• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年08月15日

お盆といえば終戦記念日でもありますね〜〜

お盆といえば終戦記念日でもありますね〜〜













お盆休みも残すところあと1日。。








ですが初日以降はずっと雨模様の北Q地方です(´Д` )







なので天気の良い初日に少しだけ近場をドライブして来ました!








以前にも紹介しましたが〜

私は北Qは若松という場所で幼少期から高校時代まで過ごしました(・ω・)ノ

此処では今も変わらず思い出の詰まった建物やお店が多く残ってる場所でもありますが




今回はお盆という事で終戦を想い〜



軍艦防波堤に行って来ました( ̄^ ̄)ゞ



場所はこちらになりますd(^_^o) 赤い点です

右手が私の住む小倉方面です
こうして見ると〜やはり北Qは工業地帯なんだとおもいますねw


若松には若戸大橋を渡って行きます!(大回りで陸路からも行けますが)



*画像は帰路で料金所(小倉方面)へ向いてます




そこは郊外の工業地帯となり埋め立てられた地域です



廃棄処理場やプラント工場などが在るので道は広いのですが〜
路肩には鉄片等が転がってますので注意が必要です(´Д` )





さて到着しました〜〜♪


防波堤という場所柄かいつも釣り人が多いです

後方に目的地が見えます…
艦に近ずくには狭いゲートを抜けて〜バックで進入ですd(^_^o)







なんとか海ポチャせず無事に停車です(^◇^;)
(場違いなクルマが入って来たと釣り人から異様な眼で見られましたw)


では下車して〜〜御対面です(´・_・`)



側に解説板がありますね







此処には画像に写ってる駆逐艦「柳」と〜

あの「天一号作戦」の一環とし、戦艦大和と共に沖縄へ海上特攻に向かった第二艦隊

秋月型駆逐艦三番艦「涼月」と八番艦「冬月」が沈められております



ちなみに秋月型駆逐艦一番艦は当然秋月ですw
(艦これでは未だに涼月・冬月の実装はないです…あ、私は艦これ未プレイですがw)


今は両艦とも埋め立てられて「柳」のみ姿を見る事ができます…






船首部分ですが〜
かなり老朽化が進行してますね




こちらが船尾部分です

やや後方を低くした状態で埋められておりますね

「柳」は大戦以前の大正時代に就航した艦で全長は86メーターほどの小さな駆逐艦です




そして先に紹介した駆逐艦「涼月」「冬月」です

「涼月」


「冬月」


両艦共に沖縄特攻にて大和と戦地へ赴きましたが

この特攻作戦には色々な逸話や諸説があります

で、ここから暫し解説〜〜d(^_^o)かなり端折ってますがw





時に日本國の戦況は悪化の一路
事態は急速に降伏(和平)への道を余儀なくされていた状況でした

最強を誇った海軍でしたが山本五十六長官亡き後
苦渋の日々が続いていました

そんな中海軍に唯一残った大和を含む第二艦隊へ命令が下ったのです
「沖縄へ赴き戦力有れば船体ごと座礁させ固定砲台と化して戦う」
菊水作戦・天一号作戦です

当時の指揮官(長官)はこの特攻には批判的だったと言います
多くの部下が無駄死にするとわかっていたので…

しかし天皇から「一億総特攻の先駆けになってほしい」との言葉にほだされ出撃するのです
*後にこの言葉は天皇の勅令ではなかったとの諸説あり

かくして大和を旗艦とする第二艦隊は豊後水道を南下し一路沖縄を目指します
というか、各港や水域は既に米軍より機雷を配備され豊後水道を下るしか道は無かったらしいです
もうこの時点で米軍は艦隊の行動を全て把握していたのでしょう (ノ_<)あぁ

事実、南下する艦隊を米潜水艦は捕捉していたのに一切の攻撃はしなかったとあります
*無闇にダメージを与えて引き返されると困るので…(ガチで沈めるつもりMAXですね)

そして運命の坊ノ岬沖海戦を迎えるのです(´・Д・)」

アメリカ軍艦載機部隊ヘルダイバーからの攻撃を受ける大和(中央左)と右舷側に雪風


激しい攻撃をを受けながらジグザグに回避行動をする大和


大和を護衛する冬月が後部高角砲を発射した瞬間です(上方に大和)


