• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

はやにさくのブログ一覧

2016年08月31日 イイね!

チューナーとは厄介なもの・・・(^^;




半ば備忘録のようなものですが、ご興味があればお読みください(^^



度々取り上げる「FM(/AM)チューナー」ですが、
ある程度の調整や修理を重ねてきて、いくつか気付いたことがあります

古いチューナーをチェックする際に参考にするのがメーカーのカタログ性能です
『オーディオの足跡』のように過去のオーディオ機器の情報をまとめたサイトがあり重宝します

この発売時の性能値を把握したうえで調整するんですが、
同じ機種であってもコンディションに違いが出るのは中古車などと同じです
外観や部品の程度は使用環境や累積使用時間などによりますが、
性能に関わる部分も徐々に理解できるようになってきました


チューナーは受信機ですから、一にも二にも「電波」が物を言います
いくら音質、性能に優れたチューナーでも、受信電波が良くなければ宝の持ち腐れです
この外部環境への依存度が高いところが他のオーディオ機器と大きく異なります
ではメーカーの狙い通りの音質や性能を発揮する方法とは?

単純に、メーカー製造時の調整と同じ強度の電波を得ることが近道です
ノイズやマルチパスがない最良の電波になるよう、受信環境に合ったアンテナやブースターが必要です
もちろん、チューナーがきちんと調整されていることも前提です


電波は強いほど良いというものでもありません
強すぎる電波を受けるとチューナー側の許容値を超えてしまい、かえって悪い影響が出ます
機種によっては「ダイレクトポジション」(信号増幅回路を一部パスする機能)を搭載していて、
増幅分の10~20dB程度をキャンセルすることで影響を抑えられますが、性能低下も見られます

しかし、そんな数値はカタログに書かれていません・・・
取扱説明書に推奨値が記載されていればそれを目安にするか、
サービスマニュアルを入手して確認するしかありません


「ステレオセパレーション」(左右チャンネルの音を分離する性能)の測定値を例に、
電波強度の影響を確認します

まず、調整前と調整後の変化です
調整後はかなり良好な数値になりました
無調整だと30dB台に低下しているものがほとんどですが、チューナー「A」はマシな方でした

  チューナーA      ステレオセパレーション(左チャンネル/右チャンネル)
                    調整前           調整後
  電波強度  60dB    46.5dB / 48.0dB  →  64.0dB / 65.5dB
          70dB    45.5dB / 47.5dB  →  64.5dB / 66.0dB
          80dB    45.0dB / 47.5dB  →  67.5dB / 67.0dB
          90dB    46.5dB / 48.0dB  →  69.5dB / 70.5dB
  カタログ値            65dB

本題は電波強度による性能のばらつき
たまたまチューナー「A」では少なく良い結果でしたが、多くのチューナーはそうではないんです
そこで別の3台の数値を見てみます

                  チューナーB      チューナーC      チューナーD
                    調整後         調整後        調整後
  電波強度  60dB    50.5dB / 53.5dB   59.0dB / 57.0dB   58.0dB / 56.5dB 
          70dB    53.0dB / 55.0dB   58.5dB / 57.0dB   59.5dB / 62.5dB
          80dB    60.5dB / 63.5dB   64.0dB / 66.0dB   59.5dB / 64.0dB
          90dB    64.5dB / 68.5dB   65.0dB / 67.0dB   59.5dB / 66.5dB
  カタログ値            66dB          70dB          70dB

特にチューナー「B」のような大きなばらつきが出るとは思いもしませんでした
もし期待した性能を発揮してなかったらショックですよね
(普通は知らずに使ってると思いますが)

これらは調整時の電波強度を90dBに揃えてあり、今回どれもその強度で受信した時が最良値
メーカーのサービスマニュアルを較べてみると、
ステレオセパレーション調整時の電波強度は同じではありません

                          チューナーB
                 90dB調整(再掲)        80dB調整
  電波強度  60dB    50.5dB / 53.5dB  ⇔  52.5dB / 55.0dB
          70dB    53.0dB / 55.0dB  ⇔  57.0dB / 57.5dB
          80dB    60.5dB / 63.5dB  ⇔  65.0dB / 68.0dB
          90dB    64.5dB / 68.5dB  ⇔  63.5dB / 67.0dB

電波強度を80dBで調整し直したところ、やはり80dB受信時の測定値が最良となりました
60dB、70dBで調整しても同様の結果です
当然といえば当然なんですが、調整時の電波強度が良いことが確認できました

てことは受信できる実電波の強度に合わせて調整すれば性能を発揮できますね
サービスマニュアル通りに調整するのが正しいやり方ですが、手に入らないものも多いです
手間は掛かりますが、ばらつきが少なくなる電波強度を探って調整したり、
感度なども含めて一つの受信周波数ピンポイントに特化したりもしても良いかも
S/N比なんかも考えると60dBは最低ラインかと思います

中にはほぼカタログ性能の数値が出る機種もあれば、遠く及ばない機種もあります
数台調整してみてどれもカタログ性能値に及ばない場合は経年劣化が原因ではないでしょう

最近になって修理・調整の記録を残し始めましたが、機種ごとの実性能や性能の出方、
劣化しやすい部品の傾向など、コツがもっと掴めそうです
もっと早くやってればよかったなぁと思うこの頃です、(^^;


注)電波強度の「dB」は標準信号発生機の出力(75Ω)


Posted at 2016/08/31 21:36:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーディオ | 趣味
2016年08月27日 イイね!

