車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月22日 イイね!
2/19の湘南モーニングクルーズはテーマがオープンカーだったようで。
前日に知るも、気合いが入らず不参加でしたが、後から大混雑だったと聞きました。
別件との兼ね合いでゆっくり(それでもそこそこ早起きですが)よこはま朝会をセレクト

sato*Cさん謹製eURO HeARTステッカーをいただきました(食べたわけではありません笑)。
トークテーマは特にはなく、最近のアルファ事情やレネゲードについて、途中からはモーニングクルーズ組も合流して、コーヒーやら茶道やら華道やら禅やら色々でした。

今回はフランス勢多め、富士山もきれいに見えました。

プジョーを増車したkazさんの307CC(御兄弟名義)、これでFBMやフレフレにも堂々と乗り込めますね。

インテグラルレザー内装です。


オープンカー大・中・小で並べてみました。

CXのリアシートに座らせていただきました。
まるでソファーのようなふかふか感で、ハイドロの足まわりと合わせて、走っているときの乗り心地もきっと素敵だと想像できます。
車内からのドアの開け方(独創的かつ合理的です)は自力では見つけられませんでした(^^;)
ウィンドウグラフィックはC6まで繋がるデザインですね。
朝会の後は

12ヶ月点検の打ち合わせに青葉Dへ。
日程は3/5の朝イチで決定です。

トゥインゴ全色


フェイスリフト版ルーテシア

ルージュドゥフランス、ルージュフラムよりも深みのある赤です。

グリのダッシュボードに

ルージュトリムのシート、サポート感がアップしました。

ブランナクレM

パールの光沢が見せる曲面のふんわり感がきれいでした。

イブォワール、白とは一味ニュアンスの異なる技ありアイボリー

インテリアはルージュです。


LEDヘッドライト、アイシャドウにはリブが入ります。

リアランプ、アイシャドウはグロスブラックです。
少し離れたところに


ブルーアイロンMの0.9LルーテシアS

コバルト系のメタリックブルーです。


よく見ると、こちらはハロゲンランプのようです。

デイライトも付いています。

GTのブルーマルトMと比較
前期型と比べて色はシックに、顔はスポーティに、トゥインゴとのキャラクター分け、廃版になったGTの役割をノーマルモデルが兼ねるようになったことを意識したようなMCですね。
個人的には、1.2LMTの国内導入があるかが気になります。

トゥインゴZENに試乗させていただきました。

オプションのトリコロール


シンプルながら、必要なものは抑えています。
ステアリングは可変ギアレシオ機構がなく、インテンスよりも前輪の感触が伝わってくるので、こちらの方が好ましいです。
1LのNAエンジンは淀みなく(試乗なのでほどほどに)回ってくれます。
RRでエンジンが離れた場所にある分、音が静かでローパワーなので、街乗りでは2速3速をメインにしっかり回して走らせると気持ち良さそうです。
はっきりと遅いですが、それでじれったくなることはなく、それが不思議と楽しかったです。
公道で目一杯な車で、それ以上は頑張りようがないので、CRR的ではないと思います。
WINDを買った頃の自分だったら、理想的な選択肢だったかもしれません。
ただ、やはりフットレストがないのはつらいです。
Cペダル手前に左足を置くと、膝がステアリングに当たってしまい、Cペダルに左足をのせると、左足がふわついて、ドラポジが定まらない感じでしんどかったです。
よりスポーティ路線のGTは、少数限定でも良いので、ドラポジに無理のない左ハンドルの導入を切に望みます。
サーキットは無理でも、思い返すとぐっと掴まれますね。
Posted at 2017/02/22 22:53:03 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年02月15日 イイね!


CRR2017シーズン開幕です。
往路は朝日が眩しく(WINDのバイザーはおもちゃのような小さいプラスチック板なので)前方がよく見えない場面もありましたが、自分だけではなかったようですね。


ナリタモーターランドに40台ほどがぎっしり詰まりました。
受付で辱めを受けたり、ドラミでホームストレートを生身ダッシュ(身体の衰えを痛感しました…)することになったり、今年は走る前から盛りだくさんです(^^;)














ベストタイムは午前中のセッション4、54秒69で55秒を切ることができました。
お昼はケータリングタイム



パスタあり、ジンギスカンあり、フレンチトーストあり、アイスあり、メロンパンにクリームパン、富士宮やきそば、お菓子山ほど、etc.
初参加だと何のイベントかわからなくなるカオスっぷりがCRRです(笑)
午後の部は決勝セッションです。
これまでCRRイベントでは、ライバルは常に自分自身(つまりWINDは1台)で、特に成田においては無冠こそ真の勝利………っ!!!と信じて疑わない(詳しくは後述)自分にとって最大の危機(?)が訪れます。
今回はルーテシアZENの出場もあったため、戦力バランスを鑑みた58秒デスマッチが追加されました。
58秒を切ると失格、ネタに走って1分オーバーが続出する中、上位はコンマ6秒以内にひしめき合い接戦となりました。
WINDは普通に走るとけっこう危ない設定タイムなので、オープン、意図的オーバーレブ、ゴール前シフトダウンと小細工を駆使した結果は59秒82、表彰圏外にして分切りのおいしいタイムを出すことに成功しました。
午後第2セッションは純粋なタイムアタック、これはメガーヌ、ルーテシアRSに頑張ってもらいましょう(笑)
第3セッションはマイナスハンデ付きタイムアタック、これもメガーヌ、ルーテシアRSに頑張ってもらいましょう(爆)
何気に-10秒だったので、遅くて本当に良かったと思います(^^;)
さて、何故ここまで自分が表彰を忌避するのか、それは…



