• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年11月28日

ロアブレースパネル取り付け後の燃費考察 編

ロアブレースパネル取り付け後の燃費考察 編  ディーラーに6カ月点検ついでに、ロアブレースパネルを取り付けてもらった。
 新型PHV用でないため、取り付けが出来ない可能性もあったが、問題なく取り付けできたようだ。

 今日は晴天で、外気温18℃と高め、しかし往路の電費は 9.0km/kwhと意外と伸びない。
 その後、取り付け点検を終えて、EV距離残り8kmで走り始めた。(電池切れぎりぎりで意外と粘る)
 お買い物先に立ち寄り、HV走行で走るのも寂しいので、ダメもとで無料急速充電を探す旅を始めた。しかし5時も過ぎ、無料の充電先は閉鎖が続く。
 ダメもとで市役所に立ち寄り、充電は無理かと思ったが、確認すると まだ使えるかも知れませんよ!!との事、慌てれ場所に移動・・、あっ使える見たい。ラッキー♪
 市役所で80%充電完了後、SSCで止めの満充電!! これでテストの準備は済んだ。(笑)

 復路、走り出し、確かに静かに感じる。音が左右に分かれ、パネルの効果は絶大に感じる。かなりの音の道路でも音の特性が変わって感じる。
 今まで、ガァーっという、広がる感じの音だったが、パネル取り付け後は、ゴォーというタイヤロードノイズが左右に分かれる感じだ。
 若干、路面の振動が伝わり易くなった気もするが、ノイズの低減で気になるようになっただけかも知れない。
 外気温は12℃前後となったが、電費は、9km/kwhを維持する状態が続く、意外と新型PHVに効果があるのかも知れない。結果、到着電費は9.3km/kwhまで伸びた。(中間でエアコンオフ)

○まとめ
 センターがきっちりすることで、ハンドルの中立がより良くなった。
 コーナーも歪みが少なく乗り易い。(30でブレース装着時の鉄の絨毯よりも上質)
 今までHVエコモードは、沼に足を突っ込んでいるかのようなひどいアクセルワークだった。パネル装着後は踏み応えがあるアクセルワークとなった。
 低速のロードノイズはかなり改善され、高速のロードノイズは疲れない音質となる。
 空力効果は微妙だが、プレース効果で振動が減り、燃費が確実に伸びている気がする。
 良く考えれば、A/Cの負荷率が大きくなるのは、消費電力が大きくなるだけではなく、EV走行可能距離が減ることも大きな理由なのかも知れない。
(復路 エアコン23.5℃ A/C有り シートヒーター有りで、A/C負荷が6%程度と安定して低かった、中間でオフで5%の負荷で到着)
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/11/28 22:58:25

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

新型PHV スタットレスと雨とNa ...
toro_555さん

新型PHV Aプレミアムに乗って見 ...
toro_555さん

EV走行可能距離が68.3kmに到達
abu1597@gmail.comさん

新型PHV 夏日のフォースインプレ ...
toro_555さん

新型PHVのシナリオ逆読みっ 真実 ...
toro_555さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@ムーミン谷の仲間 さん、どうでしょうか? 寒さで充電時間は延びてますでしょうか?」
何シテル?   12/10 14:18
toro_555です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

お初にお目に掛かります(^^ゞ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/08 21:55:02
スマートキー対策…不要だった? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/01 09:04:15
スマートキー対策 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/01 09:02:43

ファン

43 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
大きな家電製品買いました♪
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
トヨタ プリウスに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.