車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月19日 イイね!
ライトアップされた偕楽園の梅と孟宗竹林ライトアップされた偕楽園の梅と孟宗竹林の撮影に行って来ました。

例年だと夜梅祭の時にライトアップされた梅しか撮影した事しかなかったのですが、今年は昨年に孟宗竹林の存在を知り、そのライトアップされた様が幽玄的であり、梅の幻想的なライトアップと合わせて見る事で陰と陽の世界を堪能しながら撮影してきました。



夜梅祭とは違い園内は人の数もそれほど多くなく、じっくりと見て回る事が出来ました。

おそらく多くの人は偕楽園に来たらまずは東門から入る方がほとんどだと思います。
実際、駐車場も東門側にあり、普通に歩いて来たら、この東門にたどり着いてしまうので、そこから園内に入るというパターンになってしまうかと思います。

しかし、先日放送されたテレビ番組「ブラタモリ」でも紹介されていましたが、東門には入らず、そのまま園の外に沿って歩き、表門から入る事により、斉昭公が意図した「陰と陽の世界」を堪能する事が出来ます。
特に夜はライトアップの演出もあり、より一層の陰と陽の世界を堪能出来る事が出来たと思います。

日中の様子はフォトギャラリーにアップしてありますので良かったらどうぞ


第121回 水戸の梅まつり


せっかくなので夜の偕楽園をこのブログにて雰囲気だけでも体験してもらえたらと思い、撮影した写真を表門から入り、孟宗竹林の陰の世界を見て、中門から芝前門を抜けてライトアップされた梅の陽の世界を見て堪能しながら東門へ向かうコースとして掲載してみました。


表門
2017-03-12-2723
この場所から入り、まずは陰の世界へ





2017-03-12-2724
表門をくぐり抜け、緩やかな弧を描く下り坂の左には孟宗竹林が広がります。






2017-03-12-2728
緩やかな弧を描く下り坂も計算されているように思えてならない。



2017-03-12-2729




2017-03-12-2737





2017-03-12-2711
暗闇に照らされた竹林は幽玄的であり、陰の世界を垣間見る事が出来た時間でもありました。





孟宗竹林を抜け、ライトアップされた散歩道を通り中門を目指します。
2017-03-12-2744





中門
2017-03-12-2700




芝前門
2017-03-12-2693




そして陽の世界へ
2017-03-12-2756
閉園間際で人も少なく静まり返った園内は梅の香りが引き立ち、より幻想的な雰囲気を感じながらこの道を通り、東門へ向かいました。




東門
2017-03-12-2782

私も東門から入り園内を歩いたのですが、陰の世界を抜けてから陽の世界を見ると、梅を見た時の気分が心が躍る感じになるのではないかという思いになりました。
テレビの影響なのか、今年は多くの観光客やガイドさんの会話からも陰と陽の世界を説明している姿が見られました。



次の日が祝日だったという事もあり、園内は少なからず人がいたので、人を入れずに撮影するのはある程度は妥協しなければなりませんでした。
来年は平日の仕事帰りに撮影に訪れてみたいと思います。
Posted at 2017/03/20 22:42:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 夜梅祭 | 日記
2017年03月12日 イイね!
夕暮れの常磐線と鹿島線以前よりなんとなく気になっていた場所へ撮影に行って来ました。

常磐線と鹿島線が並走する場所であり、ここを車で通った時の夕暮れ時の情景が忘れられず、ここで撮影したらいい写真が撮れそうだという思いから撮影をしたいと考えていたのです。


鹿島線の陸橋に夕暮れが映える写真を撮りたくて、赴いたのですが、いざ現場に着いて撮影を開始しようと思っても構図をどうして良いのか分からない。。。

しかし刻一刻と太陽は沈み始め、考えている時間はない。
シャッターチャンスを逃す位ならとりあえず撮影しておけ!!

