車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月11日
吸気抵抗 インテーク理想形状維持 テスト走行 編
吸気抵抗 インテーク理想形状維持 テスト走行 編  昨日の走行結果、晴れ 路面ベスト 外気温 16℃ エアコン 23.0℃ A/Cオフ 片道40km
(ディーラー側の燃費が上がりにくいコース)
 ちらっと見には燃費が悪い。燃料も満載、気温も16℃と前回の22℃より6℃低い。

 走行感覚は、特定の速度からエンジン走行では何とも言えない軽い走行を生んでいるように感じる。(個人的感覚)
 吸気抵抗 静電気除去で、マイプリウスはエアクリーナーボックスとセンサーの間にアースが取ってある。インターネットを検索すると、同じ対策をされている方がいらっしゃるようで、その走行感覚で、アクセルを抜くと失速感が出ると書いてある。(車種は違う) toro_555の走行感覚と同じようだ。
 そこで、吸気抵抗には、追加対策が必要だと気づいた。そこで今回のインテーク理想形状維持の対策となった訳だ。

 出た結果を一日考えた結果、ある一定の結論に到達した。(個人的結論で事実とは異なる可能性があります)

○事象
 往路と復路で、同じ走行だが燃費計表示が異なる。それは、BLの違いによる走行アシストの違いから来るようだ。
 往路のグラフを見るとよく分かる。もっとも左、大きな下りから、徐々に上りになるコース、その後、上りが緩やかになり燃費が伸びて行く。
 ここでのポイントは、上り前にBLが5ー6セグある点だ。BLが多いと、エンジン走行時アシストが大きい。そのため、上りなのに(エンジン走行63km/h程度) 燃費計は20-22、25km/lを指している。(BLが少ない場合20km/lなど到底到達できない)
 その後も、27km地点では、30.3km/lを指す、30km近くでは、31km/lを指すが、それ以降燃費は伸びない。39km地点で同じく31km/lが限界だった。
 復路は、速度が速かった事もあるが、PCUの冷却によるモーター出力の頼もしさや、インテーク理想形状維持の効果なのかエンジンとモーター走行の切り替えが分からない滑らかさ、BLをバリバリ食う効率の悪さが燃費を伸ばせない結果となった。

○結果
 システム効率が上がり、走行感覚がだんだん違ってきている。
 今は、BLの残存量が、エンジンやモーター走行を支配するようになって来ていると思う。
 しかし、30型は 速度40-50km/hでモーター走行が常時できないため、この対策では燃費が伸びる要素がない。
 ただ分かることは、50型と30型でTHSの走行パターンには差が少ないと言う事だ。例えば、今のマイプリウスでは、BLが2セグに落ちる前触れとして、エンジンが掛かり易くなることが良く分かる。BLが多い場合63km/hを超えると燃費計が上がり易くなる事が良く分かる。
 恐らく、素子が焼ける?リコール対策は、BLが低い場合、モーター出力をセーブする対策ではないだろうか!?
 今のマイプリウスを見ると、BLが多いと見違えるほどよく燃費がよく伸びる。(往路 左から3,4のグラフ35-37km/l程度 不調時32km/l程度)
 個人的見解だが、30型はリコールで、大切なものを失ったのかも知れない。(事実とは異なる可能性があります)
ブログ一覧 | 燃費 | 日記
Posted at 2016/10/11 21:34:01

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/11 21:59:58
こんにちは、今更ながら
プリウスを弄れる人って凄いですね!
バッテリーなど追加されてる方もいますし。
12V以上(人が感電する電圧42V…死にボルト以上)は勇気が無くて触れません( ; ; )
(電気の資格は持ってます(笑))

ところで、PHVまた延期(来年一月末?)のようです?
既に生産しているのに発表しない?
普天間殿ですねσ(^_^;)
コメントへの返答
2016/10/11 22:07:19
Ocean5 さん、こんばんはー

はい、弄れる人は、はまり症になる。
危険な車ですね。(^^;
電気に強くなくて良かったです♪

PHV延期、予定通りですね!!
写真見過ぎで興味が減ってきました。
美人3日って感じです。

Ocean5さんはモーターショー行かれるのでしょうか?
そっちの方が気になります。(^0^)

メカニズムではなく、ネットワークシステムの問題なのか?
2016/10/12 08:08:57
東京モーターショーは奇数年では?
今年あるんでしょうか?あったら行きたいです。
コメントへの返答
2016/10/12 08:20:26
Ocean5 さん、おはよーございます。

そんな話でしたね♪
自動車と商用車?を交互にとも言ってた時もありましたね。

確かに2017年って書いてある。(^^;

昨年は、モーターショーで展示時、
メガウェブでも同時展示されてましたので、
ご迷惑の謝○として、

そろそろ展示されるのではとも期待してます。
その時はよろしくお願いしまーす。
2016/10/12 08:47:21
こんにちは。バッテリー残量の違いによる制御のロジックについては、私も興味のあるところでして、toroさんの意見にも賛同いたします。

残量が少ない時は、動作を充電側に持ち込もうとする、つまりエンジンが掛かりやすくなる。一方残量が多い時は、EV走行あるいはモーターアシスト側に持ち込もうとする、ですよね。
コメントへの返答
2016/10/12 13:22:44
ミスターマネー さん、こんにちはー
ご賛同有難うございます。

おっしゃる通りのロジックだと思います。

今までは環境対策(吸気やHV温度、エアコン)を行ってきました。
最近は出力系に手を出し、THSの奥深い沼にはまった感じがします。

例えばマイプリウスでは、これまで BL3-2を往復して燃費を稼いできました。
しかし、50型では通用せずBL3以上で走行しないと燃費が稼げません。

要は出力特性に合わせて、燃費走行パターンが変化する!! そんな感じがするのです。
また、はっきり分かりませんが、30も50も素養が同じだと思うようになりました。



2016/10/12 13:30:30
お久しぶりです。

少し???だったので・・・

バッテリーlevel2では、
エンジンが掛かりやすくなる
確かにありますが、それより
エンジンが切れにくくなるの方が、
大きな影響だと思います。
まぁ、そのお陰で超低負荷走行しながら
充電する!ってのが可能なんですが...

試しに、level2でアクセルを
何処まで緩めたらエンジンが停止するか?
って観てみるのも面白いですよ。
ビックリすると思います。(笑)
コメントへの返答
2016/10/12 19:46:08
なんちゃんパパ さん、こんばんはー

お久し振り、お元気でしょうか!?

そうなんですね!!
toro_555もBL2で走行充電していますが、
速度によって燃費計の幅も変わりますよね。

最近、出力系を改善できないか色々試作したのですが、逆にはまっていった感じです。
(泣笑)
どうなることやら。
2016/10/17 21:48:24
30型はリコールで
大切なものを失ったのかも知れない!

深い言葉です!(笑
コメントへの返答
2016/10/17 21:57:44
SIRVA さん、こんばんはー

はい、もしかしたら35km/lが維持できる性能があったのかも!?
・・とも思いますが、今は、JC08を維持できるのみ。(マイプリウス)

ご愁傷さまです!!
合掌(^ll^)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「[パーツ] #プリウス 吸気抵抗 静電気除去&インテーク理想形状維持 http://minkara.carview.co.jp/userid/1813900/car/1346045/8029673/parts.aspx
何シテル?   10/17 20:48
toro_555です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
DIY フロント・トーイン調整 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/06 09:42:03
Amazonで購入したのが、ラッキーだったかな・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/23 12:59:01
ヴィッツ級ハイブリッドが43km/L? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/12 00:15:36
ファン
42 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
トヨタ プリウスに乗っています。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.