• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年06月30日

EURO CUP PORSCHE(911DAYS)レース (2016/6/26)

EURO CUP PORSCHE(911DAYS)レース (2016/6/26) ずっと続いていた雨も、降り飽きたのか気まぐれか、
梅雨の中休みにレースへ行ってきました 🏁 暑いぃ~

一週間前は、ドラマティックなルマン24hでしたね~(@@)
と、、いっこ前のblogの続きです~~

皆さん、ラスト3分(5分?)のコトばかり云われますが、、
まぁ~これも(これが?)レースですよね(^^;)
ボク的には、RUSHcupの最終ラップでのミッショントラブルを思い出しましたよぉ~
もっとも、こちらは20分位のレースですから、24時間との比率で言うと、ラスト3秒位で止まったことになるのかな~辛ぃ(^^;;)

ルマンでも今まで色んなリタイアがあり色々と印象に残っていますが、
実は今回、何故かボクが直ぐに思い浮かべたのは、、
大昔に1人で24時間走ろうとし、4周差でトップだったのに、ラスト1時間で疲労の為にシフトミスしてエンジンブローしたピエール・ルヴェーさんの事でした!
(で、翌年から規則で一人は駄目になったという~近年のバスやトラックの方々も御注意を)
その時に優勝したメルセデスのノイバウアー監督に惚れられて?その後メルセデスで出場し例の大惨事(ルヴェーと観客83名が死亡したモータースポーツ史上最悪の惨事)となった方ですね、、(まぁ~生まれる前の話です/苦笑)

ボクは、高斎正さんのファンでして、なんか昔の話が印象に残っているのですよ~
上記のルヴェーさんの綽名が『ビショップ』だったとか、
ルマンは途中でスタックすれば車載工具しか使えないので軽合金のスコップが積んであるとか、、



因みに、この「お気に入りがルマンに優勝する時」(1991年)ですが、
マツダの4ローター『777C』がル・マンで日本車初の優勝をする話が有り、
同年のマツダ(787B)のル・マン優勝を予言した小説と云われていました!

この本のラストはパラレルとなり、色んなメーカーが優勝するエンディングが夫々書かれています。
ただ日産については、途中まで出てきましたが、結局この小説では優勝させていません。
「肩書によって情報の質に差を付けられる」のが気になったと!?
当時は日産だけに限らず、日本でレース結果をCMに使うときに『優勝』って出すのですが、
小さく『クラス』と書いてあったり、全然書いてないのも有って、正確なニュースを伝えてないので情熱が醒めたとか云われていた記憶が有ります、、、


LM-GTEプロクラスのフォードGT も斬新でカッコ良かったし、
LMP2クラスのアルピーヌ(A460)が優勝したのも嬉しかった(エンジンは日産!)
(平川)亮選手も、このクラスで走ってたんですね~(一時トップだがリタイア)
日産Egも最後の花を咲かせたのかな!?




「限界まで私たちを攻めて素晴らしいレースをしたトヨタチームに感謝と敬意を表します」と
ポルシェもコメントされていましたが、トヨタとポルシェとの駆け引きとか面白かったですねぇ~
しかしスタート後、小一時間(53分)のセーフティーカー走行が無かったら、
あのラストは(逆に)無かったかも?

前回のblogへも書きましたが(由良さんも言われていましたよね)
今年のトヨタは、WEC用じゃなく、ルマンスペシャルを作っていましたから
もし最後の最後で何故~と云えば、そこいらへんもあったかも??
ストレートスピードと燃費に特化させたそうですから、、

「トヨタにクルージングを許さず、一日中プレッシャーを与え続けてマシンに悲鳴を上げさせたポルシェが凄かった。紙一重だったが棚ぼたとは違う。」とも、何方かが書かれていましたが、同感でっす(身びいき^^?)



トヨタの場合、F1で優勝できなかったのも、WRCでチャンピオンになりながら不祥事で撤退したのも、どーも昔のコトに関連付けられて語られます、、
でも、「トヨタは負け嫌い、捲土重来を期す」そうですから、来年も楽しみ~
更にWECだけじゃなく、復帰する来年のWRCは“史上最速のWRカー”ですから攻めて下さい♪♪
トヨタは今や世界最大の自動車メーカーですもんね~リーダーとして他へ対する影響にも責任を持って臨んでほしいです、、、

さて、、
「TS050 HYBRID #5号車を襲ったトラブルは、“ターボチャージャーとインタークーラーを繋ぐ吸気ダクト回りの不具合”によるもので、これによりターボチャージャーの制御が失われた。」
とのことでしたが、、、停めちゃうプログラムなんですねぇ~(最新セーフティ方向?)

ボクのEVOですが、、
一回はインタークーラーからエンジン(シリンダー)へのトラブルが有り(緩んだ)、
もう一回はエンジンからタービンへの不具合(クラック)が生じましたけれども、
一応は動いていました(けっきょく旧式ってコト?)