当日は、日中は比較的暖かく、薄着で行動していたのですが、日が暮れてからの急激な寒さに耐えられず、撮影した枚数も少なめで撤収してしまいました。






2017-03-12-







2017-03-12-2634
ちょうど良いタイミングで陸橋の上を通過する電車を捉える事が出来ました。





2017-03-12-2651
夕暮れ時に常磐線を走る特急ひたち



2017-03-12-2665
この日は雲が多く、綺麗な夕日を収める事は出来ませんでしたが、この場所はまた撮影に訪れてみたいと思う場所なので、次回は綺麗な夕日と鉄道の写真を撮ってみたいですね。



2017-03-12-2671
短い時間での撮影でしたが、楽しかったです。
防寒対策をしていなっかったので、短い時間で撮影を終えてしまった事もあり、次回は日没後のブルーアワーも撮れたらいいなと思います。
Posted at 2017/03/16 01:51:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | 写真 | 日記
2017年03月11日 イイね!
夜梅祭2017毎年恒例となった偕楽園の夜梅祭に行って来ました。

ライトアップされた園内は昼間とはまた違った雰囲気があり、特にこの夜梅祭ではキャンドルによる演出も加わり、毎年多くの観光客で賑わうイベントとなっています。

この夜梅祭は二週に渡って開催され、一週目は弘道館にて行われ、こちらは梅のライトアップに加え、弘道館のプロジェクションマッピングが見どころとなっています。
二週目が偕楽園での開催となり、こちらは、梅のライトアップに加え、キャンドルによる演出と水戸が誇る花火師、内閣総理大臣賞を数多く受賞している野村花火工業による花火が打ち上がります。



昨年は初めて花火の撮影にチャレンジして、その時が楽しかったので、今年はキャンドルと花火のコラボ撮影をしたくてずっと楽しみにしていました。



当日は休日という事もあり、日中は洗車をして、夜梅祭までは時間もあったので愛車の撮影をしてきました。
本当はまだ買い替えたカメラで白鳥の撮影をした事が無いので、白鳥の撮影をしたかったのですが、白鳥が飛んでくる様子もなさそうなので、場所を変えて愛車の撮影に変更しました。




いつもと同じ場所でもつまらないので、場所を変えて撮影しようと思い、心機一転な気分で撮影してきました。
2017-03-11-2432
D7200だとモニターが可動しないので、ローアングルでの撮影が今までと比べてちょっと不便になりました。




2017-03-11-2440-2
空の色を退廃的にして、愛車が引き立つような感じで
スマホだと画像が暗い感じに表示されてしまうので、可能ならPCで閲覧してくれたら有難いです。







撮影しているうちに日も暮れてきて、いよいよ夜梅祭へ🎵

今年はキャンドルによる演出とフィナーレの花火をメインに撮影してきました。

2017-03-11-2458
昨年に引き続き、今年も孟宗竹林の竹を使った竹ドームのオブジェが登場




2017-03-11-2469
竹ドームに照らされた光が何とも幻想的です





そして夜梅祭 最大の見どころであるフィナーレの花火へ
2017-03-11-2492





2017-03-11-2494





2017-03-11-2496




2017-03-11-2498




2017-03-11-2501

キャンドルと孟宗竹林を使った竹ドームそして野村花火工業によるフィナーレの花火は最高の演出でした。
この瞬間を撮影する事を心待ちにしていたので、とても良い時間になりました。






キャンドルと花火による演出に撮影を絞ったので、ライトアップされた梅や孟宗竹林を撮影する事は出来ませんでしたが、こちらは後日でも撮影可能なので、日を改めて撮影に訪れたいと思います。
Posted at 2017/03/14 01:28:28 | コメント(4) | トラックバック(0) | 夜梅祭 | 日記
2017年03月11日 イイね!
愛車と出会って4年!3月17日で愛車と出会って4年になります!
この1年の愛車との思い出を振り返ります!

