車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月21日 イイね!

多いというよりは
公になっただけともいいます

日本の歴史は不正の歴史
世界大戦に参戦していますし

争いが絶えない国がありますが
日本は不正が絶えない国であります


時代劇は大抵 悪代官や役人を
主人公がバッサバッサと切り倒していく
不正撲滅ドラマですね

近代の日本は その水戸黄門 桃太郎侍 等が いないため
ものすごい国の借金になっていますw



郷に入っては郷に従え

出る杭は打たれる

長い物には巻かれろ

日本のことわざは不正がらみで
不正の文化から生まれた名言ですね


不正する人もいれば 良くしようとする人もいます
でも 日本の文化では

不正を続けることが正義で
不正を正そうとすることが悪です

21世紀になっても不正まみれなのは
ここに問題があるからですね

不正が生活の一部になっているので
不正してることすらわからない人がほとんどです
だから普通にしていれば不正になります



よく日本製品は優れているとか
日本人は優秀だとか 意味不明な言動が一般的にありますが
ただの自画自賛です

外国人が日本製は良いと言っている事もありますが
あれは 社交辞令のようなものと
少数意見を編集で取り上げただけにすぎません
営利目的で作られた情報です

これを見た日本人は自分たちは優れた人種と勘違いします
自分より劣るものを探して喜んでいる所は底辺になります

日本の一流は 世界で二流
日本の二流は 世界では三流以下です

そのところ わらない人が多いのが問題です
Posted at 2016/10/21 11:43:56 | コメント(1) | 日記
2016年10月10日 イイね!
未だに京アニのアニメでコルトVRが登場し続け
亡霊のようですが・・

まだ新パーツが発売されているみたいです

フルブラストから
高さ調整式 タイロッドエンドがでています


通常のコルトならサイドスリップで十分だから
かなりチューニングしてある車向けのパーツですね


アールズのコルトVR用エアコンフィルターとオイルフィルターも新製品になるのかな
Posted at 2016/10/11 00:04:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月14日 イイね!
最近テレビで良くあります

高級品 と 一般品に裏技を加えた 食べ比べ

よくあるやらせですね
高級品でおいしくないものを選んだり
おいしくないように作って
一般品をおいしくして だます不正事業が多くなっています

営業なら常套手段です


テレビなら
うまくいったものだけ放送すればいいので
編集でもどうとでもなります

公に不正や詐欺にならないためか
最近横行しすぎw

不正すればするほど番組がおもしろくなり
儲かるわけです


たしかに値段が 高いだけ のなんちゃって高級品なら
通常の物に手を加えたほうがよくなります
手を加えるのもコストがかかりますけどね



車も改造したほうが良くなるのですが
一般的に改造車は価値がありません

一般レベルで改造すると改悪になって
ノーマル最高 になってしまいますw

営利目的で特性変更と称する改悪も常態化しています

裏技っていうのは一般的でないし
やり方やさじ加減で良くも悪くもなる

その違いはわからないのが普通になっています
行政的にもめんどうですし



裏技が良いように見せるのも不正だし

裏技で高級に見せかけて高く売るのも不正ですね


裏技が悪いのではなく 不正して騙すことが悪く

どんな便利な 道具や 方法も 使い方によって良くも悪くもなり
目的によって技術にもなるし、インチキイカサマにもなる

不正に裏技が関連すれば 裏技が悪いことになってしまうし
その技術も低迷します


どこかの不正大国で 原子力発電所が人災で爆発したそうですが
その後 今まで白だった原子力発電が一転して黒になりました
不正した人達からすれば 原子力発電が悪い というシナリオにしてもらえば
不正した人は悪くなくなります

不正する人が責任を持ったり責任を取ろうとするはずがありませんからね
責任を追及されなければ、また違うことで不正を続けるでしょう

不正は不正した人達だけ得をするため
誰が得をしたかはわかると思います
Posted at 2016/09/14 21:23:13 | コメント(0) | 日記
2016年08月27日 イイね!
最近 三菱自動車の名を語った振り込む詐欺が流行しているようです

燃費不正詐欺をしたのでお金を振り込むそうですね!(^^)!

