• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

よたよた111Sのブログ一覧

2017年08月18日 イイね!

エリーゼのバッテリー

エリーゼのバッテリーエリーゼのシガーライタに電圧計を取り付け、(バッテリーで測るよりも1V程度低く表示されますが・・)充電状況をお盆の長距離走行で試してみました。

昼間の高速道路・・2000RPM以上であれば13.4V程度を表示する。問題なし

夜間の高速道路・・3500RPM以下では徐々に電圧が低下・・ちょっと塩梅がよろしくないです。


もう一度ベルトを貼り直し、バッテリーも交換時期が近いと思われるので、バッテリーを交換・・・

バッテリーを交換しても変化がないようなら、古いオルタネータに交換して、それでもだめなら精密検査で入院の方向で。


---

バッテリーを交換するべく検索開始!

55066/L1(DIN)の互換・・・543-16(旧EU?)
ヨーロッパはいろんな規格が混在してて検索しにくいですが、・・

GM Genuine 12 01 012
POWER PRO K05104847AA
EU-545-042
55066
55054
55059
554-400-053
546 105 045
EA530-L1
EP348
EPX45
EPX50
EU44
LN1
PSI-4C
PSIN-5K
SB050B
SLX-4E
SLX-5K
**規格や製品型番がちゃんぽんになってます**

容量、大きさ、端子形状が合えば何でも入るのですが・・・メジャーなところでは
ACDELCO LBN1 27-44
BOSH SLX4E、SLX-5K
GSユアサ EU-545-042
その他色々出てきます・

どのメーカーも人件費が安い場所で作っているのですが・、ここはACDELCOにしとこうかな。
Posted at 2017/08/18 22:12:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月05日 イイね!

エリーゼ オイル交換

エリーゼ オイル交換とりあえず、8月に7月が期限のシールでは具合が悪いので、張り替えと。
なんだか大きくなってますねぇ。
周囲の透明部分をなくして見栄えを良くした?

---
オルタネータの点検のため車を持ち上げたので、400km分ほど早いですが、オイルおよびオイルフィルタを交換をしました。

オイルは前回と同じTAKUMI 10w-40 約4.3L

ドレンボルトのマグネットにわずかに鉄粉が付着。髭が生えるほどではないので問題なし。

---
さて丸2日カットオフせずに放置してみましたが、バッテリーの電圧は・・どうなったでしょう。

始動前、12.7V ふむふむ。正常範囲
始動直後 14.3V 正常

数分アイドリング 13.8V
アイドリングのまま、全ライト点灯、ブロアファンFULLにすると、電圧が徐々に低下
(通常、アイドリングでは十分な発電ができない)
回転数を2000回転程とすると14.3Vを表示

なんとなく正常動作っぽい。

ベルトの緩みもありますが、暑くなって昼間、長距離を走らせていないため、バッテリの電圧が下がっていたのでしょうね。

当面の使用には問題ないようなので、しばらく様子を見ます。

またチャージランプがつくようなら、オルタネータの不具合でしょう。

1 レギュレター故障  (頻度小:充電制御ができなくなる)
2 レクチファイア故障 (ありがち:整流が乱れ電圧が上がらない)
3 ブラシの摩耗による接触不良 (10万kmぐらい交換不要なはず)

どこかでリークしているという線もなくはないですが。あるとすれば2番かなぁ。
Posted at 2017/08/05 20:02:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | 日記
2017年08月01日 イイね!

チャージランプ点灯

チャージランプ点灯日曜日にエリーゼのバッテリーを充電しておこうと動かしたところ・・

走り始めてすぐに「チャージランプ」が点灯してしまいました。

---
うぬぬぬ、継続検査のための移動時は問題がなかったのに・・・
---

何かの拍子にたまに消灯するものの、ほとんど点灯状態。2kmほど走行してガレージに帰還。

翌日、始動しようとしたところ、電圧不足でセルが回らない状態になっていました。
(電圧の低下が早い気が・・)

