車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月13日
なぜ山を登るのか 立山信仰について (3)立山登山
なぜ山を登るのか 立山信仰について (3)立山登山 いよいよ立山に登る。

下界は雨だ。しかし最終日。登るしかない。上も雨なら、トンネル旅で黒部ダムまで行こうか。

室堂について、小雨。

雨具を装備して、まずはみくりが池散策。標高2000m超の酸素濃度にむすめの体を慣らさないと。

それにしても、まさかの紅葉だ。緑の山を想像していただけに、驚いた。

すれ違ったパーティのひとが「いつもなら緑なのに、もう紅葉している」というのだから。


一周すると雨がやんでくる。いざ登れ!

登山道を一の越にむけて出発。


2700mの山小屋に着いたときには、あたり一面の濃霧。

むすめは初めての雲の中の散歩。



これが雲なんだよ。ちぎって食べられるとか、飛び込めば綿のように柔からだとか、

想像に過ぎないからね。



雲の中は、冷たく、かつ湿気ている。

人間の生存にとって、最悪なる環境なんだから。



しばらくの休憩でも体が冷えてくる。山小屋の中の寒暖計で9度。

外はもっと寒い。



下山する時間制限もあるし、山頂アタックするのは不可能だ。残念だけど今回はここまで。



玉殿岩屋とみくりが池温泉に立ち寄って立山とさよならする。




写真は、立山の不思議。玉殿岩屋へ向かう道すがら、不気味な構造物を見た。

朽ち果てようとするコンクリートの口から、沢が伸びる。

きっと立山トンネルの排水溝なのだろうが。

かすかに地獄谷から流れてくる硫黄の臭いもする。


ネットで画像検索するも出てこない。

不思議のままで終わる。
ブログ一覧 | ドメスティック遍路 | 日記
Posted at 2016/10/13 02:31:20

イイね!0件



この記事へのコメント
コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「[整備] #C70 ナンバープレート移設 http://minkara.carview.co.jp/userid/1820614/car/1351500/3860699/note.aspx
何シテル?   08/12 01:14
『生存に違和感を感じることが、生命体にとって、生きる力の源だと信じています』 これは本気だが、これに対して『安楽な人生がいい』と反論するもののなんと多いことか...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
VOLVOがF1のピット並に!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/06 14:35:11
お友達
こちらからお誘いすることはありません。過去に2名いらっしゃいましたが、何に嫌気をさしたのかわかりませんが、無連絡にて友達関係を終了されました。無礼な結果に終わらせることをお考えでしたら、お誘いくださいますな。馬には乗ってみよ、人には沿うてみよ。好きな言葉ですが、去るときこそ礼を尽くしましょう。
5 人のお友達がいます
REIZ TRADINGREIZ TRADINGみんカラ公認 青葉裕紀青葉裕紀
海と君と愛の唄海と君と愛の唄 Dai.NsDai.Ns
taka1110taka1110
ファン
27 人のファンがいます
愛車一覧
ボルボ C70 ボルボ C70
2010年式 C70 T5 GT フラメンコレッド
スズキ スプラッシュ スズキ スプラッシュ
欧州車はすばらしい。一番お手頃な欧州車。これを買わずに何に乗る?ハンドリング、足回り、乗 ...
輸入車その他 内緒 画蔵 (輸入車その他 内緒)
画蔵
ボルボ C70 ボルボ C70
1年ほど所有。わけあって手放しました。 セレンスティアルブルー。お気に入りでした。 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.