車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月19日 イイね!
ユーザー車検 超腹が立った!( ゚Д゚)W204に乗り換え初めてのユーザー車検。

車両が比較的新しいので、特になにもせず札幌陸運支局に向かう。

用意した書類等は、

・ 車検証
・ 自賠責保険証書
・ 整備記録簿
・ 印鑑、鉛筆、ボールペン、消しゴム

これだけ・・・納税証明書は春から不要になった。

さて、まず最初に札幌陸運支局そばの予備車検場に行く。



本検と同じくひと通りの検査ができるが、よほど古い車両でない限り、

光軸でOK!

で、窓口で1,680円支払い光軸検査を受ける。

W204はオートライトなので、手動でライトを点灯させる。



係員がモニターを見ながら調整した。

で、ここからがトラブルの始まり!!!!

Tレンチでくるくる回している。????

おいおい、そんなにくるくる回すほど狂っちゃいないぜ!!



係員はピーマン状態( ゚Д゚)

右の次は左・・・・

またくるくるやってる・・・・

予備車検場には次から次へと予備検査の為車が並んでいる・・・

ピーマン状態の係員が他の係員を呼んで何か話している。

たかが光軸で10分以上経過・・・・大渋滞だ!!!

ピーマンの係員が泣きを入れに来た。

「 光軸調整の軸がどうかしていて調整不能です・・・」

ん????

「 このまま検査を受けるとどうなりますか?」 と質問

「 間違いなく落ちます・・・ 」

落ちないためにここに来ているのに・・・・・(; ・`д・´)

何を言っても仕方が無さそうだったし、本検査の受付・検査時間がギリの為、

「 ありがとうございました 」 "(-""-)" と礼を言ってダッシュで札幌運輸支局に向かった。

間違いなく検査は通らない事を確信して・・・・・・・|д゚)

陸運支局横の自動車協会で自賠責保険と書類を手に入れる。

ここには初めて来たが、菊川怜に似たお姉さんが、全て用意してくれた。

検査用紙も書類も・・・印紙まで貼ってくれて・・・・(´;ω;`)ウッ…

面倒な事すべて・・・・・・菊川怜さん似のお姉さん、ありがとう!

札幌陸運支局に戻り、継続検査用紙(無料)と姉さんが用意してくれた用紙に記載し受付。

検査コースに並ぶ。

なんだかんだで毎年来ているので、特に問題無くコースをくぐる。

でだ、問題の光軸!!!!!

左 〇   右 ×



想定通りだ。




左 〇は は先日シュテルンで板金時光軸調整をしたからだ。(^◇^)

本日中に再検査を通らないと面倒だし後日休めないので、

またまたダッシュで 〇〇〇 〇支店へ直行!



到着は12:20 すぐに理由を説明し光軸調整の依頼をする。

ここで第二のトラブルが待ち受けていた。

私、「 光軸調整 右側お願いします 」

受付サービスのお兄ちゃん 「 車置いてけますか~ 」

???????

だから、本日中に検査する為って言ったじゃん!!!!!

なにが置いてけだ!!!!・・・・・・と心の中で叫ぶ!

顔はでめぇ~ "(-""-)" と目で訴えたら、

「 今整備が昼休みなので13:00~になります 」

おいおい、最初からそう言えばいいのに・・・・

総体的状況を鑑みると最初からそう言うでしょ!!!

この生意気なクソガキ! ・・・魚のエサにされたいのか!と思ったが、

大人なので我慢我慢・・・

私も更生したものだ・・・

どうも従業員は自分もメルセデスクラスになっていると勘違いしている奴が多い!

ユーザー車検受ける人間もいるんだよ~

ドイツではタクシーに使われているジャン!

心の中では、軸折れ・・・ライトアッセンブリー交換・・・・新品 232,000円!!!の

公式が成り立つ・・・



おっと!交換工賃もいれたら、〇〇〇価格では30万円になりそうだ。( ゚Д゚)

なんだかんだ13:00・・・・・

即ピットに入れる。

遠目に見ていると、ベテランの整備員がするする簡単に左右の調整完了!

????

3分程度・・・・・

生意気なクソガキの説明を受ける・・・・

普通に調整できましたよ~・・・だってさ!

なぬ?????

では、さっきの予備車検場の調整不能は何?????

光軸調整のネジ穴を見ると、10ミリくらいの六角レンチを差し込むようになっている。

国産車ではありえない形状だ。

先の整備員が形状を良く確認せず+ドライバーでも突っ込んで回したのだろう・・・

年間、何千・何万台も光軸調整しているのに、メルセデスの車種は少なく経験が

無かったと思われる。

で、礼を言って車検場にUターン!

問題無く合格!