ミカ・ハッキネンだって、最近のF1について、こー云ってますよ、、
「ファンは、あまりにも複雑すぎる、技術的すぎると言っている。人はシンプルなものが好きなんだ」

コホン (*´∀`)=3 それは兎も角、今回はそのチェックも含めての参戦です、、、

と、、前置きが長い~~~~(相変わらず/スンマセン)


今までは春が始まる前に有ったレースですが(昨年は夏も、、)
今年は、梅雨時のみのようです、、(流石に蛙が一杯かぁ~あはは)
ただ、日頃の行い?か、スポットでFineな天気でドライに、、日陰の風も心地良い(^^♪

さてパドックへ到着するも、クルマが溢れていて駐車スペースが無いぃ(汗)
今回、お仲間のsaeponさんも、(噂の)ニューウエポンで参戦されており、
確保されていた場所へ停めさせて頂きました(感謝)
更にテントも張られており、暑い一日も助かりました(大感謝、、紫外線苦手)




今回は、エントリー19台ですが日比野(編集長)さんが不出走でした、、
2年ぶりの岡山を楽しみにしていたのだが、ブレーキパッドが直ぐに無くなって、頼んでいたのが入らなかった~と悔しがられていました(残念)

しかし、saeponさんは、これで自走されてきたと、、恐ろしい(^^;)


ほとんどの方々が、レーシングカーですなぁ(@@;)



時々blogを覗かせて頂いている ともじぃさんとも少しお話を、、



隣では、京都ポルシェの方々がドライビングレッスン中で、
旧知の阪口選手や、みん友の萬雲選手ともお話を、、
ミドシップのGT4もやはり、リアEgポルシェのナーバスさが有りますよぉ~なんて話を(ふむふむ)

前回blogのクラブメンバーも応援に覗かれました~
おっと、今度はこんなので参戦かぁ~クラークさん(似合っている/爆)
たも組さんは、
しんどそうなボクの代わりに決勝を走りましょうかという有難い?御言葉を(核爆)




さ~て、LSDをO/Hし、エキマニを修理し、
更に、実は狂っていたフロントのトゥを修正して、臨んだ今回ですが、、、

(クリスチャン)フォーナーが、カナダGPの後で、
「最新エンジンはまるで別世界。パワーに関しては時速6kmのスピードアップを果たせている」
と云われていましたが、此方の今回のスピードはどうだったでしょうか?

行き返りの高速は、非常に気持ち良い加速でした(^^♪
裏ストレート、チラ見で 230k/h位は行っていたような、、

LSDの効きが結構キツイ~弱ダルさに慣れていたのかな?
ステアからのターンインも前回よりラインは取れるのです~が、
でもでも、、タイムが伸びないや~(泣)
アクセルオンからが、凄くナーバスで踏めない、、(昔もこんなことが有ったような?)

1'49.658だって、、参ったねorz

フック船長は「サミー、もう少しはサーキットを走ってないと駄目なんじゃないのぉ~」と(とほほ)
まぁ~タイヤも3レース目だし(1'47.761 ⇒ 1'49.268 ⇒ 今回!)
あの持たないという RE-71Rを、日常でも乗っているからねぇ~
ネットでは、、
「サーキットアタックをしているのを見る限り、ガンガン減っていました」と(汗)

別カテゴリーの懐かしいクルマ達~~
エランのサービスカー?とメカニック?が、最高で~す(コメントby誠也) d(ゝ∀・)





ん、、結果ですか ((((( ( (ヽ(;^0^)/

予選18台中14位で、クラス1位
決勝は14位ですが、、クラス2位でした (T_T)
(全部でラジアルタイヤは同クラスの3台のみ!後はSタイヤです、、)

久々に見事、スタートで失敗してしまいました(苦笑)



LSDが結構効いており、Egレスポンスも良くなっていたので
フック船長と、少し低めでクラッチミートが良いかな!?て、云ってたのですが
結局は同じ回転(4000rpm)で出ちゃいました~
でも問題は、飛び出し方向を間違えましたね、、(行き場が無いぃ)
右へ突進すれば良かったかなぁ~~
(鱈とレバーの後悔炒め/アモーレ円楽さんは“後悔”の真っ最中でしたが ^^ゴメン)


saeponさんもタイムは出ないと仰ってましたが(45秒台?)
ちゃんと決勝では、クラス3位で表彰でした~おめでとうございます☆
フック船長はじゃんけん大会でなんか良い物をGetされていましたし~良かった(^^)v

先日、ローズ最多安打を抜いたイチローが、最後に仰ってました~
「自分では、そこそこやったと思っているんだけど」

まぁ~ボクも、七か月ぶりにしては、そこそこ走ったとは思っているのですがぁ~(違うかぁ/あはっ)