後部より沈む大和


攻撃を受け大破する涼月


しかし戦い虚しくも総員退去の発令後大和は横転爆沈します
(北緯30度22分東経128度4分)

一番近くにいるのが冬月です


大和沈没後、なおも特攻を支持する雪風に冬月は人命救助と帰投を即したと記されておりますね

この冬月の救助活動で多くの方が助った様です
大和や他の艦にはまだ若い10代の士官が沢山乗っていましたので(T_T)

しかし多くの犠牲を伴った海戦でしたが〜
当の上層部の命令には大和を沈める事は武力放棄の証しであり
特攻→沈没は日本降伏に向けて必須だったといわれてます(ノ_<)うぅ

当時の隊形です
大和より前方は全て沈みました



帰投する中、船首部分大破で浸水が激しく微速後進しか出来ない涼月は〜
150キロ爆弾命中により艦橋部分に火災が発生!海図や計器を失った状態で
何と人の目と感で長崎佐世保までバックで帰ったらしいです!(◎_◎;)
最後は港へ入った直後に沈没を始め急いでドックに入港
ドック排水を待たず着底したと言われ〜本当に最後の最後まで頑張った艦でした
船首から浸水させない為に3名の方が命を賭して部屋の内側から扉を閉め浮力を保っていたらしいです
本当に凄い船で涙無しでは語れないですね(T_T)


その後退役となり
当時日本有数の石炭港であった若松の洞海湾は
玄界灘から吹き付ける強い風の被害が多く
国策として「柳」をはじめ
長崎と比較的近くで曳航し易い「涼月」「冬月」を防波堤として沈める事になったそうです



ちょうど愛機が停まってる場所に涼月


そしてその先に対をなす様な形で冬月が埋没してます






どうか安らかに眠ってください…(T ^ T)ゞ
そしていつまでも我々を見守ってくださいね。。





それから近くの風力発電を横目にみて〜〜







んで先日伺った際に今年は爺さんの初盆だと言われてた「菊池ガンモ店」の様子を伺ってみると…




……



………


っ!やっぱ婆ちゃん店開けてるし〜!
ヽ(・ω・)/ズコー

年中無休に偽り無しやね…(・ω・)ふ
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/08/16 00:39:36

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

軍艦防波堤と32
よころっくさん

若松に来たら軍艦防波堤にも・・・
のりさん7さん

4月7日と言う日…。
☆お茶犬☆さん

戦争時の戦艦娘たち・・・ 5 ~大 ...
ero86gtさん

九州旅行(1)、軍艦防波堤
八浜さん

君、死にたもう事なかれ
にょんにょん麻生さん

この記事へのコメント

2017/08/16 04:49:10
最後まで興味深く読ませて頂きましたm(__)m
こんな堤防があったんですね。初めて知りましたm(__)m☆
そして改めて戦争で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますm(__)m
ここまできたらxLEONxさん、老後はぜひ北Qのかたりべに♪
歴史本や観光本読むより引き込まれます♪
コメントへの返答
2017/08/16 18:34:31
既読有難うございます!

日頃は釣り人も多くて柳まで近づけないのですが
お盆初日なのか偶然にも空いておりましたd(^_^o)

戦争は何かと美化される部分も多いですが、やはり多くの人達の犠牲の上に現在の日本が在るのだと思います。
二度とこんな愚行を繰り返す事なく平和な日本を維持してほしいものです(T ^ T)
2017/08/16 06:30:17
初めて知りました。
特に、軍艦マニアとかではありませんが、
辛くも帰還された…涼月の下りでは、
日本人として…熱いものが込み上げて来ました。

ええ話、有難うございました(^。^)
コメントへの返答
2017/08/16 18:42:03
有難うございます!