帰りに予備検査場にカチコミ入れようと思ったが大人なので目をつぶった。

更生更生(#^.^#)

費用 ・ 自賠責保険24カ月 25,830円
      重量税         32,800円 ( 1.5~2トン )
      検査料金        1,800円
     
      合計 60,430円 + 用紙代 100円未満 + 光軸調整代

さて、家に戻りじっくり光軸調整部分を探求しようと思い、ボンネットを開けた。

????????

HIDの裏キャップが無い!!!!!!

無い!!!!!

あった! 隙間に挟まれ落ちていた!!!

あのクソガキ!!!!!

本気で魚のエサにする理由ができたが、大人なので我慢我慢・・・

今回はなんだかしんどいユーザー車検だった。

まぁ、いい経験にはなった。( ポジティブに・・)

P.S.

冷静に考えると、左右のライトが調整不能とはおかしい事であった。

プロがやっているんだからと、勝手に悪い方に思い込んでしまった。

しっかし、あのクソガキに腹が立ったから言うのではないが、

当日は札幌地区にひどい黄砂が降っていた。

外気温も27度と暑い。

しかしながら、整備ピットの背の高いシャッター全開はありえないだろう!

砂塵が中に入り込む状態での整備はなんとも・・・・・

場末の解体工場では無いのだから、

そんな砂まみれの状態では金をもらっても整備は受けたくないものだ。

メルセデスの品位を落とすような設備は他のディーラーの迷惑になる。


P.S.2

この車で前面をぶつけたら、ライト左右だけで46万円!

恐ろしい部品代だ。

さらにバンパーだ、塗装だ・・・で 軽く100万円コースか・・・・( ゚Д゚)

安全運転せねば!


P.S.3

何故ヤナセに行ったかと言うと、本当に光軸調整の軸が折れていたら、
ライトアッセンブリーを交換しなければならない。
そうなった場合、ユーズドパーツを入手する方法もあるが、
車の保証を使えばいいので、効率的にみてヤナセに行った訳である。
しかし、20年前、アウディ80のベルトプーリー交換時もボンネット内、
ラジエターの上にスタビレーの10-8スパナ置き忘れしてたな~。
それ以来、できる限りの修理は自分でやるようになった。
車検は30年以上前からユーザー車検。
たまにヤナセに車検費用を見積もってもらおう。
たぶん、20万円はするだろう・・・・( ゚Д゚)








 







Posted at 2017/05/23 13:51:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | W204 クーペ | 日記
2017年05月14日 イイね!
W204 レースチップでパワーUP!!!!









 私の車両はC180なので、パワーは一番低い156PS/250Nm

 通常の街乗りであれば7速の優秀なATのおかげで、

 全然問題無く走る。(#^.^#)

 シューンと軽くエンジンがまわり、2000回転以内で変速していく。

 軽やかである。(*‘ω‘ *)

 上級車種のC250は、204PS/310Nm とエンジン本体は共通だが、

 ターボのブースト圧の設定違いでパワーが一回り大きい。

 そこで、BMW MINI の時にも装着した、レースチップを取付けした。

 http://www.racechip-japan.com/

 http://racechip-japan.com/hinban/rc_mercedesg.htm

 パワーの違いで4種類あります。 最高は199PS/325Nm までになるが、

 価格も比例して高くなる。(-_-;)

 私は実用域のトルクが太くなり、エンジンのマージンを考え、

 4万円弱の189PS/300Nm の仕様を選んだ。

 C250だと 262PS/397Nm までなるがエンジンブローが怖い。(-_-;)


 で、取り付けた。

 BMW MINIにも装着した事があるので簡単・・・・(汗!!)

 ・ エンジンカバーを外す。



 ・ エアクリーナーBOXを外す。



   3本のネジで止まっているが、トルクスレンチが必要である。

 ・ 純正カプラー2箇所を外す。

  ※ カプラーロックがあるので、グレーのパーツを引っ張り解除、そして抜く

 ・ 4箇所カプラーを挿して、本体を固定、配線を綺麗にまとめる。


 
基本はこれだけである。

細かい部分は説明書(日本語・販売代理店も日本)に記載してある。

30分程度の作業である。(*^^)v

慣れない人と言うか、純正カプラーの構造を知らないと数時間を要する!
要はグレーのピンを引っ張り出して、揉むようにゆっくりカプラーを抜く事を
知っているかどうかがキモである。ここの部分を判っていると簡単な作業です。

