車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月16日 イイね!
15日土曜日、東京お台場で開催された「モータースポーツジャパン」へ行ってきました。併催のレプリカ・ヒストリックカーコンテストへ弟のランエボを展示するためです。





日中は会場内を散策したりして過ごしました。





ヤリスWRCの隣には「WRC6」のゲーム体験コーナーがありやってみましたが、全然まっすぐ走らせることができませんでした。ステアリングではなくて、十字キーのコントローラーのほうが性に合ってるのかも(笑)。









会場を一望。モータースポーツの会場としてはスペース的にはきつめな感じですかね。





17時過ぎには展示も終了。



新旧スバル車で1枚。



うしろの車は昔、サファリに出場したレオーネだそうです。外観はおとなし目でも、エンジンがかかり、お腹に響くような低音がマフラーから轟くと雰囲気がガラリと変わるもんですね。


Posted at 2017/04/16 20:41:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | ラリー・レース | 日記
2017年04月09日 イイね!
午後から天気が良くなってきたので、ちょっとドライブに出かけてみました。

昨日は三河湾スカイラインへ行ったので、今日は隣の山にある三ヶ根山スカイラインへ。



風が強かったためか雲も流れていってしまい、山の上の駐車場からは三河湾が一望。





駐車場の上の見晴らし台にあったハートマークの電飾。



なぜかクリップで留めてありました(笑)。



さて、出かける前に「帰りに持ち帰りの寿司屋で寿司を買ってきて。」と言われておりましたが、晩御飯にはまだ時間が早め。

久しぶりにこの辺りの道路元標を確認してみようかと思い、西尾市平原町内の神社にちょっと立ち寄り、一角に建っている石柱へ。

平原村道路元標



道路元標は大正時代の旧道路法に基づき各市町村に設置された道路の始終点を表す標識とのことです。当然、設置当時の市町村名が彫られています。

ついでに、近くの「平原の滝」への入口で見かけた桜の下で一枚。



次は隣町の西尾市家武町の集落内へ。

家武村道路元標





さらに県道42号を隔てた隣町の西尾市室町へ。

室場村道路元標





この道路元標、現存物を追いかけている人がたくさんいるようで、自分も一時期三河地方のものを見て回ったことがありました。記念碑的にきれいに整備して保存しているところもあれば、歩道橋の下に寝転がしてあるところもありました。

旅行先などで何気にチェックしてみるのもおもしろいかもしれません。

Posted at 2017/04/09 20:11:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2017年04月08日 イイね!
夕方、気晴らしに三河湾スカイラインへ行ってみました。

今日の天気は雨時々くもり。スカイラインは山の上を通る道路なので風景は真っ白。







非常に視界が悪い…。多分10~20mといったところ。まあ、道は覚えているので、普通に走っている分には全然問題ありませんでしたけど。

こんな天気でも軽ワゴンが2、3台、見晴らしの良い場所(晴れていれば。)に集まってました。何しているんですかねぇ。
Posted at 2017/04/08 23:08:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2017年04月02日 イイね!
今年のラリー初戦となるTGRラリーチャレンジin「富士山すその」へドライバーのやすい氏と参戦してきました。

メイン会場は静岡県裾野市の裾野市運動公園。参加台数は84台で過去最高だそうです。





本当は85台だったのですが、モリゾウ選手が急用により欠場となったため1台減ったそうです。

今回は運動公園内のギャラリーSSと約2km及び約4kmの林道コースを2周する6SSの構成。

ギャラリーSSは途中に三角形にタイトターンが連続する設定で、コーナーを曲がるのに四苦八苦する車が私たちも含め多かったです。

林道SSは小刻みにカーブが連続する中にアップダウンが絡んで上下方向にブラインドがあるという、平面的なコース(平面か登り一方)に慣れた私たちには難易度が高いコース。

タイムは芳しくなく、クラス7台中6位を並べることに。最終結果は完走83台中総合43位でクラスは1台リタイアにより6台中5位という結果でした。





個人的には林道SSで毎回ペースノートをロストするという失態を繰り返し、フラストレーションが溜まるラリーとなりました(決して楽しくなかったというわけではありませんよ。)。