私も軍艦マニアではございませんが
戦後も72年目となり当時を伝える人達も少なくなっております。
当時の事は人の記憶よりも、この様な形ある物や記録に頼る時代になっていくのでしょうね。

只々哀しい時代だったと思います(T ^ T)

2017/08/16 06:31:13
北Qにも色々戦跡がありますね。つい先日佐世保の護衛艦を見たばかりでして、そのまま旧海軍の艦名を受け継いだ船も沢山ありましたよ。
コメントへの返答
2017/08/16 18:46:29
そうですね〜意外にも山の彼方此方に高射砲の跡地も在りますし、戦争当時の北Qは工業が発達してた地域でもありますので有事に備えていたのかも知れませんね。それこそ原爆投下予定地ですしね(´Д` )
2017/08/16 06:51:12
元軍艦の堤防なんですね。
こういう歴史のあることを初めて知りました。
僕は平和が好きですが、軍艦の持つ勇ましさの裏の存在の哀しさは分かる気がします。
軍艦に人格があったとして、その本分を思うと、戦場で魚礁にでもなるのが幸せなのかもしれませんが、堤防としての余生もまた良いものかもしれませんね。

戦場の道具の名残、平和の象徴とも言える黄色いスポーツカー。
対照的なふたつですね。
コメントへの返答
2017/08/16 18:55:33
終戦当時は物資が非常に不足していたでしょうから使えるものは何でも使うの精神だったとおもいます。
しかし多くの艦は解体され鉄に返されたり、中国や台湾に引き渡されたりと様々な最後を迎えた様です。
果ては戦艦長門の様に水爆実験の標的とされ悲しい最後を迎える艦もありましたね。

この国の行く末を案じながら散っていった英霊の方達は、目の前に停められた黄色いクルマをみて〜少しは安堵してくれたのではないでしょうか。
2017/08/16 07:00:42
おはこんちわ!

私も艦これはしたことありませんしそんな詳しくないですが…
戦艦……すごく気になります!!!(゚ω゚)
かっちょいいです!

このようなネタ大好きなので最初から最後まですごく見入ってました( ˙-˙ )
九州にこのような堤防があったんですね……しかも3つも埋まってるとわ……
これは行ってみたいですねぇー(゚ω゚)
コメントへの返答
2017/08/16 19:05:55
どもです(^○^)

艦これ…最初の頃に息子がやってたのを横目で見てただけですがw
思えば全ての戦艦はもちろんですが、小さな艦それぞれに凄く深いストーリーがありますね〜
しかしそれはみんなが望んだストーリーではなく戦争という愚行の上で成り立った悲しい話しではありますが…(T ^ T)

興味があれば是非戦時の事を紐解いてみてはいかがでしょう!
ある意味凄く良い刺激と勇気を貰えますよ(^○^)
2017/08/16 07:59:39
xLEONxさん、ここは約25年前に釣りでよく行ってました。うろ覚えなのですが昔は解説板や船の周りのセメントが無かったような…。

知ってる人は船の形がわかりますが、気づかない人もいたくらいですから🚢

でもこの日は良い天気みたいですね☀東京は8月に入って16日間全て雨です☔ちょっとだけ止んでる時もありましたが、またすぐ雨~って感じです😵
コメントへの返答
2017/08/16 19:15:00
やはり来てましたかw

当時はまだ浸食が少なかったのでしょうかね〜
いまではセメントで何とか形を留めてる状態でしょうか。
おそらく此処に来る釣り人の半分は戦艦の事を気に留めてない気がしますw (逆に忘れてあげる事もアリなのか知れませんね)

関東地方は雨続きみたいですね!しかも数十年ぶりの事とか…ニュースで知ってびっくりです(´Д` )
2017/08/16 09:47:28
へぇ~・・・。

軍艦がコンクリートで固めてあるのですか?


何か、不思議な感じがします・・・(笑)
コメントへの返答
2017/08/16 19:18:48
着底当時は普通に船体が観れたらしいのですが〜
その後の埋め立て工事で二艦は埋没してしまいました。
柳だけは形を留める為にコンクリートで補強された状態ですが、いずれは土に還るのではないでしょうか。
2017/08/16 10:28:13
おはようございます。( ;∀;)

この辺の話に弱くて、涙がでます。
昔は日本の為に兵隊さんが命を掛けて戦ったのに、今の日本にはその価値があるのか?

