車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月19日 イイね!
愛車撮影してきました。先日の休みに洗車をしたので、ピカピカになった愛車を新しいカメラで初撮影してきました(*^^*)

いつもはお気に入りの場所へ行って、海をバックに撮るのが好きなのですが、毎回同じ撮影スポットというのも、ちょっと飽きてきていたので、今回は新たな撮影スポットでの撮影をしてきました。


場所を選定するにあたり、背景をごちゃごちゃさせたくなかったので、抜けの良い場所での撮影を考えて探していたら、かつて自分が釣りやサイクリングで訪れていた場所が思い浮かび、とりあえずそこへ向かってみることに。


那珂川と桜川の合流するポイントで、背景もスッキリとしており、条件も良く、さらにこの場所からは常磐線も見える場所なので、電車とのコラボ撮影が可能なのが素晴らしいです。
おまけに桜の木もあるので、構図次第になるかと思いますが、春には愛車×桜×電車というトリプルコラボが可能な場所となっています!
桜をバックに背景をごちゃごちゃさせずに撮れそうな場所なので、桜のシーズンには撮影に行くのは確定しました。



しかし、以前やっていた趣味の釣りがまさかこんな形で役に立つとは思いもしませんでした。
今回は常磐線を走る電車とのコラボ撮影をメインに撮影しています。




14600-jpg-1460




1710-jpg-1452



14600-jpg-1510
鉄道には詳しくないのですが、これは特急ひたちとのコラボになると思います。



1710-jpg-1619



1710-jpg-1690
スローシャッターにして電車を流して遊んでみました。


14600-jpg-1678
こちらも同じく電車を流してみました(笑)



14600-jpg-





場所を移動して桜川沿いへ
1710-jpg-1710
この場所から少し上流に堰があるのですが、鮭の遡上シーズンには堰を上る鮭の姿が見られると思います。
この堰を上ったさらに上流で産卵後の鮭の姿を複数目撃していますので、おそらくは堰を上って産卵しているものと思われます。





14600-jpg-1738



20170219



14600-jpg-1876





ふと思い立って訪れた場所でしたが、私のお気に入りのスポットとなりました。
やはり、新規開拓をすると撮影は楽しいですね!
今から桜の咲くシーズンが楽しみです(^^♪
Posted at 2017/02/24 00:53:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | IS350 | 日記
2017年02月11日 イイね!
成田空港へ撮影に行って来ました
成田空港ひこうきの丘からスマホで撮影




今年も成田空港へ撮影に行って来ました。
一眼レフカメラを購入してから、毎年2月は成田空港へ撮影に行っているので、今年も撮影に行って来ました。
毎年2月に行ってその後は4月の桜の開花に合わせて撮影に訪れるというのが私のパターンになりつつあります。
これは本命のレッドブルエアレース千葉に照準を合わせた飛行機撮影の練習も兼ねているので、毎年この時期に撮影に行くという意味合いもあります。


今年は先日購入した新しいカメラで初の飛行機撮影ということもあり、非常に楽しみにしていた撮影でした。


今回もRAWにて撮影し、新たにLightroomを導入したので、簡単な編集をした写真をアップしたいと思います。
簡単な編集でも、写真の印象がかなり変わるのはありがたいのですが、調整項目が多すぎて、理解するのも大変です。トーンカーブとかヒストグラムとか弄り方が全く分かりません(笑)
少しずつ覚えていきたいですね。



この日最初に訪れたのはさくらの山公園
ここは駐車スペースも多く、隣接する空の駅さくら館もあり、飛行機も間近で見れて、桜の開花シーズンには飛行機と桜のコラボ撮影が出来てしまうというイチオシの場所でもあります。

20170211-DSC_0229


20170211-DSC_0541


20170211-DSC_0446


20170211-DSC_0473



20170211-DSC_0346




20170211-DSC_0400


20170211-DSC_0768



さくらの山から私の大好きな飛行機エアバスA380の離陸シーンを撮りたくて待っていたのですが、飛んでくる様子もなさそうなので、さくら館で昼食を取った後はひこうきの丘へ移動しました。




