• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ふじふじ2号のブログ一覧

2017年10月01日 イイね!

エンジン載りました

エンジン載りましたタイトルの通り、エンジン載りました。



友達のクレーンがブローしてしまい、自分でクレーンを通販で買ったため時間がかかってしまいました笑


空いた時間は妨錆やったり


閉業する板金屋さんから道具もらってきたり(総額10万円分くらい?)



ってなわけで、昨日エンジンクレーンが到着したので早速積み込み


タービンちょっと見てみたいとこあったんでバラシました





エキマニにブローオフ結構近くなっちゃうけど中のダイヤフラム大丈夫かな、、、


遮熱対策が必要ですね



盗撮された


エキマニ組んで


載せます



今日はオルタとかつけたので、あとはミッション積んで各部のネジつけたら完成ですね♪


あ、あとは車屋さんに預けてアルミパイピングとタービンアウトレットをワンオフしてもらって

終了です。




Posted at 2017/10/01 22:30:37 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年09月07日 イイね!

自分的 ギヤ比考察

S14シルビアにS15の6速を移植するにあたって重要なギヤ比

ちょっとメモがてら調べてみました。(ファイナル4.6364にするときもそーとー悩んだような。。。)

S14 シルビア ターボ5速

1速 3.321
2速 1.902
3速 1.308
4速 1.000
5速 0.759

一方 S15シルビア ターボ6速

1速 3.626
2速 2.200
3速 1.541
4速 1.213
5速 1.000
6速 0.767

ファイナルは4.636.。使用タイヤは295/30R18で計算した場合。計算ソフトは東名を使用

回転 1TH 2TH 3TH 4TH 5TH
1000 7.8 13.6 19.7 25.8 34.0
2000 15.5 27.1 39.4 51.5 67.9
3000 23.3 40.7 59.1 77.3 101.9
4000 31.0 54.2 78.8 103.1 135.8
5000 38.8 67.8 98.5 128.9 169.8
6000 46.6 81.3 118.2 154.6 203.7
7000 54.3 94.9 137.9 180.4 237.7
8000 62.1 108.4 157.6 206.2 271.6


次はS15の6速

回転 1TH 2TH 3TH 4TH 5TH 6TH
1000 7.1 11.7 16.7 21.2 25.8 33.6
2000 14.2 23.4 33.4 42.5 51.5 67.2
3000 21.3 35.1 50.2 63.7 77.3 100.8
4000 28.4 46.9 66.9 85.0 103.1 134.4
5000 35.5 58.6 83.6 106.2 128.9 168.0
6000 42.6 70.3 100.3 127.5 154.6 201.6
7000 49.8 82.0 117.1 148.7 180.4 235.2
8000 56.9 93.7 133.8 170.0 206.2 268.8


やっぱり少しローギヤードになりますね。S15ギヤ比そのままだと茂原は少し2と3が微妙になりそうな感じ。
再認識したけど、こういう時データロガーがめちゃくちゃ役に立つ笑

茂原だと自分の仕様で2コーナーのボトムが48kmくらい。ということは2速で今までの感じだと3200回転~3400回転。少しブーストを外してた感じですかね。へリポも同じような速度で、確かに若干ブーストを外してる感があった。ちなみにブーストが本格的にかかるのが3700回転くらいから。

へリポ後のS字はロガー上100kmほど出ているから、3速で5500回転くらい。一番パワーが出ている領域ですね。最終前S字もそこそこ回転があってる感じ。最終は侵入時に122kmから減速してボトムが82km。最終は3速なので4500回転くらいですね。

総じて、すごくいい感じに一応まとまってるみたいです笑 ちなみに上のタイムは45秒6くらいの時のです。

S15のギヤ比そのままだとへリポ前のシケインで微妙な感じになりそうですね。いままで2コーナーからへリポまでは2速引っ張れましたが、それが苦しくなる模様。

TC1000はどうでしょう
最高速が153kmで、いままでだと4速入れてすぐに6000ちょい、S15だと4のまま7500くらいまわすか、5に入れるか迷うことになりそう。
2コーナーのボトムは47kmですのでS14だとちょっと外す感じ。逆にS15はちょうどいい。
ほかのコーナーはどっこいといったところ。

