• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

紅 蓮のブログ一覧

2017年11月23日 イイね!

フレンチフレンチ幕張2017秋

と、その前に

11/13
Tour de Orangeの翌日、休暇を取っていたので、体力と時間に余裕があれば、房総方面に紅葉を見に行こうと思っていましたが、早起きはできず、自分もまた、週末にしなければならなかったことを溜め込んでしまい、片付いた頃には昼過ぎになっていました。
時間も中途半端だったので、平日なら混雑も酷くないと見込んで、放置していた小用がてら、都内をドライブしました。

神宮外苑の銀杏並木が見頃を迎えていました。



場所が場所なので手短かに。
11/17からいちょう祭りも開催されているので、絵画館で呈茶席があれば、クラシックカーフェスティバルを見ながら一服というのも乙ですね。
日没の時間を跨ぐと、街に明かりが灯り始めます。



ここも細かく移動しながら。
秋と冬の彩りを楽しめました。

11/19
それでは、フレンチフレンチ幕張です。
事前ではイベント続きで不参加の声も少なからず…
ほぼ地元の自分にとっては、これが一番大人しい過ごし方だったりします(^^;)

8時頃に到着すると、随分疎ら……
後で調べたら8:30からでした(笑)

そんな時間でも何事もなく居るWIND、毎回早いですが、一体どれだけ早く来ているのでしょう(^^;)
うっかり横に停めそうになったのは内緒です(笑)


蓋を開けてみれば、ルーテシアⅣはけっこう集まり、Tour de Orangeではお話しできなかった方々ともお話しすることができました。



とにかく風が冷たくて、会場内を大まかに一回りするのがやっとでした。

一番濃ゆい一列



トゥインゴⅢの登場が待たれます。



メガーヌⅢが少な目でした。


古巣のWINDは3台、こうして客観的に見るのも不思議な感覚で、やはり稀有な存在感ですね。
そんな今回で熱かったのは、実はフランス車以外だったりします。

日本一早い納車のアルピーヌ(?)、何だか分からないRS(笑)、4台目(?)のWIND!

アバルノー

アバロエン

アバジョー製作中


もう専用スペースがあってもいいと思います。


スパイダー勢は木更津方面でオフ会があったようです。

しばらくすると、WIND Sにパワーアップしていました(爆)

ルーフアクションの共演
後の用がつかえていたので、自分はここでタイムアップ。

スタッフの皆様、お会いできた皆様、ありがとうございました。
Posted at 2017/11/23 01:47:36 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年11月15日 イイね!

Tour de Orange

11/12

誰かが言いました。
年に一度、大きなルーテシアの集まりがあると。


物理的な距離ではない遠さで、何故か縁のない伊豆・箱根エリアでのオフ会はかねてからの憧れでした。
昨年までは指をくわえて外野から見ている側でしたが、ルーテシアオーナーになったことで、今年は参加がかないました。
自分はターンパイクからの参加

このまま増えると入口を占拠しかねないので、一足先に御所の入へ移動します。
WINDであればこの台数でも一大事です(^^;)
ターンパイクの大観山までの区間は、昨年以来の2回目で、今回も天候に恵まれました。

御所の入と言えば、某メディアの撮影でも有名ですが…

天気が良過ぎて、思いきり逆光です(^^;)
この日の御所の入は比較的空いていて、フェラーリや旧車、コペン等の集まりで大観山が混雑しているであろうことから、ターンパイク組はここで集合にプラン変更となりました。

もうこれだけで壮観です。
しかし、これがまだ序章に過ぎないと後で知ることになります。

日が陰った隙に記念撮影もしました。
ここから十国峠を目指します。
大観山から先は完全に初めてなので、分岐点で道が分からなくなり、順番を入れ替えたりしながらも無事に到着しました。




中に居ても異様です(爆)
ここまで集まると、顔と名前はもう……(^^;)
キャロル号も合流

ワイドボディキット実物を見るのは初めて



これでも全幅の増加は5mm程度なのだそうです。

並べを変えてから改めて。
十国峠からは、10台ずつに分かれて、中伊豆ワイナリーへ伊豆スカイラインをひた走ります。
iPhoneが圏外でナビが使えなかったので、先行車に必死でついて行きました(笑)