■この1年でこんなパーツを付けました!
大きな仕様変更としては、車高調を変更した事です。
他は細かなパーツを取り付けて、愛車を維持していく為のモチベーションアップを図りました。

■この1年でこんな整備をしました!
特に大掛かりな整備はなく、定期的にオイル交換をして、他はちょっとした部分を交換した事位です。

■愛車のイイね!数(2017年03月11日時点)
509イイね!
皆様本当にありがとうございますm(__)m

■これからいじりたいところは・・・
走行距離が15万キロを超え、これからは維持をしていく為にも、消耗品の交換も視野に入れておきたいところです。

■愛車に一言
今後は大きな仕様変更はありませんが、少しづつ手を加えながら、乗っていけたらいいなと思います。

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2017/03/11 07:52:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | IS350
2017年03月08日 イイね!
小美玉オールドカーミーティング今年も茨城空港公園で開催された小美玉オールドカーミーティングin茨城空港スカイスリーフェスタに行って来ました。


例年だと、イベント開始時刻に合わせて現地入りするのですが、毎年エントリーされているクルマもほぼ同じという事もあり、撮影もそれほど重要視していなかったので、今年は自宅をゆっくり目で出発しました。


しかし、ここでちょっと失敗しました。
この手のイベントは、エントリーされているクルマ以外にも、来場者のクルマも見応えがあるのです。
駐車場は裏小美玉オールドカーミーティングといっても過言ではないくらい、多くのオールドカーが集まるのです。
その多くは街道レーサー仕様にカスタマイズされており、見た目のインパクトなら駐車場の方がはるかに楽しめます。
で、そんな方々は駐車場から撤収するのも早く、私が現地入りする前に、既に撤収した後なのか、近くのコンビニで多くのクルマを見かけました。



だんだんと認知度が高まってきたのか、今年は例年以上に多くの人が訪れていた様に思います。



会場でカッコ良かったクルマを撮影してきましたのでどうぞご覧くださいませ。

まずは会場へ行く前に駐車場で気になるクルマを物色(笑)
ふだんは見掛けることの無いクルマばかりですから、ここぞとばかりに撮影してきました。

2017-03-05-



2017-03-05--3



2017-03-05--4
SA22C サバンナRX-7
このブログでも以前に書いてますが、私が小学校低学年のときに父親がこれに乗っていました。
今思えば、4人家族でこのクルマに乗る父親って全くもって家族の事を考えていない!
そんな親のもとで育った自分ですから当然クルマ選びは似てくる訳で(笑)
ファミリーカーという視点でクルマを考えた事がなく、好きなクルマを選んできています。
好きなクルマを選ばせてくれた嫁さんには感謝しています。


2017-03-05--5


2017-03-05--6



2017-03-05--7


2017-03-05--8
10系ソアラになると、高い確率で街道レーサー仕様が多い中で、これは正統派な弄り方で、シンプルな仕様がかえって目を引きました。
何よりもこのツートンカラーがカッコイイ!!
特にソアラはツートンカラーが良く似合いますよね。




2017-03-05--9



2017-03-05--14


2017-03-05--12


2017-03-05--13



2017-03-05--10
駐車場で見た名前の分からないクルマ
シボレーのピックアップトラックだという事は分かりますが、初めて見たクルマでした。


2017-03-05--11
こんな珍しいクルマに出会えるのも、イベントならではですね。



2017-03-05--2







ここからは、会場でエントリーされてたクルマになります。
2017-03-05--15
FC3S前期 これも以前のブログで書いていますが、私が免許を取得して初めて乗った愛車。
純正品に拘ってカスタムされており、内装パーツが驚くほど綺麗な状態を維持されており、相当手間を掛けているなと感じた一台でした。



2017-03-05--16
前期はポルシェ944を意識したこのテールレンズが最高なのです。




2017-03-05--17
このセリカも毎年エントリーされていますが、年々カスタマイズが進化されており、今年はガルウィング化(正確に言うならばシザードア化)されてのエントリーでした。
この色も純正色とのことなので、目立ち度は抜群ですね。




2017-03-05--18


2017-03-05--19


2017-03-05--20



2017-03-05--21



2017-03-05--22



2017-03-05--23



2017-03-05--24



2017-03-05--25
ポルシェ356
カッコ良すぎてずっと眺めていたくなる一台でした。

2017-03-05--26
KP61 自分が免許を取得した頃はまだ峠に行けば少ないながらも現役で走っているクルマでした。



2017-03-05--27
フォルクスワーゲンのダブルキャブ
これは初めて見ましたがカッコイイですね!
ワーゲンバスの派生版なのかな。


2017-03-05-2332
リアビューも最高です!