それとエンジンタービンですが、今回のモディファイで、相当いままでよりも下からトルクを発生してくれ、最大馬力も50馬力は上がるはず。

要は、S15のギヤ比のまま今のファイナルを少しハイへ、4.4くらいにすればちょうどいいということです(爆
もっと簡単に言えばS15のギヤ比で、各ギヤで5、6km上乗せできればドンピシャというわけですね(爆

そこでS15のギヤ比のままリヤタイヤを295/35R18にしてみる

回転 1TH 2TH 3TH 4TH 5TH 6TH
1000 7.4 12.3 17.5 22.2 27.0 35.2
2000 14.9 24.5 35.0 44.5 53.9 70.3
3000 22.3 36.8 52.5 66.7 80.9 105.5
4000 29.8 49.0 70.0 88.9 107.9 140.7
5000 37.2 61.3 87.5 111.2 134.9 175.8
6000 44.6 73.6 105.0 133.4 161.8 211.0
7000 52.1 85.8 122.5 155.6 188.8 246.2
8000 59.5 98.1 140.0 177.9 215.8 281.3


うーん笑 なかなかドンピシャなギヤ比な気がする笑

8000レブで、茂原3速使い切り、TC1000 4速使い切り
TC2000 5速使い切りっていう感じになるのかな。

一番重要なこと→35扁平のほうが安い

楽しくなってきた笑
Posted at 2017/09/07 22:02:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月07日 イイね!

続々と仕上がってきて作業が間に合わない。

続々と仕上がってきて作業が間に合わない。整備手帳に載せた通り、オーバーホールに出していたエンジンが完成して帰ってきました。



これです。


もう、めちゃくちゃ綺麗になりましたよ~♪

外だけではなく、中身もリフレッシュしたんで凄い楽しみです。





ただ、ピストンはもうぶっ壊れる寸前だったみたいで、オーバーホールに出してよかったです。
いやでも、ほんとにこの状態でも全く違和感なく乗れてたんですよ。パワー感も変わらず。
圧縮もほぼ全部揃ってましたしね~。

よく圧縮でエンジンのコンディション見ますが、流石にこういうところは分解しないとわかりませんね、、、
ピストンはエクストレイル用も提案しましたが、とある理由によって純正S15ピストンへ変更しました。

しかし、数年間GT-RSタービンで、RSタービンが潰れるまで使って、次はM7960でかなりブースト高めで使ってたつもりですが、この程度で済んだので、むしろSRって結構頑丈なんだなって見直しました。


子メタルはそんなに擦れてる感じは無かったみたいですが、やっぱり潰れて薄くなってるみたいです。ここはケチらずにニスモメタルに交換してもらいました。

コンロッドは計測の結果全く問題無し。クランクも問題無し。クランクメタルはそのままです。シリンダーも許容範囲みたいなので、スタンダードピストン入れてボーリングは無し。ヘッド回りは全バラしてシール類の交換とNVCSを交換しました。



いまはこの年期の入った汚いエンジンルームを綺麗にするために色々と取り払って塗る予定です。でも時間的にもマスターとかはマスキングで塗るしかないな~。



EFR6758も問題なく取り付けられました。


ラインはシルビアのバンジョーボルトがそのまま使えました。ラインはメッシュラインだったらいけますね。


EFRアダプター


ブロックとの隙間は約10mmほど


エキマニのスタッドを一部短縮。


その他は、アクチュエーターの場所や、ハウジングをずらす必要がありましたが、何処でもマウント出来るようにアクチュエーターも穴がたくさん用意されていたので比較的楽に位置合わせすることができました。



今回はエンジンオーバーホールとタービン交換に、更にミッションも6速化するんですよ~(*´ω`*)
最初は純正5速リビルトでいこうかと思ってましたが、引退するという方の車があって、6速化をかなり強力に進められたので一回やってみることにしました笑

割りと程度の良さそうなS15純正6速


あとはクラッチと


OS技研のスーパーシングル、メタルです。メタルは初。このクラッチ、レスポンスが良いらしいですね。厚みは4.5mm。限界が3mmらしい。


ペラシャ


シフトレバーとブーツ類


ミッションボルト

これで6速化できます。因みにスピードセンサーがS14がドリブンギヤなのに対し、S15はリヤデフから取ってるためスピードメーターが動かなくなりますが、とりあえずその対策は考え中~