次戦は参加受理されれば木曽戦の予定。過去に出たことのあるラリーなのでここで出直しです。

※今回は開催地域への配慮の一環として林道区間での動画撮影が禁止されたため、SS走行の録画はできずじまいでした。

Posted at 2017/04/02 22:54:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | TGRラリーチャレンジ | 日記
2017年03月25日 イイね!
今日は早朝からスタッドレスタイヤを夏タイヤに交換。しばらくのんびりしてから用事をひとつ済ませて、その後はS自動車さんでオイル交換。

午後から少し時間ができたので、タイヤの慣らしがてら、東海環状道で多治見市まで行ってきました。

行った先は毎度の線路下の煉瓦暗渠。この関係の情報のやり取りをさせてもらっている「よとと」さんが、ご自身のサイトに多治見市内で確認した背高の煉瓦暗渠の写真を掲載されていたのを見て、「こんなものがあったとは。これは近いうちに見に行かないと。」と思いつつ、先週は福島県へ行ってしまったので、ようやく今日行ってきたわけです。

しかし、まずは以前に訪れたことがある多治見市の欠築沢川橋梁へと向かいます。



「よとと」さんと一緒に東濃地方の煉瓦アーチ探索をされたM氏のサイトにこの煉瓦ガードの下の写真があったので、自分も確認してみます。







道路の真下に欠築沢川が流れているのは当然わかっていましたが、河原から煉瓦積みが立ち上がっているとは思いませんでした。考えてみれば「橋梁」ですから当たり前ですね。

さて、写真を撮って暗渠から出てきたところ、頭上で「うわっ!」という驚きの声が。こちらもびっくりして「うわっ!」と言ってしまいました(笑)。

ちょうど頭上の道路を2人組のおじいさんが歩いていて、「川の中から猪が出てきたかと思ったぞ(笑)。」と言われてしまいました。カメラを見せながら「ここの煉瓦ガードの下を見ていたんですよ。」と話をしたら、笑いながら行ってしまいました。

こんな出来事は久しぶりでしたが、気を取り直して今回の本題となる煉瓦暗渠へと向かいます。

場所は欠築沢川橋梁から東へ2~300mほど行ったところなので、そのまま県道385号を歩いていきます。

道路から場所を確認したところで速やかにガードレールを跨ぎ、土岐川の河原へと降りていきます。川沿いの木立ちの中を歩くと暗渠の前に到着です。

中央本線名称不明橋梁(多治見市東栄町5丁目)





幅はそんなにはありませんが高さは5m以上はありそうな感じです。すぐ真上が県道385号、その奥が中央本線になります。

暗渠内の川床には階段状の段差が設けられていて、見たことが無い造りになっています。写真は上流から下流に向かっています。















ちなみに上流側の坑口は普通な造りです。



下流側と比べると小さく見えますが、立ったままで歩けるだけの高さはあります。

さて、自分が見てきたケースだと線路と道路が並行している場合、煉瓦暗渠は線路部分だけという所がほとんどな気がします。この物件はこのパターンに嵌まって、間近まで来ていながら全く気が付きませんでした。

ここの県道は江戸時代の旧下街道らしく、そうであれば鉄道ができる以前から道路があったわけで、鉄道建設時に街道部分までまとめて暗渠化したと推定できそうです。








Posted at 2017/03/25 22:25:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ・鉄道・廃線跡 | 日記
プロフィール
「モータースポーツジャパンへ行ってきました http://cvw.jp/b/1796277/39621681/
何シテル?   04/16 20:41
小林あにと申します。よろしくお願いします。 休日はドライブしたり、たまに廃線・廃道を歩いてみたり、ごくたまにミニサイズのラリーに出場してみたり、やる気がな...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
ファン
14 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
平成16年夏に購入。 自身3台目のインプレッサとなります。 購入理由は、2台目インプレ ...
スバル レックス スバル レックス
平成2年夏購入。 ECVT車。 免許証を取得して最初の愛車です。 毎週末、愛知県奥三河の ...
日産 シルビア 日産 シルビア
平成5年夏購入。 AT車。 レックスが最初の車検を迎えるにあたり、車屋さんから勧められた ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
平成7年夏購入。 インプレッサ1台目。 購入動機は、WRCのビデオを見たのが一番。 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.