車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月24日 イイね!
ポルシェ特別映像企画“記憶に残るスペシャルモデル”トップ5を公開
 ポルシェの歴代モデルの中から、ある分野で優れたクルマや出来事のトップ5を紹介する映像連載企画“トップ5シリーズ”。今回のテーマは、“記憶に残るエクスクルーシブモデル”のトップ5。エクスクルーシブモデルとは、ポルシェにまつわる記念すべき出来事を記念して設定される特別モデルのこと。その中から、鮮烈な印象を与えたモデル5台をピックアップして紹介する。

プレゼンターは、ポルシェのエクスクルーシブモデル・プロジェクトを統括するボリス・アッペンブリンク氏。「エクスクルーシブ ラウンジ」から報告してくれる。


Top 5 911クラブクーペ
「911クラブクーペ」は、2012年にポルシェクラブの開設60周年を記念して設定された限定モデル。ポルシェクラブとは、オーナーの親睦を深める目的で運営されるポルシェ公認の会員制クラブのこと。限定モデルは、グリーンの車体にブラウンの内装を組み合わせたカラーコンビネーションが特徴で、13台のみが作られた。


Top 4 911スピードスター
2011年、ポルシェエクスクルーシブが25年を迎えた時に設定されたのが「911スピードスター」。タイプ997をベースに、低く設定された専用のフロントスクリーンやダブルバブル形状のリアカウルなど、スピードスターにふさわしい特徴的なデザインが採用されている。


Top 3 911スポーツクラシック
2009年に発表された「911スポーツクラシック」は、往年のポルシェデザインを当時の現行モデルに取り入れたスペシャルモデル。空冷時代の911を彷彿とさせる“ダックテール”スポイラーや、昔のデザインを蘇らせたアルミホイール、さらに内外装もヒストリックモデルがモチーフとされている。


Top 2 911ターボS
第2位は、1992年に発表された「911ターボS」。ポルシェモータースポーツとポルシェエクスクルーシブの2部門のコラボにより作られた限定モデル。生産台数わずか86台の911は、ベース車に対して180kgにも及ぶ大掛かりな軽量化が施され、パフォーマンスアップを実現していた。


Top 1 2017年に登場するポルシェエクスクルーシブ
そして第1位は、現在開発中という未来の“エクスクルーシブモデル”が選ばれた。ポルシェのフィロソフィは「最新のモデルが最良である」というもの。技術が常に進化し、開発に全力を投じる限り、既存モデルを上回って当然というポルシェの姿勢を反映したセレクトともいえる。はたしてどんなモデルが登場するのか。期待して待ちたい。

      
Posted at 2017/03/24 19:32:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | ポルシェ | 日記
2017年03月21日 イイね!
幻のカイエンカブリオレが初めて公に! ポルシェ特別映像企画“コンセプトカートップ5”を公開
 ポルシェが過去の作品から、ある分野において優れたクルマや出来事のトップ5をピックアップして紹介する映像連載企画“トップ5”シリーズ。今回のテーマはコンセプトカー。新車開発の初期段階のモデルが姿を見せる。なかには「カイエン カブリオレ コンセプト」といった幻のコンセプトも登場する。

プレゼンターは、ポルシェ社内で敏腕を振るう現役デザイナーの2人。エクステリアデザインディレクターのピーター・バーガー氏と、インテリアデザインディレクターのイヴォ・ヴァン・フートゥン氏だ。さっそくトップ5を見ていこう。


Top 5 タイプ754
ピーター・バーガー氏が第5位として紹介したのは「タイプ754」。911シリーズ誕生前のコンセプトモデルだ。製作されたのは1959年。911のプロトタイプが登場する4年前だが、この時点で既に後の911に見られるデザイン要素が盛り込まれていた。手がけたのはフェルディナント・ポルシェ博士だ。


Top 4 989コンセプト
第4位は、1988年に発表された「989コンセプト」。ポルシェがラインアップを拡充している時期にウルリッヒ・ベッツ氏によるデザインを取り入れたコンセプトカーで、ポルシェにとって初の4ドアスポーツカーとなる可能性を秘めたモデルだった。ピーター・バーガー氏によれば量産化も視野に入っていたが、プロジェクトは事情により中断された。その結果、ポルシェの4ドアスポーツカーを目にするのはそれから約20年後の2007年。「パナメーラ」まで待つこととなった。


Top3 カイエン カブリオレ コンセプト
第3位は、2002年に制作されたカイエン カブリオレ コンセプト。一般公開はされず、それが公になるのは今回の映像が初という。イヴォ・ヴァン・フートゥン氏はインターンシップ中にスタジオでカイエンとカブリオレが組み合わされたコンセプトカーの姿を見て、大きな衝撃を受けたという。そこに採用されていたタルガタイプのオープントップは、今日のデザイナーにとってもインスピレーションの源になっているそうだ。


