車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月18日 イイね!
おすすめは「室内用メガネ」だそうな近くを見るメガネを作りに行ってきました。

近視で矯正をしている方で、小さなの電球の刻印や缶の細かい注意書きが、目を凝らし手もよく読めない。 なんとメガネを外したら読めた。・・・そんな経験はありませんでしょうか。

そう、いわゆる老眼。1年半ほど前に、初めて自覚症状がありました。

 新聞・・・・・フォントが大きく距離があるので、普通のメガネ。
 パソコン・・ノートPCも少し遠めにすれは普通のメガネ。
 文庫本・・・距離が近くフォントが小さいので、裸眼で読む。

 本を読むときは裸眼で読むわけですが、焦点が合う範囲が狭いうえに、乱視の影響で目が非常に疲れる。
 長時間の読書は難しくなってきました。

 今までは我慢してきましたが、限界を感じメガネを作ることにしました。

メガネ屋さんで相談してみたところ。
 老眼鏡:ただの虫眼鏡^^; 乱視や視力に合わせた細かい調整はほとんどない。
 近々用:遠距離のピントが合いにくく、読書等専用、境目のゆがみなし (リーディンググラス)
 中近用:遠、中距離もそこそこ見える、境目のゆがみは小さい (室内用メガネ)
 遠近用:遠距離、近距離ともよく見えるが、境目のゆがみが大きく使いにくい (遠近両用)

 というわけで単焦点と二つ使い分け、さらに仕事で使うのであれば、中近用がおすすめ
読書専用なら近々もアリということでした。
----
 老眼鏡と区別するため(語感も悪いし)、リーディンググラス(ニアグラス)、室内用メガネなどと呼んでいるそうです。
----

 というわけで、室内用メガネを注文、不要メガネ持参値引きサービスで少し値引きしてもらい、6万円弱・・・うーん。
 格安でレンズ交換もできるし、まあこんなものかな。

そんなわけでクリスマスには老眼鏡デビューになりそうです・・・・
Posted at 2016/12/18 16:46:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月10日 イイね!
インプレッサスタッドレスに交換雪に備えてインプレッサのタイヤをスタッドレスに交換することにしました。

その他の実施作業
 オイル交換
 ドアミラー塗装(TAKE2)

 実はドアミラーの塗装は先週実施したものの、慌てて作業したために、片側の仕上がりがあまりよくありませんでした。
 まだ塗料はあるので、TAKE2に突入です。


 エアコンプレッサーを起動して、ジャッキアップ、オイル交換とスタッドレスタイヤの準備、交換を並行して行います。
-----
 サブタンクが有っても、コンプレッサーの能力が低いと、手順を工夫しないと充填待ちが出て、効率が悪くなってしまいます。コンプレッサー導入をお考えの方は、1HP(800W程度)以上の機器とサブタンクの導入をお勧めします。
----- 
 油を扱う作業と塗装は同時には行いたくないので、まずはオイル交換を終わらせてしまうことにしました。
 オイルは安定のカストロールEDGE15W-50。オイルフィルタを交換するので、4.5L必要です。

 4L缶で購入しているので、一缶では0.5L足りません。
 駄菓子菓子!

 ① 友人の車も同じオイルを使っていて、私の家ででオイル交換をしている。
 ② 友人の車のオイル容量は3.5L(オイルフィルタ交換なしの場合)
 ③ 「余ったオイル( ゚д゚)クレ」
 ④ 解決!

 抜いたオイルは、以前はサーキットの廃油入れに捨てようと、缶に入れて保管していたのですが、積み忘れなどで溜まる一方になってしまいました。
そこで小さ目の段ボールに可燃ごみの袋を入れて、使用済みウェスや新聞紙を詰め込んだ自作オイル〇ックリで処理することにしました。
(先週、日を分けて、4L缶5個、1L缶3個分の廃油(エンジンオイル&ブレーキフルード)をゴミに出しました^^;) 
 オイル缶はペンキ缶と同じ扱いで不燃ごみへ(地域により異なります)

 交換後エンジンを始動し、漏れをチェック。(交換後はメカノイズが明らかに小さくなりますねぇ)
 エンジンを停止して、オイルレベルをチェック。異常なしと。

 スタッドレスタイヤは4年目になりますが、ヒビ等の劣化も見られないことから継続使用で。回転方向の指定があるタイヤなので、ショルダーの摩耗が少ないほうをフロントに入れました。
 外したタイヤの空気圧を半分程度まで落として、軽く水洗い、乾燥後収納。