どこから撮っても上手く全車は写りません(^^;)

じゃんけん大会の景品は人数分以上に集まりました。
このところ、1時間程度の運転でも眠くなってしまうことがあるほど、体力の劣化が著しい自分は、迷わずGO&FUNを確保しました(笑)


駐車場から丘を登り、昼食はBBQ。
野菜で胃腸の準備をしてから肉の順番で、腹八分目でフィニッシュ。

食後はトリコロール並びの前で集合撮影しました。
このまま帰路についても、激しい渋滞が必至だったので、夕食を摂って渋滞が落ち着いた頃合いを見計ることに。
その行き先でも軽く15台以上、寿司屋での人数は20人になっていました(^^;)

近海盛りの海老としらすが気になりつつも、当日限りの値引きのお得感に負けて、秋の宴にしました。
時間帯が早かったので、駐車場に戻っても、道路状況は大渋滞……
しばらくまったりすることにしました。
帰りは三島市内を彷徨ってから、湘南と東京湾の海辺を走って、日付けが変わる前に無事帰宅するできました。
主催の28mikanさん、各スタッフ(?)の皆さん、お会いできた皆さん、お疲れ様でした。
本当にありがとうございました。
Posted at 2017/11/15 00:46:42 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年11月05日 イイね!

Octoberフェス

ずぼらが過ぎて、気が付くと10月は1本もブログを上げていません…

ネタがなかったのかと言うと、むしろ腐るほど、と言うか、寝かせ過ぎて腐らせてしまいました(^^;)



フェラーリのモーニングクルーズへ行ったり

その後に宮ヶ瀬でサンナナワーゲンさんのビートを見おさめしたり






雨のナリタで若者達の走りを見たり



幕張の大きい方のイオンでまったりしたり

フレンチブルーミーティングは悪天候で断念したり


ブルーミーティングで疲れた場合に備えて、有休にしていた翌日に東京モーターショーに行ったり
これはタイムリーなので、少し丁寧に扱いましよう(笑)


スイフトスポーツ
シートの座り心地や、シフトフィールなどをリサーチしているのが印象的でした。


何の気なしに乗り込んでみたアルトワークスは、ペダルレイアウトが改良されて、クラッチペダルの横にわずかながらも左足を置くスペースができていました。
トゥインゴのMTにも望みたいところです。

ホンダEVコンセプト
特にアーバンEVのシンプルさに機能美と造形美を感じます。



引き算の美と言えばマツダ
VISION COUPEの曲面を光が伝っていく様子は、雫や波紋のようで、引き込まれそうな世界感がありました。

ハッチバックの魁になると、また印象が変わります。
どこまで市販車に落とし込むことができるでしょうか。

up!GTI
期待の1台、3ドア×左ハンドル×MTと仕様は理想的ですが、ステアリングやサイドブレーキの高さが個人的には馴染めませんでした。



DS7
人だかりというほどではないものの、乗降りはひっきりなしでした。
リアランプはDSのモノグラムになっているようです。

トゥインゴGT
年内分のロットは完売のようです。
ペダルレイアウトはこれまでのZENからは変わっていませんでした。



4代目メガーヌRS
イメージカラーのヴォルカニック・オレンジはやや白っぽいオレンジでした。
ルーテシアRS同様にしっかりしたディフューザーが装備されています。

11月に突入しますが、イタフラミーティングも盛り込みましょう(笑)

朝はカフェに集合して、四式戦(はやて)さん、りすきぃさん、ジュンさんと赤成分多め(笑)で会場に向かいます。

会場ではちょうどフレンチ3の赤並びになりました。
それぞれに色味が違いますね。

ルーフアンテナも三者三様。

国内導入が既にストップしたブルー

早くもトゥインゴGT

イナリー@wmbrさんの4

室内からロッドでミッションが動いていました。

サンナナワーゲンさんの2CV
ボンネットヒンジは折り曲げ加工のボンネットが引っかけられているだけの構造です。

イタフラでは普通なので、と思ったら…

プジョーでした?