オルタネータは最近交換しているため、本体の故障の可能性は低い。

となると、ベルトの緩みか、接触の不良、もしくは他の電装系のトラブル。

始動ができないため、車を持ち上げ、充電開始


とりあえずオルタネータの点検

ラインの接続、異常なし。
ベルトの張りが少し緩いような感じがしたので、張りを調整


ボルトAとBを緩めて・・・
バールでオルタネータを押してテンションを掛けながらBを締める・・・・
オイルクーラーのラインなどが邪魔で、かなり面倒な作業です。

『アフターマーケット品のオルタネータを使用しているため、テンション調整用のボルトCのねじ穴が開いていないのです。純正ならボルトCでテンションを調整できます』

指で押して6mmたわむ程度、かなり固く張る必要があります。

---
前回走行時、滑り音はしなかったものの、かすかにゴムの焦げる匂いがしたような気がするので、これが原因かも?
---

充電には時間がかかるため、翌日まで充電器をつないで放置。


今日帰宅後、充電器を外しバッテリの電圧を測定してみると13.3Vを表示、まずまずの値。

バッテリのキルスイッチをもとに戻して、エンジンを始動。

少しアイドリングさせ、バッテリで電圧を測定すると、14.3Vを表示、何となく発電はしている様子。

正確に診断するには、負荷をかけてオシロスコープで波形を見る必要があるのですが、チャージランプも点灯しなかったことから、ベルトの緩みが原因の可能性大。

念のため明日まで放置して、バッテリの電圧の低下の具合をチェックしてから試走してみます。

(シガーライターにつなぐタイプのバッテリチェッカーでも導入しようカシラ。)
Posted at 2017/08/01 22:50:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | 日記
2017年07月17日 イイね!

インプオイル交換

インプオイル交換午前中涼しいうちにと8時過ぎからオイル交換に着手。

今回は12万kmでの交換。
フィルタ交換も行うため、まずはジャッキアップ。

念のため下に段ボールを敷き、直接オイル廃棄BOXでドレンプラグとオイルフィルタからのオイルを受けました。
6.5用の大き目の箱なので、こぼれたり垂れたりはしませんでいた。

オイルは安定のEDGE RS 10W-50 約4.3L。
今まで問題が出ていませんし、何より安い!
2980円とかで売られているのを見た時に、2、3缶買っているのですが、在庫が4缶になってしまったので、また補充しておかないといけませんね。

---
オイル廃棄BOXは先日近所のホームセンタに行ったところ、
『特価 6.5L用が260円』・・・これは買いだ

店頭に出ている分全部(17個)をカートに山積みにしてレジへ。

案の定・・『領収書は必要ですか?』・・と聞かれましたw

4.5L用でも1回のオイル交換だけなら十分なのですが、他に廃油がある場合少しきついので6.5L用を選択。
今回のインプのオイルとブレーキフルード(約5L)の他にブレーキフルード約1.5Lが余裕で入りました。
---

ブレーキパッドとキャリパの状態を目視点検を行いながら、ブレーキフルードのエア抜き。

パッド残量、シールの外見、ディスクの状態は問題なし。
もう少し念入りに行うなら、キャリパを外すところですが・・・暑いので目視のみで。

地味な作業ですが、ピストンの錆防止とタッチの向上の効果が期待できます。
エリーゼと違って、ブレーキブースターがついているので、体感はしにくいですが・・・・

最後にタイヤをローテーションして取り付け。
やはり右前輪のショルダーが減っていますが、NEOVAなどと比較すると、長持ちするようです。
転がり抵抗も小さいので、燃費は心なしか向上・・したかも?
(通勤では8-9.5km/Lぐらいなので、違いがあまりわからない・・・給油も満タンにせず、残り約10Lぐらいになったら約30L補給にしているので計算ができませんw
*STIのバッファ付きフューエルポンプに交換すると、残量警告灯が作動しない)

一連の作業は午前中で完了。
少し暑かったですが、水分を補給しつつ、休憩しながら作業すれば大丈夫。要は気合です(ぇ)
厚手のTシャツが絞れるぐらいにぐっしょりですがw

やせた・・・かな・・・
Posted at 2017/07/17 22:09:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | 日記
2017年07月10日 イイね!