Top 2 918スパイダー コンセプト
第2位は、2010年のジュネーブモーターショーで公開された「918スパイダー コンセプト」。プラグインハイブリッド技術を取り入れた初の本格スポーツカーだ。スポーツカーの魅力を維持したまま大幅な低燃費化を実現したそのモデルは、デザイン面においても新鮮な要素が多かった。カーボンファイバーシャシーをベースに構築されたインテリアや、デジタルとアナログを組み合わせた計器版などにポルシェの新たな試みが見られた。


Top 1 ミッションE
そして第1位は、2015年のフランクフルトショーで披露された「ミッションE」。ポルシェスポーツカーの完全電動化を具現化したコンセプトカーだ。デザイン面では、ポルシェスポーツカーのDNAを受け継ぎつつ、同時に新しさも追求したという。内装は水平基調のインストゥルメントパネル内に美しくレイアウトされた5連メーター、スマートフォンやスマートウォッチと完全な連携を果たす装備、ホールド性と居住性を両立するバケットタイプのシートなど、デザインと機能の両立が図られている。

なおミッションEは、数ヶ月前に開発にゴーサインが出されたばかり。数年後にはその姿を公道で見られるはずだ。

      
Posted at 2017/03/21 23:59:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | ポルシェ | 日記
2017年03月20日 イイね!
春分の日
連休最終日、春分の日の今日も首都高ドライブに出撃!!渋滞情報見たら・・・・・ガラガラですわ。昨日とは大違い。下道も首都高も快適に気ままなポルシェドライブを楽しめます。

 トイレ休憩に立ち寄ったPAから発進するパトカー2台!?誰かお偉いさんのお出掛けに引っかかってこの後数分間通せん坊されちゃいました。
祝日なんでいつもの某PAはポルシェ少ないかと思いましたが・・・・・。


991、718ボクスターにケイマン。981ボクスタースパイダーにGT4。新しいのばかりですわ。


ポルシェ以外だとど派手なピカチュウ、アニヴェルサリオ!!いつもと違うクルマが停まってました。


ど派手なポルシェ、超幅広な993登場!!過激なエアロパーツのRWB(ラウヴェルト ベグリッフ)ですわ。


ポルシェ純正どでかい羽根付き991GT3RS登場!!1月納車だったとか。納車おめでとうございます。


続けて911GT3RS登場!!こちらは2月納車だったとか。納車おめでとうございます。


キングオブスーパーカー・カウンタックはシブいブラボーホイールに履き替えてました。


シブいナロールック登場!!ポルシェマガジンで見た覚えのあるクルマ、これもRWBだとか。




ピスターシュ・ナロー!!ピスタチオからインスパイアされたオリジナル色だとか。


グラファイトブルーメタリック。やっぱり今日は新しいポルシェが多いな。991ばかりですわ。


遂にウルトラヴァイオレット来た♪───O(≧∇≦)O────♪先週納車だったとか。おめでとうございます。


で、またまたまた991GT3RS登場!!そろそろ欲しい人に行き渡ったみたいですね。


991GT3RSよりGT3の方が実は少ないって噂ホントに思えてくる程の台数見れました。


折角なんでウルトラヴァイオレット追っ掛けて帰ろうっと。


慣らし中って話でしたが・・・・・前が詰まった時しか追い付けませんでした。また来週( ^_^)/~~~


――本日の出費――
高速代(首都高ETC割引)       300円
ハイオク11.76L @133円   1,564円
  ※燃費:6.72km/L     快適に走れると燃費もイイね!
Posted at 2017/03/20 22:29:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 首都高 | 日記
2017年03月19日 イイね!
春
連休中日、今週も首都高ドライブに出撃!!昨日車検整備から戻ってきたんで朝イチで行くつもりが・・・・・渋滞情報見たら二度寝することにしました。

 下道も首都高もノロノロ、無謀な運転する危険なクルマがいっぱい。やっと着いたいつもの某PAにはポルシェ・・・・・停まってないですわ。
GT3でも見るか。ふだん点検整備してないから車検のついでに部品の予防交換もお願いしました。


ブレーキフルード、フィルター、ベルト。走りに関係無いけどフードダンパーも交換してもらいました。


強い風が吹いてても大丈夫、開いたままビクともしません。もう頭直撃する心配しなくていいですわ。


なんか幅の広いエンジンの絶版バイクが来たと思ったら直列6気筒エンジンのCBX!!


