• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ほっしー。のブログ一覧

2017年04月04日 イイね!

0402 REV SPEED Meeting TC2000

REV SPEED Meetingにアンリミ枠からの出展車両として参加してきました。

参加クラスはラジアルFASTクラス、

走行前ブリーフィングはプロドライバーばかりでちょっと普段と違う感じ。
運営側からのレースの説明を聞いていると、オトナの世界は色々あるんだな、と(w


使用タイヤは僕•クラッチさん•栗坊さんと一巡?してきた4回目となるA052。

車両はリア車高1ターン上げて、フロントブレーキパッドは一段階効きを落とし、割れたローターは新品に交換してが持ち込みセット。



【予選ラップ】10:20〜 A052(295/35R18)
ルーチン通りタイヤ温めて1コーナー飛び込み、、
4回目のA052は相応に劣化、新品時の強引な入力は全く受け付けずラジアルらしくアンダー気味。
ベスト更新は狙えない状況なので仕方ないかなとコンマ数秒のロスを感じながら姿勢を整えて立ち上がりアクセル全開、
がっ、回転数が上がるものの前に進まず、、

何が起きたかちょっと分からないまま1ヘア進入、
嫌な予感を感じながら立ち上がり踏むと、やはり前には進まず回転数が上がるのみ、
ふとサイドミラーに目をやるとD1並に白煙(w、

2ヘア立ち上がりも同様の現象、
車の異変に他の操作も乱れ、ダンロップ進入や最終も理想とはだいぶかけ離れた走りで0秒514と大撃沈、

前回のアンリミ走で1ヘア立ち上がりに起きていたイン側タイヤがかく現象が明らかに悪化した感じ。

車的に無理と分かっていてもう1アタックして0秒048で終了。

見るのが嫌になるほどヒドイ走り。。

ある程度は走りでアジャストすれば59秒は出せたと思いますが、
ドライバーの未熟さ故に走りをまとめられず、寸止めで終了でした。。


原因としてはフロントデフかな?
フロントデフは組んでまだ2年ですが、ワイドトレッドで&ハイグリップタイヤだとデフの摩耗も相当なのでしょう。


まぁタイム狙いの時期ではないですし、この時期で良かったかな?
でも60秒と59秒は大違いですからね~、大観衆の前でイケてる走りを見せたかったです^^;
リベンジしたいぞ~~!



マイエボ、
アンリミで完全にメンテをしていただくようになって4年になりました。
そこで特筆すべきは、この4年間ノントラブルで走って来れているのです!
(以前の店では頻繁にトラブルが起きてロクに走れない年もありましたからね)

こと筑波アタックに関しては毎年1秒近くタイムアップをし続けてきてとても順調ですが、
それはアンリミでのハイクオリティなメンテナンスがあってからこそ、
ノントラブルで毎年練習に勤しんでこれた結果です。
4年間走り続けて初めてのトラブルらしいトラブルって、タイム領域を考えれば凄いことですよね。




僕のチープなインフォメーションとインカーしか判断材料がありませんが、
きっとアンリミで原因解析してばっちり直してくれるでしょう♪




この日は走行は一本のみなので、車は展示がメイン、
僕はサーキットで一日まったり。



ほっし~号、色んな人が見学に来てくださいました^^


普段は走行前の準備が忙しく、
インターバルはデジスパイス見返したりセッティング弄ったり、
走行が終わったら早く帰らないと嫁に怒られるのでドタドタ後片付けしたりなので、
年に一回くらいは筑波でまったり過ごすのも良いですね。



空いている時間は全国のほっしーファンがたくさん駆けつけてサイン攻めのはずでしたが、
実際にはガラの悪い二人組のおっさんに一日中絡まれていました(w

本番に弱いオトコの哀れな末路です (´・ω・`)ショボーン




さてさて、気温的にも車的にもシーズン終了、
振り返ってみれば今シーズンは満点の出来と言えるでしょうね♪

今オフもパワーアップは据え置き、
駆動系を直して、さらには整流とパワーウェイトレシオの見直し、
大幅なバージョンアップは出来ませんが、来シーズンも更なる高みを見据えて行きます^^
Posted at 2017/04/04 22:01:15 | コメント(9) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年03月28日 イイね!

