• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

オフアクシスのブログ一覧

2017年10月06日 イイね!

のりかえ

2017年7月某日
神戸市内の国道にて いわゆる右直事故によりデリカ大破


中央分離帯に阪神高速のICがあり
対向車の動きが見えづらく私は直進だったけど
相手は他県ナンバーで地理に詳しくないのか目前をいきなり横切られて
ブレーキも間に合わずにグシャッっと・・・




エアバッグは開かなかったし双方ケガもなくよかったけど
私の車はフロント左側大破 相手車は左リア破損

交番が目の前ですぐに警官が出てきて散らかった破片を処理してくれました
その後 事故証明に必要な調書作成や相手方の連絡先を交換したりで小一時間

相手車は取れかかったバンパーをテープで留めたぐらいで自走可能だったけど
私の車は自走出来ないので保険屋が手配した車載車によりディーラーへ

フレームまで損傷が及び フロントガラスにもヒビが入ってました

車両保険に加入してたのですが
修復するより修理代もらって乗り換えたほうがいいのでは と担当の営業は言ってまして

その翌週 担当営業マンが新車売りたいようで
ディーゼルのD:5試乗車も用意してくれて乗ったけど・・・ 
また同じ車種買うのもチョットな・・・ということで
その場は保留

次はワンボックスがいいなと思って検索してみたら
キャラバンがマイナーチェンジしたばかりということで日産へ

試乗車はDXのガソリン車しかなく一応乗ってみて 悪くはないかもと思い
次週はMC後のプレミアムGXディーゼルの試乗車を用意してきて好感触

ボーナス期だったのかマイナーチェンジしたばかりだというのに
大幅値引きにグラッときて
三菱には悪いけどキャラバンに決めちゃいました


TのHエースは盗難が心配なんで




メーカーのお盆休業も挟んだけど納期はおよそ1か月

4ナンバーバン プレミアムGX 2.5ディーゼルターボ4WD



メーカーオプションのLEDヘッドライト
アラウンドビューモニター



乗り始めて1か月
もうすでにパーツが変わっていたりしますが・・・


後々パーツレビューや整備手帳にUPしていきます


デリカは車検も通したばかりでまだ乗り続ける気でいたのですが
不運にも大破してしまい乗り換えになってしまいましたが
丈夫なボディーに助けられました
ありがとうデリカ



先日8:2の過失割合だと通知が来ました
道路走ってる以上事故は仕方ないことですが
気を付けましょう
Posted at 2017/10/06 21:07:31 | コメント(10) | トラックバック(0) | NV350キャラバン | クルマ
2017年09月28日 イイね!

ちょっと待ってプレイバック 神戸キングス2017.09.24

ちょっと待ってプレイバック 神戸キングス2017.09.24神戸KINGS(神戸市北区)




もう少しでスキー・スノーボードシーズン
涼しくて練習しやすい気候なので賑わってました




スモールキッカー着地マット出口前に
自分の飛んだ映像が数秒後に見れる
レイトライブシステムが設置されました

自分の飛んでる姿勢が1本ごとに見れるので
修正点がわかりやすく効率よく練習できます




まだ試行錯誤のようで
行く日によってカメラ位置が変化してました


スモールキッカー後方からの映像と
ビッグキッカー後方からの映像です




主に720を練習してました

秋なので長袖
ハデハデモトクロスジャージ




以前までは軸ズレがひどく着地が左に傾いていたのですが




修正できて何度か納得のいく着地ができました



正確性を上げていきたいです
2017年09月17日 イイね!

神戸開港150周年記念 JMSDF阪神基地隊サマーフェスタ2017 フェーズ3(終)

神戸開港150周年記念 JMSDF阪神基地隊サマーフェスタ2017 フェーズ3(終)フェーズ2からの続き

サマーフェスタでは海上自衛隊以外にも航空自衛隊や陸上自衛隊の装備展示もあります




地対空誘導弾ペトリオット発射機
航空自衛隊 第14高射隊/白山分屯基地(三重県津市)

トリオットで有名ですが航空自衛隊ではトリオットを正式名称にしています

弾道弾迎撃ミサイルPAC-3キャニスターを装備しています

海上自衛隊のイージス護衛艦が装備する弾道弾迎撃ミサイル
SM-3は宇宙空間の大気圏外を飛行するミサイルを迎撃するのに対し
航空自衛隊のPAC-3はSM-3で撃ち漏らして大気圏内に再突入してきた
弾道ミサイルを着弾前に迎撃する役割があります




牽引するトラクターは悪路走行も想定した高床シャーシに
フロントデフも装備する総輪駆動6WD




87式偵察警戒車
陸上自衛隊 第3偵察隊/千僧駐屯地(兵庫県伊丹市)