昨日は、カープ観戦へ行ってきました~~~(☆32年ぶりの11連勝☆)
こちらは(レースと違い)梅雨の合間とはいかず、ポンチョを被っての応援でしたが、、、



(200勝王手の)黒田さんが、お立ち台で、、珍しい(失礼!)タイムリーについて、
「もう二度とないと思います。最高でしたけど、その前にバントの失敗もしているし、反省するところは反省して、次につなげたいと思います」

うん、、反省して、また次で楽しもぉ~~っと \ (* ⌒ 0 ⌒ ) bがんばっ♪


ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2016/06/30 12:02:06

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

3/1440・・・・・・・・
GTR ku-peさん

WEC世界耐久選手権2016 第7 ...
GREAT★ONEさん

ルマン24時間耐久レース。ポルシェ ...
Momoringさん

スバルクラス優勝おめでとう!!
プレアデスさん

初優勝、!
スモールカミナリさん

悲報 ルマン24
トントン拍子さん

この記事へのコメント

2016/06/30 20:36:55
お疲れ様でした。
暑かったですね~(^^;
日焼けで顔真っ赤になりました。

昨年の二月の雨のユーロで声を掛けさせて頂き、
五月にサーキットデビュー♪早くも一年が過ぎました。車は二台目ですが…(笑)

ただ、ガムシャラに走ってるだけで腕が上がってるのか怪しいです(^^;
でも、知ってる方が居るだけで凄く心強いし、楽しいです。結果より、ながーく楽しめるのが一番ですね♪
岡山、広島でもっと盛り上がればさらに楽しいんですがねー。
これからも、末ながーく宜しくお願いします(^〇^)


コメントへの返答
2016/07/01 10:15:45
うひひ、、やっぱり日焼け止めですよぉ~(笑)
コメントを有難うございます、saeponさん (^^)/

お疲れさま&三位、おめでとうございます☆彡
それに何より、
場所確保とテントが、凄くありがたかったですよぉ~

フック船長が、ダブルヘアピンとか見られていて、インが開いているので、まだまだ詰められる!と仰っていましたから、楽しみはこれからでしょう(^^♪

船長は、ツーリングカーで星野さんや長谷見さんや清水さんなんかと走っておられたし、何よりマカオGPでも準優勝でしたから、色々と聞かれても役に立ちまっせ(^^)v

http://minkara.carview.co.jp/userid/1803110/blog/30230806/

ボクですかぁ~引退まじかではないかと思われますが(苦笑) まぁ~また一緒に遊びましょう (oゝω・o)
2016/07/01 20:46:46
こんばんはサミーさん。
ル・マンはYouTubeで見てたんですが
ちょっと可哀想でしたけどね。
しかし24時間近く走って30秒しかタイム差がないんですもんね。ワンスピンでどうな(^○^)るか分からんですよね。トヨタは来年頑張ってください~🎵

タイムはタイヤでしょう( ^∀^)
LSDの効きがズルズルタイヤでは(^○^)

しかし広島強いですよねー。今年こそは!
トヨタみたいにならいように(*^^*)
コメントへの返答
2016/07/02 10:52:34
う〜勘弁、縁起でもないぃ(汗)
コメントを有難うございます、あずきんさん(^^)/

我々は二十年前の、え〜いわゆる「メークドラマ」(長島さん)の悪夢が有るので、11.5ゲームになっても安心できないのです(^_^;)

ルマンのメークドラマも豊田(此方はとよだ!)社長はショックでしたよねぇ〜
何年か前のカープのスローガンが「剣砥挑来 Rallying to Attack!」でした、、トヨタも「捲土重来」で次こそ〜
やはり継続して優勝の更なる喜びを期待しています(^з^)-☆

因みに、(Rally出場もされている)社長も長谷直見さんと同い年ですなぁ〜〜

ボクも、次回はタイヤを替えてチャレンジ (^_^ゞ
2016/07/01 20:58:43
追伸
昨日来られた長谷直見さんは
ル・マンのチーム広報されてたらしいです。
コメントへの返答
2016/07/02 10:54:16
続けてサンキュ(^-^)//
へー、ボクはベストカー(ガイド)って雑誌を購読していて、彼女の連載を覚えています。編集長と日産レーシングスクール(辻本校長!)へ通ったりとか、、しかしボクと同級生ですから何年前だろう(ん、、↑↑@@笑)

2016/07/05 20:27:08
sammy_ruf さん こんばんは。

いつも最遅コメントですみません。

動画拝見させて頂きました。

1:45や15:47あたりのフルカウンターにシビレました♡

イメージトレーニングの材料(オカズ?)として、日夜参考にさせて頂いております。

高斎正さんや辻本校長のお名前がお見受けできるってsammy_ruf さんのブログはいつも私を眠らせてくれません(笑)

「ホンダがレースに復帰する時」はホンダがF2で活躍している頃に読みましたが、主人公がサーキットを必ず「歩いて」下見をするというくだりにリアルっぽさを感じて震えました。
(中井貴一主演の「F2グランプリ」は誰が何と言おうと名作です!)

