車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月17日
TGRラリーチャレンジin恐竜勝山へ参戦しました
16日日曜日は福井県勝山市で開催されたTGRラリーチャレンジin恐竜勝山へ参戦してきました。



TGRラリーチャレンジとしての最終戦ということもあり、参加台数は75台と枠いっぱい。モリゾウ選手も出場しておりました。



モリゾウ選手が出発する時には三重くらいあったゲート付近の人垣も、私たちがスタートする頃には一列に。



それでもラリーパークの観客数は相当のものでした。多分、高山市で同日に開催していた全日本ラリーよりも多いかもしれません。

SS1スキーリゾートショート(1.49km)は会場となっているスキー場内の舗装道路を使用。ドライバー氏としてはギア選択に不満の残る走りながらも1分28秒8(Ave:60.3km/h)のクラス3位と好発進。

ここから7kmほどの移動区間を経て、SS2前のTC2付近で待機となります。ここまでのターゲットタイムが40分もあるので、みなさん車を降りて情報収集したりくつろいだりしてます。





SS2法恩寺(2.97km)は今回最長SS。谷あいに沿って細いスラローム状の道を登っていきます。
ここはハイスピードをキープして走らせていきたい感じのコースながら邪魔するようにグレーチングが多々あり、また日なたと木陰が目まぐるしく入れ替わるコンディションもあって、ドライバー氏は苦慮したようです。

タイムは2分24秒9のクラス6位(Ave:73.7km/h)。クラス5位に9秒3もの大差をつけられてしまい、お互いショック…。どうしたものかと話し合いながら次のSSへと移動していきます。

SS3駐車場(0.55km)。ラリーパークに隣接する駐車場を利用したジムカーナ形式のSSです。
ドライバー氏はジムカーナの経験がありますが私は無し。「ペースノートをどうやって作ろうかね?」という感じでしたが、一応作りました。

ここはコース終盤の1回転以上するパイロン周辺の路面がボロボロに崩れていてスリップ気味に。
それでも昔取った杵柄なのか41秒2(Ave:47.8km/h)でクラス3位のタイム。

続いてのSS4はSS1の再走。SS1は2速をよく使っていたのを今度は加速を重視してより1速を使ってみるとのこと。ドライバー氏としては「SS1よりうまくいった。」という感じだったようですが、タイムは1分29秒3(Ave:60.0km/h)と0.5秒落ち。

私もいい感じに走れたと思ったのですが、「かえってエンジンブレーキがかかってしまい余分にスピードを落としたのかもしれない。2速でたらーっと走ったほうが合っていたのかも。」ということを言っていました。

これでサービスパークへと戻りますが、ちょっとした出来事が発生。リグループアウトのTC前で待っていると「トレノだ!リトラだ!」と大きな声で叫ぶ少年の一群(笑)。テントへ戻って来ても「リトラクタブルライト、カッコいい!」とか言いながらずっと車の周りに。そのうちの一人は80年代の車のうんちくをずっと友人たちに語り続けておりました。

たまたまドライバー氏に取材に来たTGRラリーのスタッフさんも「私がこんな話をするなら、まだわかりますけどね。」とちょっと引き気味(笑)。ドライバー氏を応援に来ていたレース仲間の人も「この車が出た頃、君らまだ誰も生まれてないやろ。俺でもそこまでのこと知らんのに(笑)。」と半ばあきれていました。

それでもシートに座らせてもらったり、記念撮影してもらったりしてみんな楽しんでおりました。



サービス後のSS5はふたたび駐車場ジムカーナコース。
今度は路面が悪い部分を慎重に行きましたがタイムは少しアップして41秒0(Ave:48.2km/h)。クラス2位のタイムでしたが、「ここで2位のタイムを出してもね…。10秒差キツイな。」といった様子。

気合を入れて2回目となるSS6法恩寺に臨みます。
1走目よりもだいぶフィーリングが合ってきたとのこと。期待したタイムは2分20秒1(Ave:76.3km/h)と4秒8短縮しましたが「4秒しか速くなってないのか!」という反応。順位はクラス6位でクラス5位に5秒9引き離されていました。

移動中にまた話し合ってましたが、「道幅が広いSSならサーキットの経験が生かせるけど、狭くてスピードの乗るコースはまだまだだめだ。」という結論に。エスケープゾーンの無い場所を思いっきり走るにはやはり経験や慣れが必要だし、ペースノートの作り方ももっと考えないといけません。頭が痛い…。

最後のSS7(1.30km)はSS1の逆走となる下りコース。TGRラリーでコースすべてが下りの設定は初めてと言ってましたね。

SS前のTCでヘルメットのあご紐とシートベルトのチェック。「みんなちゃんと絞めてくれればやらないんだけどね(笑)。」

「まあ、最後だから絞めていけよ!(落ちるなよ!)ってことじゃないの(笑)」とドライバー氏に言ったら苦笑いしてましたね。

最終SSのタイムは1分24秒5(Ave:55.3km/h)でクラス7位(最下位)に終わりました。

トータルタイムは10分29秒8(Ave:64.7km/h)。
結果は完走71台中総合24位、E-3クラス7台中6位でした。

前回のリタイアをどこか意識しつつではありましたが、まずは無事に完走できました。
レベルアップのための練習をする機会がめったにないのがラリーの難しいところですが、マイレージを稼いで地道に経験値を上げていくしかないですね。


SS4スキーリゾートショート



SS5駐車場



SS6法恩寺

ブログ一覧 | TGRラリーチャレンジ | 日記
Posted at 2016/10/18 00:12:20

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/18 09:49:08
SS6、結構段差多いですね。
しかも、いやらしい位置にあるし。
つくづくこういった動画を見ると、練習しなきゃとは思います^-^;

来月の走行会行くことになったので、少しでも来年に向けて学習しないとな~(今回はGVBで走ります)
コメントへの返答
2016/10/18 14:56:54
グレーチングを越える時のスピードの加減が難しいですね。たくさんあるから、積み重なって引き離されていったんだと思います。

本当に深めな2、3か所以外を全開で行ければもう少しタイムを詰められたんでしょうけど、ぶっつけ本番でやって足回り壊すわけにはいきませんからね…。

実はうりゅうさんの方が法恩寺SSに関しては2本とも1秒づつ速かったという事実。どんな走りをしているのやら…。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「プロトタイプ忘年会に出かけてきました http://cvw.jp/b/1796277/38953618/
何シテル?   12/04 16:46
小林あにと申します。よろしくお願いします。 休日はドライブしたり、たまに廃線・廃道を歩いてみたり、ごくたまにミニサイズのラリーに出場してみたり、やる気がな...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
12 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
平成16年夏に購入。 自身3台目のインプレッサとなります。 購入理由は、2台目インプレ ...
スバル レックス スバル レックス
平成2年夏購入。 ECVT車。 免許証を取得して最初の愛車です。 毎週末、愛知県奥三河の ...
日産 シルビア 日産 シルビア
平成5年夏購入。 AT車。 レックスが最初の車検を迎えるにあたり、車屋さんから勧められた ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
平成7年夏購入。 インプレッサ1台目。 購入動機は、WRCのビデオを見たのが一番。 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.