25mm機関砲 同軸機銃に7.62mm機関銃を装備
あえて敵と交戦することにより相手方装備などの戦力を探る
威力偵察を行うため装甲も施されています

車上に登って記念撮影も行われていました





軽装甲機動車
陸上自衛隊 第36普通科連隊/伊丹駐屯地(兵庫県伊丹市)


以前までは非装甲のトラックなどでの移動だったのに対し
増えつつあるテロやゲリラなどの非対称戦闘において効果があり
PKOの海外派遣などで頻繁に使用されています

防御力は非公開ですが
正面では12.7mm機関銃弾 側面では7.62mm小銃弾を防ぐ装甲があるそうです




高機動車
陸上自衛隊 第36普通科連隊/伊丹駐屯地(兵庫県伊丹市)


この車両をベースにトヨタ・メガクルーザーが市販化されました




後部には2人掛けベンチシート4つ
運転席と助手席と合わせて10名の乗車が可能です

このシートはクッションが厚く座り心地は良かったのですが
幌車でエアコンもないので隊員さんは大変そうです・・・




ドライブシャフトが車輪中心から上方へオフセットして取り付けられている
ハブリダクションで最低地上高を高く出来て
悪路走行時でも車体が干渉しにくくなってます

また大柄な車体だけど最小回転半径を小さくするため
逆相の四輪操舵機構も付いてます






6階建ての隊舎屋上から陸上自衛隊レンジャー資格者隊員による
懸垂降下訓練の展示がありました








銃などの装備を携行しスルスルと軽快に降りていく隊員
超過酷なレンジャー訓練では野生のヘビを捕獲して食べる課程があるそうです




89式5.56mm小銃に弾倉は装着してないけど本物です
顔にはフェイスペイント
繊維強化プラスチック(FRP)製だけど88式鉄帽に
個人用暗視装置JGVS-V8を装備する隊員もいますね




海上自衛隊 呉音楽隊(広島県呉市)による演奏が行われました



「宇宙戦艦ヤマト」
海上自衛隊の艦艇が海外派遣で出航の時に演奏されることが多い曲です




『行進曲「軍艦」』
軍艦マーチの通称でも有名ですね
旧帝国海軍時代に制定されましたが
海上自衛隊でも引き続き公式行進曲として制定され
式典などで演奏されています




以上
海上自衛隊阪神基地隊サマーフェスタ2017の様子でした



Posted at 2017/09/17 00:34:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自衛隊・ミリタリー | 趣味
2017年09月02日 イイね!

神戸開港150周年記念 JMSDF阪神基地隊サマーフェスタ2017 フェーズ2

神戸開港150周年記念 JMSDF阪神基地隊サマーフェスタ2017 フェーズ2フェーズ1からの続き

今回は潜水艦の展示もありました




おやしお型潜水艦2番艦
練習潜水艦TSS-3609(SS-591)「みちしお」
第1練習潜水隊/呉基地(広島県呉市)

排水量 基準2750t
全長 81.7m
全幅 8.9m
速力 水上12ノット 水中20ノット
主機関 ディーゼル電気推進
乗員数 士官10名 科員61名
主装備 53cm水中発射管6門




護衛艦などにもそれぞれの艦にマスコットキャラクターがありますが
「みちしお」はイワトビペンギンがキャラクターのようです




上甲板が公開されていました
潜水艦公開だと写真撮影NGなことが多いそうですが
今回は撮影OKでした




おやしお型は海上自衛隊の現役主力潜水艦で同型艦は11隻建造され
初期建造艦2隻(おやしお・みちしお)が練習潜水艦に艦種変更されました

おやしお型をベースに改良された そうりゅう型は2017年現在8隻が就役しなお4隻が建造中または計画中


基地では同じ型の船が係留されていて
潜水艦は艦番号や艦名が書かれていないため
札を立てておかないと判別付きません




中部ハッチ 
艦体には非常に水圧がかかるため人間が通れる最小限の開口部です

潜水艦の潜航深度は軍事機密
ハッチ鋼板の厚さで最大潜航深度が推定されてしまうのを防ぐため
蓋にはカバーが掛けられています

陸上自衛隊の隊員さんも興味深々で見てました





事前抽選により潜水艦内部見学があったのですが
抽選に外れてしまいました 

20歳以下優先だったので仕方ないですが・・・




艦橋
と言っても操舵室はありません
後部には旗竿と自衛艦旗




潜水艦は音によって居場所がバレてしまわないように
静粛性能を高めています
艦橋側面には吸音タイルが張り付けられています

前方には潜舵
艦首の上下方向をコントロールします
浮上航行する場合 潜舵の上や艦橋上に見張り員を置き
艦周辺を確認しています

上に突き出しているのは潜望鏡
ある程度の深さなら艦自体は海中に潜ったまま
潜望鏡だけ出して水上の様子を見ることが出来ます

後方に向かってるロッド状のものは通信アンテナでしょうか?




艦内にはシャワーしかなく真水は貴重なため3日に1度程度しか入れないそうです

乗員は3班に分かれて6時間の勤務 その後12時間の休み
その繰り返しで1日は24時間ではなく18時間で経過していきます

プライベート空間はカーテンで仕切られたベッドのみ
娯楽はDVD鑑賞 読書 ゲーム おしゃべりぐらいだそうです

特殊な環境での生活なので心理適正 身体適正も重要な要素となります




海上自衛隊の潜水艦は神戸生まれ
三菱重工・神戸造船所と川崎重工・神戸工場の2か所で
1隻ずつ交互に建造されています

ほぼ毎年建造されていて起工から就役まで4年ほどかかります






基地内の広場にはステージが設けられていて
神戸のご当地アイドル「KOBerrieS」のライブが行われていたり





大阪出身のシンガーソングライターで
「愛国の歌姫」こと山口采希さんのライブもおこなわれていました




「ありがとう、じえいたいさん」





ギターの弦が切れたりピックが無くなるアクシデントも・・・



もうちょっと続く・・・




Posted at 2017/09/02 12:26:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自衛隊・ミリタリー | 趣味
2017年08月27日 イイね!

神戸開港150周年記念 JMSDF阪神基地隊サマーフェスタ2017 フェーズ1

神戸開港150周年記念 JMSDF阪神基地隊サマーフェスタ2017 フェーズ1海上自衛隊 阪神基地隊(神戸市東灘区)

2017年は神戸開港150周年記念ということで
神戸市では様々なイベントが行われており
同日は帆船「日本丸」「海王丸」なども入港してたそうです 
後から知った・・・




基地内を開放・公開ということで
入場前には手荷物検査や金属探知機によるボディーチェックが行われます




防衛省・自衛隊のマスコット「ピクルス王子」
動力源である「中の人」を交換することにより陸上自衛隊バージョン
航空自衛隊バージョンに変化します

今回の「中の人」は三等海曹のようです

海上自衛隊の敬礼は狭い艦艇内で行うため
陸自・空自に比べて肘を張り出しません




基地内はペットOKのようですが艦船見学ではペットは入れません
いつもの迷彩服着た犬たちも来てました




公開されている艦船の見学

潜水艦救難艦 ASR-403「ちはや」
第1潜水隊群/呉基地(広島県呉市)

排水量 基準5450t
全長 128.0m
全幅 20.0m
深さ 9.0m
ディーゼルエンジン2機 19500馬力
速力 21ノット
乗員 126名
製造 三井造船玉野事業所


船首と船尾にスラスターが2基づつ設置されていて
横方向に動くことが可能なため洋上で一点にとどまることが出来
接岸・離岸の際にタグボートの支援がいりません



艦内へ

潜水艦救難以外にも災害による救難作業にも出動しています

海上自衛隊の潜水艦救難艦は2隻あり
2018年には新型が就役する予定です




救難作業の一覧
水深100m以上の海中で人が作業してますね
水圧とか凄そう




災害派遣や演習参加などでの記念盾でしょうか
各国の海軍艦艇や感謝の盾が展示されていました




艦橋が公開されていたので
はしご状の急階段 ラッタルを昇ります

安全を考慮して
サンダル履きだと乗艦前に断られます




赤と青のカバーが掛けられた椅子は二等海佐(中佐)の艦長席


イージス護衛艦やヘリコプター搭載護衛艦など
旗艦クラスの一等海佐(大佐)の艦長や指揮官は赤一色の椅子になります
海将補(少将) 海将(中将) 海上幕僚長(大将)などの将官(提督)だと黄色です




海図台 
阪神基地隊周辺の海域が詳細に書かれています
周辺には緯度・経度 時刻が表示されている機器があります




左 電子海図
自艦がどの位置にいるかを示すカーナビのようなものですね

右が レーダー




神戸の 日の出入り 月の出入り 月齢
潮汐の時刻 潮位が書かれていました




操舵席 
船の舵っていうと取手がたくさん付いてる大きな環をグルグル回すイメージですが
乗用車のステアリングと同じ大きさです




操舵席正面には各種メーター類が並んでます
左から艦尾スラスターの翼角x2 左プロペラ翼角 左エンジン回転計
舵角 右エンジン回転計 右プロペラ翼角 艦首スラスター翼角x2 がセット
離れて 速度計・方位角 風向・風速計




