車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月18日 イイね!
 新型PHVの重さが気になる。 よく見ると??何が重さの原因か分からなくなる。

○重さ比較
      モデル           車両重量
===========================================
Sモデル+ナビPKG+ソーラー  1,530kg
Aモデル                1,530kg

と何故か同じ数字になっている。
Aモデルは、17インチを履くと更に重くなる。

○Sモデル+ナビPKG+ソーラー
 SモデルとSモデル+ナビPKG+ソーラーとのカタログ重量差は20kgとなる。
 家用の屋根ソーラー板も持ち上げた事があるが、かなり軽量で太陽電池自身にそれほど重さがない事が分かる。(ケースや強度維持が重量を上げているのだろう) 恐らくバッテリで10kg強の重量を取っていると思われる。(ト○タはご丁寧に、太陽電池用バッテリーを中央センターコンソールより後ろ気味にオフセットする事で重量バランスを取っている!?)

○Aモデル
 17インチモデルでは更に20kg増となるが、15インチではSモデル+ナビPKG+ソーラー
と重量差はない。(カタログレベル)
 BSMやセンサー、コントローラーの装備が、そんなに重くなるのだろうか?
 スパコン(死語?)でも積んでいるような重装備なのかと考えてしまう。

◎まとめ
 新型PHVはプリウス50のTNGAの上にPHVを実装した装備であり、素養のキャパを超えられない。
 総重量を、1,550kg程度に納めないとだめということなのだろうか!?
 それにしても、Aモデルは重すぎる。
 なぜ???
 
Posted at 2017/02/18 11:51:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月17日 イイね!
 すでに、掲載HPの詳細が見えなくなってましたね。

 参考に、有名口コミサイトで投稿されているリンクを掲載させて頂きます。m(_ _)m
http://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/downloadfiles/k170209001_01.pdf

複雑過ぎて分からないので、キャッシュから

○詳細

電気自動車
 一回充電走行距離(km)×1,000円以内(上限額40万円)

プラグインハイブリッド自動車
 20万円以内(EV走行換算距離が30km以上の車両が対象)

燃料電池自動車
 対象経費:車両本体価格 ‐ 基礎額
 補助率:対象経費の2/3以内

クリーンディーゼル自動車
 対象経費:車両本体価格 ‐(基礎額 + 調整費20万円)
 補助率:対象経費の1/8以内

原動機付自転車
 対象経費:車両本体価格 ‐(基礎額 + 調整費20万円)
 補助率:対象経費の1/8以内

なお、上記の算出方法により、算出結果が15,000円以下の場合は補助対象外。

との内容でした。

 toro_555が耳にしている情報では、補助金対象車は5月登録からのようです。
 正確に調べていないので分からないのですが、前年度の補助金消化が6割程度で、次年度は補助金が下がってる!?ようなので、1ヶ月交付を遅らせれば、ズバリ同額に近づくのではないでしょうか!?それをバツっと2つ折りすると、2倍の補助金となりますかね!?

 問題は、新型PHVが、予約受注で8,000台も受注していることです。
 現在の状況を見ると、販売店への配車も遅れ気味で、販売店の展示車ですら玉を揃える事が厳しいとも思われます。
 また、発注後の納期も後半に行くほど厳しくなると思われます。(バックドドア&太陽電池)
 
 ト○タとして、2/3程度確保したいのではと勝手に考え 42,000台とすると、△8,000台で、すでに 34,000台ともう、補助金を貰うには駆け込むしかない状況になってしまいます。
 あの微妙なプリウス50でも予約受注で60,000台、C-HRで29,000台、新型PHVが8,000台と低いですが、価格は高級車並なので予想より多いと思われます。月間4,000台で8.5ヶ月で消化します。ト○タの目標、2,500台で、月間生産○○だったら? 予約最終で、3,2ヶ月=5月中旬で想像通り。13ヶ月で32,500台と遠からず近からず。

 現状の新型PHVの納期は未定です・・、どうなる!?

Posted at 2017/02/17 20:28:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月17日 イイね!
 朝、クリーンエネルギー自動車補助金調べてみた。
 「クリーンエネルギー自動車補助金、次年度は約63,000台を予定」 
 https://www.kankyo-business.jp/news/014364.php

 確かにEV,PHV、燃料電池等を含め、増額される予定ですね。(^^♪
 PHVは、9.8千円程度から→20万とかなりの増額に感じます。

 美しい国日本の環境意識が高まってうれしい限りです♪
Posted at 2017/02/17 08:25:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 情報散策 | 日記
2017年02月15日 イイね!
 今日、近くの同系列のディーラーに昼にカタログをもらいに行くと??? まだ届いてない。_| ̄|○

 今はオンラインカタログを見ている(^^♪ 世の中の進歩は早いね☆

 まあ、見ずらいの注視をしていないが、しかし、燃費表示に衝撃を覚えた。(何でこんなに!!)

 先日のブログで確認した17インチの燃費が、実は驚くほど悪いことに気が付いた。
 30型以降?のプリウスは、15インチも17インチもほぼ同じ燃費を達成してきたが、PHVではかなり差がある。
 EV走行距離は、15インチは68.2kmと想像以上の素敵な燃費だが、17インチは何と55.2kmと恐ろしく低い。その差13kmもある。
 HV走行距離は、15インチは37.2km/lとHVプリウスと同一の素晴らしい燃費だが、17インチは何と30.8km/lと、これも恐ろしく低い。その差6.4km/lもある。
 燃費追及のために、15インチは専用タイヤになったと知ってはいるが、ここまで燃費が違うと驚きを隠せない。
 ここまで違うなら、いっそオロ○ック&ホイルでオプションにした方が、購入者に喜ばれたのではないだろうか!? (高価だし、履けないかも知れませんが)

 まだまだ、色々あるのでしょうが、何せカタログが無いのでよくわからない。

 続くかも・・。

○追伸
 減速比が、プリウス50(2.834)と新型PHV(3.128)では異なります。モーター走行対応でしょうか!?
Posted at 2017/02/15 21:02:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 燃費 | 日記
2017年02月12日 イイね!
 週明け、2月15日(水)に新型PHVが発表されます。(主知)
 ト○タor販売店はかなり期待しているようで、各地で15日前後にイベント目白押しのようです。
 やはり、プリウスの販売が思いの外伸びなかった事がこの行動に繋がっているのでしょうか!?

 確かに次世代車として、注目度が高いとは思いますが、プリウス30が売れたのは、カローラ価格にプリウスが追いついたからだと思っています。(個人的見解)
 新型PHVは如何せん高い!! 高年齢者や主婦(お金を○っている方)に人気が高いプリウスですが、その方々の気持ちが掴める価格なのか?心配になります。(どちらも)

 是非、気になる方は、販売店にイベント情報をお聞きになると、良い情報が入手できるかも!?知れませんよ♪
Posted at 2017/02/12 13:33:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「[パーツ] #プリウス 吸気抵抗 静電気除去&インテーク理想形状維持 http://minkara.carview.co.jp/userid/1813900/car/1346045/8029673/parts.aspx
何シテル?   10/17 20:48
toro_555です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
DIY フロント・トーイン調整 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/06 09:42:03
Amazonで購入したのが、ラッキーだったかな・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/23 12:59:01
ヴィッツ級ハイブリッドが43km/L? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/12 00:15:36
ファン
42 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
トヨタ プリウスに乗っています。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.