あとは昨シーズンはフロントブレーキがきかなくて苦戦したのでパッドの交換と、リヤのナックルをマックスナックルへ交換したらオールペンして、車屋持ってってパイピングの作成と慣らし用のコンピューターセッティング入れてもらって、1500km走ったら本セッティング!w

あと今回は銀プロをとうとう卒業します!w

ほんとは中古でいいのあったら良かったんですが無かったんで、パワーFCの現行を新品で買うはめに泣

あぁ、金が、、、







Posted at 2017/09/07 16:31:58 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年08月14日 イイね!

パーツショップマックスver2ナックル

パーツショップマックスver2ナックル去年割れてしまったマックスVer1ドロップナックル

新作が一昨年?くらいに出てたので買ってみました。

最初はGTRナックルにしようかと思っていましたが(何より軽い!)調べてみるとロアアームのエンドと、車高調のブラケット、トーコンロッドのボールエンドをブッシュにうちかえなくてはならなかったり、結構めんどくさい事に気づいて、マックスさんのナックルだったら最初からピロだし、25mmドロップの効果は結構有ったので買いました。


50000円なり


パット見GTRナックルの形にそっくりですね。全作は鉄板の溶接ものでしたが、今回のものは鋳物っぽいです。


Z32のサイドブレーキが取り付けられます。


ちょっと心残りなポイントは、25mmドロップになってるぶん、ハブの取り付け穴が純正より上にオフセットされており、トラクションロッドとアッパーアームの取り付け箇所が純正よりも薄くなっています。

純正ナックルが割れるのが基本的にはサスペンションブラケットが取り付けられる場所か、ロアアームのボールエンドが入る場所なので上はあまり気にしなくてもいいかは不明。




GTRナックルも一式あるから、割れちゃったらそっちピロにして使うかなぁ
Posted at 2017/08/14 12:59:45 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年08月07日 イイね!

最強下置き

最強下置き私の車、エンジンをいま降ろしていて、ついでにタービンもこの際に新しく、もっとハイスペックなものに変えようかと思っています。

いま入っているのは東名パワードのM7960タービン。
このタービン、なかなかに評価の別れるタービンでして、自分としては安くてパワーも出たので(まだ壊れてないし)、結構満足だったんですが、いかんせん下がありません。
いまは4.6ファイナルでかなりマシになってはいますが、やはり下のトルクはあったことに越したことはないし、4.6ファイナルでも回転外すとモタモタするし、なによりタイムが落ちます。

そこでもっと全域でパワーアップするようなタービンを探していました。

そうなると、選べるタービンは少なくなって来ますよね

一番最近のポピュラーな所ではHKSのGTⅢ-RSタービン。
ギャレットだったらGTXのちっちゃいやつ

フルタービンキットは値段も高いし、基本的に下置きがいい&下置きエキマニをいつでもつけれる仕様でいたいため(エキマニ割れるから)、ワンオフ的なものはあまりつけようとは思いません。

そこで、一部ハイレベルチューナーさんたちから好評価を得ているこのタービン


ボルグワーナーターボ

基本的にアフター専用のハイスペックターボで、タービンコンプレッサが鍛造削り出し、タービンホイールがガンマチタン、エキゾーストハウジングがステンレス(高温対応)、内蔵ブローオフ搭載、タービンスピードセンサーなんかもつけられちゃったりする

まさに「ぼくがかんがえたたさいきょうのたーびん」状態

これにキメました。

そうするとこのタービンをどこで買うか、

日本ではGCGさんが輸入販売を行っているのでそちらで購入できます。

自分は本国で扱ってるパーツショップさんから直接買いました。

最初はアマゾンでも購入できたんですが、何故かクレカの承認ができなくて、それの証明のためにアメリカにクレカの利用明細表とか色々と送るはめになりめんどくさかったです。しかも頼んだパーツがその際キャンセルになり、次アマゾンで買おうと思ったら商品の在庫が無くなっていて、納期も未定だったので、アメリカの業者から直接買うことにしました。