0322 アンリミ走TC2000

すっかり気温も上がってきましたが、この時期になってG/S初投入という暴挙(w
二年前のカチコチA050をDKCして再利用。。


防音を施したガレージなら明け方でも深夜でも作業が出来るので快適♪


色々悩んだけれどフロントのブレーキパッドは1段階強めにして、
車高もさらに色々悩んだけれどリアの車高は一ターン上げて、数日後にやっぱり元に戻して(w、
結局フロントブレーキパッド変更のみが持ち込みセット。



昨年より進化したウォーマーVer.2も今季初稼働、

基本的にはぼっち作業、フロントタイヤはすぐに温まるのでリアタイヤのみ温めの方針。



しっかり目標の70度まで温まります♪
中古の布団乾燥機をヤフオクで買ってきて総額4000円程度、
最上位陣が使っているAttackウォーマー・ヤマハ発電機のセットの100分の1で用意できますのでお勧めです^^
kuribouさん曰く、「こういう事やりだすと人間終わってくる」との事ですが(w



【1本目】8:00~ ZⅢ(295/30R18)
8時から走れるのでまだタイムは狙えるかと思っていましたが前日の雨が乾かず路面セミウェットなのでZⅢで路面と車の確認。
路面はだいぶ乾いておりファーストアタック0秒136、セカンドアタックで59秒969とまずまず。

ZⅢは空気圧低目が吉との説があり途中で2.0kに下げてみましたが、タイヤがたわんでからが腰砕けになり反応が遅れて個人的には×。
扁平30の弊害でしょうが、後述する通り今はsec.3を頑張りたいので295を選択するとなると仕方がないですね。




【2本目】9:00~ A050G/S(295/35R18)
昨シーズンはラジアル・Sタイヤと交互に使っていたので走りが錯綜しがちでしたが、今シーズン初Sタイヤの走行でもしっかりとA050のイメージを頭に入れてアタック開始。
sec.1・sec.2ともにファーストアタックできっちり当日ベストを出すも最終立ち上がりミスって58秒316止まり。。


何だかここ最近ベストラップでは毎回sec.3ミスっているような。。




【3本目】10:00~ A050G/S(295/35R18)
ファーストアタック58秒554。


デフがアレなのか、
1ヘア立ち上がりでイン側タイヤがかくようになりコンマ数秒はロスしていそうな感じ。
オフシーズンの宿題です。


セカンドアタック、
空気圧高めにしてみるとやっぱり面圧が下がる弊害はありそう、
80Rアウト一杯まではらみ、2ヘア進入止まらず59秒112、
オイル旗も出たので終了。


2ヘアで止まらなかった原因はコレかな^^;
(写真は上下逆になっています)
kuribouさんにブレーキパッド選定のアドバイスをいただいたので解決できるといいな。



ちなみにsec.3当日ベストは10秒395でした。

実はこの日の目標は、
「自己ベスト更新」
でも
「57秒台」
でもなく、
「sec.3 9秒台」でした。

イメージ通り走って10秒395では、今のエアロシステムではなかなか厳しいかな。。
ひとまず参加者の中でのsec.3トップタイムだったので満足^^
(某gさんのトップタイム・最高速・sec.1・sec.2と含めた全部門制覇は辛うじて阻止w)

「sec.3 9秒台」は漢のロマンですからね♪
何とか自走エアロの範疇で狙っていきたいです。



昨年は58秒にかするのがやっとでしたが、仕様変更に慣れた今となっては58秒台はコンスタントに出せるようになりました。
パワーは昨年と変わっていませんが軽量化・ボディ補強を施行しているので、車両の戦闘力は昨年より格段に上がっていると言えます。

タラレバで58秒093、
コンディション次第では57秒は出るでしょう。
来シーズン、新品タイヤ投入で57秒前半が目標かな!