ここからはひこうきの丘から撮影した写真になります。
移動した甲斐もあり、A380もやってきてくれました!
20170211-DSC_1029
超大型機でもあるエアバスA380は何度見ても圧巻のひとことです。
羽田では就航していないので、この圧巻の巨体が成田で見れるのは嬉しいですね。



20170211-DSC_1034




20170211-DSC_1046
しかしこの巨体は離陸シーンを撮ってこそ迫力が増すと思います。
離陸時の撮影はいちばん最初の年にまだ飛行機の名前も分からない時にたまたま撮れただけなので、毎回今回こそはと思いながら撮影に挑んでいるのですが、なかなかタイミングが合いません。






20170211-DSC_1189





20170211-DSC_1227




20170211-DSC_1139



20170211-DSC_1269




気が付けば日も暮れて来ていました。
20170211-DSC_1384


20170211-DSC_1387



20170211-DSC_1355



20170211-DSC_1432




20170211-DSC_1433


D7200での動体撮影は私の予想以上に活躍してくれました。
ただ残念な部分はGPS機能が無くなってしまったこと
これはD5300に搭載されていた機能で現行のD5600では備わらない機能なので、とても重宝していた機能でした。
ニコンでGPS機能を標準で搭載するカメラなので、今更ながらそのありがたみに気づきました💦
撮影した写真を後で見返す時にGPS記録があると見返す時に楽しいのです。






次は4月の桜のシーズンの撮影が楽しみです。
そして6月のレッドブルエアレース千葉での撮影が今から楽しみで仕方ありません
Posted at 2017/02/15 01:46:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | 飛行機 | 日記
2017年02月04日 イイね!
2017 大洗神磯の鳥居からの日の出    今年も大洗の神磯の鳥居からの日の出を撮影してきました。
先日購入した新しいカメラで初の撮影ということもあり、まだ操作に慣れていなくて、ほぼぶっつけ本番での撮影ですが、新しいカメラでの撮影は気持ちも昂りますね。


新しいカメラはNikonのD7200になります。
今まではNikonのエントリークラスであるD5300を使ってきました。
このカメラでも当初は何の不満もなく、撮影を楽しんでいたのですが、自分が撮りたい被写体は動体撮影もあり、この時にもう少しカメラの性能が良ければ撮影も楽になるだろうなという思いから、今年に入ってから買い替えを検討していました。
ちょうどタイミングよくカメラのキタムラのネット通販サイトを見ると、自分の持っているカメラの下取り条件がかなり良く、これを機に買い替えをしました。



今回カメラが新しくなった事で、初めてRAW撮影をしてみました。
今までのカメラでももちろんRAW撮影は出来たのですが、なんとなく面倒くさいイメージがあったので、RAW撮影に興味はあるものの、ずっと撮影することはありませんでした。

ここで簡単にRAW撮影についてどんなものか説明をしておきますと
通常、写真を撮影して後から編集を加えると画質はどんどん劣化してしまうのですが、RAW画像にて撮影した写真は、編集を繰り返しても画像が劣化する事がありません。
様々な項目が調整可能となっており、自分の思い思いの作品づくりが可能となっています。
いわばRAW画像は素材を撮影している訳です。それを自宅で調理すると考えてもらうと分かりやすいかなと思います。

しかし初めて使ってみましたが、RAW撮影は楽しいですね!
編集のやり方が良く分かりませんでしたが、簡単な項目を弄るだけでも、ガラッと印象が変わってしまうのには驚きです。


今回のブログの画像はRAW撮影して編集したものを載せてみたいと思います。



夜明け前のブルーアワー
この時間帯がいちばん好きです。
DSC_0044_00001
ちょっと弄りすぎて不自然な感じになってしまいました💦

で、こちらが少し抑えて編集した写真
DSC_0044_00001_01
自分好みに編集出来るとはいえ、加減が難しいですね~

でも実際、目で見る景色は辺り一面がブルーと紫色のグラデーションが織り成す景色はいつみても感度ものです。
自分が見て感動した景色や色を伝えていける様な写真を撮れる様になりたいですね。