成田名物となりつつある赤シャンパンファイト(ノンアルコール)、その光景はまさしく血しぶき地獄絵図(爆)、それを知りながら勝ちを獲りに行き、体を張る皆さんが素敵です☆
実は、上着を脱ぐと上下赤ワイン色で備えていたことはここだけの秘密にしましょう(笑)

(ゆまつさん撮影ありがとうございます。)
ナリタモーターランドは小さく、速度域も低めですが、タイムを刻むためにはスポーツドライブの奥深さがあるサーキットですね。
チラチマさんやゲンゾスキーさんが好タイムを出していたので、自分にもまだやれることがありそうです。
酒々井アウトレットで打ち上げ、帰宅直後から翌日にかけてドドっと疲れがきて、アップがこのタイミングになりました。

参加者の皆さん、スタッフの皆さん、今回もありがとうございました。
Posted at 2017/02/15 00:46:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月24日 イイね!

土曜の稽古の後(中途半端な時間なのです)で、近所のFCAディーラーへふらっと行ってみました。
ルノー以外で冷やかしは未だにとっかかりが掴めません(^_^;)
散歩がてらで行ける場所ですが、やはり車があってくれた方が(だからこその稽古上がり)心強いですね。
巷では賛否両論のアバルト124スパイダー、一度は乗っておきたい存在でした。
エクステリアはNDより前後オーバーハングが長く、インチダウンしても絵になりそうです。
低いロングノーズでオーバーハングがやや長めのバランスは、子供の頃から何気に好きだったりします。
インテリアはアルミペダルとシフトノブ以外はほぼNDと同じ、特別感があるに越したことはないでしょうが、そもそもNDのインテリアが駄目かと言ったらそうでもない、というか暗くてよく見えなかったのであまり気になりませんでした(^_^;)
試乗車はLEDヘッドライト、レザーシート、ナビの3点セットのオプションが付いた個体、マフラーはノーマルです。
シートヒーター(3段階)のスイッチを入れて、幌をオープン、シートヒーターが最大だとオープンでも背中は少し汗ばみそうでした。
まずは、下のトルクが細いとの噂の発進、ディーラーから出てすぐ交差点の中でエンストしました(^_^;)
車重を意識して、アクセルをタップしながらクラッチを繋ぎ、2,000rpmでも走れるけれど、2,500〜3,000rpm辺りからトルクが立ち上がってくる、
この感覚どこかで……
あ、WINDと同じ乗り方でした。
ターボラグがあるというよりは、トルクバンドがやや上の荒さのある高回転型NAのような雰囲気だと感じました。
回転数を引っ張って走らせる考え方ですね。
もちろんターボなりの太さもあります。
WINDと比較して、日常で持て余さない程度のもうひと押しのパワー感は個人的に絶妙です。
ちなみにモードセレクトはスポーツの方が感覚と車の動きがシンクロします。
ノーマルモードは少しもっさり…自制心が必要なときに使いましょう(笑)
乗り味は軽快感・すっきり感のNDに対して、アバルト124スパイダーは剛性感と安定感があります。
平たく言うと欧州車感があります。
ハンドリングは、前輪に駆動メカニズムがないFRの軽やかさはあるものの、NDのようにステアリングを切るとフッとノーズが向きを変えるものではなく、荷重移動を利用すると気持ちよく曲がれそうなタメがあります。
GT特性とサーキットでは124ですね。
排気音はノーマルマフラーでもイタリアンです。
生粋のイタリア党にとってどうかは何ともですが、“普通のイタリア車”も好きな自分にはこれでもちょうどいいです。
あまり刺激的だと、通勤の足として日常使いしていると疲れてしまいます(^_^;)
そのつもりになればレコードモンツァがあるので、ここは好みで如何様にでもですね。
こうして乗ってみると、確かにキャラクターの位置付けは難しく、意見が分かれるのも頷けます。
もうこれは好か嫌いかの問題です。
NDとは全くの別物でした。
自分はけっこう好きです。
スペックではNDの方がWINDとキャラクターが似ていそうですが、実際には124の方がWINDに通じるものが多いです。
同じかと言えば違いますが、なんだか距離感が近く思えました。
乗ってみても、国産にして国籍はイタリアの車ですね。
正規ボディーカラーのブルーは早くもカタログ落ちのようです。
ガンメタに黒のラッピングが好みですが、正規では取り扱いがありませんでした。
箱替えの可能性は…
到底無理です(爆)
シートヒーターが欲しいとなると、冒頭で述べた3点セットになるので、400万オーバー確定です。
新古車の値落ち幅は国産でした(^_^;)
そう考えると、ルーテシアのコスパは凄いですね。
Posted at 2017/01/24 00:33:43 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年01月15日 イイね!
1年前も同じことを言っていたような……