という訳でパワーアップはまた見送ります(爆
今後も練習・ロガー見返し・セットアップを繰り返し、少しずつ最上位陣に近づいていきたいです♪



ちなみに、


走行の合間にoption誌の取材を受けました。
今回の撮影対象は「あくまで普通っぽい車」って事らしく、Aクラスで取材を受けたのは僕だけらしいです。
Aクラスの中では僕の車が一番「普通っぽい」という事なのでしょう(w
来月発売号に載るようなので、全国のほっしーファン(特に女性)は是非買ってくださいね♪




特注で塗装したシャンパンゴールドのTE37、やっぱり格好良い♪



【宣伝】
週末はREV SPEED Meetingでアンリミショップ枠で車両展示、およびプロドライバーに混じってのタイムアタックです。
全国のほっしーファンは現地で僕と握手!(※ただし女性に限るw)
Posted at 2017/03/28 21:29:53 | コメント(7) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年02月19日 イイね!

0216 アンリミ走TC2000

セットアップを繰り返し先日のエボミでそこそこの結果を出せたところでアンリミ走に。

シーズン中に一度はG/Sで走っておこうかとも思いましたが、



このタイヤを試してみる事に。

色々と情報を収集して、ZⅢのイメージは完全に忘れてG/Sの感覚で事前イメトレ。
昨シーズンはZⅡ☆とG/Sの使い分けに苦労し、特にダンロップはライン取りを変える程だったのでかーぼん君に走行前にライン取りを聞いてみて、やはりラジアルとは違うライン取りで行くことに。

グリップしすぎてアンダー傾向になる事を危惧してリアスペーサーのサイズ変更(扁平30⇒35対策でもある)、車高はリア2ターン上げ、が持ち込みセット。


その他、
アレを◎◎◎したり、
ソレを@@@たり、
ついてにドレを***したり、
一発狙いましょう、みたいな。



【1本目】9:00~9:20
まずは人間の体の慣らしの意味でユーズドZⅢでアタック。
2アタックして59秒808、59秒715とラジアル分切りは手堅い感じで自分でも驚き。

A052に履き替えアタックを試みるも新品ADVANタイヤ特有の表面のツルツル感がなかなか取れず皮むきで終了(w



【2本目】10:00~10:20
最高気温14℃の天気予報だったのでこの枠でタイムを出すしかないと集中力MAXでコースイン。
ルーチン通り1分10秒程度のペースでタイヤを温めてアタック開始、

1コーナー、
かつてない程のレイトブレーキでアンダー誘発・・・しない!(w
強引にステアリング切るとグイグイ曲がる!
何じゃこりゃ~~~!

1ヘア、
思い切り突っ込んでリアの荷重抜けたところでステアリング早めに切り込むと一気に曲がる、
2番ポストにいた田中さんに聞いてみても「ありゃラジアルの動きじゃないよ」と。

DL、
突っ込みすぎた~、曲がらな・・・・曲がる!(w
ステアリング切ればその分だけグイグイ曲がる!


そんなコントみたいな感じで一周まとめて、



ラジアル 58秒379

もとい、

スーパーラジアル 58秒379


 ※大井さん命名

新品一発目でピークが来るのか、2アタック目はタイムダウン、でも58秒783なら悪くはないでしょう。

ちなみにG/Sの持ちタイムを抜いちゃいました(驚
    青木さん曰く「G/Sの使い方が下手なだけ」w


普段はやらない7500回転シフト&度胸一発50m看板突っ込みで終速200km/hに到達!






初めて使うタイヤで勝手も分からずなところでしたが、タイヤの一番おいしいところでしっかり結果を残せて本当に良かった。




アンリミな方々、軍手隊の方々に祝福していただく中でピットイン。


タイヤ交換・エアーチェックなど手伝ってくださった皆さん、本当にありがとうございました。
サーキット走行歴11年?の中で、この日はドライバーとして本当に最高な一日でした♪