DSC_0066_00002




DSC_0068_00003



DSC_0077_00004


DSC_0078_00006



DSC_0110_00007

新しいカメラで撮影した感想としては、撮っていて気持ちがイイということです(*^-^*)
様々な機能が充実しており、自分の腕がワンランク上がったかのような錯覚すら覚えました(笑)
機能面ではまだ理解していない部分もあるので、それ以外の部分で私のお気に入りのポイントはというと、シャッター音がとにかく心地よい音を奏でてくれます♪
D5300と比べるとより乾いたシャッター音となり、撮影するリズムもテンポよく行える気分になれます。
これはホントにイイです!
家電量販店でNikonのフルサイズ機であるD750も手に取ってシャッター音を聴き比べてみましたが、心地よさだけならD7200の圧勝(笑)
でもいつかはフルサイズ機へのステップアップをしたい思いはありますね!
D5300を購入した当初はフルサイズ機へのステップアップはまず無いとか言っていた自分ですが、カメラが趣味として定着してしまった今では、考えも変わっていつかはフルサイズという考えに(;^_^A
しかし、フルサイズ機へ移行すると、手持ちのレンズで使えるのも望遠レンズのみとなってしまい、レンズも揃えなくてはならないので、かなりの出費を覚悟しなければなりません。
家電量販店でフルサイズ機を手に取った感想としては、重量が増す為に、これをオートサロンやモーターショーの会場で一日振り回すのは、疲れも違うだろうなという印象を持ちました。
D7200の重量なら一日使っても疲労は少なそうなので、この点は助かりそうです。
新しいカメラでオートサロンやモーターショーに行くのが楽しみです。






日の出の撮影の後は夕日も撮影してきました!
夕日の郷松川にて
DSC_0142_00009
ここはダイアモンド筑波が撮影できるスポットとして有名な場所ですが、今月はまだ撮影するには早く、ベストなタイミングは3月3日だと複数の方から情報を得ています。


DSC_0144_00008


カメラを新しくした事で、さらに撮影が楽しくなりました。
まだまだ使いこなせていない部分も多いので、早く使いこなせるようになりたいですね(*^^*)
Posted at 2017/02/05 02:14:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | 写真 | 日記
2017年01月22日 イイね!
東京オートサロン2017 コンパニオン編こんばんは。遅くなりましたが、東京オートサロン2017コンパニオン編の写真をアップいたします。

今年は二日間に渡り撮影をしてきたのですが、クルマとコンパニオンを合わせても1500枚を超える位なので、自分が想像していたよりも撮影枚数は少なめだったと思います。

今回は新たな新兵器としてスピードライト(後付けストロボ)を導入して撮影に臨みました。
オートサロンでコンパニオンを綺麗に撮られている方や、室内でのポートレートを綺麗に撮影している方のほとんどがスピードライトを使用して撮影している方が多いこと!


自分も少しでも綺麗な尾根遺産を撮りたいという願望から、今回の導入に至りました(笑)
しかし結果からいうと、ぶっつけ本番での撮影は、自分が思う様な綺麗な写真にならず、フラッシュの光が強すぎて顔がテカってしまう事が多くて見た目が残念な写真のオンパレードでした。

会場でスピードライトを使用されている方で多く見かけたのが、ディフューザーを使って撮影している方が多く見られたこと。
私が購入したスピードライトにも付属品でディフューザーが付いてきたのですが、用途も分からなかったので持参しませんでした。
これが失敗の原因かと思います。
ディフューザーを装着すると光が柔らかく拡散してくれて、ポートレートでは顔のテカりも抑えて撮影できたのではないかと思います。


それでも内蔵フラッシュを使って不自然な光の印象もなく、明るいレンズを使った写真とも違った写真が撮れ、シャッター速度も上がるし、おそらく使いこなせれば強力な武器になることは間違いないと実感しました。
何よりライティングを駆使して撮影するという楽しみが増えました。
気分はフォトグラファーといったところです♪
そして気付いたのは、オートサロンの様なコンパニオン目当ての多くのカメラマンが押し寄せるなかで、彼女達は、撮影する側の機材も見ているということです。

多くのカメラマンに囲まれ、目線を貰うのは容易なことではありません。
彼女達も全てのカメラマンに目線を合わせるのは無理ですから、そんな中でも自分を少しでも綺麗に撮ってくれそうなカメラマンに目線を向ける訳です。

その一つの基準がカメラだと思うのです。
スマホを向けられて撮影されるよりも、一眼レフカメラで撮影してもらった方が自分をより綺麗に撮ってくれそうな感じはしますよね?
さらにいうならば一眼レフカメラに後付けのストロボが装着されていたら、より良く自分を綺麗に撮ってくれると思いますよね?

去年のオートサロンと比べても、目線の貰いやすさだけならより貰いやすくなったと実感しました。
目線だけの貰いやすさなら、フルサイズやAPS-Cは関係ないです。
重要なのは見た目。自分を綺麗に撮ってくれそうなカメラであるか?
ここが大事だと思います。







さて
それでは撮影してきたコンパニオン編スタートです!!

DSC_0386 (2)


DSC_0374 (2)


DSC_0141 (2)



DSC_0005 (2)




DSC_0083 (2)



DSC_0162 (2)



DSC_0332 (2)




DSC_0406 (2)






DSC_0513 (2)




DSC_0543 (2)



DSC_0611 (2)



DSC_0699 (2)




DSC_0701 (2)



DSC_0758 (2)
おそらくはオートサロンでいちばんのスイカップの持ち主ではないかと😲



DSC_0825 (2)


DSC_0871 (2)



DSC_0882




DSC_0901




DSC_0966 (2)




今年は露出度の高いコンパニオンを揃えている事で有名なAIWAブースでも撮影出来ました。
これは初日の金曜日に撮影したものですが、彼女達を最前列で撮影するには、相当前から待っていないと良いポジションは得られないと思います。
なんせ物凄い人が集まるので、まともな写真が撮れず、ボツ写真のオンパレード(笑)
その中でまだマシなやつを載せておきます。

DSC_0047 (2)



DSC_0034



DSC_0036 (2)

露出度が毎年MAXのごんた屋に限ってはとうとう撮影すら出来ませんでした。
狭いスペースでの撮影なので、まともに撮影しようと思ったら、出待ちをしなければ撮影するのは至難の業かと思います。





DSC_0112 (2)



DSC_0087





ポールダンスには物凄い数のギャラリーが集まり、皆さん注目されてましたね。
DSC_1989




DSC_2000 (2)




DSC_2046 (2)




DSC_2051 (2)




DSC_2018 (2)



DSC_2020 (2)




DSC_1983
最初はエロ目線で見ていたのですが、次第にその妖艶なダンスと美しさに引き込まれて、見入ってしまう自分がいました。




こちらは二日目のTWSブースにて撮影
DSC_0290 (2)





DSC_0314 (2)
腕の力だけでポールを掴んで逆さまになったり、見た目以上に筋力を使うハードな演技なんだなと見ていて驚きました。






DSC_1784 (2)



DSC_1778 (2)




DSC_1796 (2)




DSC_1832 (2)



DSC_1904 (2)




DSC_1945 (2)





DSC_1948 (2)





DSC_2140 (2)






DSC_2133 (2)







今回は初のスピードライトを使っての撮影を試みてみましたが、二日間撮影してみていろいろと勉強になりました。
結果としては満足行く様な写真は撮れませんでしたが、スピードライトはあった方が室内撮影では圧倒的に有利だという事は実感できました。
今年はモーターショーもあるので、その時には今回よりも綺麗な写真が撮れるようになっていたいです。
モーターショーは露出度こそオートサロンに比べると少ないですが、大手自動車メーカーの発表の場とあって、綺麗なコンパニオンが多いです。
今回のスピードライト導入はその前哨戦として捉えれば良い経験になったと思う様にしています。



<オートサロンまとめ>

今回は泊まり込みで二日連続でオートサロンに行った訳ですが、撮影をするなら圧倒的に初日がイイです!!
平日ということもあり、来場者が土日に比べると圧倒的に少なく、コンパニオンを撮影するにはベストです!!もちろんクルマの撮影も人の映り込みが少なくて条件が良いです。
これが土日ともなると戦場と化します!
ただ初日は一般特別公開の入場が14時からなので、撮影出来る時間が短いのがネックです。
朝から入場するには、特別招待券を入手しておく必要があります。
これだと、格段に撮影条件も良くなりそうです。
来年は特別招待券を入手して撮影の臨んでみたいです。




さて、次の近場でのイベントはこちらも毎年恒例の小美玉空港でのスーパーポルシェミーテングかな?
こちらも今から楽しみにしています♪
Posted at 2017/01/23 01:01:14 | コメント(5) | トラックバック(0) | 東京オートサロン | 日記
2017年01月17日 イイね!
東京オートサロン2017 車編今年も年明け最初のイベントでもあるクルマのカスタムショー 東京オートサロン2017へ行って来ました。

今年はみんカラスタッフチームさんのチケットプレゼントに応募したところ、これがなんと見事に当選!!
一般特別公開チケットが当たりました!

