• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まへちのブログ一覧

2017年12月02日 イイね!

変貌

いや~すっかりご無沙汰しておりました、今日も懲りずに生きてるまへちです。

ポンコツ君も相変わらず元気でありますが、前回の記事の時から少々雰囲気が変わりました。





8274に負けてフロントが下がって来てましたがリーフの抜き差しはめんどくさいので笑、シャックルでリアだけ車高下げました。

ピンtoピン130mm→110mmで角度も少し萎えて寝て乗り心地も若干改善、と言っても微々たるレベル笑





んでもって車高同様、ギヤ比も下げました!(歓喜)

箱の画的に3.05とか3.98が入ってそうに見えますがそんなおカネは有りませんので笑、赤貧ナナマル乗り御用達のHi:1.000 Lo:2.295にしました。

パーセンテージ的に言うとLo側のみ16%ダウンと知れてますが2倍にすら届かない減速比が2.3倍になるって事で、乗ってみたら結構違いますね。



ここまでだと大げさなタイトルのわりに見た目変わんねーじゃん!と言われそうなので…







タイヤもついでに替えてしまいましょう♪

ひっさびさのバイアスタイヤ、マキシスのトレパドールにしました。

サイズはついに35×12.5-16LT 8PR 120L に大径化。
サイドウォールのMADE IN TAIWANが少々不安を誘いますが、アメリカとドンパチやってた頃は日本だったので実質国産タイヤだーと自分に言い聞かせましょう笑





ひとまず公道に出ますと意外に静かでちゃんとコーナーも曲がって、現代のトラクションタイヤだなといった感じです。比較対象が二分山のエクトレとかスワンパーですが爆





オフに繰り出すと大外径と下げたギヤ比が相まって乗り上げがかなり楽に、リーフも引っ掛けにくくなりました。
ラジアルとは別物のトラクション感でモリモリ進みます♪





もちろん弊害もありまして、とりあえず坂登りません泣
名阪国道の天理~福住で4番固定はまだしも、登坂車線も無いような少しの坂でも失速しがちでカタツムリが欲しくなる事受け合いです笑

そして燃費もかなり悪化汗
一言で言うと体感できるレベルで悪いです笑





更に最大のネックはそのお値段で、タイヤ4本でじゅうななまんえん爆

ヨコハマのオープンカントリー新パターンのジオランダーの315だと2セット買えちゃうお値段ですね笑
※画像はフェンダーの干渉箇所をぶった切る某H氏





ですが人もトレパも見た目が9割なので良しとしましょう笑
1年持ってくれれば文句は言いません爆
さあさあみんなも極悪ドーナツに!笑



ではでは。
Posted at 2017/12/02 09:51:36 | コメント(4) | トラックバック(0) | 四駆の話 | 日記
2017年06月27日 イイね!

はじめての○○○○と、犯行予告。

や~や~皆様ご機嫌いかがでしたか?
そろそろ死亡説が流れていたであろうまへちです笑


某支局の更新があまりに簡単なもんで少々浮気しておりましたが、たまにはこちらも動かしておきませう。



さて初めての○○○○と言う事でワテクシは2つ下のクソビッチ某女子氏がお相手でしたが(爆)、うちのポンコツ君はと言うと…





日野のデュトロちゃんでした(号泣)
正解は「せきしゃ」でした~ちゃんちゃん♪


いや~雨降りの中ナイトランに勤しんでたら、濡れた岩場でUボルトがウサイン・ボルトしてホーシングがベ~ンとズレてしまいましてねぇ…。


軽く応急措置はしてなんとか下山、ロードサービスの距離内だったのでデュトロちゃんに甘えちゃった次第です。





それにしてもこのデュトロ、速いっす笑

高いギヤでも踏み込めばヒューンとカタツムリを唸らせてグイグイ加速、170馬力の15B-FTEは登坂車線とは無縁の模様。





無事に到着しましたが、そのまま入院…。

元々7月上旬に入院させる予定でしたが、少々早まってしまいました(泣)



そして7月上旬と言えば、恒例のイベントが…





はい。

変ミことマニアックスミーティングですね。


残念ながら73では行けなくなりましたが、複数の配達物を承っているので…







コイツで行きます(爆)

ランクルじゃないけど、よろしく相手してやって下さい笑





ではでは。
Posted at 2017/06/27 20:41:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 四駆の話 | 日記
2017年03月24日 イイね!

