• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kouki☆のブログ一覧

2018年01月13日 イイね!

東京オートサロン2018 コンパニオン編 

東京オートサロン2018 コンパニオン編 
年明け最初の楽しみにしているイベント東京オートサロン2018に行って来ました。



今年はなんとイベントでドリフトのカリスマとして有名なケン・ブロックがデモランをするというので、これは是非ともこの目で見ておきたいという思いから、良い場所を確保すべく、入場と共に真っ先に屋外ステージへ向かったのでした。

その為、午前中は屋外ステージでイベントを見て過ごし、午後から館内の撮影をしたので、クルマとコンパニオンをじっくりと撮影するには時間が足りませんでした。


今回もクルマ編コンパニオン編の二部構成としてお届けしたいと思います。
今年は撮影枚数の少なかったコンパニオン編からお届けです。

オートサロンの楽しみとしてコンパニオンの撮影はとても楽しみにしている部分であり、当初はセクシーなコンパニオンを撮る事を目的としていましたが、最近はポートレートで女性を綺麗に撮りたいという気持ちから撮影する事に楽しさを見い出しています。
なかなか上達しませんが、撮影してきたコンパニオンさんをいっきにお届けしたいと思います。


パソコンでご覧になっている方は右にスクロールをお願いします。
画像が大きく表示されます。








1
lr7200-1525








2
lr7200-1538




3
lr7200-1540





4
lr7200-1542






5
lr7200-









6
lr7200-1576





7
lr7200-1607








8
lr7200-1618








9
lr7200-1625







10
lr7200-1635
データシステムのコンパニオンさん
この日いちばん自分が良く撮れたなと思う一枚です。
表情も良く、ポージングもいろいろと撮ってくれたので撮影も楽しかったです。








11
lr7200-1663







12
lr7200-1687







13
lr7200-1693
コンパニオンを撮影する上でお目当てのコンパニオンさんは清瀬まちさんでした。(画像右の方)
東京モーターショー2017の時はLEXUSブースで受付にいたので、目線を貰えましたが、今回のC-WESTさんのブースでは、物凄い人の数で撮影する事でさえ困難な状況でした。
事前にTwitterで車両立ちする時間を把握していたのですが、この日はレッドブルエアレースパイロットの室屋さんのトークショーがファルケンブースであり、屋外イベントを見終えた後は真っ先にファルケンブースへ向かいました。
トークショー終了後にC-WESTさんのブースへ向かったのですが、撮影タイムの30分前で既に大勢のカメラマンがスタンバイしてました。






14
lr7200-1728
昨年のオートサロンで大勢のカメラマンに混じって撮影するのは非常に大変だったので、今年はそういったブースは避ける事にしていました。
ですが、オートサロンで清瀬さんを撮影する事は楽しみのひとつだったので、必死でレンズを向けて撮影してきました。
C-WESTさんはかわいいコンパニオンが勢ぞろいしており、自分が回ったブースの中では群を抜いて良かったです。

大勢の人にもみくちゃにされながらも頑張って撮影してきました。
残念ながら清瀬さんから目線を貰う事はできませんでしたが、なんとか最前列から撮影できたので良しとしました。





15
lr7200-1711
それよりも、大勢のカメラマンがいる中で、ずっと一番前に居座り続ける人はどうにかしてほしいですね。
目線も貰えているだろうし、後ろの人に場所を譲ってほしいです。
そして無理やりグイグイと前に出てくる人、自分は横から押されて倒れそうになり、思わず隣の人の肩を掴んで踏みとどまりました。隣の人には申し訳なくて謝りました。
将棋倒しになっていてもおかしくなかったので、本当に怖い思いをしました。
何か規制しないとそのうち事故になりかねないと思います。
とりあえずはお互い譲り合いの精神でマナー良く撮影したいものです。







16
lr7200-1704






17
lr7200-1703








18
lr7200-1720









19
lr7200-1713









20
lr7200-1734








21
lr7200-1762









22
lr7200-1766








23
lr7200-1837
金髪美女はやはり画になりますね。
もっと撮影していたかったけれど、撮影タイムが終了してしまいました。







24
lr7200-1840
ディクセルブースではこの方を撮影したいと思っていました。
名前は存じ上げないのですが、事前にネットで数名は撮影したい方がいましたので、その内のひとりです。
ちょっと有村架純さんに似ている感じがしませんか?

ディクセルの商品はPoloのラインナップもあるみたいなので、いずれはスリットローターとパッドは交換したいですね。





25
lr7200-1869
この日いちばん綺麗だと思ったコンパニオンさん。
3Dデザインさんの受付だっと思います。
とにかく肌が綺麗で透き通るような白い肌が印象的でした。
車両立ちするコンパニオンさんよりも目立たない事もあり、撮影はしやすかったですね。






26
lr7200-1873
自分は最近分かった事ですが、どうやら肌の綺麗な女性に非常に魅力を感じるみたいです(笑)
それにしても綺麗です。
名前が分からないのが残念。
知っている方いましたら教えてください。










27
lr7200-1884
ROHANAブースは毎年、金髪美女のコンパニオンさんが車両立ちしてますね。








28
lr7200-1887
毎年行っていると、名前は知らなくても見覚えのある顔のコンパニオンさんも数名いらっしゃいます。
ROHANSAブースの金髪のコンパニオンさんもそうですね。










