車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月11日 イイね!
 新型PHVの情報が余りにないので海外サイトで心を癒やす事とした。(笑)
 続くかないかも知れないが、その1編とする。

 海外(US)のPRIUS PRIMEの情報サイトはかなり充実している。
 しかし、英語でよく分からない。
 
 取りあえず気になった部分だけ記載する。

 海外(US)新型PHVには無いものがある。
 色では黒で(海外はガンメタが好き!?)、装備では太陽電池となる。
 また、乗り出しの価格が安そうに感じたが、今のレートではそれ程でもない。

 そして、グレード、
 海外では、Plus、 Premium、 Advanced のグレードがあり。
 日本では、 S、 SナビPKG、Aプレミアム に相当となると思う。(確認不足)

 toro_555が気になるのは重量で、最大が 3375lb.で、 3375lb. × 0.4536kg ≒ 1470kg となる。
 日本で公開されている最大重量(予定)が、1510kgのため、1470kg - 1510kg =40kg となる。この重量差が太陽電池+充電電池etcとなるのだろう。(想像)
 こんな気づかないところでコンピネーションの○に落ちる感じがする。10kgぐらい対応して頂きたいところだ。
 
 またオプションについても記載があるが余り多くはない。唯一「Aero Side Splitter」なる物が気になった。

 まだまだ、色々な情報があるので、購入希望者は、一度除いてみるのも悪くはない。


○US TOYOTA PRIUS PRIME 
http://www.toyota.com/priusprime/
Posted at 2016/12/11 01:17:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 情報散策 | 日記
2016年12月08日 イイね!
 今日、ディーラーに新型PHVの情報と参考見積をもらいに行ってきた。

 シロうさぎ さんのお話通り、2月15日に発表されるようだ。

 カタログや詳細に関する情報はない。
 多忙な様で、簡単に見積作成をお願いした。

 頂いた見積が、「441万強」と庶民の購入価格ではなかった。(ん!小民)
 まあ、なんとも言いようがない高価な価格。
 プリウス買うとヴィッツが付いてきたと思うほどの価格でした。

 因みに、Sナビパッケージに、オプションは、アクセサリーコンセント(100V)、ETC2.0、ソーラー充電システム、ITS、コーティングとなっている。(詳細は割愛)

 参考に確認、先の予約の方はフル装備!? 生活格差を身をもって感じた。寒い日でした 涙


追伸
○レスできそうなもの!!
 付属品+コーティング 88,500円
 希望ナンバー      10,800円
 メンテナンスパスHB 100,872円

 ここで、20万も使ってる!! 寒

追伸2
ネットを確認すると、新型PHVのWEB先行商談予約が開始されている。
http://toyota.jp/new_priusphv/sales_prerelease/?padid=ag352_priusphv_sales-prerelease_from.toyota_jp_top_20161209
Posted at 2016/12/08 22:11:04 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月04日 イイね!
 新型PHVの情報のついでにC-HRについても聞いてみた。
 カタログはやはり発表日にならないと手に入らないそうだ。
 12日頃が発表日なのだろうか!?
 (ネットでは14日ですね)
 現車(展示車)もすぐに用意されるようで、発表日には展示が楽しみとなるのではないだろうか!?

 
Posted at 2016/12/04 22:16:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | 情報散策 | 日記
2016年12月04日 イイね!
 昨日から新型PHVの価格が販社に公開されたようです。
 想像通りというか!!
 海外から見ると高いですね。
 (適正価格なのでしょうけど 税別価格を見ると納得)


モデルの違いによるオプション装備の違いはまだ聞いてませんが、太陽電池の価格だけ確認しました。
(間違いなく元はとれない、未来装備抜群のオプションです)

シビリアンの限界、Sナビパッケージすら厳しい価格です。(>_<)
・・しかし元を辿ればー>プリウス 価格対効果 費用対効果 が見えない
・・凄い数を売ろうとしてますが、本気でしょうか!?

 海外では、ZEVの後押しもありますが(価格が軒並み安い)、各種補助金が数十万単位で付きますので有利です。
 環境優先の日本のイメージは、補助金からは感じられません。
Posted at 2016/12/04 16:45:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | 情報散策 | 日記
2016年12月04日 イイね!
実質8℃ アルミテープ電気的タービュレーター その2 編  新エコモードのコントローラーを確認したが問題が無いようだ。どうも回転検出用のリレーが壊れているように思われる。
 クールドEGR加温はDENSOのリレーに替えた(やはり車は過酷)が、新エコモードはフォトカプラで対応してみたい。(変更予定)




晴れ 路面ベスト エアコン 23.0℃ A/C オフ (スタート時 HVバッテリー6) 片道40km程度 夜 今日の最高気温14℃
17”ノーマルタイヤに交換済み。空気圧 (前2.8、後2.7)

       燃費      平均速度  気温   水温  HV排気口 最終吸気温度 到着時ER温度
往路  28.6km/l  44km/h  8℃  80℃  23.2℃    27℃     17.6℃
復路  31.3km/l  47km/h  9℃  80℃  24.3℃    26℃     33.5℃

「往路、6km走行で燃費は21.0?km/l、8.3km地点は23.3km/l 」

相変わらず次々と故障するようで、エアコン制御が不調のようだ。

 往路、BL6セグと多い分有利だが、さすがに寒くてタイヤが転がらない。アルミテープで、電気的タービュレーター効果が出ているか分からないが、確かに走行時の滑りは悪くない。中間でも25km/lを超える程度。到着で28km/lを超えるのがやっと。
 復路、タイヤが温まってくると確かに燃費は上がる。HVバッテリーが温かい事もプラスになっていると思う。中間で30km/lをやっと超える。その後も一進一退で、帰宅近く40km/h走行でやっと31km/lを超える。

まとめ アルミテープ電気的タービュレーターで、タイヤの転がりで失う燃費を回復できないかと思ったが、タイヤが転が悪ければ結果どうにもならない。
 アルミテープをストレーキやリアアンダースポイラー左右に貼った効果は確かにあるようだ。(滑りは良い) しかし、燃費が良くなる程改善しない。しかし、唯一違いが分かったのは復路の長い下り、62km/hから滑空したが、なかなか減速しないようで、冬とは思えない。
 外気温が10℃を切ると、往路 速度60km/h強では燃費28km/lが続き燃費は伸びない。また、復路 速度50km/h前後では燃費30km/hを超える燃費となる。

 昨年とほぼ変わらない燃費となるが、マイプリウスはすでに性能を出し切っているため、その差は僅かで、若干良い程度かと思う。(ほぼ同じ)

 リアアンダーの物理的タービュレーターは、リアの汚れを予防できるが、燃費は悪くなる。アルミテープ電気的タービュレーターによって以前の走りに戻った感じがする。(汚れ防止になるか分からない)


Posted at 2016/12/04 01:27:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 燃費 | 日記
プロフィール
「[パーツ] #プリウス 吸気抵抗 静電気除去&インテーク理想形状維持 http://minkara.carview.co.jp/userid/1813900/car/1346045/8029673/parts.aspx
何シテル?   10/17 20:48
toro_555です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
DIY フロント・トーイン調整 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/06 09:42:03
Amazonで購入したのが、ラッキーだったかな・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/23 12:59:01
ヴィッツ級ハイブリッドが43km/L? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/12 00:15:36
ファン
42 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
トヨタ プリウスに乗っています。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.