さて、実走しました。

・ 空ぶかしの変化・・・・今まではシュンシュンと軽やかに回転数があがります。

               それが、ギュンギュンと上昇。 いかにもブーストが低回転から

               かかって力強くなり、エンジンがギュンと応力がかかって

               その反動がシートに伝わり、いかにもって感じです。


・ 実走行・・・・・・・・・・・悪く言えば重い感じ。良い言い方では、排気量がワンランク上がったかの
  
               ようである。私は軽くシュンシュンまわるエンジン特性は嫌いではありま
          
               せんでした。いかにもトルクが太った感じです。
              
               ぐわっ!ドーンと加速します。

               上はMAX189PS仕様なので打ち止めが早いです。

               前述のロードスターより直線加速は感覚的に優れている感じ

               がします。(*^^)v

               北海道の冬道はトルクが太いと滑りやすいので戻します。
 
               配線はそのままで、ビス2本で本体を外し、
  
               付属のパーツに交換すれば数分でノーマルになります。

※ トルクカーブです。たった2000回転でトルクが1.5倍くらいになります。

  C250のデーターです。

  


 それほどパワーは必要ないと言っても、峠の上りはパワーがあったに越したことはありません。

 また、この機械は、車両のコンピューターにブーストがあがっていませんよ・・・

 と疑似信号を送り、コンピューターがブーストを上げるという結構簡単な仕組みです。

 しかしながら車両のコンピューターがブースト圧を管理するので、

 オーバーブースト時はきちんと制御されます。

 BMW MINI の時にそのような症状が出て、レースチップ本体のダイヤルで調整し、

 事なきを得た記憶はまだ新しいです。

 価格はピンキリですが、2年保証ですし、ヤフーの5の付く日であれば高ポイント還元です。

 お試しあれ!(#^.^#)

P.S. エンジンルーム内のAMGエンブレムは中華製の物です。|д゚)

 
Posted at 2017/05/15 15:04:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | W204 クーペ | 日記
2017年05月14日 イイね!
BMW R1100S RIZOMAのウインカー装着









現在のウインカーは

2年前にAmazonで、たしか・・1600円送料込み!で購入したはず・・

価格の割にはまずまずの品質だし、コスパは最高であった。



たまたま、RIZOMAのウインカーが特売になっていたので、

購入し交換した。



ホンダの車両はICウインカーリレーに交換し、

LED対応になっているがBMWの方は簡単に電子リレーには

交換できない。



よって、フロント2本、リヤ2本の抵抗器を付けている。

意外と知らない方も多いとは思うが、

この抵抗器、かなり熱くなる。

ロックタイなどでコードに共付けすると危険!

注意が必要である。

単眼のLEDだが十分に明るい!



ちなみに、小さく細く見えるが、

7平方センチの保安基準には適合しています。


Posted at 2017/05/15 13:07:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW R1100S | 日記
2017年05月13日 イイね!
BMW R1100S 始動!!!!休みの土日は天候が悪くまだまだ寒い。

江戸時代ならとうに死んでいる年齢だが、老体にムチを打って作業した。

まずは暖機運転・・・・・?????

セルが回らん!

昨年末に満充電して室内保管していたのに・・・

昨年5月にバッテリーを新品交換。



以前中華製を3,980円で購入したが、1年で逝った経緯から「デイトナ」製に・・・

しか~し、こんにちメイドインJAPAN製品など無い。

デイトナと言えども中華製。

こりゃだめだ。

2年目以降を考えるとかなり危うい。

マジックで交換日を書いておいたので、まだ保証期間であったのに気づいた。




デイトナさんに電話してみた。

デイトナさんは嫌な顔をせず( 顔は見えないが声が・・)交換大丈夫ですよ~

と答えてくれました。

デイトナさん、ありがとう!!!

代替品が届くまでとりあえず充電して始動!

インジェクション車両は1発でかかる。!(^^)!

調子いいわ~

しかし、ロットナンバーを見たら、1204

2012年の第4週製造??

2016年5月購入だから、すでに4年経過・・・

希硫酸を入れなければ問題無いのか???







Posted at 2017/05/15 11:44:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | BMW R1100S | 日記
2017年04月30日 イイね!
マツダ ロードスターRFに試乗!4月30日(日)、メルセデスベンツ札幌中央に、板金修理に出していた
Cクラスクーペを取りに行った。
仕上がりは70点・・・・
斜め見すると、パテの波が若干見える(-_-;)
指摘したらディーラーの担当者は( ゚Д゚)
20万円オーバーの板金塗装なのにこれ???
どうするん!!おらおらおらぁ~とは言わなかったが
凹みの指示をしていたのにこれかい!
昨年、BMWミニの板金塗装時は前後のぼかし( 技術力の低さを隠すための手法 )
はせず、ドア1枚だけできっちり塗り上げ肌合わせも完璧!
そんな素晴らしい仕上げを経験していたのでがっかりである。
保険会社からの代車は今日までだし、延長しようにも保険会社は
休みで連絡調整できない。
聞いたらマツダの板金塗装工場で作業したらしい。
何故なら、ここのメルセデスは北海道マツダが母体である。
工場と打合せの為車両を見せに行くとのことで、時間つぶしの為
隣接の北海道マツダに行った。
目的はロードスターRFの試乗である。(#^.^#)
写真はネットから借用

