• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

フライフィッシャーのブログ一覧

2011年11月16日 イイね!

India,Arie、Gerry Mulligan、もう最高!

ニタッと笑うマークでおなじみの亜麻鱒(ゾン)から今日、CDが届いておりました。
先日注文した、念願のCDです。

一枚は・・・India, ArieのReady for love。

本当はUSAからの最新の輸入版が一番音源が良いようですが、それに気づいたのは発送作業中になってからのことwww、それに私はそこまで耳が鍛えられていないので、これで十分です。ちょっぴり悔しいですけどwwwwwww いずれにしても中古での購入なので、送料込みでも700円程度とは、お買い得。

India, ArieはSoulの名手で、Ready for loveは彼女のデビューアルバム・・・とのこと。
しっとりとしたソウルから、躍動的な作品まで、見事にこなしていますね。素晴らしいの一語に尽きます。YouTubeでもPVが公開されています。広告も入ってるけど・・・^^;
http://www.youtube.com/watch?v=mxkMlS2nuU8

PVは正に憩いのひと時・・・といった感じ。うーん、心に染みるぅ。
感動的ですね。彼女のアコースティック・ソウルは秀逸です。

もう一枚は、Gerry MulliganのNight Lightsです。
こちらは新品で。でも、値段あまり変わらないんだよね^^;
YouTubeのリンクは下に貼ったとおり。ゴッホの『星月夜』、ばっちり合っていますね。
また、夜のカフェテラス(アルルのフォラン広場)も合いそうです。あ、でももうちょっと落ち着いた感じかな。ロートレックも良いですけど。

ゴッホの作品解説については、次のリンク先が役立ちそうです。画像もありますよ。実物にはとても敵いませんが。そうそう、何年も前になりますが、『種まく人』の絵が文化村theミュージアム(だったような?)に来たことがあるのですが、意外と小さかったですね。でも、素晴らしかった・・・。
http://www.salvastyle.com/menu_impressionism/gogh.html

おっとっと、脱線しすぎ。

この『Night Lights』の中心的作者Gerry Mulliganはアメリカ在住のジャズ・ミュージシャンで、バリトン・サックスをも巧みに奏でるマルチな才能の持ち主。詳細は、Wikipediaで。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%83%B3

で、そのアルバムのタイトルにもなっている『Nigt Ligths』はその題名どおり、しっとりとした大人の曲です。美しくも気だるい、甘美な大人の世界・・・・ムフフ。

Youtubeでも、1963年版と、1965年版とがあります。
1963年版はGerry氏が自らピアノを演奏しており、ピアノが前面に出た珍しいタイプです。一方1965年版はサックスが前面に出た、王道タイプです。それぞれのリンクを貼っておきますね。

Gerry Mulligan - Night Lights  <-1963 version
http://www.youtube.com/watch?v=0cK_AIpmejs

Gerry Mulligan - Night Lights  <-1965 version
http://www.youtube.com/watch?v=tptiQAIUrlk

こちらは、背景動画がおしゃれなタイプ。
http://www.youtube.com/watch?v=tptiQAIUrlk

日々の疲れを忘れ、大人のひと時に。
Posted at 2011/11/16 03:12:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | 音楽/映画/テレビ
2011年11月15日 イイね!

最悪…なのか、幸運なのか(笑) 3

その後自宅へ戻り、再び子供の顔を見られたことを、嬉しくも不思議な気分で迎える。
左腕が少し痺れる。胸は痛い。アクセラが大破した痛みも大きい。

そうこうしているうちに、勤め先の上司の奥さんが拙宅へ。夜勤を代わってくれる人を頼む関係もあって、今朝、勤め先に電話したためです。勤め先の方々にまで本当にご迷惑をおかけしてしまいました。すみません。優しいお言葉、本当にありがとうございます。

続いて、レッカー会社から電話が。
「え、もう引き上げ終わったんですか?は、早いですね!!
あ、はい、貴重品ですね。わかりました。これからお伺いします。」

で、そのレッカー屋さんも、自宅から自転車で7~8分の所にあります。そもそも、中学生時代の同級生の家だし。かばんを背に自転車に乗る・・・。

クルマはフロント部が大破。テッチンのフロントホイールがグニャリと曲がっているのはもちろん、ラジエーターやコンデンサーもひね曲がり、フレームも曲がり、エンジンやミッションまで垂れ下がり、ミッションケースまで割れて・・・・眺めているほどに、寂しく悲しくなってきます。