670台ほど集まったそうです。

お会いできた皆様、ありがとうございました。


来週はルーテシア4オフ、再来週はフレンチフレンチ幕張とまだイベントが続きます。
またネタを腐らせないようにしなくては(^^;)
Posted at 2017/11/05 10:05:38 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年09月26日 イイね!

ルーテシア雑感


ルーテシアに乗り始めて一週間ほど経ちました。
ほぼ毎日乗っていますが、まだ右ハンドルに慣れていません(^^;)
納車が雨天の夜でチェックが甘かったのか、後からついたものなのか分からない傷を見つけたり、移植したドライブレコーダーがフロントガラスから剥がれるといった些細な受難はありますが、楽しく慣らしに励んでいます。
自分のルーテシアはフェイズ1の後期型にあたります。
デビューした頃に取り沙汰されていた話題を、改めて辿ってみようと思います。
・燃料計
初期の個体では、燃料が半分を切った辺りから急激に針が動き出すと聞いたことがありました。
自分の個体では、センターディスプレイの燃料消費量とアナログ燃料計の指示値は概ね一致しています。
WINDでは、残り5Lを切ったところでアラーム(第一段階)がなりましたが、ルーテシアでは残り10Lを切った辺りでアラームが鳴っているようです。
・フロントアンダーカバーの穴

タイヤディフレクタの前にある穴が片方だけ塞がれていない、左側が塞がっていないケースを何度か目にしました。

両方開いたままです(笑)
本国での製造時に、何らかの作業でアクセスするためであるらしいですが、真実の程は定かではありません。
・辻褄合わせのライト
日本の法規の関係で、デイライトがポジションランプを兼ねていて、ヘッドライトのポジション球には配線がつながっていません。
ちなみに、ライトオフ時よりもポジションライト時の方がデイライトの輝度が下がります。
・回り続けるエンジンファン
エンジンを切ってキーを抜いた後、約7分間車載コンピューターが作動していて、エンジンが高温であると判断した場合、この間はファンが回り続けるそうです。
決して怖い話ではありません(笑)
まだ回転数縛りの慣らしなので、この事象には遭遇していません。
・Cピラーの小窓

窓としての機能はほぼ皆無ですが、ブラックアウトではなく、しっかり窓になっています。
実はこの窓、ポリカーボネートです。
ガラスと比べると小傷がつきやすいので、洗車等ではこすり過ぎないようにしましょう。

ここからは個人的な疑問点

純正のセンターコンソールは、モニター横にUSB端子があり、これをスマートフォン(iPhone)に繋ぐと、スマートフォンの音楽データを車載スピーカーから再生できるようになっています。
これでシガーソケットチャージャーもお役御免、かに思われたましたが、問題がありました。
モニター横の端子とスマートフォンを接続している時、スマートフォンのスピーカーからは音が出なくなります。
ここで困るのがナビアプリ、音声案内が聞こえなくなります。
今までに分かったのは、Bluetoothを利用して、オーディオをAUXにすれば、スマートフォンの音楽データと一緒にナビアプリの音声を車載スピーカーから出力することができますが、自分は車内では基本的にラジオを聞きたいので、オーディオをFM・AMにすると、やはりナビアプリの音声は出なくなってしまいます。
結局、モニター横の端子を使わず、シガーソケットからの給電でしのいでいるのが現状です。
この辺りのこと、設定でどうにかなるのか、どなたかご教示願います。

9/24
この日は特に予定もなく、

車内の気温が高くなると、ドライブレコーダーがフロントガラスから剥がれる事象が頻発していたので、何か対策がないか有明Dへ(という口実でルーテシアで出かけたかったのは内緒です笑)。
有明Dではこれ以上強力な両面テープは持っていないということで、自分で探すことになりました。