2017-03-05--28
こういうちょっと変わった形のクルマが好みです。


2017-03-05--29


2017-03-05--30



2017-03-05--31



2017-03-05--32



2017-03-05--33
特別展示のクラウンピックアップ

2017-03-05--34



2017-03-05-2265
特別展示のカルソニックスカイラインGT-R
小さなお子様に限り、運転席に座らせてくれるサービスもありました。



2017-03-05-2387
特別展示のトヨペットクラウン


2017-03-05--35
マツダ ルーチェ ロータリークーペ
実はコスモスポーツよりも生産台数が少なく、珍しいクルマなんだそうです。
流れるような美しいデザインは見ていてホレボレします。


2017-03-05--36


2017-03-05-2255
NA仕様のRB26DEを搭載した、4ドアのR32スカイライン


2017-03-05-2393
SRエンジン搭載のS110シルビア

2017-03-05-2330


2017-03-05-2386


最後はポルシェを撮影して会場を後にしました。
2017-03-05-2310



2017-03-05-2302


2017-03-05-2311


2017-03-05-2299




2017-03-05-2304





そのまま帰る訳もなく帰りがけの駐車場で気になったクルマを撮影。
2017-03-05-2222



2017-03-05--37
ひときわ目を引いたのがこのクルマ。
クルマ好きならベース車はすぐに分かるかと思いますが、これはかなりインパクトがありました。



2017-03-05--38
3ナンバーでの登録なので、迫力もありました。
ガルウィングドアと相まって、かなり目立つこと間違いなしな一台ですね。
駐車場はこれだから面白い!



暖かくなってきて、今後はイベントが目白押しとなっているので、各地へ撮影に行くのを今から楽しみにしております。
Posted at 2017/03/09 00:47:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
プロフィール
「ライトアップされた偕楽園の梅と孟宗竹林 http://cvw.jp/b/1830002/39486641/
何シテル?   03/20 22:42
休日にドライブをしたり、温泉へ行って過ごすのが趣味です。 最近始めたカメラが新たな趣味となっており、ドライブで行く先々での撮影が楽しみとなっています。 ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
トヨタ純正(レクサス) ピンホールドクリップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/25 18:04:03
トヨタ(純正) センチュリー用 ウェザーストリップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/25 17:58:32
冷却水交換・ヒータコア洗浄 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/19 06:46:49
お友達
ガンダム好きな人、同じIS乗りの方、それ以外でも車が好きな方、ドライブが大好きな人はお友達になってくれたら嬉しいです。
106 人のお友達がいます
REVOLTREVOLT *みんカラ公認 kenji(再)(再)kenji(再)(再) *
レクサス350レクサス350 * Mura(黒いリック・ディアス)Mura(黒いリック・ディアス) *
くわ.くわ. * T0m0T0m0 *
ファン
17 人のファンがいます
愛車一覧
レクサス IS 深紅のIS (レクサス IS)
スポーツセダンに乗りたくて、IS350version Sを中古で購入。 純正プラスαの ...
その他 ジャイアント 蒼き流星 (その他 ジャイアント)
GIANT ESCAPE R3 通勤や休日のサイクリングに活躍してくれる良き相棒です( ...
トヨタ アルファードG トヨタ アルファードG
前車はアルファードGに乗っていました。 DIYでLEDのドレスアップが楽しくて、夜はちょ ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
18才で免許を取得して最初に乗った車です。 昭和63年式 前期型FC GT-R 車両価格 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.