三連休、二日空けて四連休

はいはい皆様ご機嫌いかがでしょうか。
昼間っからのまへちチャンネルONAIR開始だぜイェイ!
って事で先日の三連休初日は…





我が愛用ウインチのシャア専用8274、異音トラブルの原因探しです(泣)







まあなんとなくココかなー?って見当がついたので、素直にオーバーホールキットをお取り寄せしたいと思います。

オーバーホールキットが1万3000円程度に国際送料が6000円程度って事で2諭吉消費!痛いぜ!(笑)





その夜は四駆仲間で山ではなく飲み会。

現役高校生(飲ませてません笑)から四十路過ぎたオジさんまで四駆仲間ならではの幅広さ(笑)

元四駆乗りの店主の思い出話も沢山伺って楽しい飲み会でした。





翌日はその現役高校生の応援に奈良トラのジムロックへ。

kake11氏、ストッククラスへクラス上げ初戦と言う事で苦戦するかと思いきやアッサリ二位表彰台(笑)

ただ右フロントからカララララ…と音してたので何やら犠牲にした物が有りそうです(汗)





そして三連休最終日はスポーツランド岡山で日帰り弾丸走行会。





カラッカラのコンディションで楽しめそうです♪





スポラン岡山所属と言えばこの二台ですね。

という事で今回のボコボコ組担当は決定(笑)









ピカピカ組はこの三台で。
んー?僕のピカピカでしょやっぱり(棒読み)

「ピカピカじゃないぞ」等クレームの受け付けは先程終了しました。









ピカピカで作り込みもハンパねぇGRJで「ホームコースは某廃道」と言い切る両名、走りも熱うございました。





今回わざわざ岡山まで行った目的はこちらのフラットフェンダー。

ポンコツ君は現在ラバーフェンダー50mmですがこれもアリですねー。





スポランを後にして少々走った所で眠気が来たので、一休み…





休めない三連休(笑)

たまたま同じパーキングに別の場所でキャンプしてたランクル仲間G氏(仮)が入って来て起こされました(笑)

なんだかんだ眠気が覚めてコンボイで帰路につきますが…





相変わらずの宝塚トンネルアウトの加古川バイパス事故渋滞アウト(泣)

お陰様で姫路から住吉浜まで下道鈍行の帰り道となりました。

まあ橋見れたし良しとしよう。





そしてワテクシ事ですが昨日から体調不良でダウソしております。

最高39.3℃で真夏のアルファロメオ並み(笑)だった発熱も平熱程度まで下がりましたがお腹は相変わらずノリピーならぬゲリピー(爆)

念押しで本日も休んで四連休となったのでした。



遊びたいけど、しんどいです(笑)

ではでは。
Posted at 2017/03/24 13:20:34 | コメント(8) | トラックバック(0) | 四駆の話 | 日記
2017年03月14日 イイね!

週末

はいはいこんばんは、お久しぶりのまへちです。


どうにもネタ不足でサボっておりましたが久々にネタが出来たので放送開始です…という事でチマチマ書き溜めていたのですが手違いで全消去(泣)

ほぼほぼ全部書き直してようやくON AIRです。


さて3月1週目の土日と言えば鈴鹿サーキット モータースポーツファン感謝デーです。

ラリーにおいてはキ○ガイレベルのマニアですが舗装路のレースも大いに守備範囲のワテクシ、今年もブラリと覗きに行ってまいりました。





土曜日は午前3時、サーキット駐車場にポンコツ君で乗り付けます。





物置同然の荷室でスヤスヤ…。

いつでもどこでも、立ったままでも寝れるタイプなのでへーきへーき!背中バッキバキになったけど。





周りが明るくなるとすっかり駐車場も満杯に。





いざ国際レーシングコースへ!