今はこれを試しています。
夕刻の雰囲気のある時間帯になったので、プロフィール画像の調達も兼ねて、久々にイタリア街に行ってみました。







ルージュには暖色系の照明が合うみたいです。
そう言えば、ルーテシアでまだ高速道路を走っていなかったと、帰りは首都高から。
辰巳PAに立ち寄ります。

赤いプジョーが2台並んでいたので、横に停めたら、オーナーの二方が気さくに話しかけてくださいました。
308GTIのヤギちゃんr32>I@1401さんに306のお方(すいません、お名前聞き忘れました)に続いて、206RCやMTのレガシィB4、308が次々に。
聞くと、ホッ会メンバーのようで、首都高の周回ルートを教えていただいたり、308GTIに同乗させていただいたり、楽しいひと時になりました。

ルーテシアの話題なので、これを。
ルーテシア(クリオ)4オフ開催のお知らせ(ツールド・オランジェ2017)
今年も開催されます。
昨年までは指をくわえていましたが、今年は参加できそうです。


いつか一度は間違えそうな気がします(笑)
Posted at 2017/09/27 00:01:54 | コメント(4) | トラックバック(0)
2017年09月17日 イイね!

紅蓮の炎

終わりがあれば始まりがあります。

乗換えを意識し始めた時期は新型トゥインゴGTの海外試乗記が公開され出した時期に重なります。
そう、当初の本命はトゥインゴGTでした。
日本導入の可能性が現実味を帯び出し、海外ではキャンバストップ仕様の存在もありました。
もし、これが導入されれば、屋根開き、MT、Aセグメントサイズ、軽量、RR、4シーター、望外のシートアレンジ、小排気量、小回り性能等、WINDの後継として魅力的なファクターは枚挙にいとまがないほどで、走りのバランスがそれらをまとめきれていないようなところが、また愛らしくも思えました。
価格が不安要素でしたが、結局のところ、トゥインゴGTはキャンバストップ仕様の日本導入はないようで、日本仕様の初期ロットはWINDの走行距離が80,000kmに到達するまでに納車が間に合わない見込みから断念されました。
トゥインゴGTの情報収集の中、有明Dで見つけたのが、トゥインゴTCe90 EnergySportsでした。
0.9Lターボに左ハンドルMTで、WINDから最も違和感なく乗り換えられる候補です。
シートヒーター、バックモニターが標準装備の仕様で、走行距離4,000km、価格も射程内でした。
足回りがインテンスと共通なら、キャロルでRST3カスタマイズもできるかもしれません。
ディーラースタッフを始め、どの方面にアドバイスを求めても、賛同が得られませんでした。
そんな候補をカモフラージュする意図で、なんとなく検討しているように見せかけていたのがルーテシアRSです。
憧れてはいましたが、価格的に雲の上の存在でした。
そんなルーテシアRSですが、フェイズ2の発表が近づいた頃になって、走行距10,000km未満でも、本体価格が200万円を切る物件が出回り始めました。
こうして、トゥインゴGT、トゥインゴにフォーカスしつつ、ルーテシアRSの理想的な物件を探すことになります。
時期は8月に入り、好条件の中古物件は、自分が手を出す前に売れてしまっていて、フェイズ2との入れ替わりで手頃になったフェイズ1のデモカー落ちや試乗車落ちを狙うも、そんな物件の選択肢があったのはその2、3ヶ月前のことで、自分の行動が既に後手であったことを思い知りました。
そんな中で、ある物件に目が止まりました。
ネット上での内容を見る限りでは、これまでの同型車と比較して破格でした。
支払いはギリギリのラインです。
WINDのリフレッシュにかかるであろう大まかな費用と下取り額を頭金にしても、生活が破綻しないようにローンを組むと、けっこうな期間になります。
一応商談を申し込むと先客は2人、自分の前に決まってしまうだろうと思っていました。
ところが、内1人は新車に流れ、もう1人は商談をキャンセルし、自分にお鉢がまわってきました。
WINDの下取り額は自分の予想以上でしたが
、諸費用を含めた額面を見て、一度は面食らい、保留としました。
新しく理想的な物件がすぐに入ってくる保証はありませんでした。
このときWINDの走行距離は77,000kmを超えていて、納車までの時間を考えると、その場にある物件の中から決めなければならないような状況で、そうしなければ、選びたいと思える車を選ぶことすらままならなくなりかねません。
ギリギリでも支払えるならと、その日のうちにもう少し突っ込んだ内容の商談を申し込みました。
参考までに新車での見積もりは、どう足掻いても、現実的なラインでは支払えそうにありませんでした。
次の商談で、日常生活が破綻しない範囲で、期間もほどほど(と言っても長い…)のローンプランを見出すことができました。
不安ながらも、晴れて契約となりました。
お盆休み中のことでした。
トゥインゴGTは二世代続けて、本命から陥落していますね(^^;)
物件の実物を初めて見たのは、契約を済ませた後で、このとき全ての謎が解けました。
ここからWINDは中古物件状態で、乗りたくても通勤以外は控えなければならず、8月末にはドライブレコーダーを移植のために取り外していたので、神経を使う日々となります。
今年は涼しくなるのが早く、この時期にオープンで走ることができたことが救いでした。

