車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月21日 イイね!
ホフマン窯寒さには滅法弱いgoroです(;^^)
この季節になると、どうしても出不精になるのですが…
土木を補給すべく出撃!



といっても近所ですが(笑)
昭和2年、利根川と江戸川の分岐点に建設された関宿水門です。



上流側から見ると、煉瓦造の造りの名残り?が分かります。
昭和初期は煉瓦からコンクリートへ移る時代で、両者の様式が混じって面白い時代でもあります。
水門の動力はディーゼルとあったけど、今もそうなのかな?



水門の設置で利根川と江戸川の水位が変わってしまったので、船が通れるように閘門が設置されています。
設備がかなり痛んでいましたが、今でも稼動でするのだろうか?
動いている所を見てみたいなぁ。



水門の近くにある公園には、かつて江戸川を渡っていた橋梁の一部が保存されています。

明治40年~大正15年まで使われ、架け替わった後は横浜で昭和40年まで使われましたが、現在はここで1/3に縮小されて余生を送っています。



銘版…
読めるように塗装を剥がしたのだろうけど、塗りなおさなかったのか錆まくり。
1907年(
明治40年)にイギリスで製造されたもののようです。



時間があったのでもう一箇所。
関宿からちょいと北上した所にある野木町へ。



いわゆる輪窯というやつで、これだけの状態で残っているものはここだけ。





一時間おき?ぐらいに職員さんの解説を交えながら見学できます。
フリーでも見学できるので、写真もじっくり撮れます(^-^)



という訳で、久々に近場の土木巡りでした。

Posted at 2017/01/22 01:58:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月14日 イイね!
東京オートサロン2017今年も行ってきました、東京オートサロン!
すっとぼけて新木場から臨海線に乗ってしまい、お台場へ行ってしまったのはナイショです(笑)




会場に入って直ぐに目に入ったスカイラインターボ!
テンション上がりますな~



スカイラインもういっちょう
萌えるのはこの辺までかな~



サニトラ発見
久々に近くで見たけど、こんなに小さかったっけ??




どうしても旧車に目が行ってしまいますね~
これはしゃーないです。



オートサロンだからカスタムカーも見なきゃ。



大いに同意します



凄まじいデコり具合のbB
結構人気者でした。



中はジオラマ状態(;^^)



S660にN-ONEの顔を移植?
どことなくヨタハチを思い出す雰囲気です。



縦の丸2灯なテールランプがあったら面白いね~なんて話していたら、
既に実現されていました(;^^)

ざーっと見たので、もう一日かけてじっくり見たい所ですが、
ネタも色々拾えて今年も楽しい一日でした♪




久々にまともな車ネタだ!(笑)
Posted at 2017/01/14 19:26:32 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月07日 イイね!
クリスタルレジンNEOアルミ板ポッティングに使用していたタミヤの透明エポキシ樹脂が無くなったので、巷で評判の良いクリスタルレジンNEOを試してみました。

今まで使っていたタミヤのも、このクリスタルレジンNEOの二世代前にあたるクリスタルレジンのOEMだったそうな。
クリスタルレジンの欠点だった黄色に変色する問題が、かなり改善されているとかなんとか。



んー、弾いているのは脱脂不足かなぁ。
前のはテキトーな脱脂でも大丈夫だったんだけど(;^^)

2液を混合するので撹拌する際にどうしても気泡は入るのですが、
このNEOは細かい気泡が発生し易いような?
根気よく爪楊枝とライターで気泡抜きをしないとアワアワのブツが出来てしまう。
ライターで炙り過ぎると引火するのも相変わらずなのでご注意。

後は耐候性ですが、これは数ヶ月置いてみないと分かりませんね。
Posted at 2017/01/07 01:40:55 | コメント(4) | 日記
2016年12月24日 イイね!
紀伊半島へGoなんのかんので最後のブログから一ヶ月、あっという間に今年もあと数日で終わりです(;^^)

そういえば鈴おふの時に取りこぼした物件を見にいってないなぁ
という訳で三重へ向けて出発です。





そして到着。
場所は三瀬谷駅の近くにある道



国道42号の旧道、舟木橋です。



細くて頼りない煉瓦の橋脚ですが、明治から現在までそこにある物件です。
というか、これだけの高さの橋脚は初めて見ました。
重機も無い時代にこれだけのものを作ってしまう、当時のパワーは凄い。



