• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

AY_SRのブログ一覧

2017年05月21日 イイね!

サーキット巡り第五弾

サーキット巡り第五弾前回の美浜から一週間しか経っていないですが、早速、サーキット巡り第五弾です(笑)。

宇都宮ICを降りて約15分。ヒーローしのいサーキットというところです。
詳しい道のりはホームページに写真付きで詳しく載っています。近くには日光サーキットもあるようです。
今年の12月で閉鎖するらしく、一度は走ってみたいと思い行きました。





ゲートオープンが8時で自分は8時30分に着いたのですが、バイクが1台しかいませんでした。
ちなみに、今回は午前中に2枠走ったのですが、最終的にバイクが2~3台、車が自分含めて2台と、かなり空いていたのでとてもリラックスすることができました。

ピットは思ったより広く、車の左右にタイヤを置いても余るくらいです。作業がしやすくてとても良いです。

ライセンスは不要ですが、初走行なので9時からの講習を受け、走行準備をします。

準備を終えてどんな感じのコースなのかピットから眺めてみると・・・







想像以上の勾配で本当にここを走るのかと思いましたw
マーチだと上りで失速するんじゃないかという(笑)。

写真だと伝わりにくいですが、実際はかなり急に見えました。



1本目の走行時間になったので、走行開始です。

走ってみるとやはり勾配がきついです。
そして、スピードが出やすいのにエスケープゾーンが少なく、かなりデンジャラスなコースだと思いました。特に最終シケイン(写真左)は声が出そうなくらい怖いですw

ブラインドコーナー、高速で通過するシケインがあるからか、今まで走ってきたサーキット(本庄、筑波2000、おわら、茂原、間瀬、美浜)の中で一番覚えにくいと思いました。

怖かったので20分走行ですが15分で終了w
1本目のタイムは50秒302。本庄の約2秒落ち+気温が約25度なので50秒切りを目標にしていましたが、1本目では目標達成できませんでした。

走ってみて一番思ったことは、車はまだいけるのに恐怖心で減速してしまうところが多かったこと。
ヒーローコーナー、S字、最終シケインの進入速度をもっと上げれば50秒切りできそうです。



そして2本目の走行開始です。

S字、最終シケインをほぼアクセル全開で進入速度を上げることはできたものの、2箇所あるシケイン(特にダンスシケイン)のリズムがなかなか掴めず、何度か打撃音が聞こえてきました(笑)。

タイムは49秒522。目標達成したのでとりあえず今回は満足ですが、ヒーローコーナーと縁石の使い方を改善すればタイムアップできそうです。

個人的には筑波2000の最終コーナーノーブレーキや間瀬のZコーナーよりも怖かったです。お山をいつも走っている人なら大丈夫かもしれません(笑)。





恐怖を味わいたい方はぜひ・・・(笑)
Posted at 2017/05/21 22:27:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月17日 イイね!

サーキット巡り第四弾

サーキット巡り第四弾最近は本庄サーキットばかり走っていたので、久々にサーキット巡り旅を始めていこうと思います。

ということで第四弾として、美浜サーキットに行ってきました。

が!大雨という最悪な状況からのスタートになりました・・・


走行前の準備をしようにも雨対策用品を持ってきていなかったため、ぽょぽょさん、Pさんの荷物置き場を借りることに・・・。あの時は本当にありがとうございました!

そして、車両の走行準備をしているうちに靴に水が入りグズグズになったり、寒くて震えが止まらなかったりで、走るよりもストーブの前で暖をとりたいと思うようになりました。

車がうるさいのでアイドリングは出来ないし、飲み物で温まろうにも自販機全てコールドだったので、耐えるしかありません(笑)。


そうこうしているうちに一本目の走行時間になりましたが、路面が川になっており、ずっと先導車についてカルガモ走行でした。

二本目からは全開走行できるようになりましたが、フロントタイヤが2回り太いこともあり、オーバーステアと格闘しました。再びウェットの筑波2000の最終コーナーでドリフトした思い出が過ぎります(笑)。


三本目になると川が少なくなり、だいぶ走りやすくなりました。

結局、最後まで2箇所あるS字のライン取りがよく分かりませんでした。試しにサイドブレーキを引きましたが、スピンしかけたので止めました(笑)。


ベストタイムは3本目の54秒242。雨だと上位クラスの車より速く走れるのが良いです。


次回のサーキット巡りは多分ヒーローしのいサーキットです。ちなみに、今年行く候補は袖ヶ浦、SUGO、筑波1000、富士ですが、果たして全て行けるのか!?
Posted at 2017/05/17 22:25:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月26日 イイね!