クルマ以外の話題

年末年始の連休からコーヒーに挑戦しています(もちろん抹茶も抜かりなく笑)。

先日は出し殻の形もきれいに淹れられたので、なんとなく撮ってみました。
コーヒー自体も美味しかったです。
ドリッパーとポットの容量、握力(手挽きなので…)の関係で、野外でまとまった量を淹れることはできませんが、美味しいパンやお菓子が手に入ったときに、美味しいコーヒーがあるとさらに幸せです。

さて、今朝はIKEA港北であんぱん会新年会の朝食オフ、30分ほどの地味な寝坊(笑)をして、到着するとちょうど店内に入っていくところでした。

IKEA港北なので、heartbeat meetingと感覚が混じります(^_^;)

少し欠けての参加メンバーです。

kiku-さんの新車お披露目がルーテシアとなれば、駆けつけないわけにはいきません。
今回からサンナナワーゲンさんが会長に就任されました。
yαmamotδさんの呼称は総帥のままで、位置付けは上皇でしょうか?
本年もよろしくお願いします。
帰りは港北ICの入り口変更にしっかり引っかかりました(^_^;)

大黒と


辰巳に寄り道


夕方からは有明Dの新年会、波状さんのバーター部外者として、なんだかんだ3回目になりました。






有明Dも10周年を迎えました。

今年も物々しいケーキカット(笑)
今回は初のビンゴ大会が開かれました。
ビンゴした順に紙袋で中身が見えない景品を1つ選んで、その場で開封する形式でしたが、部外者でありながら、こともあろうに一番の当たりを引いてしまうという……
それがいろいろあって(もったいなかったかも…)こうなりました。

これでよかったのです、きっと。
どなたかクリオV6好きな方はいませんか?

コーヒーでも淹れますか。
Posted at 2017/01/15 23:01:14 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年01月14日 イイね!
会場は千葉の幕張でも東京オートサロン、今年はサイレントタイムからCRRメンバーと見物しました。


静かなオートサロンというのも新鮮です。
特別公開としては、人は多めだったようでした。
1人ではひたすらメーカーブースを巡るだけなので、今回は一味違った見方ができました。


新旧ラリーカー

悲劇が記憶に残るル・マンマシン


フェンダー上部を肉抜きすることで、ダウンフォースが格段に上がるのだとか。


スバルブースでは生マリオ二等兵に遭遇しました。


新型スイフトはペイント次第で見え方変わりますね。

車高が上がったり下がったりしていました。


ディープな視点は分からなくても、見ていて飽きません(笑)

自分も形だけ真似てみました(笑)


ルーテシアにCRRメンバーフル乗車の図


一足先にトゥインゴZENを見られました。
昼食のために一旦会場を出ると、


キャプチャーの隣にベクター、場外もオートサロンの様相です。
再び会場に戻って


トヨタブースで9:00時点ではベールがかかっていたのは、ニューGTマシンだったようです。


ホンダブースには新型シビックコンセプト

目を引く前後の大きなダクトはほとんどがダミー……


もうアコードといってもいいくらいのサイズ感です。


皆さんなりきっています。
しゅがりんさん曰く、肘まで擦り付けるそうです。
自分は身なりの都合で遠慮しました(^_^;)

CABANAブースには124スパイダーのライトポッドキット、幌部分はどうなっいるのでしょう?

OGURA CLUTCHではお馴染み坪井選手をゲストに迎えたトークショー

競争女子押しで、すっかりバーター扱いでした(^_^;)
応援していますよ!

GO&FUN×片山右京氏

座って休憩できる場所として、少しだけライブ鑑賞も、このとき左側では………(笑)
最後に西ホールを軽くまわってから、会場を後にしました。
見落としてしまったり、撮り損ねたものもありますが、とても楽しかったです。
オートサロンの後は、ふぐ_R.S.さんのルーテシアに同乗させていただいて、イクスピアリでの夕食となりました。
行きも帰りも電車が混雑していたことが一番大変でした(^_^;)
Posted at 2017/01/14 10:38:45 | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール
「上も下も動かない…
2時間かかって青葉にすら…」
何シテル?   03/20 10:34
藤風です。よろしくお願いします。
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
お友達
ウインドオーナーに限らず車好きの方大歓迎です。

誠に勝手ながら、現在お友達申請は面識のある方に限らせていただいております。
予め御了承の程よろしくお願い致します。
56 人のお友達がいます
波状菱風波状菱風 * kazkaz *
ふぐ_R.S.ふぐ_R.S. * sato*Csato*C *
ヒロ@GARAGE-Hヒロ@GARAGE-H * イナリー@wmbrイナリー@wmbr
ファン
16 人のファンがいます
愛車一覧
ルノー ウインド ルノー ウインド
元レンタカー物件、画像リニューアルしました。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.