ちなみに3本目は気温・路面の影響もあり59秒1止まり。

密かに狙っていたラジアルブーストアップのコースレコードは58秒229(RGN青木さん 71R)
あと0.150秒・・・。


=========================
皆さんが気になると思うタイヤのインプレですが、
◎A052
とにかくグリップ力は半端ないです。
昨年筑波をG/Sでは3回走りましたが、ここまでのグリップ力は無かったと思います。
あくまで僕の感覚ですが、中古G/Sよりは新品A052の方が喰うのではないでしょうか!?
新品一発目は間違いなくミラクルが訪れます。
今回は2枠使いましたが、2枠目は気温・路面の要因も大きいので一概には言えませんがユーズドでも59秒前後でラップ出来るので悪くはないでしょう。

◎ZⅢ
いわゆる「2回目以降にタイムが出るか」。
結論から言えば出ます。
厳密に言えば前回の新品使用時のベストと0.1秒落ち。
ただしセッティングをA052用にしているので、同じセットに戻せばむしろベスト更新できるかも?


意見は色々あると思いますが、
個人的には普通のラジアルで、履いてきたタイヤでそのまま走ってサクッと分切りして、そのまま履いて帰る、っていうスタンスでいたいですね。

=========================


走行後に昼食に誘われましたが、午後から仕事なので急いで荷物を片付けてシャワー浴びて職場へ。
そー言えば昨年2月のアンリミ走も午後から仕事だった気が。
来月のアンリミ走は一日休めるようにしよう。。


重ね重ねではありますが、
アンリミテッドワークスの皆さん、
軍手隊の仲間、
ご一緒した皆さん、
お疲れ様でした。

サーキット人生の中で最高の一日でした♪
Posted at 2017/02/19 19:04:57 | コメント(7) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年02月08日 イイね!

0205 Battle Evome隊 第1戦 TC2000

0205 Battle Evome隊 第1戦 TC2000暗中模索から抜け出せないままエボミ本番、

ラジアル1秒フラットで足踏みしている現状ではG/S履いても59秒が精一杯だろうと判断、

元々はG/Sの58秒で申告をしていましたがラジアルのタイムを申告し直してクラスもヘボミ落ち(w




前々回にブレーキンコントロール性を優先してブレーキパッドは弱めにしましたがこれを再度戻し、
リア車高は1/4ターン下げ、
リアスタビももう少し効かせて、
が持ち込みセット。


そして、


DUNLOP DIREZZA ZⅢ!
(2/1リリースですが1/29には届いていましたw)

前回まで使っていたZⅡ☆が二年落ちでインカーをみてもスキール音を発生しないくらいカチコチなので、タイヤ交換にも効果は期待大。



アンリミ佐藤さんに依頼をしていたお届け物にも有り難いメッセージをいただき、
今シーズンそろそろ結果を出さなきゃな、と。

【1本目】9:20~9:40(ZⅢ 295/30R18)
機械式デフの素直なリアタイヤの転がり方も徐々に分かってきたかな。
今まではAYC任せにドカンとアクセル入れてもリアタイヤへの制動介入の元で向きを変えていましたが、バランスアクセル(って言うんですかね)をチョンと入れて後ろから押し出す走りが徐々に出来るようになってきました。
ずっとモヤモヤしていたDL進入から80Rへの右・左のリズムも、乗れていた昨シーズンの操作感にだいぶ戻った感じ。
ここのリズムが掴めるようになったため2ヘア飛び込みまでの速度も乗るように。

新品ZⅢももちろん素晴らしく、速度域を高めてステアリングを切っていってもしっかりと受け止めてくれるのですが、今までのカチコチZⅡ☆と同じブレーキだと止まりすぎてボトムが手前に来てしまい、待ち損な感じで1秒057と絶望的なタイム。


インターバルにデジスパイスデータを確認して上記裏付け、ブレーキングポイントは見直して、もう少し無理な操作をしても許容してくれそうと見込んで二本目。



【2本目】10:20~10:40(ZⅢ 295/30R18)
ブレーキングポイントは半車体分ほど奥まで詰め、ターンイン後のステア操作を少し強引にしてみてもレスポンスは良好!


確かな手ごたえを感じてファーストアタックで一気に0秒150、

空気圧調整して59秒946とラジアル分切り達成♪
(ZⅢ分切りはたぶんユーザー初)

でもアンリミレギュレーション的に一回しか出ないタイムは認めてもらえないので再アタック、



さらにタイムを詰めて59秒671!