またまた本庄サーキットへ

またまた本庄サーキットへサーキット巡り旅ということで、次はヒーローしのいサーキットか富士スピードウェイへ行こうと思っていましたが、結局いつもの本庄サーキットに行ってきました。
今回はフリー走行ではなく、本庄ライトチャレンジに参加です。

そして今回は、K11~K13のたくさんのマーチが・・・(笑)

ご一緒させていただいた、コママさん、コスモズさん、だみあんさん、達氏さん、じんせいさん、王将さん、ありがとうございました!
ぽょぽょさん、Pさんも応援ありがとうございます。



結果は・・・運良く4クラス2位になりました!
次回の第2戦は用事があるので出れませんが、第3戦は快適街乗り車(マーチと比べると)で出るかもしれません。


あと、リアサイドウィンドウポリカ化、助手席撤去などの軽量化や、ブレーキOHついでにスリットローターに交換したことが効いたのか、ベスト更新しました。47.170です。

果たして改造マーチでどこまでいけるのか・・・。





ちなみにレンタルロードスターでも走りましたが、クリアラップが1、2周しか取れず、ベストを更新できずでなんだか微妙な感じでした。近いうちに再挑戦したいです。

ただ、51.555とスバルなタイムだったので良しとしましょう(笑)。マーチに積んであるBG5レガシィ純正工具のおかげだと思います。



最後に、次こそは走ったことがないサーキットに行ってきます!
Posted at 2017/03/26 15:08:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月25日 イイね!

MR車とFF車の雪道走行を比較(MR-S & K12マーチ)

MR車とFF車の雪道走行を比較(MR-S & K12マーチ)季節は冬になり、山には雪が積もり、ようやく気になっていたことが試せる時期になりました。それは、MR-Sでの雪道走行です!!
MR車で雪道はどうなんだろうと雪がない季節にいろいろ調べてみたのですが、「遅くじゃないと走れない」、「すぐスピンする」とあったり、逆に「問題なく走れる」といったことが書いていたり、結局よく分かりませんでした。

ということで、実際に走って思ったことを書いてみます。


アイスバーン(上り)

・停車したらどうなるか分からないが、急な斜面でも意外と走る。

・ステアリングは少しの舵角でほぼ一定、微妙なアクセルワークで走行すればコーナリングも問題ない。ただ、さじ加減が微妙なので、後輪駆動+スポーツ走行に慣れていないとその場でスピンするかも?

・ちょっと速めのランクルにはさすがに追いつかれるが、一般的な車に遅れをとることはない。

・FF車は曲がれないので踏めないが、MR車は曲がり過ぎるので踏めない。


アイスバーン(下り)

・基本は上に書いていることと同じ。

・普通の速度ならコントロール不能になることはないが、リアが流れるときがある。ただ、それを利用すれば場合によってはFF車より走りやすいときがあるような?

・リアが流れる速さならFF車のほうが速い?(マーチで走ったのは去年なので記憶が曖昧ですが、急にリアが流れるイメージがありました。)


圧雪(上り)

・MRって雪道でこんなに安定して走れるのかというくらい安定して走れる。

・急なコーナーだとある程度荷重をかけないと曲がりにくい。かと言って無理に曲げようとすると大きくリアが流れるので、基本は、微妙なステアリングワーク・アクセルワーク。

・個人的には、コーナー入口でステアリングを切って車の向きを変えて、あとはほぼゼロカウンター+アクセルで車の角度を調整すればスムーズな気がします。


圧雪(下り)

