• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

toro_555の愛車 [トヨタ プリウス]

吸気抵抗 インテーク理想形状維持 試作 編

カテゴリ : エンジン廻り > 吸気系 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2016年10月11日
1
エアインテークのR、ここもさすがト○タ、よく考えてある。
 分かりにくいので黄色と赤のラインを引いた。黄色が本来のRだが、赤のラインは若干内側に入っている。
・・確かにいびつな形状だなと思っていたが驚きの設計だった(個人的考え)

 いや、ここからが問題で、大きな試案となる。
2
 プリウス30は軽量化を考え、エアダクトは、プラスチック&ゴムで作成されている。
 確かに振動を考えると、接続部はゴム、強度のいるところはプラスチックとなるのだろう。

 しかし、ゴムは変形する。
 嘗て零戦の操舵翼が布張りで、軽量で優れていたが、急降下で急旋回時に速度制限があった経緯がある。
 エアインテークもゴムで作成することで軽量&制振効果もあるのだろうが、吸気抵抗で絶えず理想形状から変形しているとも思われる。
3
 そこで、エアインテークの背骨をステイ、形状変更を起こさせないように対策して見る事とした。
 色々な素材を考えたが、やはり重くて形状の追従性が良い銅板でステイした。ゴムで無意味だが、アース対策も行った。

 最後にアルミテープとロックタイで銅板を固定した。
4
○テスト走行
 結果だけ言うと燃費が劇的に伸びる事はなかった。
(40km 気温16℃ 晴れ 路面ベスト 往路31.0km/l 復路31.8km/h)

 しかし、エンジン走行時、64km/h付近から燃費計の伸びが良い。分かり易く言うと、64km/hを超えると、アクセルで40km/l手前まで燃費をコントロールできる。しかし、every day every time とは限らない。
 プリウスの燃費効率改善対策が、必ずしも燃費アップにつながるとは限らない。
・・それはリコールによる保護対策が関係しているのかも知れない

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

EGRバルブ交換3回目・書き換え。

難易度:

プリウスのEGRバルブ整備 1/4

難易度:

HKS スーパーハイブリッドフィルター 取付

難易度:

取り付けるぞ!ハイレスポンス ダブルリング? 2

難易度:

やっと決断⁉

難易度:

プリウスのEGRバルブ整備 2/4

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「@Ocean5 さん、冷却は寿命延命かな、昇温は充電速度が上がると思います。電気も必要で時間とバーターかな。」
何シテル?   12/15 23:40
toro_555です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

お初にお目に掛かります(^^ゞ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/08 21:55:02
スマートキー対策…不要だった? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/01 09:04:15
スマートキー対策 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/01 09:02:43

ファン

43 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
大きな家電製品買いました♪
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
トヨタ プリウスに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる