• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たっつん@のブログ一覧

2016年09月14日 イイね!

念願の北陸への旅 5日目最終日 北陸よさようなら編 9/14の巻

念願の北陸への旅 5日目最終日 北陸よさようなら編 9/14の巻**閲覧注意** 長文と写真が今回は少な目ですが、お時間があるときにお楽しみください。

いやいや、4泊5日の旅行もいよいよ、本日でおしまい。
あっという間の4日間でしたねぇ。

今日もよく晴れて、今回の旅は、天気には恵まれてほんと良かったですね。
雨は移動中や就寝中でほとんど影響なく楽しませていただきました。
前回の伊勢参りで天照大御神さまに1年の無事を感謝しに行ったので、神の力が介在したのかもしれないなぁ。

今日はゆっくりと休んだので、いつもよりは遅めに起きて疲れも幾分取れたかなぁ。

天気がいいので、すこしお散歩してみましょう。


七尾湾を一望ですねぇ。






お宿もなかなか立派に見えますねぇ。




しかし、ここらは温泉街なのですごい沢山のホテルが立ち並んでます。
向かい側にそびえる老舗の加賀屋はでっかくて存在感あるなぁ。


少し楽しんで、さっそく朝食を頂きに、また例の居心地の悪いお食事処へ参ります。

やっぱり少な目かなぁ。



親子丼また作らされた。


卵2つあったので、1個は卵かけご飯、もう1個で親子丼。タマゴ好きにはたま卵。

お腹も膨れたし、支度して宿を発つとしましょう。


とりあえず、能登大橋を一望できる公園から。


そういえば、能登島へは行かなかったなぁ。

昨日、ほんとはこことおってくるはずだったけど、いろいろと予定が思ったより消化できなかったな。次はもう少し余裕のプランで頑張ってみるか。

ほんといい天気だねぇ



せっかくなので七尾を少し回ってみますかね。


七尾フィッシャーマンズ・ワーフ
なかなか広々してて気持ちいいです。








店に魚のモチーフのオブジェが!





能登食祭市場







おっきなお土産やお食事処を集めた市場みたいな施設ですね。
食べたばっかりだし、お魚も微妙に良いお値段したので、いろいろ目で楽しませてもらいました。

ノドグロが普通に売られていて凄いね。


やっぱ平日のせいか、閉まっている店舗(生鮮品の店?)も多くて、休日は凄い人でにぎわうんだろうな。


次は富山に入り、雨晴海岸へ




駐車場へと降り立つと、目の前に義経さまの祭られている祠が。






海岸の方へ降りてみて・・

なんか見本の絵ズラと違くね?




なんか海岸チックじゃないなぁ。

ということで、色々とスマホで調べて、別の場所へ移動。
踏切で、待っていたらなんと凄い旧型車両が走っていきました。
あの電車は幼少期、川越線だった奴にそっくりだ。ディーゼルの奴じゃないか?
なんて、ノスタルジー全開で、撮り鉄じゃないけど、あの電車を撮ればよかったと後悔。
まあ、次の来るときにはそれもプランに入れて、また来よう。

んで、海岸っぽい所へ来ましたが、なんかやっぱり見本とは違うなぁ。
なかなか難しいですね。






海岸もちょっぴり漂流物がおおいや。カラスとトンビがなんか遊んでら。


そういえば、2日目で通り損ねた新湊大橋を渡ってみようってことで、行く途中の新湊きっときと市場。




ついついいろいろと眺めていると、昆布締めのお魚が冷凍で売ってる。
それなりにリーズナブルなのでゲット。
これが結構美味しいんだ。

せっかく大橋わたってるけど、走行中は写真撮れないからなぁ。
でも、なかなか迫力ありました。
ついつい、往復してしまいました。

ある程度、やりたいこともやったので、富山周辺で、お土産(自分用)でも買っていきますか。
2日目に、ちょっとぶらついたときに、買おうかどうか迷ったものがいくつもあったのでまた来てしまった。

ついでに美味しい物ばっかり食べてきたのでこの辺で、シンプルな昼食を

駅そばの立山そば。


ほんとは白エビ蕎麦食べたかったけど、無念にも品切れでエビ天に。
ほんと白エビのかき揚げ食べたかったなぁ。
またこれも次回のお楽しみだ。

この富山のかまぼこが良いアクセント。
もちろんお土産でゲットしましたよ。このかまぼこ、なんかいいよね。

あんまり予算も限られているから、ほどほどに買い物して、ちょっと町中を走って、また、最初に訪れた魚津の蜃気楼へ

なんだかんだで、もう夕方ですねぇ。
スタート地点に戻ってきて、やっぱり北陸良かったなぁ。ってまた風に吹かれて黄昏てしまった。

最終日はさほどいろいろできなかったけど、ほんと色々楽しめました。

最後に、アップルヒルでお気に入りのパン屋さんでパン買ってこ。



そんなこんなで、お家へ帰りましょう。

途中、サービスエリア(名前つぶれて見えないや)1回休憩して、あとはたしかノンストップで家まで帰ってきました。


走行距離は1320.6lm なかなかのドライブでした。


長文、乱文、本能のままの見苦しい写真をお読みいただいて、ありがとうございました。
今年の夏休みは、おかげさまでものすごく楽しめた夏休みでした。

最後まで、ほんとうにありがとうございました。

また、ネタがあったらブログ書きますのでまたお願いいたします。

2016 たっつんの夏休み 終幕

お・し・ま・い
Posted at 2016/10/05 21:41:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2016年09月13日 イイね!

念願の北陸への旅 4日目 能登半島へ行ってみる編 9/13の巻

**閲覧注意** 長文と写真が沢山あります。お時間があるときにお楽しみください。


流石につかれてたのでぐっすり熟睡して、またまた本日も朝もはよから目が覚めてしまいました。


なんだかんだで、あっという間に4日目に突入してしまいました。
色々旅の前に支度だの調べものしたりだの結構時間かかったけど、いざ旅の最中になるとあっという間に時間が過ぎて、この最高のお宿ともおさらばしなくてはいけないのですね。

とりあえず、感傷に浸っているよりか、せっかく早起きしたので朝一番風呂でも楽しもう。

お風呂は男女入れ替えなので昨日とは違うお風呂ですね。




昨日の女風呂。


レイアウトは同じく、内風呂、露天風呂だけど、こっちの方が東尋坊寄りで素敵。
しかし、薄曇りで小雨が降ってるなぁ。

しかし、いい湯だなぁ。
何もかも癒されるぜ。

しかし、運よく誰ともバッティングせずにお風呂楽しめて良かったなぁ。貸切ではないのに貸切状態で楽しめちゃったよ!!


指定の時間がきて、朝食タイム。

そのまえに、明るい仲居さんがお布団かたずけてくれました。
夜中は雨がすごかったですねぇって言ってたけど、全然気が付かなかったな。
こっちは晴れが少ないみたいで、こんな言葉があるらしい。
弁当忘れても傘忘れるなって。
面白い仲居さんだね。
今日は晴れそうで良かったですねぇっ、晴れ男ですねってなんとも縁起のいいお言葉頂いて、テンションが上がってきた。

というか、仲居さんの衣装が昨日とは違う衣装だ。
いろいろと手が込んでいますね。

準備が整って、次第にテーブルに料理がが並びます。




最初にトマトジュースをお楽しみくださいねって食事担当の仲居さん。

トマトジュースかー、さほど好きではないなぁ、なんて飲んでみたらびっくり。
甘くてまるでフルーツジュースのようで、トマトの風味もあるからやっぱりトマトジュースで間違いない。

ほんと素材を生かしておりますねぇ。

朝から山掛け食べられるのもうれしい。


豆腐はまた手作り、というか豆乳に火をかけてしばらくしたら出来上がり。
めっちゃ美味しい。


小鉢にいろいろ北陸の名産が少しづつですがちりばめられていますね。






どれも美味しくて、おなか一杯頂きました。

ごちそうさんでした。


名残おしつつも、そろそろ旅立つ準備をせねば。
昨夜は大雨だったらしいけど、空は明るく見える。
本日も天気に恵まれそうでいい感じだ。






二人の仲居さんに見送られつつ、名残惜しいけど出発します。

また、いつかお金ためて来ます!!
わりとまじで


いつまでも過去にこだわっていては旅は始まらん、さっさと次へ進まねば。


本日は和倉温泉が目的地、できれば能登半島を一周できればいいな。
基本は移動主体になりそうだけど、少しずつ名所を寄っていくパターンの旅になりそうだ。

北陸道から、金沢方面へ進み、のと里山海道へ進みます。なんとここは自動車専用道路?
一見高速道路だけど、無料で走れます。
なんか凄い不思議な感じがする道路ですねぇ。

さっそく第一目的地の千里浜なぎさドライブウェイへ

ここは、砂浜が道路として認められているおよそ8kmのコースで、砂の感じが独特なんでしょうね。

晴れてきて素晴らしい景観だなぁ。めっちゃテンションが上がるぜ!!

テンションが上がって、凡ミスしました。
ついうっかりカメラのホワイトバランスを電球モードにしてたもんで、写真の仕上がりが北野たけし監督映画でおなじみの北野ブルーチックな映像になってしまいました。
撮って画面で確認しなさすぎと、明るすぎて液晶が良く見えないから、ごくまれにやらかすミスでした。

数枚、スマホで撮った奴は明るく撮れてますね。

教訓、素人はカメラで遊んだあとは、必ずWBの設定をオートへ戻すこと。

それでは、北野映画を見ている感覚でお楽しみください。

平日なので走行している車が少なくて、良い条件なのに、残念。

では、端っこからスタートします。
































これはスマホの映像





おしりばっかり。

ほんと、ここは楽しかったですねぇ。また来てみたい場所ですね。

思いのほか、時間が過ぎるのが早いので、次の場所へ

巌門


巌門はいずこ?










おっ、ここか。自然のダンジョンになってるよ。



薄暗く寒々しいダンジョンを抜けると巌門へ


自然が作り上げた岩で穴と洞窟が合ってすさまじい。










ここは、さすがにお客は少ないなぁ。


続いて、機具岩(はたごいわ)






伊勢志摩の二見 夫婦岩に似ている!!

何故か、ここでWBがおかしい事に気が付く。
元に戻して、オートにし直しました。

全然色味が違うわ






思いのほか、時間が過ぎるの早いなぁ。
この段階で、全部回りきれるかの不安が出てきました。

道の駅とぎ海街道でお花積み休憩

裏手に世界一の長ーいベンチがあります。


ほんと、長いなぁ、




長いで思い出した。おれの旅もまだまだ先が長いんだ、さっさと進まなくちゃだ。

ホントは次の場所で食事の予定だが、時間的に遅い食事になると夕飯に響くから、コンビニのおにぎりで手早く済ませなくては。

途中、輪島を通過(もともと今回の旅ではスルー)したあたりで、大雨が降ってまいりました。

残念さ半分、うれしさ半分。
海沿いを走った後にはこの雨はありがたい。これで潮っ気がいくらか洗い流されたでしょう。

結構雲行きが怪しいですねぇ。不安感でイッパイになってきたよ。

程なくして次の目的地、白米千枚田へ

すごいここは人でいっぱいだぁ。

千枚田ってあちこちにあって一度は行ってみたい場所でしたが、なかなかタイミングが合わなくて行けなかったですが、今回やっと千枚田を見れました。

もうすぐ収穫まじかなのか、稲穂がもっさりで、ちょっぴりイメージと違うけど、凄いですねぇ。
本当は、ここで白米田のお米のおにぎりを食べたかったんだけどなぁ。







でも、時間ももう3時近くになってしまった。
完全に予定時間オーバーだなぁ。
計算が甘かったようで・・・

せっかくなのでスイーツでも頂こう。

お米のポン菓子が入ったソフトクリーム。

けっこう合いますねぇ。
肝心のソフトもミルク感たっぷりで上質だ。

甘いもん食べてすこし満足と冷静さを取り戻し、もう一度プランをチェックしてみましょう。

ここで、いよいよ決断の時、先へ進むか、お宿方面へ戻るか。


時間と、天候の関係で席へ進むのは今回諦めました。
楽しみはまた次の機会ってことで。

ではでは、そうと決まれば、お宿へと参りましょう。

和倉温泉へは輪島方面へ引き返し、のと里山海道で1時間ちょっとくらいでお宿へ到着。

やや小雨が降ってたけど、チェックインして部屋へ着くころにはあめはすっかり上がったみたいですねぇ。

お部屋は、露天付でそこそこ良いお部屋にしてみました。











いやぁ、ベランダがめっちゃ気持ちいいですねぇ。




こういう部屋は初めてだけど、すごくいいや。

今回の旅ははトータルで予算決めして、お宿の金額を割り振って、ビジネス×2とハイクラス、ミドルクラスという割り振りにしてみましたが、この作戦は良かったですね。ビジネスも全然悪くないけど、良いお宿はそのぶんの満足感と、いろいろ経験させてもらって経験値が増えた気がしました。

とりあえず、ひとっ風呂浴びてまいりますか。
大浴場だし、こちらのお宿は大人数がお泊まりのためお風呂撮影なしでした。ってかどんなお風呂だっけ?まったく覚えていない。

あったまりすぎたので、部屋に戻ってベランダで涼みましょう
いよいよこのお宿で最後だなぁっておもいつつ、あまりの心地よさに小一時間、また黄昏ちゃいました。



夕食の時間になったので、お食事処へ向かいます。

ここは、それぞれ仕切りで部屋状になってますが、上側が空いているので隣の話し声とかまるきこえでちょっとアレだなぁ。
しかも、両隣、同じ階の人だし。
なぜかバッティングしてエレベーターとかめちゃきまづいんじゃい。
しかも、一組は不倫丸出しの熟年カップルやで。
下品にゲラゲラ笑いやがって、まったく困ったものだ。

部屋食がやっぱり落ち着くわぁ。残念

とまあ、さておき、お料理を頂きましょう。
こちらもご飯が後回しみたいなので、先にご飯リクエストしちゃいました。
酒飲まないから、ご飯でお料理を頂きたいのですよ。













そして、鍋に火がかけられるのですが、仲居さん、火をつけてくれるのは良いけど、ではお入れくださいって仲居さんに見詰められながら自分で、しかも替えの箸なしで、生肉と野菜を鍋へ並べさせられてそれを見届けて、火が通ったらお召し上がりくださいって、これってなんかのプレイですか?

謎すぎて、ちょっと戸惑ってしまったよ。
おまけに、お肉が薄くて火が通り過ぎて固くなってしまった。せっかくの能登牛なのにこれじゃあOZビーフじゃん、残念。


そして今頃酢の物!?


茶わん蒸しぶれすぎた


デザート



なんか1つずつが小さいし、あっという間に食べちゃったから物足りないや。

お部屋は良いけど食事はちょっと物足りなくて残念だなぁ。やや少食気味の時分でも物足りないってことは大男の人は全然足りないだろうに・・・。
昨日とは打って変わってしまったなぁ。

まあ部屋でプリッツでもかじるよ。

さてさて、部屋に戻ったら、室内露天風呂を楽しんで、今日も早めに休みます。

いよいよ、次は最終回、

念願の北陸への旅 5日目 北陸よさようなら編 9/14の巻 で。

では、まったねー



Posted at 2016/10/04 20:31:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2016年09月12日 イイね!

念願の北陸への旅 3日目 福井東尋坊編 9/12の巻

  念願の北陸への旅 3日目 福井東尋坊編 9/12の巻**閲覧注意** 長文と写真が沢山あります。お時間があるときにお楽しみください。

お腹もいっぱいになったところで、モンスターエナジードリンク(小瓶の奴)でものんで歩き回って減少したスタミナを回復。
甘くてうまーい。

ここら辺って、香林坊はものすごく都会的で先進的なのと対照に裏の方にある長町武家屋敷跡地は古いスタイルの景観を維持していて、不思議なコントラストで、こういうのも金沢の魅力の一つなんだなぁって思いましたね。
いや、もう少し金沢を堪能したかったけど、お宿へは早めに着きたかったので、そろそろ出発いたしましょ。

また、北陸道から福井へ一気に進んでいきます。 時間があれば下道で行きたかったけね。

途中の尼御前SAでお花積んで、おまけに北陸土産を少々補充。SA限定ののどぐろせんべいとか金粉コーヒーとか購入。

程なくして、加賀ICでおりて、下道へ。

途中のガソリンスタンドがあったので、念のため知らない土地なので早めに給油しときました。
値段の書かれていないスタンドは高そうなので怖いけど、仕方ない。
でも、思ったほど高くなくて良かった。
自分で入れないスタンドは久々なので、なんだか落ち着かない。

この辺は一気にのどかになりますねぇ。

ちょっぴり天気も曇り出してきたなぁ。雨が降らないと良いけど、怪しい雲行きだな。

さてさて、のどかな県道をはしると、北潟湖が見えてきました。特別停まれるようなところもなさそうなので、そのままスルー、まっ時間もないし活気がない(船とか釣してる人とかいなそう)雰囲気なので先へ進まねば!!

すこししたらなんと怪しげなテーマパーク的なものが目に飛び込んでまいりました。

あまりの面白感に通り過ぎてからUターンして戻っちゃいました。

遊びの駅 WANDER LAND










悲しげな廃墟のような雰囲気。
いたずらされちゃった人形たち。
なんとも切ない雰囲気が・・・
昔はたくさんの子供たちが遊んでくれたんだろうに。

凄く小さい遊園地だけど、ジェットコースター、観覧車、メリゴーランド、お化け屋敷、バイキング、たくさんの乗り物があるのに。


























じつは、こちらは閉園はしていなかったんですよ!!
管理人のおじさんみたいな人がいて、気さくに話しかけてきてくれて、事情をお聞きしたらセグウェイとか一部の乗り物とかだけだけど一応営業しているとの事でした。廃墟の遊園地としてネットで有名だよって教えてくれました。

写真も好きなだけとっていっていいよと言ってくれたので遠慮なく写真に収めさせてもらいました。

思わぬ見どころポイントに遭遇するのも旅の醍醐味だなぁ。

東尋坊へ向かう途中、海が見える休憩ポイント発見。





ちゅっと曇ってきたけど、日本海。あと少しで東尋坊。








そっから数分で目的地の東尋坊へ到着。

市営の東尋坊駐車場へ停めて、いざ東尋坊へ。
無料駐車場と書かれているところありますが、なんとなく怪しい雰囲気を醸し出してるしただより怖いものはないとおもいつつ、安全安心の市営有料駐車場へとめてみました。自分以外は1台のみ。だだっ広い駐車場がここだけぽつんとしてる。

東尋坊までの道のりは、商店街みたいになっていてなかなかいい雰囲気だ。






東尋坊タワー!! 上る気がしなくて上りませんでした。


でも買う物なくて申し訳ない。店のマダム達が、兄さん食べてって! コール
浜焼きみたいなの食べるほど腹は減っていないのですよ、マダム。





ここが噂の東尋坊か。




















こえ―、怖いよ。
ほんとに断崖じゃないですか、踏み外したらおっこっちゃうぜ。


クレイジーな命知らずな若者たちが危ないゾーンで楽しんでる。
おっかなくて見てられない。






しかし、●ケモン効果で平日なのにお客さん沢山ですなぁ。
やってなくて良かったと思う、だってやってたら旅そっちのけでゲームに夢中になっちゃいそうだからねぇ・・・

丁度いい時間が過ぎてきたので、本日のお宿へ向かいましょう。

本当は晴れていたら、良かったんだけどなぁ。
晴れていたら部屋から、東尋坊と日暮れを楽しめたようだけど、この曇りでは諦めるほかないな。

三国温泉の某宿屋さんに着きました。

ハイクラスなお宿で、今回の旅のメイン!!

清水の舞台から飛び降りるつもりで、あと自分へのご褒美で一生に一度の奮発で今回頑張っちゃいました。

めちゃ緊張する。

いきなりおもてなしのスイーツが!!


めっちゃ素敵なお宿じゃないですか。
















ご案内されて本日のお部屋へ











窓からの一望










小物とかも洒落てる



やっぱ、全然違いますね。ものすごいおもてなしで感激しました。

仲居さんもみんな若い子ばっかりですね。全員20代位だなぁ。みな若々しい。

ほんと、めっちゃ気に入りました。居心地のいいお部屋だし。

さてさて、汗だらけなのでさっそく三国温泉の効能とやらを試してみようか!

廊下もすてきだねぇ。






疲れてたので、めっちゃ気持ちいいし、景色最高。






早めに宿着いたので1番乗りだぜぃ!
のぼせない程度にお風呂を楽しんみましたよ。

ロビーでフリーのアップルジュースを頂いて、しばし涼みましょう。

いゃぁ、いいわぁ、このお宿。

部屋に戻ってからも、窓辺でしばし黄昏ちゃいましたよ。
たまの贅沢ってのもいいもんだなぁ。なにより、おひとり様で泊めてくれるのはありがたいですよ。

ゆっくりして数時間、いよいよお夕飯の時間ですよ。

お酒好きの人向けのメニューが沢山ありますねぇ、こちらはお酒のみの人が楽しめそうな名酒がいっぱいありそうでした。お酒飲めないから関係なかったけど。

御献立




銀杏のすりおろしって要は銀杏のポタージュスープ。初めての味わい。






料理は少しずつ運ばれてきますが、タイミングが丁度よく出てきますねぇ。

ごはんも釜で炊くみたい。


贅を尽くしたおもてなし料理です。

ついに登場、のどぐろの焼き物。
見た目ではただの焼き魚ですね。


でも、めっちゃ美味しかった。とろけるような脂の甘み。金目も美味しいけど、のどぐろも甲乙つけがたい程美味しい。

こちらのお料理、みんな素材の味を引き出すように、工夫されていて地産地消で、地元の食材を厳選の上採用しているみたいです。

最後の方にすきやきを板長さん自ら作ってくれるほどのもてなし。


というか、ご飯が最後に炊き上がって雑炊にしてくれるんですが、お腹イッパイで少ししか食べられなかった。途中でご飯食べたかったなぁ。

食後のデザートもかわいい器ですてきですねぇ。


めっちゃ満足でした。

お腹もいっぱいだし、今日は疲れたのでゆっくり休みます。

では、またあしたー。

次回 能登半島へ行ってみる編へつづく。
Posted at 2016/10/03 19:32:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2016年09月12日 イイね!

念願の北陸への旅 3日目 兼六園~長町武家屋敷跡編 9/12の巻

念願の北陸への旅 3日目 兼六園~長町武家屋敷跡編 9/12の巻**閲覧注意** 長文と写真が沢山あります。お時間があるときにお楽しみください。

9/12
また朝もはよから目が覚めてしまった。そういえば、枕が低いなぁ。昨日もだけど。北陸方面は枕低めなのかな、それとも思い過ごしだろうか?
目が覚めた要因はエアコンが旧式で温度調整が目盛で何度なのかわからなくて寒くなって目が覚めてしまいました。
すかさずエアコンをオフにしてお風呂に入って温まりました。
長旅なので風邪ひくわけにはいかんのでなぁ。

天候もぼちぼちで悪くないぞ!!


朝食は7時からなので、それまでしたく済ませて8時には出発しようかな?

朝食はシンプルですが、これで十分。むしろ味があってよい。手作り感がいいです。


小さいホテルだから家族で経営しているんでしょうね。
和食と洋食が選べますが、明日以降は和食になるので洋食にしてみました。

では、3日目の旅、始まり始まり

さっそく午前中は金沢を満喫するためにまずは兼六園へ

名所はたくさんあるけど、いちおうここは行くべきかなとおもって来てみました。
兼六園の駐車場に車を止めて、早速見学してみましょう。

金沢城もお隣にあります。






でも、今回はそっちまで回っていたら時間も足りなくなるので今回は周りだけでパス

平日なので朝からお掃除ご苦労さんです。


なかなか凄い庭園ですねぇ。


また海外からのお客さんも多いこと多いこと。














































けっこう起伏があるのでなかなかいい運動になります。

結構汗だくになりました。

一回りしたら次の場所へ

昨日止めた近江町の駐車場へ

金沢駅


不思議なオブジェ。




海外の方に写真撮ってと言われたので撮ってあげました。女性で一人旅とは凄いタフだ。

ひろーい駅構内ですねぇ。




いろいろ美味しそうなお弁当とかお土産とか、色とりどりで華やかなものが多いなぁ。

電車で来てもよさそうですね。北陸新幹線が出来たから車より圧倒的に近くなりましたね。
金沢だけで楽しむなら新幹線旅行もありだな。

ちょこっとでも町をブラブラするとなんとなく雰囲気が分かるので好きです。

近江町に戻って、今度は活気ある市場の風景






雰囲気を楽しみつつ、次は武家屋敷跡方面へ移動します。
香林坊って地域は不思議な名前だし、この辺も凄い栄えていてまるで都内のようですね。

長町武家屋敷跡へ向かいましょ










良い雰囲気の街並みですね。






石畳がかっこいい










そろそろおなかも空いてきたので、目的のお店へ向かいましょう。

グリルオーツカ さん。
駐車場のま裏でちょうど良い場所です。


こちらでは、金沢名物の一つであるハントンライス発祥の場所です。
せっかく来たのだからお昼はここでと決めてました。

かんたんに言うとオムライスにマグロカツとエビフライが乗っかって、特製ソースがかかっている洋食です。

どどーんっと登場。


結構なボリュームで食べごたえ満点。
シンプルでこういうの大好きですね。

お腹もいっぱいになってきたし、次の場所へ向かわないといけないので早めに金沢を出発しましょう。


福井東尋坊編へつづく
Posted at 2016/09/30 20:33:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2016年09月11日 イイね!

念願の北陸への旅 2日目金沢 近江町 茶屋街編 9/11の巻

 念願の北陸への旅 2日目金沢 近江町 茶屋街編 9/11の巻**閲覧注意** 長文と写真が沢山あります。お時間があるときにお楽しみください。

富山県を後にして、ふたたび北陸自動車道から金沢へ

今夜もビジネスホテルへ泊まるので、夕飯は外で食べるかなにか仕入れて持ち帰るかなので、都合のよさそうな近江町周辺の駐車場へ。
意外とすんなり駐車できました。ラッキー

いくらか日も傾いてきましたが無事に金沢へ初上陸。

来る途中に感じたけど、古い街並みが良い感じですねぇ。ただ車だとけっこう走りづらいですね。

早速、近江町市場を散策、16時位だとほとんどのお店は閉店してますね。
日中は活気がありそうな雰囲気ですね。





2階は飲食店になっているので夕飯はここでしていこうかな。

さてさて、ここからさほど距離が離れていない名所にでも参りましょう。

ほんと、古い感じの建物が多くてレトロな感じがイイですね。こういうの大好きです。










途中に緑地公園があちこちにありますね







規模の小さな主計町茶屋街から。






















出勤途中の芸子さんかな?


今回の旅もにゃんこさん発見。


何こっち見てんだよ!







ぴょーん




めちゃのどかですねぇ、

懐かしい赤ポスト


つづいて、ひがし茶屋街へ




ここは有名どころなのでお客さんが沢山。女子率が半端ないっす。
素敵ですねぇ。 こりゃ女子たちも夢中になるわけだ。

本当は日が暮れてライトアップした街並みを撮りたかったけど、意外と日が落ちなかった。

それぞれがお店として機能しているのは1周回ってみないと気が付きませんでした。全部お茶屋さんかとおもってた。










いろいろなお店があるんですねぇ。金箔のお店とか海産物のお店とか。
せっかくの北陸の旅なのでクール便で海産物を購入。帰ってからも北陸の味を楽しめますね。

金箔のお店の中








オシャレでレトロな街並みだ。









時間も良い時間になってきたので、近江町に戻って夕飯にしましょう。

いろいろガイドブックでお店を調べておいて、数店舗決めてましたが今回はこちらで頂くことにしました。

近江町海鮮丼家 ひら井 さんにて夕飯を頂きます。

近江町海鮮丼


流石に具材は新鮮でどれも美味しいですね。でも、観光地価格でちょっぴりお高め。
金粉が金沢らしさを醸し出してる。
量はものすごくちょうどいい量で、お魚が多すぎて飽きることもなくご飯が多すぎることもなく、上品にまとまった海鮮丼でした。

さてさて、きょうのお宿へ移動してゆっくり休みますか。


昨日のホテルと違って、とても狭いなぁ。まあ金沢だから仕方ないね。格安で朝食つきだし。
でも、一応Wifi使えるので、ツイキャスの生放送を見たりして退屈がしのげてよかった。


今日は結構歩いたのでなかなかくたびれました。明日も結構歩くだろうから早めに就寝しました。

明日は兼六園からの福井東尋坊への旅です。


まったねー!!


兼六園~福井編へつづく
Posted at 2016/09/29 18:57:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域

プロフィール

「念願の北陸への旅 2日目富山市内編 9/11の巻 http://cvw.jp/b/1829762/38616463/
何シテル?   09/28 21:11
はじめましてたっつんです。 リアル友達も閲覧するので車以外の事もいろいろ書いてますが、お許しを!!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

【第5回】そうだ!DVDをMP4に変換しよう ~②MP4変換編~ (2013.9.25ちょこっと更新)【動画テク】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/08 12:44:12
CUSCO ストラットバー取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/11 22:00:27
【カッチカチやぞ!】リヤモノコックバー装着【カッチカチやぞ!】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/11 21:58:08

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アクア WHITE CELL (トヨタ アクア)
3月末契約 5月18日納車きまりました。 やっとこさ無事に届きましたです。 メーカ ...
ダイハツ ミラココア ダイハツ ミラココア
最初の車だったのでとても愛着ががありました。室内も広くて運転しやすかったな。

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.