右ウィング部分に出てきました
手前から
ジャイロコンパス(羅針儀) 
進路と自艦の方位を計測します

双眼鏡 
大型のレンズが付いているので大阪舞洲の清掃工場までくっきり明るく見えました

信号探照灯
レンズ前面にシャッターがあり点滅させてモールス符号を送るのと
海面捜索のサーチライトの役目があります





電池室
「ちはや」に搭載されている深海救難艇(DSRV)用の主蓄電池です

油漬酸化銀亜鉛電池
総質量 1320kg
寿命 未注液保管 4年 注液後 1.5年
連続潜航時間 5時間
充電時間 20時間

急速充電も行えますが寿命は短くなるそうです




2015年の観艦式で1日艦長を務めた声優の渕上舞さんの写真が飾られていました




艦中央にはDSRV(Deep Submergence Rescue Vehicle) =深海救難艇は格納庫から出て架台上にあり
艦底の扉が開き揚降することが出来るセンターウェルの上にありました

全長 12.4m
排水量 40t
水中速力 4ノット
収容人員 12名


海上自衛隊の潜水艦と同じく川崎重工神戸工場で製造されました




艇首には横方向に推力を発生させるスラスターのトンネルが見えますね




艇体後部にはプロペラを保護するシュラウドリング
後部にもスラスターが装備されています


潜水艦と同じく潜航可能深度は機密で公表されていませんが
原子力潜水艦よりも深い場所まで潜れる1000m以上ではないかと予想されています




通路にはこんな表示が

どうやって注意すればいいのか・・・




飽和潜水用のダイビングスーツ
ヘルメットはずっしりと重かったです




水圧の凄さを表すカップ麺の容器です
水深1000mだとミニチュアのようになってますね





2008年5月 飽和潜水の日本新記録 450mまで潜水したときのカップ麺容器です 
フランスの534mについで世界第2位(当時)の記録です


深海に潜水すると水圧の変化により体内にある気体で血管内に気泡ができて
減圧症になってしまうので加圧・減圧を数日間掛けて行い
身体を慣らしていくことにより最大700mほど潜ることが出来るようになるのが飽和潜水です




後部のヘリコプター甲板
発着は可能ですが格納庫が無いため搭載機はありません

煙突はエッジの立った平面状でステルス性を考慮したもののようです




広い甲板なので西側諸国最大級のヘリコプターで海自も運用していた
掃海ヘリMH-53Eの発着が可能でしたが2017年3月で退役してしまいました





艦尾の旗竿にたなびく自衛艦旗(十六条旭日旗)がカッコいい

航海中は常時 停泊時は8時から日没まで掲揚されます





救助訓練の展示もありました

由良基地分遣隊(和歌山県日高郡由良町)所属の6t型交通船YF2131
エアコンなしの暑い中4時間30分かけて阪神基地隊まで来たそうです




護衛艦などの艦橋が高い船だと広く見渡せるのですが
低い船だと波に隠れたりして救助者が見つけにくいそうです

救助者の近くを航行するも発見されず無常にも過ぎ去っていく救助船・・・




やっと見つけてもらい索付救命浮環を投げてもらい
浮環に捕まり船上に引っ張り上げられる救助者











長いので次回へ続く・・・

Posted at 2017/08/27 01:00:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自衛隊・ミリタリー | 趣味

プロフィール

「よくやったぞ 阪神園芸」
何シテル?   10/17 21:10
オフアクシスと申します HNの由来はオートビレッジに登録の際 日産ルネッサのグレードで オーテックジャパンのコンプリートカー 「アクシス」に乗ってた...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

大阪KINGS 
カテゴリ:スキー スノーボード トレーニング施設
2016/04/27 23:49:54
 
神戸KINGS 
カテゴリ:スキー スノーボード トレーニング施設
2013/09/06 19:41:19
 

お友達

スキー スノーボード 等 雪山滑って 飛んで 転んで が好きな人はぜひ

それ以外の方も大歓迎です
よろしくお願いします
72 人のお友達がいます
らすかる@風らすかる@風 * まさきshogoまさきshogo *
みなまなみなまな * R・護民官ペトロニウスR・護民官ペトロニウス
みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム ととろパパととろパパ

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

日産 NV350キャラバン 日産 NV350キャラバン
ゲレンデエクスプレス寝台車にすべく 後部の広いキャブオーバー1BOXにしました 雪山出 ...
三菱 デリカD:5 三菱 デリカD:5
2012年式 CV5W 12型 ゲレンデエクスプレス仕様 最近は人手不足なのかスキー ...
日産 ルネッサ 日産 ルネッサ
マイナー車魂 オートビレッジ(現みんカラ)見ていろいろ工夫してました オーテックジャパ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.