初日の一般特別公開は14時からの入場なので、広いエリアをじっくりと見たい私には時間が足りないという事で、今年は泊まり込みで二日連続で行って来ました。


今年も2部構成により車編とコンパニオン編でブログをアップしたいと思います。


まずは車編からお楽しみくださいませ。

初日は特別公開前に幕張メッセの周辺道路を占用してカスタムカーのパレードランがありました。

このパレードランでお目当ての車両があったので、撮影してきました。



DSC_1689 (3)
このパレードラン、平日で一般特別公開の入場時間前という事と、告知不足なのかほとんどギャラリーがおらず、ちょっと寂しい感じでした。
先頭を走るのはなんとオートサロンアンバサダーの哀川翔さんでした!
ギャラリーが少ない事もあってか、私が撮影している姿に気づいてくれて哀川翔さんが私に向かって手を振ってくれました!
これは嬉しかったですね~




お目当て車両その1
DSC_1693
雨宮シャンテ
昨年のオートサロンでデビューしていたのですが、見逃してしまった一台。その車両が今年はなんと公道を走るというので、楽しみにしていた一台でした。NAの13Bロータリーサウンドは回したら気持ち良さそうなサウンドを発していました。最初の愛車がロータリーエンジン搭載車という事もあり、13Bには愛着を感じるのですよね。



そして本命の車両

DSC_1708 (2)

シュパンポルシェ962LM


DSC_1715 (2)

まんまグループCカーですが、こんなクルマでもナンバー付きの車両で公道走行可能なのには驚きですよね。
こんな機会じゃなければまずお目に掛かる事のない車両ですから、これが見れただけでも初日に行った甲斐がありました。



パレードランの後はオープニングセレモニーを見にイベントホールへ移動。
今年のオープニングアクトにはPPAPでお馴染みの話題のあの人が登場。




何気に生で見れて嬉しかったです(*^^*)


前置きはこれくらいにして、以下、撮影してきた車両を掲載しておきます。


DSC_0169
ポルシェ991GT3RS
文句なしのカッコ良さ!たぶん自分はフェラーリやランボよりポルシェのほうが好きなのだと思います。
ブログの最初に飾る車両として載せていますからね。



DSC_0162




DSC_0170 (2)
今年は彫刻を施された車両の展示が多かった様に感じられました。


DSC_1840 (2)




DSC_1791 (2)



DSC_0056
みんカラブースでグッズを購入して、みんカラオープンミーティング2016でドレスアップコンテスト「グランプリ受賞車」を記念撮影。
センス良くカスタマイズされていて、とってもオシャレに見えます。
女性受け良さそうだな~

せっかく初日に行ったのに、スタッフさんにチケットのお礼を言うのを忘れていました。
この場をかりて再び「ありがとうございました。」










DSC_0982




DSC_0446




お馴染みスワロフスキーベンツ
DSC_0337




DSC_0334





DSC_0114
これ、元の車両何だか分かりますか?

なんとジムニーだそうで😲
ジムニーオーナーなら分かるのかも知れませんが、ぱっと見は最初は何のクルマなのか分かりませんでした。




DSC_0023





DSC_0052





DSC_0038 (2)





DSC_0001





DSC_0450 (2)





こちらはオートサロンに行けなかったホンダ党の友人のリクエストにより撮影。
DSC_0201 (2)
新型シビックtypeRがオートサロン会場で発表されていました。
フロントマスク。。。。
う~ん なんかレヴォーグに似てるなぁ



DSC_0205
リアスタイルはセンターの3本出しマフラーが目を引きますね。




DSC_0178
こちらは通常のセダン



DSC_0177
無限のコンセプトカー
無限GARU
ドアミラーレス仕様車の認可が下りたものの海外メーカーを含めなかなか市場に出てきませんね~




DSC_0470 (2)
20系ISは30系フェイスルックでの展示が増えましたね。
2年前のオートサロンではエスプリさんだけだったのが、今や複数のメーカーからリリースされていますからね。