59秒9のラップは最終ボトム118km/hでsec3 10秒570とベスト更新、
このラップは更に欲張りボトム124km/hに抑えましたがさすがにビビッてインに寄ってしまい立ち上がり苦しくなってドアンダー、アクセル抜いてしまいsec3 10秒741。。
ちなみにタラレバで59秒370なので、現状でももう少しイケそう♪



============================

佐藤さんに「シフト速くなったね」とコメントを頂きました。
別にシフト操作が上手くなったわけではなく、
今シーズンから導入したカーボンシンクロの恩恵かな?(と宣伝w)

============================

59秒671を出した後のクーリング中に、
本当に辛かった今シーズンを思い返し、
思わず泣いちゃいました(恥

AYCの優位性は分かっていましたし、
機械式デフ換装はアンリミ佐藤さんにも一時期反対されましたが、
それでもハイパワー化を見据えて不安材料は払拭しておきたいと昨オフにAYC撤去を決意。

ボディ補強も相まって前評判通り操作になかなか慣れず、
昨シーズン0秒4まで詰めたラジアルアタックは2秒台まで落ち、、、
セッティングを色々と見返して1秒フラットまできても、そこからはずっと足踏みでした。


もう、
食事中でも、
通勤中の車の中でも、
子供を寝かしつけてる時でも、
ちょっとでも時間が空いた時はいつも妄想イメトレをしていました。

今シーズンはブログに「ベスト更新」「ラジアル分切り」なんて到底書けるなんて思っていませんでしたが、
もうイジれる所は全てイジって、
佐藤さんに色々とアドバイスをいただき、
リア機械式デフの方にも色々と相談をさせていただき、
参考になるか分からないけどリア機械式デフのkuribouさんやサイバーエボ(!)のインカーを何度も見返して、
よーーーーーーーーーーーーーーーーーやくここまで来れました。



でも、
こういう日があるからこそタイムアタックはやめられませんね^^


「UNLIMITED WORKS ほっしー号」
ラジアルでもうちょい行くか、
ナンバー付きブーストアップのコースレコードを狙うか、
タービン交換して56秒以上の世界を見るか、

今後もご期待くださいませ♪


皆さんが気になるDIREZZA ZⅢのインプレです。
僕の持ちタイムが
ZⅡ☆(295/3018) 0秒492
ZⅢ(295/30R18)  59秒671
その差は0.8秒。
ですが、ZⅡ☆は1年落ちの時のタイム、ZⅢは降ろしたてのド新品。
車はAYCから機械式デフに換装して、フルボディ補強、ドライバーはまだ慣れていない状態、という状況なので絶対比較はしにくいですが、

◎ZⅢは温まりやすい、特にリアの温まり方はZⅡ☆と別モノ
◎縦グリップ、特にブレーキが良いです。ブロックのパターンが変更されている恩恵でしょう。295のメリットであるブレーキングで威力を発揮します。
△切り込み初期のレスポンスはイマイチかも。ZⅡ☆と同じ速度で曲がっても明らかに舵角が増えています。でも切り足しても逃げずにグリップしてくるのでロスにはなっていません。
△斜めもそれほど。普通のラジアルだし、扁平30なので仕方なしかも。顕著に感じたのはDL進入で、ZⅡ☆と同等の舵角を一定に保ってもアクセルで曲げられず、さらに1.5拳分ほど切り足しが必要。ただし切り足してもしっかりグリップしてくれるので上記同様にロスにはなっていないと思います。275/35だとまた違うかもしれないですね。
◎一周毎にアタックとクーリングを挟みましたが3rdアタックでもそれほど熱ダレは気にならず。ZⅡ☆は1stアタックでしかタイムが出ませんでしたが、逆に言えばZⅢで1stアタックをまとめられればまだ伸び代はあるかな。

ざっとこんな感じです。
あとは次回以降の走行でどれくらいタイムを維持できるか、でしょうか。
あくまで僕の車・僕の運転での感想なので「ふ~ん」くらいにしておいて下さい。







車と家庭の両立もまずまず<3
Posted at 2017/02/08 20:36:28 | コメント(11) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年01月28日 イイね!