今回の目的のマッシーン…。





今度国内に導入されるらしい新型ハイラックスが!

個人的にダブルキャブよりエクストラキャブ派なのでそちらも導入されるとうれしいですね、買えませんが。

海外向けはオプションでリアデフロックが選べるらしいのでちょっと楽しみな1台ですね。





そしてカローラWRC。

テレフォニカ・モビスターのスポンサードが入った98年のカラーリングですが、こちらも個人的には97年フィンランドのシンプルなカラーリングがlikeです。





今シーズンより復帰のトヨタ、開幕戦は二位でしたが第二戦スウェーデンでいきなり優勝。

第三戦メキシコに向けてファンからの応援メッセージを受け付けてたので、松岡修造ばりに熱いメッセージを書き込んでおきました。





グランドスタンド前ではジャン・アレジ&息子のトークショーが開催中。





ホンダレーシングですがトランスポーターはふそうスーパーグレート(笑)





一方ケーヒンはスカニア!
本家ホンダ、負けてるぞ(笑)




OS技研さんのブースには、Lメカ最強ユニットTC24-B1Zが!





L28ブロックをベースにターンフロー→クロスフロー化、ギヤ駆動のDOHC24バルブヘッド、89Φピストンにストローク86mmの鍛造フルカウンターで3.2リッター、6連スロットルにインジェクション化の潤滑はドライサンプともうやりたい放題(笑)

果たしてこれをL型と呼んでいいのか…ちなみに420馬力、トルク40kg/mオーバーだとか…。





タコ足のうねりが果てしなく卑猥です(笑)
これだけでお茶碗2杯はイケそうです。





ピット&グリッドウォークのお時間となりましたので、コースにINします!







もちろんポールポジションはこのワテクシ。





フォードGT40はあんまり好きではないのでガルフと言えば917Kです。





全日本スーパーバイクでは向かう所敵無し状態ですが、本家WSBKでは苦戦中のYZF-R1M…って、写真撮ってたらお姉さんが割り込んで来ました!

まったく、これじゃまるでワテクシがスケベなお兄さんだと思われてしまうではないか(鼻血ドバー)





いやはやようやく辿り着きました、今回のお目当てである
キャビンホンダ・VTR1000SPWです。





何が良いってモコモコした見た目が良い(笑)

ホモロゲーションマシンなので当然レースでの戦績が重要ですが、WSBKチャンピオン・鈴鹿8耐4連覇(つまり全勝)・ル・マン24時間優勝・マン島TT優勝・AMAスーパーバイクチャンピオンともう眩しすぎるの一言ですが何となく影が薄い(笑)




かなり強気なプライスタグを付けていたVFR750R RC30やRVF/RC45に比べるとかなり割安な所も大事な要素ですね。

開発者の人曰く、RC30・45は台数限定で価格も高かったから今度のは誰でも買えるのにしたかったとの裏話も。

ワテクシもお金と捨てる命が有れば市販モデルのSP1/SP2を転がしたいですが、あいにくどちらも持っていないので夢のままにしておく予定です(笑)





デモランの担当は宇川徹氏。

並列4気筒の「カーン!!!」って音とは真逆の「バーッ、バーッ」と色気もクソも無いサウンド(笑)でもそれもいい。

なんかこう、「路面蹴ってますよ!」感が有る音が安心するのです。





独りよがりなSPW愛(笑)に浸った所で、お次はトヨタTS040 ハイブリッドです。





こちらFIA世界耐久選手権=WECのカレンダーですが、ハッキリ言ってル・マンさえ勝てればWECのチャンピオンは取れなくてもいいのです。
マツダがそれを証明しています(笑)