レッカー屋さん曰く、「ミッションケースまで割れたのを見たのは初めてだよ。」
車内に残ってた保険証書だのを引き出し、連絡先を伝え、アクセラにしばらくの別れを告げ、一路自宅へ。

日本興亜損保のケガ対応の担当者さんからご連絡をいただきまして、骨折もなく、とりあえず大丈夫ですと告げました。保険屋さんからは一週間程度様子を見てほしいと告げられ、また、安静にしてください、と。 ほんと、保険屋さんには感謝してます。

そして今私は・・・パソコンに向かっています。

確かにアンラッキーな事もありましたし、私も不注意・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
まあ、もっと早く制動に入っているか、交差点で10キロ程度まで減速していれば、ここまで大事にはならなかったんでしょうね。とにかく反省。

ただ、ものすごくラッキーなことが幾つも重なったお陰で、こうして生きていますし、日本興亜損保さんのおかげ(さすが渋沢栄一先生がお建てになられた会社です。)で破産もせずすみそうな予感です。
また何よりラッキーだったことは、家族が乗っていなかったこと。そして、誰の身体・生命も傷つけることなく・・・人身事故にならなかったことです。子供が乗っていたら、だれか歩いていたら・・・・・考えただけで恐ろしくなります。

事故現場のご近所の方からも、お巡りさんからも、救急隊の方からも、お医者さんからも、そしてレッカー会社の方からも、「こんな軽症で済んだのが不思議でならない」といった旨の事を異口同音に言われました。

確かに、鉄のフェンスが無かったり、2~3段階に落ちずストレートに落ちていたり、車体がひっくり返ってシーリング側から落ちていたら。レッカー屋さん曰く「普通なら、首の骨が折れてたはずだったよ・・・。」と。

自分ではあまり自覚が無いのだけれど、たぶん、九死に一生を得たのだと思います。
実は、九死に一生を得たのは、これで3度目くらいになります。
与えられた残りの人生、少しでも多くの方々に恩返しができるよう、しっかりと生きたいと思います。

お力添えくださった多くの皆様に、深く深く御礼を申し上げます。



追記:

実は、記事のタイトルは事故の状態をあまり想像できないようなものにしています。
事故関連の記事は、びっくりするほどアクセス数が増え、せっかくいただいたコメントに
適宜お応えするのが難しくなってしまうケースがあるためです。
(そうでなくても普段から遅れがちですし。すみません、、、。)

ですので、普段からお付き合いのある、ごくごく身近な方だけが気づく・・・といった
ものにしています。写真も、ほとぼりが冷めたころに掲載しますね。
Posted at 2011/11/15 16:10:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑記 | クルマ
2011年11月15日 イイね!

最悪…なのか、幸運なのか(笑) 2

カミさんはこの時間は既に出社、子供たちが心配なので、伯父に連絡、子供たちを託しました。

その後しばらくしてお巡りさんが来ました。早速、現場検証。

本来対向車線にいるのはずのクルマが完全にこちらの車線に来ていたこと、相手に突っ込もうかと思ったものの万一相手がシートベルトしてないとヤってしまいかねないので諦めたこと、左へハンドルを切ったものの、アクセルとブレーキの踏み間違いを恐れたこと、踏んだときには遅く…等々、一連の状況を説明しました。

お巡りさんの話では、崖の縁に車体の腹を擦った跡があり、それほどスピードは出ていなかっただろうこと、それでも35位は出てたのかな…とのこと。
そして高低さは15mくらいで、最初に坂があり、一度そちらに転がり落ちたから助かったのだろう…と。

で、お巡りさんの手配で私は救急車に乗り、病院に搬送されました。

胸、首、左手首をレントゲン撮影。
診断の結果、骨折は見あたらず、レントゲンに写るようなヒビも見あたらず。

ただ担当の先生のお話では、レントゲンで見られるのは50パーセントくらいのことだから、後で体調が悪くなったりしたら来て下さいね…と。脅かされましたf^_^;