0121 Zummy Racing TC2000

0121 Zummy Racing TC2000ボディ補強によりサスがよく動くようになり、
ダンロップや最終など緩くブレーキをかけていくコーナーの進入でリアが伸びすぎるようになったために前後ともバネレートをアップ。

またトランク剛性の問題でウィングを下げていましたが、
トランクの固定を見直してウィングは元の高さに戻し。



そしてアンリミ佐藤さんにリア機械式デフの走り方について「グイのグイグイ!」という素晴らしいアドバイスwを頂いていたので、どれくらい実践できるか~、で走行開始。

【0本目】
前日雪で路面ウェットのためサイレンサーを入れて路面確認がてら乾かし走行。
僕の車ってサイレンサー入れれば案外静かなんです(サイレンサー2本入るしね)

陽があたる場所はそこそこ乾いていたけれど最終進入の「新路面」が全く乾く様子がないことを確認して朝一の枠はキャンセルに決定。



【1本目】10時30分~ ZⅡ☆ 295/30R18
これまで各所で突っ込みすぎて減速しすぎ、という負のスパイラルに陥っていたので、突っ込みすぎないことを意識。
走った感じもデジスイス的にも立ち上がりは確かに良いんだけれど、1ヘアあたりだと一車体ほど手前から制動を開始してしまいむしろ進入のロスが大きい感じ。

持込みセットで1秒786(滝汗



【2本目】11時35分~ ZⅡ☆ 295/30R18
事前イメトレで自分なりに考案した「グイのスッ、スッ」走りを実践してみる(w
何も考えずブレーキを踏みつける1ヘアや2ヘアでは減速しすぎずに頭が入るようになり感触は悪くは無し。
ただしイメージしたラインはトレース出来ず、思い切りの悪さが出てしまいました。。

タイヤなのかドライバーなのかダンロップ進入がなかなか思うように走れず。。
まぁドライバーの問題でしょうね(w

最終はV字ラインに変更。
ラジアルだと空力が効いていないと厳しいラインだけど、酷評されている295/30でタイムを出すにはこうするしかないかな、って。
バネレートやウィングの高さなど色々と変えているので何が良かったのか一概には言えないけど、sec.3 10秒888と区間タイムは自己ベスト更新。。

ファーストアタック1秒193と、先月から色々と変えているはずなのにタイムに反映されず(涙



【3本目】12時40分~ ZⅡ☆ 295/30R18
ファーストアタック最終進入でタコって終了。
タイヤもだいぶアレだし、気温上昇も相まって諦めモード。



リアのバネレートはもう少しアレかな、
 とか、
むしろスタビをアレかな、
 とか帰路は悶々。


                        トンネル脱出は長し。。。
Posted at 2017/01/28 21:09:59 | コメント(5) | トラックバック(0) | サーキット | 日記

プロフィール

「@トトまるエボ  過去のメールを見返してみました。RSパンテーラというお店でした^^」
何シテル?   02/14 12:47
◆JAGUAR XF 5.0 Portfolio concept:町乗り快適快速デートカー   一応『ノーマル』がモットー、ですが、、、 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

張替タイヤサービス 
カテゴリ:SHOP
2007/09/03 20:24:09
 
BOMB 
カテゴリ:パーツ購入
2006/12/08 17:53:18
 

お友達

面識のない方はまずはコメント等のやり取りからお願いします。
60 人のお友達がいます
EVOMANIAEVOMANIA * 朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn *
動くシケイン動くシケイン * エージ@エボ8エージ@エボ8 *
DAISENDAISEN ましゅ~ましゅ~

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションVIII 三菱 ランサーエボリューションVIII
■■エンジン系■■ Brian Crower 2.2L ARP 強化クランクボルト AR ...
ジャガー XF ジャガー XF
◆5.0_Portfolio トリュフ×アイボリーレザー内装のお洒落さはピカイチ♪ ...
アルファロメオ ジュリエッタ アルファロメオ ジュリエッタ
嫁車 もとい、 サーキットサポートカー( ´▽`)ノ
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.