昨年のル・マンは残り6分でストップという超弩級のやらかしをしてくれたので、今年は…どうなるか。





で、室内です(笑)

もう何と言いますか、とにかくポジションがキッツイ(^^;





お尻よりペダル位置が高いってどういう事なんでしょう(笑)

シフトレバーも短くてなんか味気ない室内ですね~。
やはりこう、H55Fをエイヤッと手漕ぎしないと刺激が足りません。





ほら、このように(笑)



今は昔と違って鈴鹿8耐のチケットも簡単に取れるし、今年は草レース以外も見に来たいですね。





ではでは…と言いたい所ですが当番組はまだまだ終わらない。

サーキットを後にしてとある場所に到着すると、そこに居たのはGRJ79のボディを切り刻んで筆で塗る人達…ああホントこれだからナナマル乗りは…。
おまけに駄弁っていると某イスラム国氏もやって来てこりゃあタダで帰れるとは思えません(笑)



そのまま宴会のち雑魚寝で、翌朝…





仲良くコンボイでいつもの奈良トラに向かいます。

しかし今回は珍しくディーゼル車がワテクシのみ(他は1GRと1FZ)という事で登り勾配で置いていかれます(笑)
4番に叩き込んでペダルを床に張り付けますがそれでも離れるGRJ(みんな35インチなのに…)。

後方のななとら号もいい加減煙たそうだったのでたまらず左に入って先行させますが、今度はこっちが生ガス臭い(爆)

GRJ・FZJから排出された見えない10円玉に蹂躙されつつ…





ようやく到着…な、なんかスゲータイヤが…





うーむ懐かしいパターンです(笑)

この日もバリボリと引っ掻いてコースコンディションを悪化させてくれておりました。





高級装備ビードロックからエアを抜き抜きする人も。

しかし某イスラム国氏曰く1番カッコいいホイールはグレーのリングとの事です。ああもうダメだこの人(笑)





荷台も若干持ち上げられ、更に怪しくなった後ろ姿…。









溝跨ぎ。

ガソリンゆえの粘りの無さかクラッチからスイートなかほりが…しめしめ(笑)





ワテクシはもちろんLo-1速アイドリングでドドドドド…とクリア、見たかディーゼルの粘り腰(笑)

GRJ組がダウンギア入れ始めると立場はきっと逆転する事でしょう(汗)





花粉症を押して参加のななとら氏、彼もまたダウンギア切望組(笑)





「今日乗れてるわ!」とロックに突入して…





撃沈する人(笑)





ロック病が伝染ったのち…





中華ウインチ?のテストする人(笑)







小粒な2台で着いてくる人。





フロントパイプぶつけて…





ドアもぶつける人。まあワテクシですが(笑)



日を追うごとに過激さを増すGRJ軍団に大いに刺激を受けた1日なのでした。







さてさてまだまだ終わらない(笑)

先週末は今年最後のスノアタです!





シーズン末期の重たい雪…





犬は喜び庭駆け回る図、クラッチ臭いけど(爆)





ヒートアップしたのか始動不能に陥るJ57。

米国ジープで引っ張ってムリヤリ目覚めさせます(笑)





大きな寒波も有ったし、なんだかんだ降ったシーズンでしたね。

来シーズンまでチェーンはお休みなさいです!



あとウインチの異音が再発したのでまたヒマが出来ればトラブルシューティングです…(泣)



ではでは。
2017年02月10日 イイね!