ボケーっと



何もしないのもなんなんで、、、

FM聴取ちゅー



チューナーは上から
 PIONEER F-120
 Technics ST-G7
 Technics ST-9030T

ST-G7はちょっと珍しい機種かも(販売台数がさほど多くない?)


F-120とST-G7はともにパルスカウント検波を採用した同年代機
ST-G7はシンセサイザー式、ST-9030Tはバリコン式で数年違いのTechnics機
共通点を持つ機種の聴き比べもオツなもんです


どれも音が良く聴き飽きない機種です
他に整備待ちのチューナーがありますが、今日は弄ると壊しそうなんで触ってません(^^;


Posted at 2016/08/27 21:53:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーディオ | 日記
2016年08月27日 イイね!

休養ちう



こにちわ
今日の大阪はちょっと過ごしやすい天気?


最高気温が少し低いだけなのに~
台風の影響なのか寒冷渦の影響なのか、時折強めの風もあったり


しかし、とうとう暑さに体が耐え切れなくなったんでしょうか
この一週間あまり体調が良くないんで今日は出歩いてません
冷えたのかなぁと思ってたんですがそうじゃないようです
ショップから引き上げないといけないブツがあったりするんですけどね


明日は天気悪そうです
あー、つまらん



PS. 残念ですが、今日も夜会は欠席しまつ


Posted at 2016/08/27 17:16:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2016年08月21日 イイね!

ドナドナ~の原因


ドナドナ~されたのが6月28日
引き取ってきたのが8月11日
修理だけならもっと早かったんですけどね(^^;


壊れたのはこの部品でした



こんなことになってたとは、、、まさかまさか
ベルトテンショナー・ハウジングがボキッ、です


これが折れるということは、固定ボルトもポキッ(上のほう)
一体いつから疲労が溜まってたのか・・・

修理はテンショナーを一式交換し、ついでにウォポンプーリーも交換しときました(´;ω;`)


今は別のところがグズってるんで、またドナドナ~にならないようにしたいわぁ

Posted at 2016/08/21 23:59:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | My Car | クルマ
2016年08月21日 イイね!

家でまったり?


今日もおあつーござる
36度まで気温が上がってるんですか?そうですか(ヽ´ω`)


数日前の予報だと明日から少し落ち着くような感じだったのが、
台風のせいなのか、また予想気温が上がりました(●`ε´●)


外へ出ると溶けそうです
でも自宅に戻ってから体を冷やしたようで、今日はエアコンレス

室温は32度です、外よりは涼しい(笑
サーキュレーターで部屋の空気をガンガンかき回して、
熱中症予防に水分補給も欠かせないですねぇ


ただ家にいるだけではないですよ~
録り溜めたFM放送があります

先週は興味のある夏の特集番組があったもんで気合入れてガッツリ録りました
合計10時間なんで、コレを聴くと半日潰れます
そうしてるうちに日が暮れて、気温も下がってくるでしょ


そろそろクルマのことも書かんとねぇ



Posted at 2016/08/21 15:30:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記

プロフィール

「冷えてますね~、夜露がすごい」
何シテル?   10/18 06:43
みんカラ歴11年。 BMW Z4 M Coupeに乗って、主に大阪-京都エリア、兵庫県播磨地域、但馬地域に出没します。 クルマネタがないので、パソコンやオー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

あさぶら 竹田城跡がある兵庫県朝来市の観光情報 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/28 09:41:14
 
まるごと北近畿 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/28 09:36:48
 
たじま旅ネット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/28 09:32:40
 

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

BMW Z4 M クーペ BMW Z4 M クーペ
2007/8/26納車(2007/03登録中古車) アルピンホワイト×レッドレザー内装! ...
その他 自転車 その他 自転車
季節のよいときに活躍するMTB 購入は1998年だったと思います 『GT BACKWO ...
BMW 3シリーズ ツーリング BMW 3シリーズ ツーリング
前愛車。素直に動く良い車です。 ツーリングはリアサスがやや硬めなので、ノーマルでも運転が ...
日産 プリメーラ 日産 プリメーラ
1992年式、2台目のプリメーラ(中古・AT)。他の車に乗る気がせず、たまたま『Tm-L ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.