ドタバタ継続検査

ドタバタ継続検査今日はお休みをもらってエリーゼの継続検査です。

検査に備えて、ヘッドライトバルブを以前エリーゼで使用していたハロゲンバルブに戻しました。

LEDヘッドライトは体感的に明るく感じてよいのですが、ロービームのカットラインが甘い上に、ハイビームの発光点の違いから、ロービームに合わせると低めになってしまいます。
日常の使用には問題はないのですが、テスターで測るとなると、規定値外になってしまいます。

---
こんなこともあろうかと、配線は簡単に純正に戻せるようにしてあるのです。(~~)v
---

朝一のラウンドを予約していたので、光軸×がでるのは承知の上でとりあえず検査ラインに通してみると、予想どおり「光軸:左右とも×」それ以外はクリア。

テスター屋さんで調整する前に、念のため「総合判定」で光軸のどこが悪かったか聞いてみると・・・
光軸がややずれている。「光量不足」。とのこと。

・・・うーむ・・・
バルブが古いせいかもしれません。
前回、明るさがぎりぎりと指摘されたため、LEDにしたわけですし。

---
こんなこともあろうかと、インプレッサで使用していた、比較的新しいPIAAの3000KのH4バルブを準備していたのであった ( ´∀` )

早速支局の駐車場で、バルブを交換して(所要時間30分)テスター屋さんへ GOGO
---

『ユーザー車検です。光軸の調整をお願いします!』(業者さんと、ユーザーでは価格が違う)
・・・
・・・
『光軸は調整できそうですが、ちょっと明るさが足りないようです』・・・なんと・・・・・

テスター屋さんの話では、色温度高め(白系)のハロゲンは光度が低めになるとか。どんなバルブが良いか聞いてみると、純正の(ドノーマルの)H4のほうがテスターの数値が良くなる、とのこと。

『ちょっとバルブを交換してきます!』・・・


何処へ行くかというと。。。支局の目の前がオートバックスだったりするので・・・
KOITOのH4Uバルブを2個買って、オートバックスの駐車場で交換(所要時間30分)テスター屋さんへ GOGO(どこかで聞いたような)

『何度もすみません、バルブを交換してきたので、光軸の調整をお願いします』

交換の結果、ロービームは依然若干光量不足でしたが、ハイビーム(走行灯)は十分な明るさがあったためハイビームに合わせて角度を調整してもらいました。

午前の検査には間に合わず、午後一で再検査、合格しました。・・・ふぅ

---
結論:車検時には新品のノーマルH4バルブに換えたほうがよい。
---
やはり引っかかるのは光軸なので、新品に換えて事前にテスタ屋さんで調整してから検査かなー

テスタ屋さん、何度も計測していただいてありがとうございました。
(会社名は「ヨビケン」支局すぐそば、同一箇所なら追加料金なし)

腕と首筋がかなり日に焼けました。
Posted at 2017/07/10 17:54:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | 整備 | 日記

プロフィール

「同系列の中古マザボ入手。
マザボを外して交換準備。
タブン動くはず。
LGA775のASUSの新品は無かった(T_T)」
何シテル?   09/14 00:02
よたよた111Sです。よろしくお願いします 2013年5月 修理+仕様変更 2012年12月購入 2000年式111S 銀 仕様 エリパー...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

エンジンマウント 交換 取り外し編  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/13 09:38:48
シフトリンケージブッシュ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/01 23:23:10

お友達

お気軽に
エリ・エク。ロータス乗りさん、車好きの方
18 人のお友達がいます
僕エリ僕エリ * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
yagi911yagi911 ひでエリひでエリ
たろたまたろたま Yossy!s@EliYossy!s@Eli

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
2000年式ロータス エリーゼS1(111S) 薦められて乗ることにしました 現在乗りこ ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
WRX STIvar.Ⅴ 現在 通勤快速 乗り心地がよく よく走る らくちんらくちん 雪 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
白黒パンダでしたが サイドモールはずして真っ白に ロールゲージやら4スロやら前の車から  ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
初めて買った車  GTVハッチバックの白黒 リトラクタブルがチャームポイント 4スロ ハ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.