外装はガンメタ、BBSとブレンボ(35万円くらい)と
エアロパーツが装備されたRFがそこにあった。(#^.^#)
ネット写真で見るのと違い、格好良い!!!
普通の幌の車両より断然こちらの方が格好良い!!!
フルオープンでは無いが、Rフードががばっと持ち上がり、
屋根の中央部分が収納されタルガトップになる。|д゚)

でもよく考えると、屋根の中央部分の収納だけでこれだけの
システムは必要なのだろうか????
屋根中央が2分割構造で、手動で外してトランクに収納じゃいけないのだろうか?
車両価格も下がるし( 上級車種で380万円くらい )、
幌より100キロ増しの重量がそこそこ抑えられるはず・・・・・・
フルオープンモデルとは別物のコンセプトで良かったと思う。

で、早速試乗~(#^.^#) スタッドレス車です・・( ゚Д゚)
乗りこんだ。?????
ペダル類が右にオフセットされている。
明らかにフロントミッドシップの重量配分の為、
エンジンを車体中心に寄せたため、ミッションがセンターコンソール
に食い込んできて、それによりペダル類が右に寄った・・・
と思われる。
気になった点はこれくらい。
で、発車~
排気音は国産にしては珍しく勇ましい。
良く言えば力強い・・・悪く言えばがさつ。
BMWのような音色を奏でるのとは全然違う。
1500ccから2000ccになったので、トルクは十分。
隣に営業のお兄ちゃんが同乗しているが、お構いなしに全開!!!
全開!!!全開!!!
一般道なのですぐに前走車に追いつくので3速全開まで。
シフトストロークは短い。6速である。
しかし、ミニクーペやBMW135iM(MT)比較すると
安っぽい。シフト移動間のフィーリングがなんだか安っぽい。
表現が難しい・・
スコスコとは入る。
ちなみにバックはプッシュして入れるので安全!
で、エンジン。
あくまでも、ミニクーペS200PS仕様とBMW135iMとの
比較だが、遅っそい!
スムーズにストレス無くREDゾーンにむかうが、
吹け上がりが遅い!!
上記二車の七割程度・・・・
馬力うんぬんでは無く、車重も関係してくるので、
トータルで考えると遅いとしか言えない。
パワーの出方もマイルドすぎて面白みが無いと感じた。
これなら、幌のロードスターの方が馬力は低くても感覚的には早く、
機敏に感じる。
よって、コーナーも重く感じる。
試乗は決まったコースを短時間だったが、最後の交差点の
コーナーがオールクリアーだっので、
これ見よがしにヒールアンドトゥを駆使して三速から二速にシフトダウン。
スタッドレスタイヤなのでRが少し逃げつつも、ほとんどロールせずに
そこそこのスピードでクリア。
すかさずアクセル全開~ 正直快感である・・(#^.^#)
久しぶりのヒールアンドトゥ90点~(*^^)v
全開音がBMW系であれば気絶しそうなほどの快感。
おしい車である。
安定感は💮です。
店舗に見積もりを出してもらったら、
裸のRS380万円が、BBSとブレンボのセットオプションと、
バックカメラ、ETC、マットを追加しただけなのに、
税込み450万円!!!!!!!
メタリックカラーもオプション扱いらしい。
エアロパーツなども入れたら500万円近くになるだろう・・
日本の若者には手が出ない金額・・・
P.S.
エンジン・・・1.6Lのターボにし、200PSくらい
あれば面白いのに・・・足回りがバランス取れればの話だが・・
Cクラスクーペの板金塗装は目をつぶりました。(-_-;)
Posted at 2017/05/01 10:53:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | W204 クーペ | クルマ
プロフィール
「ユーザー車検 超腹が立った!( ゚Д゚) http://cvw.jp/b/1824680/39817204/
何シテル?   05/23 13:51
kazu-gogogoです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
MINIとバイク関連、女のみ可!( 汗!)
ニューハーフ不可!
3 人のお友達がいます
cardicardi こうちゃんruneこうちゃんrune
あ~さんXXあ~さんXX
ファン
3 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ ワルキューレ ルーン ホンダ ワルキューレ ルーン
買っちまったぜ!ワルキューレ ルーン!!!! 2005年式  メッキホイール プルバッ ...
メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ
ひと夏でメルセデスに戻りました。
BMW R1100S BMW R1100S
峠、最強マシン!( 意外に速い )
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
メルセデス・ベンツ Cクラスに乗っています。 普通のセダンですが、レカロを入れております。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.