辻本征一郎さんは「アタックレーシング」の広告塔…じゃなくて、UHFで放映される富士の耐久の解説者や「サーキットの狼」のあとがきに出てきた人として私の中では有名人です。

ルマンのリタイヤと聞いて、ヨー・ガルトナー選手がクラッシュした高橋国光選手のケンウッドポルシェを思い浮かべる私は…すみません。いつもコメントが遅くなる訳です(爆)

トヨタのターボチャージャーと聞いて「川合稔選手」と「トヨタ7」が脳裏に…

だめだ、もうこれ以上コメントできない…(涙)
コメントへの返答
2016/07/06 12:00:02
うへぇ~この動画はイメトレにされない方がよろしいかと(あっ、反面教師なら ^^;)
コメントを有難うございます、joestさん(^^)/

高斎正さんの『何とかが何とかに何とかする時』(ん~AVにもありそうな/苦笑)は、そのうち纏めてblogへ書こうかとは思っていたのですが、なかなか、、

「F2グランプリ」は、(亡くなられた)海老沢さんの小説で読みました~文庫だったので遅めかもですが、ホンダEgやラジアルタイヤ、それに星野さんと中嶋さんあたりっぽいエピソードが非常に面白かったです(^^♪
そーいえば、映画はDVDにならないのですかね?(今宮純さんと安藤優子さん!が観たい/笑)

「アタックレーシング」、、なんとまぁ~懐かしいCM(@@) 辻本校長はオーテク(だったかな?)の連載も記憶に残っています~大森ワークスも有りましたね(うちの東京本社は大森に有ります/意味無し)

ガルトナー選手、、(合掌)
ルマンのリタイヤといえば、中谷さんがクラッシュした夜は独りで飲んだくれていたとか(あれから運転も変わったとか云われてましたねぇ/寂)
中谷さんといえば、例のべスモを去った理由が、やはり情報操作とかでした(車自体がメーカーですからblogに書いたCMにしても難しいですよね!?)

サファリラリーへ予防医学的なものを持ち込んだのはトヨタで、当時一個200万だったか?のタービンを定期的に交換して、元のは草むらへ放り投げていたとか!?
今回のルマンは予防できませんでしたが、、

トヨタ7の事故死の時には、「小川つながりだ」(知子さん、ローザさん)と皆に言われたのがショックだったとローザさんが話されていました、、、

ボクの手元には頂いた例のバイブルが常に置いてありまして、ほろ酔いながら見るともなしに眺めているのは、モータースポーツは根本的に危険だ!と忘れないようにしている為です(多分 ^^;;)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ええかげんな、、、 http://cvw.jp/b/1803110/40519121/
何シテル?   10/02 12:21
sammy_ruf です。 よろしくお願いします。 mixiとかでは、クルマに合わせて、 「EVOの証人」なんて言ってます(苦笑) 車は、、 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

どこでもカントクさんのシトロエン DS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/22 01:09:14
2016 AUTOCARJAPAN フェスティバルに参加しました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/28 14:01:19
愛車と出会って3年! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/27 11:04:33

お友達

最新の車ニュースはよく判りませんが、相変わらず友人達との話はクルマのような気が(笑)
同じような話題の方が居られたら、お友達を募っております♪

また、随分と長く独り暮らしをしています(苦笑)
一緒に食べ&飲み歩きして下さる方が居られたら、ご連絡下さい(^^)///

68 人のお友達がいます
魯山人の愛弟子魯山人の愛弟子 * rodeMrodeM *
いきいきいきいき * ぴぃまんぴぃまん *
セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認 ☆アル君☆アル君 *

ファン

88 人のファンがいます

愛車一覧

ルーフ RCT サミーEVO (ルーフ RCT)
RUF (ポルシェ) 964 rct EVO に乗っています。 (排気量:2升とエスカル ...
ルノー アルピーヌ 魔法のじゅうたん (ルノー アルピーヌ)
免許が復活して一年後、、、一発目が、これです♪ 実は、これを買う前にも、 薦められて、再 ...
ランチア テーマ テーマフェラーリ (ランチア テーマ)
因みにこの車ですが、実は所有ではないのです(うふふ) この前のビトルボがデルタ以上に良く ...
マセラティ ビトルボ クーペ Maserati Biturbo Si (マセラティ ビトルボ クーペ)
元々M3(やジュリエッタ)なんかの中クラス(ミドルクラス!?)の 特別なモデルが大好きで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.