このへんで
コンパニオンの写真をちょっとだけ
DSC_0379 (2)
スーパーカーには金髪美女が似合う(笑)

あぁ自分もこんな金髪美女を載せてアヴェンタドール運転してみてぇ(爆)

DSC_0091 (2)



DSC_0365 (2)




DSC_0228 (2)
ハイパーカーと言えばもはやコレが真っ先に浮かびます。
パガーニ・ウアイラ


DSC_0111 (2)




DSC_1006



DSC_0975



DSC_0416



DSC_0370
ベントレー ベンテイガ
昨年末に国内でデリバリー開始したばかりのクルマが早くもオートサロンに登場!
しかも複数のブースで見かけたので、各メーカーも注目しているのクルマなんだと思います。

これ間違いなく富裕層には受けそうなクルマですね。







DSC_0245
ロータス3イレブン 
世界限定311台
これも見たかったクルマでした。
展示されていたのはロードバージョン
車重:925kg
出力:416ps
0-100km/h加速:3秒以下
軽量ボディに3.5リッターエンジンの組み合わせはとんでもなくヤバそうなクルマだということだけはスペックからもうかがい知ることができますね。
てか、フロントウインドウ無いんですけど?








DSC_0218




DSC_0174




DSC_0087
ルノー トゥインゴ ゼン
RR駆動+5MTの組み合わせは楽しそう!
これのRSが出てくれたら時期愛車候補としたいと思うくらい気になるクルマです。





実はワタクシの愛車もオートサロンデビューしておりました。
DSC_0080



壁面だけど(笑)
DSC_0078
オートサロン会場で実際にこの目で確認出来た時は嬉しかったです(*^^)v






DSC_0034
86のボンネットに彫刻を施した模様がとても綺麗でした。
見る角度によって表情が変わり、インパクト大なカスタムですね。


ブログ最後の車両を飾るのは
ポルシェケイマンGT4
DSC_0063



まだ他にも撮影した車両はあるのですが、写りがイマイチだったり、ブログに載せるほどでもないので、残りはフォトギャラリーにてアップしたいと思います。




さて、
次回は東京オートサロン「コンパニオン編」でお届けしたいと思います。

DSC_0386 (2)



お楽しみに(笑)
Posted at 2017/01/18 23:46:56 | コメント(4) | トラックバック(0) | 東京オートサロン | 日記
プロフィール
「明日のお台場ガンダムツアーに行く前に洗車完了!
友人も乗せるので綺麗にしました(^^♪」
何シテル?   02/25 11:32
休日にドライブをしたり、温泉へ行って過ごすのが趣味です。 最近始めたカメラが新たな趣味となっており、ドライブで行く先々での撮影が楽しみとなっています。 ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
トヨタ純正(レクサス) ピンホールドクリップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/25 18:04:03
トヨタ(純正) センチュリー用 ウェザーストリップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/25 17:58:32
冷却水交換・ヒータコア洗浄 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/19 06:46:49
お友達
ガンダム好きな人、同じIS乗りの方、それ以外でも車が好きな方、ドライブが大好きな人はお友達になってくれたら嬉しいです。
103 人のお友達がいます
kenji(再)(再)kenji(再)(再) * REVOLTREVOLT *みんカラ公認
セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認 カメ3412カメ3412 *
ゆみっち910ゆみっち910 * レクサス350レクサス350 *
ファン
16 人のファンがいます
愛車一覧
レクサス IS 深紅のIS (レクサス IS)
スポーツセダンに乗りたくて、IS350version Sを中古で購入。 純正プラスαの ...
その他 ジャイアント 蒼き流星 (その他 ジャイアント)
GIANT ESCAPE R3 通勤や休日のサイクリングに活躍してくれる良き相棒です( ...
トヨタ アルファードG トヨタ アルファードG
前車はアルファードGに乗っていました。 DIYでLEDのドレスアップが楽しくて、夜はちょ ...
マツダ サバンナRX-7 マツダ サバンナRX-7
18才で免許を取得して最初に乗った車です。 昭和63年式 前期型FC GT-R 車両価格 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.