は、置いといて、ワタシ、映画「連合艦隊で号泣した口で。
(´TωT`)
コメントへの返答
2017/08/16 19:25:41
こんばんわ!

戦争にまつわる話は戦場に赴いた方達だけでなく、同じ時代を生きた一般の方達の話しでも頭に深く染み入る物語が普通にありますよね。それこそ各家庭のお祖父さんやお祖母さんの話しでも深いものがあります。
何もかもが狂ってた時代で、日々生きる事が一生懸命な人生。勿論今の様な裕福さや便利さは無かったでしょうけど、凄く濃い生涯だったのかもしれませんね(T ^ T)
2017/08/16 12:29:13
奇跡の駆逐艦で有名な雪風以外の
沖縄特攻の駆逐艦たちの終戦後の姿・・・
全然知りませんでした。。。

この陣形の変化を見ると~
軽巡の矢矧が前に出て時計回りに
方陣へ・・・ここで雪風が後方に・・・
米国も生存者を救出させるために
4隻の駆逐艦たちを沈めなかった・・・
と思いたいですね。。。
父は海軍中尉で機雷の敷設とか
してたらしいですが・・・
戦争のことは話しませんでした~

LEONさんのおかげで♪
日本の礎として皆に紹介されて
艦や英霊たちもよろこんでますよ^^/
コメントへの返答
2017/08/16 19:37:37
駆逐艦雪風の史実も素晴らしいものがありますよね〜しかし戦場に赴いた全ての艦や乗組員の方達にも凄い話しがあって驚いてます。。
退役後の末路もそれぞれに感慨深く涙が溢れてきます(T ^ T)

ただ救助中や漂流中の日本兵に対して米軍機の機銃掃射が行われたとの記述もあるので〜やはりこの時代は何もかもが狂ってたのだと思います。

いまでは若戸大橋の他に若戸トンネルも開通したのですが〜トンネル掘削作業中の作業基礎を支えてたのは涼月・冬月の艦体だということです。

子供の頃に遊んだ高塔山には英霊達が眠る墓標が在りますので、次回は手を合わせに行きたいと思います。
2017/08/16 13:29:36
興味深く読ませていただきましたm(_ _)m

北Qにそういったところがあるんですね。
8月15日にそんなところを想うのもいいことだと思いました。
コメントへの返答
2017/08/16 19:46:28
戦争にまつわる話や場所は全国に在りますが
地元ではありますが、これ程の戦歴がある艦なのに特に祈念碑として祀られてる訳じゃないのが意外な気がします。
埋め立て前には普通に艦内を一般の方達が出入り出来たみたいですし、私も最近になって沈められてる艦の歴史を知りました。

生憎と雨続きの休日でしたので〜戦時を想い、戦争を題材にした映画を数本観て過ごしましたよd(^_^o)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@グニーさん。 ご帰還をお待ちしております!^^」
何シテル?   10/22 16:24
LEONと申します。 皆さんよろしくお願いします! 夜間はよく某ゲーム内で走ってますw 車、乗り物好きのオサーンです。。(≧∇≦) \ ドッ / 今...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

お気軽にメッセ&登録お声賭けのほどお願いします! (`・ω・´)ゞ
140 人のお友達がいます
がわしがわし * とりぞう47とりぞう47 *
利根川の天然水利根川の天然水 * 因幡屋ガレージ因幡屋ガレージ *
Mash.yamamotoMash.yamamoto * mちゃんmちゃん *

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エリーゼ エリリ (ロータス エリーゼ)
7年前に一度購入を考えたのですがタイミングが合わず… 今回リベンジにて所有できました(≧ ...
スズキ アドレス110(FI) 通勤快速! (スズキ アドレス110(FI))
近場徘徊専用機です! 所有車の中で一番活躍してくれそうです( ^ω^ )
マツダ ベリーサ マツダ ベリーサ
国産コンパクトの中でもヨーロッパ的なデザインが気に入ってます(^-^) 内装もレザーでオ ...
プジョー RCZ ザクとは違うのだよ!ザクとは!! (プジョー RCZ)
新型の画像を見て購入意欲がうP! 国内在庫も少なくって、2013年3月決算を機にオーダー ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.