今週は白いターボ3.6登場!!先週見掛けたシルバーのターボ3.6との2ショット見たいですね。


993ターボとターボSの2ショット完成。見た目の違いは穴だけかしら??また明日( ^_^)/~~~


――本日の出費――
高速代(首都高ETC割引)       300円(請求時割引で240円)
ハイオク46.87L @132円   6,187円
  ※燃費:5.03km/L     車検整備入庫してたせいか・・・・・燃費悪~!?
Posted at 2017/03/19 23:35:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 首都高 | 日記
2017年03月17日 イイね!
ポルシェ特別映像企画“モータースポーツの印象的な記録”トップ5を公開
 ポルシェの歴代モデルの中から、ある分野で優れたクルマや出来事のトップ5を紹介する映像連載企画“トップ5シリーズ”。今回のテーマは、“モータースポーツの印象的な記録”のトップ5。さまざまなモータースポーツ活動と共に歩んできたポルシェだが、その豊富な経験の中でもナビゲーターが特に印象に残ったレースや出来事をピックアップして紹介している。ナビゲーターは、WEC(世界耐久選手権)覇者で、ポルシェのワークスドライバーも務めるマーク・リープ氏だ。

Top 5 1986年のパリダカールラリー(ポルシェ959 パリダカール)
マーク・リーブ氏が第5位に挙げたのは、「1986年のパリダカールラリー」。独自の4WDシステムを搭載した「ポルシェ959 パリダカール」は、1万3000kmに渡る過酷なレースで強みを発揮した。この年のパリダカールラリーには軽量化した3台を投入し、見事1-2フィニッシュを達成。残る1台も6位入賞という快挙を成し遂げた。

Top 4 1982年のルマン24時間でのトップ3独占(ポルシェ956)
1982年のルマン24時間レースでFIA(国際自動車連盟)のグループC規定に合わせてわずか1年という短い期間で開発が行われた「ポルシェ956」。最初の耐久レースとして参戦したルマン24時間レースで、なんといきなり1位から3位までを独占。ポテンシャルの高さを見せつけた。さらにプライベーターによる参戦も加わり参加台数が増えた翌年のルマンでは、トップ10中、9位以外をすべて956が独占した。

Top 3 1973年のカンナムカップ(ポルシェ917/30スパイダー)
1973年に米カンナムカップで登場した「ポルシェ917/30スパイダー」は、ポルシェ史上もっともパワフルなレースカーとなった。最高出力は1230ps。最高速度は380km/hを誇った。そのあまりのポテンシャルの高さに、レース主催者がレギュレーションを変更せざるを得なくなったというほど性能が飛び抜けていた。

Top 2 1983年のニュルブルクリンクのレコードタイム(ポルシェ956)
第2位は、ポルシェが1983年に成し遂げたニュルブルクリンク北コースのレコードタイム。マシンはこれまた「ポルシェ956」だ。956は1983年に、ステファン・ベッラのドライブで、ニュルブルクリンク北コースのレコードラップを達成。タイムは6分11秒という今日の技術水準から見ても圧倒的なものだった。その並外れた性能のヒミツのひとつは、走行中に空気の流れで車体を路面に吸い付ける効果を生み出す“グランドエフェクト”。これを取り入れた最初のクルマが、956だった。

Top 1 2013年のニュルブルクリンクのレコードタイム(ポルシェ918スパイダー)
そして第1位に選ばれたのは。2013年に実施されたニュルブルクリンク北コースのタイムアタック。マシンは「ポルシェ918スパイダー」。ドライバーは今回のナビゲーター、マーク・リープ氏その人で、6分57秒のタイムを叩き出した。これにより918スパイダーは、ストリートリーガル(公道を走れるナンバー付きモデル)で7分を切った史上初のモデルとなった。









      
Posted at 2017/03/17 19:11:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | ポルシェ | 日記
プロフィール
「嫌な感じ( ̄◇ ̄;)」
何シテル?   03/20 09:26
どうも小生らは、ポルシェを単なるクルマのひとつとは、考えられなくなってしまっているようだ。仲間と集まればポルシェの話に興じ、時として、ポルシェを連ねてトゥーリン...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
ポルシェ・オリジナル・パーツ・カタログ 
カテゴリ:公式HP
2011/03/08 00:00:49
 
ポルシェ・ミュージアム 
カテゴリ:公式HP
2011/02/14 10:26:45
 
名車館 GAZOO.com 
カテゴリ:公式HP
2010/12/07 01:13:31
 
お友達
ポルシェ=RR+フラット6、最新のポルシェが最良のポルシェ・・・・・でも、私が買える最新のポルシェは996( ̄^ ̄)ゞ
304 人のお友達がいます
☆ことら☆☆ことら☆ * 黄色ターボ黄色ターボ *
TJTJ * GO930GO930 *
縞エイ縞エイ * GT-7GT-7 *
ファン
166 人のファンがいます
愛車一覧
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ (ポルシェ 911 (クーペ))
From racetrack to road 『 ポルシェジャパンは、「911」の高性 ...
その他 GIANT ESCAPE R3 チャリ (その他 GIANT ESCAPE R3)
 遂にママチャリ卒業。ネットショッピングで手頃な価格の中古アウトレット品をポチッと購入。 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ (ポルシェ 911 (クーペ))
 TipーSじゃなくマニュアル車に乗りたくなっておミズのポルシェ996後期型、911の生 ...
その他 自転車 チャリ (その他 自転車)
 マルキン自転車NOSTALIA(ノスタリア) マットブラック メーカー希望価格26,8 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.