・基本は上に書いていることと同じ。

・上りよりはリアの動きがシビアなので注意。


深雪

・とにかくステアリングがとられる。

・動きが予想できず、ゆっくりでしか走行できない。

・FF車だと普通に走行できるが、MR車は深雪に弱い


その他

・車内が狭いからか暖房の効きが良い(むしろ効きすぎる)。


以上が思ったことです。

正直ここまでMR車が雪道を走れるとは思っていませんでした。普通の速度で普通に走れば何の問題もありません(よほどツルツルなアイスバーンや深雪は除きますが・・・)。
ただ、リアが出やすいので、それに対応できなければ状況によっては極端に遅く走行することになるかもしれません。

上のほうで何度も書いていますが、少しの操作で挙動が大きく変わるので、「微妙なステアリングワーク・アクセルワーク」が重要だと思います。雪道走行自体そういう操作が重要ですが、MR車は特にシビアになる気がします。

あと、リアを大きく流してしまうと、立て直すのが難しいです。浅めの角度ならいいのですが、深い角度でずっと流すというのは結構練習しないと厳しいと思いました。

FF車のK12マーチと比べると結構神経使いますが、アンダーステアが出にくい分、MR車のほうが走りやすいと感じるときもありました。圧雪の低中速コーナーはMR車のほうが好みです。


とりあえず、これでMR-Sが雪道でも問題なく走れることが分かったので良かったです。
Posted at 2016/12/25 16:22:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月11日 イイね!

ちょっと実験しに本庄へ

ちょっと実験しに本庄へサーキット巡りを今年の夏から始め、次はヒーローしのいサーキットに行こうかと思っていましたが、予定を変えていつも走っている本庄サーキットに行ってきました。

タイヤを変えたらどう変化するのかというのと、ウィングの有無でどう変わるのかというのを調べるためです。

今回使用したタイヤとホイールですが、

フロント 215/50R15 A050 Mコン & SSR タイプC 15×7J+35+5mmスペーサー(車高調干渉対策)

リア 195/55R15 A050 Mコン & CE-28N 15×6J+45

です。

ちなみに、フェンダーを広げないとフロントタイヤが干渉します。今回フェンダーを加工する時間がなかったので応急処置として車高を上げましたが、干渉したからかフェンダーライナーのクリップが何本か無くなっていました・・・。



サーキットに着いて準備をして走行開始です。

峠道で試しに走り、前後異サイズだからかリアの動きが怪しいと思ったので、気を付けて走行します。

徐々にペースを上げていきますが、想像以上に限界域が高く、ドライバーの動きが追いつかなくなっていきました(笑)

気になっていたオーバーステアですが、思ったよりは気になりませんでした。ただ、タイヤが大きくなったからなのかブレーキの効きが悪いような気がします。

・・・タイヤだけでここまで変わるのかと驚きながら1本目を走り終えました。そしてベスト更新でさらに驚きました。
48秒代ならいいかなと思っていましたが、まさかの47秒874!!

ただ、ドライバーが追いついていないところがあるので、腕とセッティング次第で46秒代も夢じゃないと思ったりしましたが、どうなのでしょうか?


あと、ウィングの有無についてですが、はっきりとは分かりませんでした(笑)
カタログ上では110馬力しかないので、無しのほうが抵抗が少なくなって速くなると考えていたのですが、無駄にリアが流れて若干遅くなるような・・・。気のせいかもしれません。



今回前後異サイズを試してみて、ミニサーキットでは動きがクイックになり好感触でした。これが高速サーキットになるとオーバーステアに悩まされるのかどうなのか・・・。

これからもタイヤサイズを変えて実験していこうと思います。
Posted at 2016/12/11 17:45:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「サーキット巡り第五弾 http://cvw.jp/b/1829310/39808730/
何シテル?   05/21 22:27
車は好き嫌いなく、スポーツカー、SUV、コンパクトカーなどなんでも好きなAY_SRです。岩手から長野に引越しました。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ MR-S トヨタ MR-S
内装の至る所のネジがなかったり緩んでいたり、前後左右上下にキズがあるMR-Sです。でも、 ...
日産 マーチ 日産 マーチ
通勤快速仕様にしていく予定です。理想にはまだほど遠いですが地道に仕上げていきます!(仕上 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.