ミラーの塗装

サンドペーパーで磨いてマスキング、サーフェーサー塗装(プラサフ)、下塗り、本塗装、クリア塗装

と・・説明は簡単なのですが、結構大変ですねぇ。塗装屋さんは偉いなぁ。

下地処理、ごみや古い塗装の剥がれを磨いて落として、キズをパテで埋めて、パテが乾いたらまた磨く。これが最後の仕上がりに影響するので、丁寧に行う必要があります。
我ながら向いていないと思った「こんなもんか」じゃ今一つの仕上がりにしかならなかった@@)

塗装
 気温が低かったので、バケツにお湯を入れてエアロゾル缶を温めてから塗装。一定の距離から垂れないように(垂れる直前が最適とか)。1種類の塗料を数回に分けて塗装。
垂れたら、乾燥後にペーパーやコンパウンドで磨いて修正。

乾燥
 気温が低いので、ドライヤーを併用(電気ストーブのほうがよいのですが手持ちがない)。十分に乾燥させないと、ムラやにじみの原因になってしまう。
 各塗装間に、15~30分以上(塗料の種類によっては72時間なんてのも@@)の乾燥時間が必要なので、じっくり腰を据えて取り組む必要があります。(丸1日はかかるかと)
やっぱり向いてナイナ

見るのやるのは大違い 肝心要は下地処理・・っと
Posted at 2016/12/11 01:25:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月27日 イイね!
やっぱり補修は武蔵!インプレッサのドアミラーの塗装の剥がれを自家塗装で何とかしようと、ペイントを探してみました。

カラーコード:86F(青みのあるグレーマイカです)

タッチアップペンのみで、エアゾル缶は出てこない。(現行色ではないし、スバルですしねぇ)

・・・・うーむ。

さらにググってみると、希釈済みの塗料単体を通販している会社と、注文で調合し、エアゾル缶で通販している塗装屋さんがありました。

塗料とエアブラシと、ウオーターセパレータと調圧バルブなどを買えば塗装可能ですが、価格的にショップに出したほうが安くなりそうです。

範囲も狭いですし、エアゾル缶が適当でしょう。
(タミヤのプラモ用のエアブラシキットでも、一式そろえたらばそこそこのお値段に)

調べていると、武蔵ホルトの塗料のページに『調色可能』『エアゾル缶に充填』との記述が!!
ナンデスト

どうやら『MINIMIX』というシステムらしく設置店も多いらしい、近所のオートバックスにもあるようです。さっそく電話して確認。

カラーコード86F、エアゾル缶充填希望!
350mlで一本2500とのこと。おおおお

早速出向いて2本注文、所要時間は1hほどでした。
ついでにクリアのスプレーと、キズ埋め用のパテを購入。

これで塗装ができそうです。来週かなぁ。

即日入手可能なところがスバラシイ

(宣伝みたいな何かになった^^;)
関連情報URL : http://minimix.holts.co.jp/
Posted at 2016/11/27 13:52:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月20日 イイね!
タヌキじゃないし・・今日自宅で目撃した生物・・・なんでしょうねぇ

タヌキ? ではないし・・・

あまり人を恐れる様子もなく、悠々と目の前を横切って、うちの敷地から隣の家のフェンスをよじ登っていきました。
近所では初めて見る動物ですが・・・はて?

防犯カメラには、角度が悪く動物の映像は取れていない。
記憶を頼りに少し調べてみました。

参考サイト 『東京タヌキ探検隊

私の記憶では
 大きさ :猫程度
 色 :茶色(紺から茶一部黒い、体に縞模様若干)
 しっぽ :細め
 足 :短め
 行動 :あまり人を恐れない、立棒のフェンスをよじ登る(木登りが得意?)
 爪 :不明
 顔の模様 :黒い模様有(白い縦線はない)、鼻づら長め、耳小さい

台湾リスではない


大きさから、はじめは猫と思いましたがどうも違う


イタチにしては大きいし、鼻づらが長い気が


らすかるー・・・・模様が違う


惜しい、ハクビシンかと顔の模様を見たのですが、どうも違う。もうちょい太い


うーん・・かなり近い。
もうちょい細かった気もしますが、
アナグマ 70%、ハクビシン 20%、イタチ 3%、それ以外 7%というところ。

ムカシなら「むじな」で解決かな。

今度目撃したら、写真撮影にチャレンジしてみます。
Posted at 2016/11/20 23:12:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月05日 イイね!
トヨタ博物館いってきました2000GTの走行展示があると聞いてトヨタ博物館まで行ってきました。