9/16
なんとか無事納車に漕ぎつけることができました。

新しい愛車はルーテシアRSトロフィー、試乗車落ちの物件です。

最初で最後WINDとの2ショット

WINDの見送りとルーテシアの納車にはりすきぃさんにご一緒していただきました。
赤は自分のイメージにはない色かもしれません。
RS顔に黒ホイールでは、個人的には暑苦しいとも思っていましたが、フェイズ1の2トーンカラーならルージュもアリです。
フェイズ2を初めて見た頃は、LEDライトにときめきもしましたが、何度か見ている内に、インテークブレードとバンパーの馴染み具合や、デジールを踏襲したフロントまわり、ヘッドライト内の白いライン等、フェイズ1の方が好きになりました。

走行距離は現試乗車(全く同じフェイズ1のブラン・グラシエ、走行距離は1,000kmオーバー)よりも少ないです。
こんな物件がなぜ破格で売れ残っていたのか…

かなり早い段階で左ホイールを擦って、中古車物件にまわされたようです。
長く乗っていれば、リムに小傷がつく程度でおさまるだけでも御の字なので、特に気にしません。
本来なら分不相応な車に乗ることができる有り難みに天秤が傾きます。
タイヤ履き替え時に余裕があれば、考えれば良いと思います。
納車後はりすきぃさんのご案内で、晴海トリトンスクエアへ、夜×雨×右ハンドルが怖いです(^^;)
夕食後は、道を間違えて銀座に差し掛かったところで給油アラームがなりました。
WINDと比べてやわらかいトーンで、心臓に優しいです(笑)
慣れない車で銀座の一方通行迷宮をナビなし(額をおさえるためにオプションはつけていません)でさまよい、結局有明Dの近くのガソリンスタンドまで戻りました。
途中でメガーヌRSと併走しましたが、ガソリン残量がよく分からず焦っていたので、素っ気なくなってしまいました。
これでひとまず広い道は大丈夫そうです。
慣らしも兼ねて積極的に動きたいところですが、いかんせん支払いが支払いなので、ほどほどにしなければ、です。
ということで、実用的でラクなありふれた車(?)になりました。
これよりみんカラネームは紅蓮(グレン、既に一部で赤玉ともよばれているようですが…)に改名します。
ルージュフラムは赤の炎、炎の赤と言えば紅蓮という解釈です。
参加コミュニティはさほど変わりませんが、今後ともよろしくお願いいたします。
Posted at 2017/09/17 22:25:04 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

藤風から紅蓮に改名しました。よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

CRR鈴鹿 「サーキットの走り方について」の話 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/20 08:29:05

お友達

車好きの方大歓迎です。

誠に勝手ながら、現在お友達申請は面識のある方に限らせていただいております。
予め御了承の程よろしくお願い致します。
58 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 TOMJERRY(はっさく)TOMJERRY(はっさく) *
りすきぃりすきぃ * 28mikan28mikan
kazkaz イナリー@wmbrイナリー@wmbr

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー ルーテシア ルノー・スポール ルノー ルーテシア ルノー・スポール
試乗車落ち物件、WINDから乗り換えました。
ルノー ウインド ルノー ウインド
元レンタカー物件、画像リニューアルしました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.