• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぴろ吉の愛車 [ホンダ ライフ]

第六十五番札所 三角寺

投稿日 : 2006年10月13日
1
山門の下にある駐車場の看板です。

普通車200円は看板の下にある料金箱にセルフで。
なんと、その横には手書きの領収書が・・

田舎な一場面でふ!
2
本日のライフです。(いちおう愛車紹介のため・・なかば強引に。。)

一週間ほど洗車してません(汗)が
天気が続いたためキレイなままです。

平日のお昼なので、
ほとんど車はおりませぬ。。
3
山門への石段の始まり。

石段は100段足らずですが
とにかく急な石段じゃ~
4
単層の山門「仁王門」。

左右に「あ」「ん」の仁王さんが直立。
入門の時には鐘をつく習わしだとか・・・
そんなん知らんから、飛ばしてもた(汗)
5
山門を過ぎると
目の前には巡礼者のための
お堂があります。

あとで聞きましたが、
巡礼の方が休憩したり
宿泊したりできるそうです!
6
弘法大師(空海)が三角の護摩壇を築き
21日間の修行したところです。

その遺構はいま池になっており、
その上には小さな社が築かれています。
7
お寺の本堂。

奈良時代に僧行基が聖武天皇の命を受け開山。
正式名称は「由霊山慈尊院三角寺」。

平安時代に弘法大師がここを訪れ、
十一面観世音菩薩を彫刻し、御本尊
として納められたそうです。
8
境内にある樹齢約300年以上
といわれる桜の大樹。

江戸時代の俳人 小林一茶がここを訪れた際に
『これでこそ登り甲斐ある山桜』
と詠んだことは有名!・・らしい?またもや知らなかった(涙)

つぎは桜の時期に来たいなぁ~(その頃には自分も春が来てますように・・)

イイね!0件




関連リンク

この記事へのコメント

2006/10/14 00:17:58
ん・・・ス・テ・キ☆
おいら実はやってみたいとです、お遍路さん。

今、空海さんは旭川にいらっしゃいます(^ー^)ノ
コメントへの返答
2006/10/14 00:36:42
ねえやん、任務完了ばい~~~

やっぱ交通手段が発達すると
空海さんも行動範囲が広いッ!

今日もねえやんくらいの
お姉さんが歩いて登っとったと!!
すごいねぇ~思わず『乗りますか?』
って聞きそうになった。。。

↑いらんお世話よねぇ~

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

プロフィール

弱いもの(ひと)が強くなる 過程をみるのが好きです。 逆に強いと思っているもの(ひと)が 威張るのがめちゃ好かんのです。 すいません、本題ですがCB...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

非力でもNAを手放せない!
やっぱりホンダが好きなんやね~
だまされてもあきらめきない
こんな私でよければ、
お友達になりませう。
11 人のお友達がいます
て~たんて~たん シゲボンシゲボン
marron stylemarron style ゆきよしゆきよし
ノンターボのとろろノンターボのとろろ レトリレトリ

愛車一覧

ホンダ ライフ ホンダ ライフ
5年間のブランクを経て、4台目の愛車。 いままた原点回帰の軽四NAだ~
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.