クルマの事故で…相手も失踪。単独事故となるため、費用は実費。車から車検証、ケータイや財布等の貴重品はすべて自力で既に引き上げましたので…その場でカード払いに。三万三千円也。あうっ。


湿布薬と痛み止めをもらい、胸の鈍い痛みを抑えながら、そのまま徒歩でトボトボと家路につきました。

家に着くと、先ずは最寄りのコンビニで菓子折りを購入、保険屋さんに連絡しました。

埼玉マツダ秩父店さんで入った、日本興亜損保さんです。
対応は秀逸でした。
事故状況を聞き、私の体調を聞き、壊したフェンスの所有者を聞き、現場に職員を派遣するとのこと。
また、レッカーはお巡りさんの紹介であり、私個人の知り合いでもある業者でも構いませんか?とお尋ねしましたところ、協議の末、OKを出して下さいました。
もう、感謝、感謝です。

レッカー特約はあるものの谷底から引き上げるのは通常の範囲を越えていますが、保険でカバーしてくださり、かつ、私の通院費もカバーしてくださるとの事でした。

更に更に、壊してしまったフェンスの修理と、車両保険による90万までの車両保証まで…。ただただ、感謝です。

私はコンビニで菓子折りを求め、お世話になった近所の方のお宅へ自転車で。
Posted at 2011/11/15 14:56:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑記 | クルマ
2011年11月15日 イイね!

最悪…なのか、幸運なのか(笑) 1

橋の欄干あたりから、クルマごとツルなしバンジーしちゃいました(爆)

夜勤開けの帰りの事でした。

橋の一方がT字路になっているのですが、そのT字路から橋を渡ろうと交差点から橋にさしかかったところ。対抗車線には軽自動車が一台、その『左となり』にもシルバーのプレマシーが一台。

…。

そこ、こちらの車線じゃんか!

やむなくハンドルを左に切り、ブレーキ…。

あ、ブレーキとアクセル間違えて突っ走っちゃう危険があるから気をつけて…。

おや。鉄索を突き破っちゃった。

あ。かくん、だって。地面がせり上がってくるよ。

ひえぇ~ダイブしてんぢゃん。

ああ~ん、アクセラがぁ。

えぇと、こういうときは、腕を突っぱねて、足踏ん張って、シートに体押し付けて、でも親指の骨折は気をつけなきゃ…。

ガッシャーン。

ありゃ、段差があったのか。

うわ、エアバッグ開いた。あ、エアバッグ初体験だよ。貴重な体験しちゃったな~って、オイオイ。

もいっちょくるぞ。ハンドルつかみづらいな。

どっかーん。

…。

ふう、とりあえず止まったか…。

体は…胸痛いけど、とりあえず動けそうだな。

うっ、スゴいニオイと、白い煙が。ラジエータかな。

シートベルトしてて良かったぁ。

でも…アクセラがぁ。せっかくバンパーもらったのにぃ。

あ、降りなくちゃ。今時のクルマはそう簡単には爆発しないけど、万一ってこともあるし。

ありゃ、シートベルトがはずれないっ。く、く、く、このっ。
あ、シートベルトの上側の付け根、少し動かせるんだっけ。
あとは体をよじって…よし、抜けた!

あ、ヤバい。このままだと、あのプレマシーに逃げられる!

えっと、あ、運転席側ドアは大きな石にぶつかって開かないや。窓は動くかな…お、バッテリー生きてる!窓開いたよ~

よっ、よし、出たぞ。天井に登り(御免)岸へジャンプ!
あとはこの崖を登るだけだ。早くしないと逃げちゃう!


で…何とかかんとか崖を登ったのですが。プレマシーは姿も形もありませんでした。

近所の方が110番通報してくださり、私も地元秩父警察へTEL。
私は再び崖をおりて車検証と携帯を取りに戻りました。相変わらずニオイと煙が。

ホイールキャップが外れ、フロントは無残な姿のまま水中に没しています。

アクセラに命救われたな…と。

その近所の方にはコーヒーまでご馳走していただきました(感謝しております)。
Posted at 2011/11/15 09:33:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | クルマ
2011年11月11日 イイね!