頼んだアメリカのパーツショップはこちら



度々ブログでも話題にあげた、フルレースさんから買いました。
フルレースさんはWTACでも使われているようなかなりホットなチューンングパーツメーカーです。
ここの商品、イケてるし、値段もそこまで高くないし、いいメーカーだと思います。



そんなこんなでフルレースのジョンさんに、中学生レベルの英語力と翻訳機でメール

自分「EFR欲しいんだけど、、、頼み方もよくわかんないし、そもそも日本に発送できるかもわかんないし、、、どうしよう、、」

ジョン「え、日本に発送はできるよ?あと支払いはペイパルがいいんじゃないかな?因みに欲しい商品はなに?」

自分「EFR6758、、、あとVバンドフランジとフィッティングパーツも欲しいな、、、センターハウジングはアルミにしてほC」

ジョン「OKOK、じゃあ見積作って送るよ!オッケーだったら返事して!」

自分「ありがとう!」



これが実際に来た見積です。
センターハウジングが鉄とアルミ(+100$)がるので、アルミにしました。

エキゾーストハウジングは何種類かあるので、T25フランジの0.64A/Rにしました。たぶん一番ちっちゃいやつです。

インストールキットは、ウォーターニップルとオイルニップルとガスケット、Vバンドフランジとクランプです。

送料込み日本円で20万5千円なり。あんまGTⅢRSと変わりませんね。

そんで8/4に頼んで今日届きました。ビックリです。




EFR6758


マックスは500psほどまで対応しているらしいです。



内蔵ブローオフ


鍛造削り出しコンプレッサ。羽の形状もより多くの風量を出せる形状らしい


内蔵ブローオフのポート。
アクセルオフで瞬時にタービンへ圧力を戻す設計。明らかに踏み直したときのレスポンスが良さそう。

ステンレスエキゾーストハウジング。


センターハウジングはアルミ製で軽量です。



ガンマチタンタービンホイール。アクチュエーターのバイパスポートも排気干渉がないような形状


Vバンドフランジ



ショートパーツとステッカー。



Vバンドフランジ、クランプキット



ショートパーツ。

コレともう一つ、今回のキモとなる部品が、、、



みん友の、トップフューエルのピンケロ2号さんに作って頂いたEFRアダプター!
実は自分がタービンを選んでいるときに、自分が色々と質問をしてそれに親切に返して頂いた方です!

通常は純正形状エキマニにEFR6758をつけようとすると、エンジンブロックにエキゾーストハウジングが干渉するため、ワンオフでエキマニを作るか、各社から出てる上置きキットにする必要がありますが、このアダプターを使えばそのまま純正形状エキマニにEFR6758をつけれます!

上置きキット買っても結局は前後のパイピイングは作らないといけないし、なによりも、こっちだとローコストに仕上がります!

それに下置きの方がフロンパイプへの角度が良らしく、排気効率も高くて一石二鳥!

もちろんロングスタッドボルトつきで18000円なので、これからEFR仕様にと思う方はこの方法、絶対おすすめです!!


このキットをOHしたエンジンにつけて、ブースト1.3k~1.5Kで使う予定です。
話によると2000回転で正圧入るらしいし、レスポンスヤバイ良いらしいんでめちゃくちゃ楽しみです。
Posted at 2017/08/07 15:29:06 | コメント(3) | トラックバック(0)

プロフィール

はじめまして サーキットでタイムアタックを楽しんでおります。 今のメインは茂原サーキットで、目標はブラックラメステッカー(45秒~)の取得です。→2016/...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

エンジンオイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/07 14:04:47
プロジェクトTスピードミーティング TC1000に参加しました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/22 00:46:54
スバル フォレスター  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/09 09:05:38

ファン

81 人のファンがいます

愛車一覧

日産 シルビア CITACシルビア (日産 シルビア)
改造が好きでいろいろとやっています。メインはサーキットなので、主にそちらを重きにおき作っ ...
トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
2016年12月に納車。前まではSJ5のフォレスターにのっていましたが、積載トレーラーを ...
日産 シルビア 日産シルビア (日産 シルビア)
はじめてのシルビアを潰してから、パーツを売ったお金で購入しました。ミッションがブローして ...
日産 シルビア 日産 シルビア
人生で初乗り車。 色々教えてもらいました。 最終的な走行距離は208000km, 一回フ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる