車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月06日 イイね!
笠間つつじ祭りGW中の最後のお出かけは「笠間のつつじ祭り」に行って来ました。
毎年行こうと思いつつ、毎回タイミングが合わずなかなか行く機会がありませんでした。
今年は数年越しの思いが届いたのか、満開となったつつじを見る事が出来ました(*^-^*)



笠間つつじ祭りは毎年、笠間つつじ公園にて開催されるイベントでこの時期は笠間の陶炎祭(ひまつり)と共に多くの観光客が訪れる場所となっています。






小高い山につつじが植えられているので、最盛期には真っ赤に染まった山となり、美しい光景を見る事が可能です。







普段は道端に植えられたつつじをクルマから眺める程度でしたが、間近でみるつつじは色鮮やかでとても綺麗でした。




例年だと5月の連休はやや見頃を過ぎている状態なのですが、今年は見頃を迎えたのがやや遅かったようで、私達が訪れた時にちょうど見頃を迎えた時でした。


若い時は、花の美しさに今ほど興味もなく、否、むしろほとんど興味がありませんでしたが、年を取ったせいなのか!?ここ数年は花を愛でる気持ちが強くなりましたね。
年を重ねるのも悪くない(笑)








満開のつつじを見た後は、笠間にある「雪みるく」さんへ今シーズン初のかき氷を食べに行って来ました♪
ここは知る人ぞ知るかき氷の専門店で、古民家を改装した店内で日光の天然氷を使用したかき氷が食べられるお店です。


画像は昨年の7月に撮影

田園風景が広がるのどかな場所にあります。





夏の暑い日に風情ある古民家で食べるかき氷はその組み合わせもあって、どこか懐かしい気分になれます。



夏場は、県外からも多くの方が早朝から整理券を貰いに来るので、開店と同時に行ってもすでに2~3時間待ちの状況です。
それ位人気の場所なのです。


で、当日もつつじを見てから、整理券を貰いに行ったので、待ち時間を2時間は覚悟していました。
その間にランチでも食べてそれから行けばちょうどいいかな?なんて思っていたのですが、、、


ここでまさかのサプライズ!!

な・ん・と 待ち時間なし キタ――(゚∀゚)――!!

まだ夏前だけど、GWだし、待ち時間は覚悟していたので、これには驚きでした。
いやマジで
カミーユ「神様がいるって信じたくなったよ」的なw





本日のお勧めメニューはメロンとマンゴーでした。

私は昨年からメロンを食べてみたかったので、メロンを、嫁さんはマンゴーをオーダーしました。

えっ!?
かき氷で1000円ってお高いと思うかもしれませんが、旬のフルーツを贅沢に使ったかき氷は一度食べたら、これ以上のかき氷が存在するのかと思う位の美味しさです。
先客で初めて来たであろうお客さんがイチゴをオーダーしていたのですが、まず見た目に驚き、そしてその味に「ウマー」とか「マジヤバイ」とか絶賛の嵐でした。
私も昨年に初めてここのかき氷を食べた時に、まず見た目で驚き、そして今まで味わったことの無いその美味しさに感動しましたからね。





茨城といえばメロン生産日本一の県であり、その旭村で採れたクインシーメロンを贅沢に使用し、下半分は丸ごとメロンになっています。

もうこれだけでインパクト大ですよね。
日光の天然氷は口に入れるとふわっふわで直後、すぐに溶けてしまう食感がたまりません。
そしてこのメロンの楽しみ方として、ある程度食べ進んだら、氷を下のメロンの中央の窪みに入れて、溶かした氷とメロンの果汁をストローで吸うとまさに極上のメロンジュースを味わう事が出来るのです!
一度で二度おいしいかき氷です。
いやはや、これが待ち時間なしで食する事が出来た事に感謝です♪

嫁さんがオーダーしたマンゴーもひと口頂きましたが、これも絶品でした。
宮崎マンゴーをかき氷に掛けて食べる幸せ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

かき氷をおかわりしたい気持ちになれます。

次はイチゴを食べてみたいですね。


今月いっぱいは待ち時間も少なそうなので、行ってみたい方は良い機会だと思います。
今週末は天気も良くないので、チャンスかも!?

連休中は近場で過ごしましたが、天気も良く、人混みを避けながらも良い場所で過ごせたのでそれがいちばんの思い出ですね。




Posted at 2017/05/12 22:41:57 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月05日 イイね!
大谷資料館GWも終わってしまいましたが、連休中は近場で楽しめる場所へ出かけてきました。

嫁さんのリクエストは横浜八景島シーパラダイスに行きたいとの事だったのですが、以前にもGWに八景島を目指した事があり、その時にひどい渋滞に出くわし、断念した経緯もあるので、せっかくの休日にそんな思いをするのは嫌だという事から、今回は以前から行ってみたかった「道の駅うつのみや ろまんちっく村」へ行って来ました。




有名テーマパークで人混みの中で過ごす位なら、道の駅で美味しい食事とクラフトビールを楽しんで(私はドライバーなのでノンアルコールビールですが)入浴施設もあるのでお風呂に入ってのんびり過ごそうというプランです。

今回は道の駅でのんびり過ごすだけだし、お風呂も入るのでカメラを手荷物で持ち込むのも嫌だったので、撮影は全てスマホでしてきました。

しかしこれが後でとてつもない後悔を生む事になろうとはこの時は思いもしませんでした。


ろまんちっく村到着前に嫁さんが標識で
「大谷(おおや)」という地名を見て、
「あれ!?もしかして大谷って撮影とかで使われた場所の事じゃないかな?」
この時私はどんな場所なのか全く知らなかったので、特に興味もありませんでした。


特に大きな渋滞にも巻き込まれず、午前中にろまんちっく村に到着。

道中、お菓子を食べながらのドライブだったので、この時点でそれほどお腹も空いていなかったので、少し運動がてらに新緑の中を歩き森林浴をしてきました。


ただの時間つぶしかと思いきや、新緑の中を歩くのはなかなか気持ちよくて、心身ともにリフレッシュされた気分になりました。




歩いていると、つるの里という案内板があったので向かってみると、そこは丹頂鶴が飼育されている施設でした。
動物園でも鶴を見た事はなかったので、まさかここで鶴を見れるとは思ってもいませんでした。

かなり神経質な鳥らしく、近づいて見る事は出来ませんでした。



スマホの最大望遠で撮影。

歯がゆい思いをしたのは言うまでもありません。⇦もちろん例のセリフが頭の中で脳内再生されましたw




程よく運動をした後はランチタイム


私は栃木牛のハンバーグのセットをオーダー
地元の食材を使った料理で野菜も美味しかったです。

嫁さんは単品でオーダーし、私の目の前でクラフトビールを2杯も美味しそうに飲んでました。。。
私はノンアルで楽しみましたが。





食事の後はお風呂に入る予定でしたが、まだ時間に余裕もあったので、嫁さんが「時間があるなら大谷に行きたい」と

まぁ時間もあるし、連休中はろまんちっく村からシャトルバスも出ているみたいなのでそれならば行ってみようという事になりました。


それでどんな場所なのか知りたくて、この時点でやっと検索をしたわけですが、、、
大谷資料館

思わず絶句しました。
こんな場所があるのか!!
まるで地下神殿のような場所はかつて大谷石を採掘して出来た場所であり、その広さは野球場がすっぽりと入ってしまう大きさに驚きました。


スマホで検索して表示された画像を見てその幻想的な光景を目の当たりにした時にどうして一眼レフカメラを持ってこなかったんだと、この時に初めて後悔しました。
これから行く場所には自分が今まで見たことが無いような幻想的な光景があるというのに、撮影できるのはスマホのみ。


こんな時、手軽に持ち運び出来るコンデジがあれば便利だなとつくづく実感しました。
前々から欲しい機種もあり、コンパクトなボディは持ち歩くのにも不自由しませんし、いつでもどこでも撮影に対応出来るところに魅力を感じています。




入口付近にて撮影

地下坑内からは冷たい風が吹き出しており、その風はびっくりする位冷たく、それもそのはず、この日の坑内の温度は7℃しかありませんでした。
坑内は一年を通して気温が8℃前後しかない天然の冷蔵庫のような場所です。






ここからは坑内の写真になりますが、暗い場所での撮影は自分の思う様な写真が撮れず、また雰囲気も伝わらないかと思いますが、それでもこの幻想的な光景を知っていただければ幸いです。
因みに坑内は三脚、一脚、自撮り棒による撮影は一切禁止されているので、綺麗な写真を撮りたければやはり一眼レフカメラを持参していくのがベストでしょうね。





ドラクエのダンジョンの様な階段を下りて行くと。。。








そこは見たこともない様な光景が広がっていました。

目の前に広がる光景はまさに地下神殿に居るかのようでした。
地下にこれだけの巨大な穴を人の手で掘り進んだ事に驚きです。

今回はろまんちっく村からシャトルバスを利用して訪れたので、帰りのシャトルバスの時刻の関係から、滞在時間は1時間ほどしかなく、じっくりと見て回る事が出来ず、急ぎ足での見学となってしまった事が残念でした。
時間があれば、坑内にある説明をじっくりと読んで、撮影にも時間を費やしたかったです。







地下に広がる幻想的な空間は、現在では映画の撮影や音の反響の良さから多くのアーティストがプロモーションビデオの撮影に訪れている場所となっています。

おそらくほとんどの方がどれか一つは見たことがある映画やテレビ番組の撮影がこの場所では行われています。それほど多くの撮影がされている場所です。





火山灰が降り積もって出来た地質は水が溜まると抜けないらしく、ポンプで水を汲み上げているそうです。
それを逆手にとって地下水路となった場所をゴムボートで進むツアーがあるそうです。
こちらは大人気のツアーとなっており、予約も難しいみたいです。







掘り進んだ後なのでしょう。坑内からは外の景色を覗く事が出来る場所も幾つか存在します。





連休が終わってから言うのもなんですが、有名テーマパークで数時間のアトラクション待ちをする位ならここでしか見れない幻想的な光景を見に来る方が充実した時間を過ごせると思います。






坑内には1時間ほどしか居ませんでしたが、気温が7℃しかない事もあり、撮影を終える頃には手が冷たくなっていました。
坑内は本当に冷たさを感じる場所です。







今回は時間の都合もあり、坑内をじっくりと見て回る事が出来ませんでした。
短い時間にも関わらず、新たな絶景を見る事が出来たので非常に楽しい時間を過ごせました。
今回はスマホでの撮影のみに終わってしまったのが心残りなので、次回は時間を取って一眼レフカメラでじっくりと撮影をしてみたいです。
夏頃に行けば涼しさを感じながら撮影出来そうなので、次回は夏頃に行きたいですね!


関連情報URL : http://www.oya909.co.jp/
Posted at 2017/05/09 00:37:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | おでかけ | 日記
2017年05月04日 イイね!
ウィンド・パワーかみすにて愛車撮影GWも今日が最終日となり、あっという間の9連休も今日で終わりです。

連休中は主に撮影をして過ごしていました。
30日、2日は海浜公園のネモフィラを撮影
3日はワイスピカーと記念撮影

そして翌日は愛車の撮影に出かけてきました。


今回のロケ地は神栖市にあるウィンド・パワーかみす
ここは海岸沿いに巨大な風車が多く立ち並び、その壮大な風景は以前から撮影してみたいと思っていた場所でした。


2017-05-04-5631


2017-05-04-5630

BGMに徳永英明の風のエオリアが流れてきそうな場所ですw w w



2017-05-04-5636
連休中だったので、他にも撮影に来ている人いるかなと思っていましたが、他のカメラマンを目にする事もなかったので、ほぼ貸し切り状態で撮影出来ました(^^♪







2017-05-04-5588
防波堤には地元小学校の児童達が描いた?様々な壁面アートが描かれおり、この壁画をバックに撮影するのもいいかも知れませんね。





当日は曇り空での撮影でした。
全体的に雲が多く、青空の下での撮影とはいきませんでしたが、それでも時折見せる晴れ間もあったので、なんとか青空を入れた写真も撮る事が出来ました。

2017-05-04-5592
一直線に並んだ風車は全て稼動しており、ゆっくりと回っています。



2017-05-04-5613
青空と風車、夏のイメージが漂う場所です。





2017-05-04-5644
これだけの数の風車がグルグルと回転している様は、他ではなかなか見る事が出来ない珍しい場所だと思います。





2017-05-04-5682
場所を変えながら撮影してみましたが、カッコイイアングルを見いだせないまま撮影を終えてしまいました。






2017-05-04-5705
全く違う風景になるのですが、もう一つ、撮影に行きたい場所があって、それは千葉県にある、千葉フォルニア
海岸線に立ち並ぶヤシの木は海外で撮影したかのような写真が撮れるとあって、多くの方が訪れる人気スポットとなっています。
今回は立ち並ぶ風車をヤシの木に見立てて、撮影の練習も兼ねてみました。

自宅から気軽にに行ける場所ではないので、似たようなシチュエーションがある場所で撮影する事で少しでも感覚を掴んでおけば役に立つかも知れませんしね。




2017-05-04-5743
フェンス越しに一基だけそびえ立つ風車、その向こう側に工場もあるので夜景の撮影も良さそうです。





今回はベストな天候と言える状態ではなかったので、また次回撮影に訪れたい。
その時は夏の濃い青空と入道雲を入れて、夏を思わせるような爽やかな写真を撮りたいですね。
Posted at 2017/05/07 19:07:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | IS350 | 日記
2017年05月03日 イイね!
ワイスピカー全国ツアー!!今日からゴールデンウィークもいよいよ本番に突入しましたね!

本日は映画ワイルドスピードICE BREAKの撮影で実際に使用された劇中車<ダッジアイスチャージャー>がただいま全国を表敬訪問しており、水戸市にも表敬訪問するとの情報をキャッチしていたので、せっかくの機会なので撮影に行って来ました♪


このイベントは世界で唯一日本だけの特別な企画で、イベントに参加すると各会場で限定の超レアなファミリーカードが抽選で貰えるイベントでもありました。


午前中に愛車を洗車して、イベント開始の一時間前に到着すればいいかな~なんて思っていましたが、それはとんでもなく甘い考えでした!
いざ会場に着いてみると既に多くのギャラリーがΣ( ̄□ ̄|||)


この時点で既に1000人近くの人が並んでいるという情報をキャッチしました💦
限定のファミリーカードは100枚なので、もはや諦めモードでした。



ファミリーカードをゲットする権利を得るには、ステージに上がり、スタッフにワイスピカーと一緒に記念撮影をした方のみ抽選権が得られるシステムだったので、とても時間が掛かり自分の順番が回ってくるまで3時間以上掛かりました。
久し振りにTDLのアトラクション待ちの様な経験をしましたw





待ち時間はつらかったですが、その分待っている方全員に均等な撮影が出来るシステムだったのでこのシステムは正解だったと思います。
ファミリーカードも抽選方式とした事で多くの方にチャンスがあったのも有難かったです。
私は1000人近くの順番でしたが、くじ引きに参加する事が出来ました。
外れましたがw

 




劇中のダッジアイスチャージャーを撮影するにあたり、せっかく撮影するのですから事前に映画を観て知識を詰め込んでおきました。



そのおかげで撮影前のテンションもかなりアップしたので、映画を先に観ておいて正解でした!
ネタバレになるので内容は割愛しますが、今作はファミリーの絆を強く描いた作品であり、私は過去最高の面白さでした!!




文句なしのカッコ良さ!ダッジアイスチャージャー
2017-05-03-5556
このクルマはドミニク扮するヴィン・ディーゼルが劇中で実際に運転した貴重な車両になります。その価値数億円とも言われています。








2017-05-03-5561
そのクルマをこの目で見る事が出来た事が嬉しかったです。




2017-05-03-5568
先に映画を観ておいて正解でした!!このクルマに対する思いれが違いましたね。





2017-05-03-5542




2017-05-03-5540
このクルマにはとんでもない代物が搭載されていますが、それは映画を観てのお楽しみ♪




2017-05-03-5564
このトラックで全国を表敬訪問中です。






2017-05-03-5575
今作はドミニクが冒頭からカッコイイのです。

私はショウ扮するジェイソン・ステイサムが好きで今作は活躍する場面が多かったのも良かったです。


ワイルドスピードは全10作で完結させるとヴィン・ディーゼルがインスタグラムで公言しているので、次回作も今から楽しみで仕方ありません。


Posted at 2017/05/04 00:07:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2017年05月02日 イイね!
ひたち海浜公園のネモフィラ再び!先日のひたち海浜公園のネモフィラの撮影に納得いかなかったので、本日、早起きして再び撮影に行って来ました。

前回、早起きしたにもかかわらず、あれだけ多くの人がいて自分の中ではもっと人が少ない状況での撮影を想定していたので、どうにも納得いかなかったのです。
この前のさくらの山公園の時もそうですが、自分が納得いかないままにしておくのはどうにも我慢出来ない性分なのです。

先日の混雑を考えて今日は朝4時30に起床して海浜公園に向かいました。
前日にブログを上げて、就寝したのが1時30分。睡眠時間約3時間で起床(笑)
その甲斐あって開園2時間前に到着しましたが、それでも7番目。。。
まぁ間違いなく駐車場には入れるのでひと安心でしたが。
昨日、友人が海浜公園に行った時の写真を見る限り、やはり平日は土日祝日に比べれば人の数が少ないのを確認。
前日の気象情報を見ても雲ひとつ出ない快晴の予報。
撮影するならまさにこの日しかないと思い、リベンジしてきました。





念願叶って人が写り込まない状況での撮影をする事が出来ました!
しかしこのゴールデンタイムも僅か10分程しかなく、貴重な時間帯での撮影でした。


2017-05-02-5415
人が来る前に急いで撮影したので、構図にもう少し拘りたかったのですが、そんな時間はありません。




2017-05-02-
まだまだ経験が足りないので、こういう時は慌ててしまいなかなか良い写真が撮れませんね。






2017-05-02-5422
そこには誰もいない、目の前にあるのは青空とネモフィラだけ。
素晴らしい絶景をこの目で見る事が出来ました。




朝露に濡れたネモフィラ
2017-05-02-5431
前日に降った雨の影響もあるかと思いますが、早朝でなければ撮影出来ない一枚。













ほどなくして次々に人々がやって来て、皆さんみはらしの丘を登り始めました。
2017-05-02-5459
朝8時にはすでにこの状態ですが、先日よりは人も少ない中で撮影する事が出来ました。
この日も雲一つない快晴で最高の気象条件でした。









この日いちばんのお気に入りの写真
2017-05-02-5466
なだらかに描く丘の稜線が綺麗にクロスしており、右端の松が良いアクセントになっているのがお気に入りのポイント。
この状態で朝イチに撮影したかった~







2017-05-02-5486
それにしても二回連続で雲一つない快晴で撮影出来たことが嬉しい(*^-^*)









人のいないみはらしの丘の美しさに感動。
2017-05-02-5499






2017-05-02-5502
みはらしの丘の斜面と雲一つない青空は引き込まれそうなほどのブルーでした。
こんな光景が見られるのも、早朝から行動したからこそ🎵




前日あまり寝ていない事もあり、ネモフィラを撮影したあとは9時前に撤収しました。
滞在時間1時間30分の短い時間でしたが、素晴らしい景色を肉眼で見る事も出来て、写真も前回よりは良く撮れたので満足行く撮影となりました。









さて!
いよいよ明日からはGW本番です♪
連休中はまだ他にもいくつか撮影に行きたい場所があるので、どこに行こうか考え中です。
とりあえず明日は天気も良さそうなので、洗車して愛車を撮影しに出かけようかなと思います(^^♪

Posted at 2017/05/02 20:21:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | おでかけ | 日記
プロフィール
「@☆ベル坊☆ さん、こんばんは(^-^)
今年は昨年と比べると物足りなかったです。
暑さもあり、途中で退散しました^^;」
何シテル?   05/21 23:26
休日にドライブをしたり、温泉へ行って過ごすのが趣味です。 最近始めたカメラが新たな趣味となっており、ドライブで行く先々での撮影が楽しみとなっています。 ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
トヨタ純正(レクサス) ピンホールドクリップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/25 18:04:03
トヨタ(純正) センチュリー用 ウェザーストリップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/25 17:58:32
冷却水交換・ヒータコア洗浄 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/19 06:46:49
お友達
ガンダム好きな人、同じIS乗りの方、それ以外でも車が好きな方、ドライブが大好きな人はお友達になってくれたら嬉しいです。
106 人のお友達がいます
カメ3412カメ3412 * gs4339hgs4339h *
REVOLTREVOLT *みんカラ公認 くわ.くわ. *
toshi@IStoshi@IS * kenji(再)(再)kenji(再)(再) *
ファン
19 人のファンがいます
愛車一覧
レクサス IS 深紅のIS (レクサス IS)
スポーツセダンに乗りたくて、IS350version Sを中古で購入。 純正プラスαの ...
その他 ジャイアント 蒼き流星 (その他 ジャイアント)
GIANT ESCAPE R3 通勤や休日のサイクリングに活躍してくれる良き相棒です( ...
トヨタ アルファードG トヨタ アルファードG
前車はアルファードGに乗っていました。 DIYでLEDのドレスアップが楽しくて、夜はちょ ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
18才で免許を取得して最初に乗った車です。 昭和63年式 前期型FC GT-R 車両価格 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.