事故渋滞等がなければ、所要時間4時間半のんびり休憩して5時間
片道350Km日帰りにはちょうど良い距離かと

9時半開館
ガイドツアーが10:15~11:15
走行展示は11:15~

ツアー前に軽く見て回り、ツアー参加→走行展示見学、となると開館前には到着したい

気合を入れて3時起き、3時半出発・・・・
到着が8:24・・・途中時間調整はしたものの早く着きすぎました^^;。
駐車場の一番乗り達成!(何)

博物館の展示内容は 黎明期から現代まで。スーパーカー的なものは少ないですが、なかなか見ごたえがあります。
展示内容は こちらから


シャーシや足回りをのぞき込むと、様々な機構の発展の歴史(試行錯誤?w)が楽しめました。
不審者情報:車ごとに下回りをのぞき込む、怪しい人がいます!)


 見どころはいろいろありますが、ベンツ3輪、フォードT型、シルバーゴースト、オースチン7、タッカー、トッポリーノ、ファンタム3が・・・、ポルシェ356、メルセデスの300SL、ああこっちにはコスモスポーツ。。@@。
 雑誌や古い映画に出てきたあの車やこの車が・・・・・・御飯三杯どころか、丸一日いても楽しめそうな感じです

今回は初めてなのでガイドツアーに参加、尾根遺産の説明を聞くことにしました。(参加人数は8名ほどでした)
 時間が1時間と短いため、駆け足で一部をピックアップして説明する感じでしたが、ドアを開けて内装を見せてくれたり、クイズを出したりなどのサービスもありなかなかよかったですよ。

(ハードウェア的な説明は少なく、チョットモノタリナイ・・・3~4時間は説明してもらいたい 目の前にあるコスモスポーツ、フォルクスワーゲン、シビックやレオーネ君、その他の諸々の伝説的車の説明がないのは・・チョットカワイソウ・・・)
まあ一般向けのバスツアーなどを考えれば。。。仕方ないかな(みんな飽きてしまう)

次回は音声ガイドを借りて試してみようと思います。


走行展示は非常に人が多く、よく見えませんでした。
(ガイドツアーを途中で抜けようかとも思ったのですが、最後まで参加しため出遅れた@@)
駐車場をゆっくり3速ぐらいで周回する走行でしたが、2000GTスピードトライアル(レプリカ)の勇ましい(ド直管の)排気音を聞けたので、まあ満足。
撮影タイムは、あまりの人の多さにメゲて近寄らずに撤退。
(というかドイツ人と思しき観光客が、エリーゼの写真を撮っていた、珍しいのかな?)

渋滞を避けるため早々に帰路につきましたが、今度またゆっくりと訪ねてみたいと思います。

*写真はないのか!という指摘はなしでお願いします(見るのに忙しかった)
Posted at 2016/11/05 17:20:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「@たろたま 平年は平野部で1mは積もるのですが、今年は20cmほど。少ない少ない」
何シテル?   01/05 05:33
よたよた111Sです。よろしくお願いします 2013年5月 修理+仕様変更 2012年12月購入 2000年式111S 銀 仕様 エリパー...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
エンジンマウント 交換 取り外し編  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/13 09:38:48
シフトリンケージブッシュ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/01 23:23:10
お友達
お気軽に
エリ・エク。ロータス乗りさん、車好きの方
18 人のお友達がいます
僕エリ僕エリ * yagi911yagi911
ひでエリひでエリ たろたまたろたま
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 かるきるかるきる
ファン
11 人のファンがいます
愛車一覧
ロータス エリーゼ111S ロータス エリーゼ111S
2000年式ロータス エリーゼS1(111S) 薦められて乗ることにしました 現在乗りこ ...
スバル インプレッサ WRX STi Ver.V スバル インプレッサ WRX STi Ver.V
現在 通勤快速 乗り心地がよく よく走る らくちんらくちん 雪降りすぎ
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
白黒パンダでしたが サイドモールはずして真っ白に ロールゲージやら4スロやら前の車から  ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
初めて買った車  GTVハッチバックの白黒 リトラクタブルがチャームポイント 4スロ ハ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.