怪しい面倒な手続きの封筒がきますた(>_<)



実測するのがめんどうだから
机上で計算する人たちが

走行抵抗をタイで計測する事自体 理解不能

海外逃亡で 隠ぺいの上塗り でしょうね


不具合が発覚すれば
自社の都合のよいように
現場で口裏を合わせ報告書を作ります
どんな企業でもそこは同じで

保障があれば内容はどうあれ解決ということになりました

被害届がなければ詐欺事件にならないですし

年改で燃費悪化していることが 公式に露呈された のが一番の情報かな
年改 で 品質が悪化 してくる
これが三菱自動車の現状ですね




というより日本の企業全体に言えることです


近年 生産者の基本理念が劣化しました

昔は はやい うまい やすい が基本でしたが

今は 安く作って高く売る うまいように見せかけて売る わざと限定したり遅らせたりして売る
そのようになりました
これば長い期間でみると一時的な収益にしかなりません

前方式は 続ければ右に出る者はいなくなりますが
後方式は どんぐりの背比べで
当たりはずれのあるギャンブル要素になります

良いものを作れば売れる時代が終わったのではなく
何もしなくても売れる時代が終わって
良いものを作った気になってる人が増えてしまったのが原因かな

良いものを 早く 安く
三拍子そろわないと 良い とは言えません

こんな当たり前のことが
日本では認められない社会になりました

楽して儲ける そんな世代の人が技術力をなくし
なんちゃらのマネジメントが流行りだして
やりくりしたり指示をして利益を上げようとする人達の割合が増えました

海外から資源を調達しないと生存できないなら
はやい やすい うまいは日本の使命ともいえました

楽して儲けることに味をしめた人は もう働きアリには戻れません
アリとキリギリスの キリギリス状態の日本は救いようがないですね
Posted at 2016/08/27 18:02:51 | コメント(1) | 日記
2016年08月13日 イイね!
あっ どばっと 降れば最近発売された高額タイヤを買ってみました
製造日は大体一か月前のできたて

でも装着は暑い時期が終わってから
というわけで
使用のインプレはめんどうなのでしませんw


手組して触った感じ感想だけで言うと・・


ADVAN FLEVA V701 205/45R16
TREAD WEAR 300
TREACTION AA
TEMPERATLIRE A
MAID IN THE PHILIPPINES
大体 7.9kg

従来品をS.driveにしているので
S.driveの後継でドライグリップは ほぼ同じでその他を向上
従来品より たぶん柔らかめになっています

フィリピン製だからかADVANだからか高い


特筆すべきは
大体 7.9kg の業界トップクラスの軽さ
ただし柔らかいので スポーツ走行無理 のコンフォートタイヤ
このサイズは大体8.5kg~ほどあり 8kg以下はあまりありません


DZ101が同サイズで大体 7.8kgでDZ101に匹敵する重量
13年前に発売されたDZ101の復刻版?
DZ101のパクリ商品?
というのは冗談で
バランスがDZ101に似ているので
走り方もDZ101に近い方法になると思います

DZ101で言えば
軽いので直線加速性能と直線減速性能が良く
柔らかいので強い横Gは苦手
斜めの強いブレーキも厳しいかも
柔らかいのでスリップアングルが大きくなりやすいのが特性かな

タイヤが軽いので普通に走れば普通に早くなるけど
がんばればコーナーで遅くなる
グリップがあるけどドライバーが思うよりはコーナーリングが苦手なタイヤ
そうゆう関係で
スリップアングルが大きくなりやすいタイヤを
普通に舵角を少なく曲がれるスキルがあればいいタイヤになると思います


V701は
軽量&柔らかめでノーマルカーとのマッチングもいいでしょう
値段が高いのがネックですね

タイヤが軽くてグリップがほどほどあるので
低中速の軽快感はよさそうです


S.driveは
燃費、摩耗とグリップを両立しているタイヤだけど
低燃費走行中の 急なコーナリングは性能発揮するのにそれなりのタイムラグがあり
タイヤが経年劣化すればそのぶんラグも大きくなり
それに加えてV701の柔らかさのタイムラグも加わると
スポーツなハンドリングは厳しいと思います

ストリートレベル?のスポーツでちょうどいいタイヤなのでしょう

前軸重の重たいコルトターボには相性は良くなさそうです


ちなみに
DZ102の同サイズの重量が大体 9.2kgなので
DZ101とDZ102は剛性が別物で
DZ102はケース剛性が高めでその素材にコストがかかっているので摩耗寿命を含めれば
実売価格でアジアンタイヤと同等・匹敵するコストパフォーマンスです
ただ剛性は高めなので一般的な車と相性はイマイチかもしれません
Posted at 2016/08/13 18:49:06 | コメント(1) | 日記
プロフィール
運転は苦手なのですがドライブするのは好きです。 走行と整備を両立するのが目標。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
祝!走行距離62000km突破。雨のち寒波。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/20 18:44:34
ファン
13 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
2007年式 三菱 コルト RALLIART Version-R CVT 1.5Lター ...
スバル プレオ スバル プレオ
2001年式 スバル プレオ RS-Limited 4WD i-CVT 初マイカー 。 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.