にならざらるを得ない意味ではないかとw


こちらの家ってこういう風に壁の床側にベースボードを貼るんですが、初めてやりましたが凄い大変でしたw


ガレージの外に仮設のワークショップを。
サーキットで日除け用に買ったキャノピーと、ガレージで作業用に買った水冷クーラーが大活躍w

採寸、カット、調整、エアネールガンで打つの繰り返し、多分100m分以上のボードはやったんじゃないかと。
丸2日掛けてまだ終わりません。多分普段の仕事より頑張ってヘトヘトです。
大工さんて凄いですよね。
でもこちらの家って結構適当なので角は90度ってほとんどなく、もれなく88度とか92度とか適当な角度でできてますw

後ろのSはサスブッシュを変えようと作業を始めたものの、馬上で木の埃まみれで長期過ごすことになりそうな予感。。
Posted at 2017/05/30 12:38:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | USDM | 日記
2017年05月22日 イイね!

オートクロスの魅力

71Rを履いて初の公式戦に行っていきました。

ブロンズ気に入ってきました。他に誰もいないというのがgood(笑)

同じ場所には

O・ZのAlleggeritaというホイールです。
これも考えたんですね〜。良い感じです。
8.5J +59ですが超軽量。


HankookのRS4です。

今回走った感じですが、71Rサイド剛性が760とは段違いですね。
フロント255だとアンダーのアの字の出ないw
普段はフロントが逃げるような場面で、一気にリアが出てまず1本目でスピンw
その後は走行ごとに1秒ずつタイムが縮まりましたが、まだまだ慣れが必要です。
ちなみにインナーフェンダー折り込みで干渉ゼロでした。

今回は隣街まで(片道100マイルw)遠征でしたが、ここはレベル高いです。

ナショナルチャンピオンクラスが複数いて、レベル違い過ぎ。。
取り敢えず自分の動画ですが、トップクラスから5秒落ちです。このタイヤセットアップに慣れれば2-3秒はすぐに縮めそうですが、そこから先の2秒くらいの壁はかなり(年単位)走り込まないと難しいと思います。。




こちらのSは女性ドライバーですが、去年はナショナルの女性クラスでチャンピオンになった方。
トレーラーに71R積んでますw
このクラスの方だと各地を転戦するので、こうしてタイヤを温存するのが経済的なんですね。
ちなみに貼ってるステッカーは飾りじゃなく、ナショナルとか大きな大会で良い成績納めると、賞金とか商品貰えるんですね〜。
自動車メーカー系、タイヤメーカー、ブレーキメーカーなんかがメインです。


こちらのNDは2000ccということもあって、NA以来のオートクロスフェイバリットとなりつつあります。ノーマルで速いです。


あとはこんなアメリカンマッスルや


E85の香りが素敵なエヴォ


こんなクラシックなマッスルも


86、BRZも多いです。これとND(Cストック/ストリート)はS2000(Bストック)よりノーマルクラスで一つ下のクラスなのに、ナショナルあたりの優勝タイムは下のクラスのCSのタイムの方が速いです。やはり設計の新しさからくる技術の進歩でしょうかw

前述の女性チャンピオンの方は自分より一回りくらい上の年齢の方ですが、オートクロスは長年続けてる方が多いのでかなり年齢層が高いですね。
70くらいの爺ちゃんにボロボロに負かされます。本当に最初に始めたときは衝撃でした。

サーキットで本気のタイムアタックやレースしようとすると、維持費やリスクが桁違いになってしまいますが、オートクロスだとハイレベルな争いがリスクや維持費も低く抑えて楽しめるという利点があります。

自分の場合サーキットで走行会しても、ある程度コースに慣れると飽きてしまうというか、目標設定が難しいんですね〜。
筑波とか富士とか、こちらだとウィローとかメジャーなサーキットでタイムを出すってのがあれば違うんでしょうが。
反面、オートクロスってライバルや目標設定が用意で、尚且つ全国クラスのドライバーと自分の差が明確に出るので楽しいです。自分の腕のレベルが明確にタイムに出るので残酷な面もありますがw

今回ちょっとタイヤにまだ慣れてないのがタイムに出てしまったので、夏場は走らないと誓ったはずのサーキットにリベンジで次回行ってしまうかも。71Rのライフが一気に縮みそう。。
Posted at 2017/05/23 15:35:09 | コメント(6) | トラックバック(0) | autocross | クルマ
2017年05月08日 イイね!

24 hours of war

24 hours of war という60年台のルマンを舞台にしたドキュメンタリー映画を観ました。

最初は時間潰しのためヘロヘロ〜と、何気なく観始めましたが、かなりハマってしまいました、レース好きならオススメです。

テーマはフェラーリ対フォード。
レースを続けるために仕方なく市販車を売るフェラーリと、
レースで勝って販売台数を上げるために挑戦するフォード。

A.J フォイト、マリオ・アンドレッティと現在のインディカーのチームオーナーがドライバー時代、さながらアメリカのロードレースの歴史を紐解くような感じです。

地元の某レーシングスクールで有名な伝説のドライバー、ボブ・ボンデュラントも登場します。
某空港に展示されいる、某スクールの教習車。


マリオ・アンドレッティとブルース・マクラーレンはチームメートだったんですね〜。
アロンソのインディカー挑戦の受け皿なのがアンドレッティのチームというのも妙に納得。

予告編


アマゾンプライムかなんかで今なら無料で観れます、こちら在住の方w
ポール・ニューマンのドキュメンタリーも良かったですが、 こちらもオススメです。
Posted at 2017/05/09 15:09:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | USDM | 音楽/映画/テレビ
2017年05月02日 イイね!