世界ラリー選手権

へいこんばんは、まへちです。
さあさあ皆様聞き流す準備はよろしいでせうか(笑)


タイトルの通り今年も世界ラリー選手権、WRCが開幕しましたが今年一番のニュースと言えば…





フォルクスワーゲンの撤退!モンテの関係者涙目だなこりゃ





…ではなくトヨタの復帰ですね。

まあ散々テストの模様を撮られてたので、満を持してって所でせうか。





ドライバーのラインアップはエース格に失業中だったヤリ=マティ・ラトバラ、二番手に開発ドライバーのユホ・ハンニネン、三番手兼テストドライバーに昨年のWRC2王者エサペッカ・ラッピとフィンランド出身で統一。
って事で昨年のワテクシの予想は見事正解(笑)

おまけにチーム代表はトミ・マキネン、チーム拠点もフィンランドとこれでもかとフィンランド推し(笑)
まぁフィンランドではラリーが国技なのでそれはそれでアリでせう。

早い段階でティモ・ヨウキ(フィンランドのラリー界を長年に渡り牛耳ってる支援してる実業家のおっさん)とのパイプを築き上げて、フィンランドの若手有望株がチームに続々供給される…って図式が出来上がればなお良しです。

(ラトバラ、マキネンはヨウキのコネクションの恩恵を多分に受けてるのでもうパイプ出来てそう)







チームの船出となった開幕戦ラリーモンテカルロではラトバラが2位表彰台、ハンニネンがクラッシュで16位でしたがパワーステージで3ポイントをちゃっかりお持ち帰りと快調な滑り出し!

復帰初戦でトラブルまみれは勘弁よと思っていましたが、ほっと胸を撫で下ろしたのでした(笑)





そして今週末は北欧スウェーデンに場所を移しての第2戦、ラリースウェーデンです。







地の利を生かせる北欧勢が圧倒的に有利なこのラリーでエースのラトバラはWRC初優勝(最年少優勝でもある)を含む3勝を挙げており相性は二重丸。

初日のSS1でいきなりトップに躍り出て、土曜日以降の本格的な競技にラリーリーダーとして出撃しているようです。

このままサラっと勝っちゃって、95年のエアリストラクター規定違反を延々蒸し返してくるアンチトヨタ共を黙らせてくれると信じています(笑)





そして今日は今日でラリー系のおもちゃが着弾、まずは…







スバル・レガシィRS。







三菱・ギャランVR-4と国産中型セダン系ラリーカーが揃いました。







日に日に増えるラリー系おもちゃ(他にも沢山…w)ですが、基本的にドライバーまで選んで集めてます。





最大勢力はやっぱりこいつら(笑)

眼鏡のラトバラもなんだか知的で○ですが、やっぱりコリンが一番好きですね。





まずは頑張れトヨタ!

速報見たらヒュンダイのティエリー・ヌービルと入れ替わって3.8秒差の2位でしたが、ヒュンダイにやられるのだけは許しません(爆)
Posted at 2017/02/10 22:07:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | おもちゃ | 日記

プロフィール

「@リーフリジットさん ちなみにガキンチョ君の母親?はJB23でした。」
何シテル?   11/26 16:07
フルボッコのHZJ73に乗ってます。 ハマってたら助けてやって下さい(笑)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

YOURS / ユアーズ LEDルームランプセット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/31 22:53:23
315/75R16 のタイヤバランス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/20 18:01:58
メンテ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/19 18:48:04

お友達

二輪も低いクルマも大好物です。よろしくお願いしますm(__)m
75 人のお友達がいます
GQDTGQDT * nakajin4wdnakajin4wd *
キジムナー あぎじゃキジムナー あぎじゃ * 二人の子持ちくん二人の子持ちくん *
hurryhurry RANGER☆RANGER☆

ファン

30 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザー70 ポンコツ君 (トヨタ ランドクルーザー70)
平成10年式KC-HZJ73V改 5速マニュアルミッション フルフロートアクスル 寒冷 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
最初の愛車ジムニーさん。 ドノーマルで購入後、さんざん触った一台。 初めてのクロカン ...
スズキ DR-Z400SM スズキ DR-Z400SM
所謂スーパーモト。 場所さえ選べば←これ重要(笑) リッターSSだって置いて行ける愉快 ...
ホンダ NSR250R SP ホンダ NSR250R SP
最初の二輪はこの子でした。 購入当時19歳、任意保険に四苦八苦(苦笑) どこに行って ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.