この舟木橋に平行して、紀勢本線の宮川橋梁が架かっています。
あちらも大正生まれの年代モノ。
ダムの真下を通っており、放流している時に乗ったら面白いだろうなぁ…



国道368号の酷道っぷりにビビりながら、
次なる物件を目指して北上(;^^)

…車では二度と通りたくないっす。



到着したのは君ヶ野ダムの下流に架かる「おちあい橋」
「中電めがね橋」とも情報があり、しかし橋本体には何の手がかりがなくて無名橋となっています。



この橋の特徴は、何と言ってもこの「穴」
コンクリ節約とデザインの両取りで出来たものと思いますが、真実は不明。



そういえば釜石線の宮守川橋梁にも穴が空いていたな。



そのすぐ近くの達曽部川橋梁には穴がふたつ(笑)
こういうデザインが一部一時期流行ったのかも??



丸源ラーメンで昼飯兼晩飯をいただいて、この日の活動終了
津市の郊外?で一泊します。



して、翌日!
まずは数年ぶりにお伊勢さんをお参り。




食って食って徴古館を覗いて観光完了!撤収!



東京へ戻った所で80000km突破。
今年はあまり走ってないから伸びませんね~



ついでにハイドラの神社カテゴリーが神様になってました。
よく見たら先月(;^^)

「神社の神様」

何か良い響き


今年の長距離はこれが最後かな~、
Posted at 2016/12/27 00:45:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | N-ONE | 日記
2016年11月20日 イイね!
WOFF20161119&奥多摩プチツー恒例のWOFFにお邪魔してきました。
いつも通り集まって駄弁るだけですが、楽しい集まりです。





ホワイトバランスを変え忘れて、緑な世界に(;^^)
お隣ではバイクの旧車の集まりが開催されていました。



安定のドールの会と、急遽開催ミニカーオフ(;^^)

今年のWOFFはこれで終了。
来年もまたよろしくお願いしますm(__)m



さて翌日!
今年はまだ紅葉を見に行ってないぞと奥多摩へGo



WOFFが午前様だったので起きられず、奥多摩入りしたのは2時過ぎ…
陽が山の陰に入って寒いっす。



奥多摩へ来たらココに寄らなきゃと、階段をえっちらおっちら。



「みとう」はまだそこに居ました。
良かった…と思ったら



酷い落書きが(TAT)
去年は無かったよなぁ
「みとう」もそのうち餌食になりそうで、そんな姿は見たくないので、ここに来るのは最後にしようと思います。



ホームから眺める奥多摩湖がきれいでした。
紅葉見頃!ですね。



中山橋を眺めて、本日のプチツー終了。
紅葉は綺麗でしたが、残念な気分のプチツーでした。
Posted at 2016/11/20 22:24:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | VTR250 | 日記
プロフィール
「森と湖に親しむ旬間 http://cvw.jp/b/1798478/38146749/
何シテル?   07/01 19:57
車とバイクで各地の土木遺産を撮影してまわっています。 訪問した土木遺産はBloggerで公開しています。 合わせて見ていただけると嬉しいです。 htt...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
イベント:N 黒耳会 初の北陸オフ会のお知らせです(#^.^#) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/05 20:52:10
鈴おふ!参加の皆様へのご案内 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/21 20:29:11
エアコンフィルター交換とエバポレーター洗浄 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/19 20:37:29
お友達
声をかけてくれると嬉しいです
99 人のお友達がいます
影の軍団影の軍団 * 凸神トツゲキ凸神トツゲキ *
ぽんストぽんスト * べるぐそんべるぐそん *
Wing@翼Wing@翼 * トシ.トシ. *
ファン
26 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
試乗して一発で惚れ込んでしまった車。 軽だけど侮れない走行性能です。
ホンダ VTR250 ホンダ VTR250
もはや旧々々々式ぐらいになってしまったタコ無しVTR250。 今年で14年目ですが、故障 ...
その他 自転車 その他 自転車
ポタ用折りたたみチャリ ルノーのロゴは入っていますが、もちろんルノーの製品じゃありません ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.