ホイール選び

ようやくホイール買いました。

これでようやくアンダーパラダイスなフロント225から、前後255へ行けます。

参加してるクラスのルール上、フェンダー加工が不可なのと、あとこっちの周りのS乗りの人達ってオーバーフェンダーって嫌悪してますね。自分が入れたらボロクソに叩かれます、多分w

なので前後ともオフセットが+60以上のホイールだとかなり選択肢が限られます。

アドバンとかVolkあたりの高級ホイールは手が出ない&ああいうホイールをうっかり傷つけようものなら精神的ダメージがキツイので却下w

Enkei PF01とかあたりがちょうどいいかなぁと狙ってました。


(ちなみに"PF01 S2000"で画像検索すると某みん友さんがかなり上位でヒットしますよw)

あとはKoseiのK8Rとか



BMWとかで使ってる人は結構いるんですが、Sにはあまり似合わない感じ。

そんなこんなでちょうどいいタイミングでFBで売りに出たこちらをゲット。



TSWのニュルブルクリンク。17x9 +63です。
譲って貰った方は最近Sを買って、これが付いてたけどRPF1を買ったので要らないとのこと。
でも、TSWだとBBKも入るけど、RPF1は入らなく、フェンダー加工が必要で、やっちまったかも、みたいな感じでした。
(ちなみにScottsdaleにお住まいで、テスラやら、ポルシェやら複数台持ちの、完全に住む世界が違うお方。)
これからサーキットを走り始めるそうなので、またそのうち会いましょうと、引き取ってきました。

取り敢えず仮組み。






シルバーストーンにブロンズは如何なものかと、半信半疑でしたが、なかなかいけるんじゃないかと。
嫁からは大不評ですがw
Posted at 2017/05/03 14:23:14 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年04月30日 イイね!

A/F計取り付け顛末記

A/F計取り付け顛末記本来ならかなり後に入れる予定だったeマネージアルティメット。

FBで中古で出物があったので思わず買っちゃいました。

一応中古で個人売買なので、ペイパルで追加料金払って保証が付くようにしたんですが、保証期間が1ヶ月なので急いで取り付け、動作確認を、というのが前回までw

取り付けても、きっちりダイノ上でチューンするか、空燃比計(A/F計)を付けて地道にチューンする以外に道がなさそうなので、A/F計は早期に入れるつもりでした。(一応A/F計を付けると空燃比を自動で合わせるモードもありますが、後で??なことに。。)

選んだのは価格がリーズナブルなAEM。




センサーとゲージ込みで$150くらい。
それとゲージをAピラーにマウントするアダプターを買って、更にA/F計からのEマネ用に専用ハーネスで追加料金$200の出費w


A/Fセンサーは純正触媒とテストパイプ(触媒レス)をしょっちゅう変えるので、エキパイに取り付けることに。




普段はあまりしない自宅での作業w

外したエキパイをマフラー屋さんに持って行って、$30でbung(O2センサー取り付け部)を付けてもらいました。



位置をズラそうとも考えたんですが、エキパイって、フレームとエンジンの僅かな隙間を通ってるのでスペースないんですね。

この配線をAピラーまで持って行ってゲージを取り付け。


ゲージの文字盤とリングの色は変えられますが、取り敢えず地味なブラックで。

ここから助手席側のEマネまで別の配線&電源取り。



真ん中にあって、12vのパワーも取りやすそうオーディオ付近ですが、社外のEマネx社外A/F計x社外オーディオ&リモートの配線でもう気分は某偽神拳伝承者w


一応全部動作確認後、運転してるとオーディオが勝手にFM、AM、ブルートゥースとサイクルw
微妙な電圧の変化がリモートコントローラーに影響したようで、結局シガーソケットリレー付近の配線からパワーを取り直しで、取り付けはようやく完了です。

これでようやくスタートラインに。


やっぱり吸排気ノーマルだと空燃比もバッチリw 当たり前ですが。
でもテストパイプに変えただけで、VTEC領域が結構薄くなったので、伸び代はある感じです。

前述のA/F計フィードバック機能を試してみたんですが、突如VTECが入らない症状出まして。。

色々試して、結局Eマネのチューンを初期化したら直ったんですが、その辺経験がある方がいたらアドバイス頂けたらと思います。
Posted at 2017/05/01 15:32:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | S2000 | クルマ

プロフィール

「いやぁ、素晴らしい暑さ(笑)」
何シテル?   06/21 08:44
アメリカでS2000(AP1)とMDXとTLに乗ってます。 主にオートクロス、たまにサーキット走行をしております。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

2017.5灰皿とシガライタソケットイルミ電球交換。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/07 09:45:45
アルミテープ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/28 22:16:01
quick dry wall installation 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/25 07:33:47

お友達

ホンダ車問わずサーキット、ストリートで走りに熱い方と色々情報交換したいですので、お気軽にどうぞ。
45 人のお友達がいます
TYPE74TYPE74 * かなチンかなチン *
みなちんBB1みなちんBB1 * ねこだにゃんねこだにゃん *
higetuhigetu アコタンアコタン

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
AP1です。ほぼノーマルです。 おもにオートクロス、たまにサーキット、ツーリングで峠へと ...
アキュラ(北米ホンダ) TL アキュラ(北米ホンダ) TL
アキュラ TLです。
アキュラ MDX アキュラ MDX
SH-AWD(スーパーハンドリングオールウィールドライブ)で3列シート7人乗りのSUVで ...
ホンダ アコード ホンダ アコード
アメリカで1999年式のAccord EXにのっております。 型式はCFでもCLでもない ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.