取り急ぎ、御礼申し上げますm(_ _)m

先日、わが家のランティスはついに新品のラジエータに交換致しました。

そうなんです。
ランティス乗りの諸兄はもうご存知のように、ランティスの新品ラジエータは部販在庫がありません。
AEPタイプのラジエータは中古さえ見つけるのが難しくなってしまっています。

私も新品は絶望的と、諦めておりました。

ところが、なんです。
埼玉マツダ秩父店さんは、その絶望的だった新品ラジエータをついに見つけ出してくださったのです!

マネージャーさんのお話では、どこかのお店が棚卸しした際、眠っていたラジエータが部販に引き取られたのかも…とのことでした。

これはやはり、秩父店さんが根気よく私のわがままにお付き合いくださり、道を探し続けて下さった結果に他なりません。

さらにマネージャーさんによると、今回故障したラジエータも(しかもサービスで!)再生しようと全力を尽くしてくださいました(当初、マネージャーさんと相談し修理を指向していましたので)。

結果的にプラスチック部分が完全に劣化していたため再生は叶わなかったものの、それを伝えにわざわざ足を運んで下さるなど、う~ん、なんてスゴいお店なんでしょう(°□°;)

新品ラジエータも破格にて入れていただき、本当に、もう、頭があがりません。
m(_ _)m

古いクルマというだけで毛嫌いされたり、新しいクルマを…というご時世の中、このような儲けのない私のワガママにトコトン付き合ってくださるなんて…。

経営の本に、ユーザーの期待を越えるサービスをというのがありますが…それすら越えてませんか?(滝汗)

仮ナンバーを取得し、ランティスに乗って家に帰る時、私は踊り出したくなるようなこの喜びを抑えることなどできませんでした。

その際、ランティスに特別な思い入れを持つ長女も乗りたがり、ベビーシートで「チュンチュン、帰ってきた~」と、終始ニヤニヤ、ニヤニヤ(*^o^*)

ハタから見たら、完全にアブナい親子ですf^_^;

機能的にはもう十分走れるのですが、予算の都合などから、完全復活にはまだ時間がかかりそうです。

でも、今は、元気な姿でランティスが再び帰ってきてくれたことに、深い深い喜びを感じます。

そして、マネージャーさんはじめ埼玉マツダ秩父店の皆さんには、深く深く、御礼申し上げます。
m(_ _)m

文字通りご迷惑ばかりおかけしてしまいますが、今後とも何卒よろしくお願い致します。
Posted at 2011/11/11 07:55:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | モブログ

プロフィール

「12月初旬、コンビニ扱いの一部ペットボトルに、けいおんのミニフィギュア(ry」
何シテル?   11/25 04:39
マツダ製ランティスが私のお気に入りですが、維持費の関係で、今は一時抹消に。 それでもいつかは復活をと夢みつつ、いつ果てるともない道をぽくぽくと歩いています...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/11 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

RAYS ベルサス ドルチェ&ATRスポーツ(タイヤ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/05/17 11:32:01
Salvastyle.com 
カテゴリ:The Art
2011/11/16 02:30:09
 
88HOUSE オリジナル タイヤチェンジャー ラインアップ!!  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/09/28 18:51:02

お友達

門はいつも開いてますヨ~。

来るも去るも、自由なのです。
人は本来、自由な生き物ですから。
33 人のお友達がいます
金子浩久金子浩久 * 小十郎小十郎
keni@keni@ ダブクラダブクラ
ジョージメイソンジョージメイソン がく@323がく@323

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ランティス マツダ ランティス
コメントを久しぶりに修正。 埼玉マツダ秩父店さんでメンテしてもらっています。 店長の ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
2011年12月に納車となりました。 ナビ・ワンセグ付きの、まさに至れり尽くせり仕様で ...
マツダ キャロル マツダ キャロル
快適な通勤・買い物・移動式仮眠室機能あり?(笑) NAなので燃費も最高!パステルカラー ...
その他 その他 その他 その他
ドライブの途中で見かけた印象的な景色と、そこに溶け込むクルマ(愛車含む)を切り取ってみま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.