29
lr7200-1899
ミスユニバースの神奈川代表もオートサロンに出演してました。






30
lr7200-1904









31
lr7200-1905
ミスユニバースの埼玉代表も

ミスユニバースの県代表ともなると、厳しい審査を勝ち抜いてきただけの事はあり、他のコンパニオンとはちょっと雰囲気が違いましたね。





32
lr7200-1928










33
lr7200-1929







34
lr7200-1934












35
lr7200-1944








36
lr7200-1948








37
lr7200-1993









38
lr7200-1996








39
lr7200-1998








40
lr7200-2005












41
lr7200-2016











42
lr7200-2021









43
lr7200-2048






44
lr7200-2080









45
lr7200-2101







46
lr7200-2104









47
lr7200-2113










48
lr7200-2117









49
lr7200-2125








50
lr7200-2130







51
lr7200-2141









52
lr7200-2153









53
lr7200-2157








54
lr7200-2162










55
lr7200-2179
最後はGORDONブースで
このお二人はおそらくポールダンサーだと思います。
昨年、ポールダンスを初めて見たのですが、その妖艶なダンスに魅了されてしました。
今年もちょっと見てみたいなぁと思っていたのですが、肝心のGORDONブースの場所がずっと見当たらず。。。
撮影したいコンパニオンさんもいたのですが、GORDONブースを発見したのは既に終了時刻を過ぎてからでした。
写真は帰り際に通りかっかた時にスタッフの方が記念撮影をしていたので、それに便乗して撮影した一枚です。



今年のオートサロンは趣向を変えて楽しんだ事もあり、コンパニオンの撮影は少なめでした。
その為、撮影出来なかったコンパニオンさんも数多くいます。
時間的に余裕もない中での撮影となってしまいましが、人が大勢集まる様なブースは避けて撮影した事で身体的にはだいぶ楽でした。
ホントあの人だかりに入って撮影するのは疲れるんですよ。
コンパニオンを撮影するのは楽しいけれど、露出度の高いコンパニオンのいるブースに行って撮影するのはもういいかなと。
露出度で勝負するブースよりもモデルさんの綺麗なブースを回って撮影する方が自分のポートレート撮影としては楽しめるかなと思うのです。


モーターショーやオートサロン以外でコンパニオンを撮影する機会がないので、写真は全然上達してませんが、お気に入りのコンパニオンさんはいましたでしょうか?
お気に入りのコンパニオンさんいたら番号だけでも良いので教えてください。
今後の自分の参考にしたいと思います。


次回はクルマ編をお届けします。
ドリフトのカリスマ「ケン・ブロック」のドリフトの模様をお伝えしたいと思います。
写真は上手く撮れなかったので、期待しないで待っていてください(笑)
ではまた。


Posted at 2018/01/20 17:59:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | 東京オートサロン | 日記
2018年01月07日 イイね!

ガラスコーティングが完了しました

ガラスコーティングが完了しました
先日預けたPoloさんのガラスコーティングが完了しました。


ISの時に初めてガラスコーティングを施工して、その圧倒的な艶に驚き、今後、クルマを購入する際は、まず最初にやるべき事としてガラスコーティングをする事が最優先だと思ったのです。


ISの時は県外のコーティング屋さんに預けたのですが、今回は地元のコーティング屋さんに預けました。
やはり何かと近い方がメンテナンス等を受ける際にも便利ですしね。


ここで私なりのガラスコーティングに対する拘りを

ガラスコーティングは今やメジャーな存在となり、クルマ好きな方なら施工されている方も多いと思います。
施工されていない方でも、愛車にガラスコーティングを施工してみたいという方は多いかと思います。

注:ここでいうガラスコーティングとは、カー用品店等で一般的に売られている商品の事ではなく、プロショップに預けて施工する事を指します。


ガラスコーティングを施工してくれるショップは数多くあり、どこに預けたら良いのか分からない方も多いと思います。
もしくはどこに預けても同じでしょ?
という考えの方もいるかと思います。




そこで、私が重視している部分は三つ

環境、設備、技術です。

これが重要だと考えています。



<環境>

ガラスコーティングを施工する上で最も重要な部分だと思います。
どんな場所で作業をするのか?

青空の元で?
ハッキリ言って論外です!
プロに頼んで高いお金を支払うのに、これではお金を支払うのが勿体無いです。
サービスでやってくれるなら良いかな程度。

外気が入る室内で作業
コーティングを施工する上では好ましい環境とは言えませんが、このような形態で作業されているショップも多く見かけます。
なぜ良くないのかと言えば、外気が入るという事は、チリや埃が舞う中で愛車にそれが付着したままコーティングされたらどう思いますか?


外気を遮断して室内での作業

コーティングをする上でこれが理想の環境です。
外気を遮断する事でチリや埃の侵入を遮断できるので、コーティングも綺麗に施工出来ます。
さらにベストなのは日中の余計な光も遮断し、室内の照明のみで作業するのがベストです。




<設備>


どんなに素晴らしいコーティング剤があったとしても、設備が整っていなければ、それを活かす事は難しいと思います。

重要なのは照明

どれだけ明るい照明を使って作業をしているか?ここが重要なのです。
肉眼では綺麗に見えるボディも、明るい照明に照らすと、そこには所謂オーロラマークと言われる磨き傷が浮かび上がってくるのが良く分かります。

環境面で青空の元で論外と言ったのはこのためです。
明るい照明に照らさなければ、見える物も見えないのですから、下地処理をする際に差が出てしまいます。

コーティングは下地処理が全てなのです。

天井に明るい照明が設置されているコーティング屋さんがひとつの目安になるかと思います。




<技術>


環境と設備が整っているコーティング屋さんなら、技術面でも安心して預けられると思います。
きちんとした説明があり、どこまで拘るのかによって、その違いを説明してくれます。

今回、私は予算の都合もあり、下地処理は簡易的な物に済ませて施工しました。
ボディカラーがホワイトで傷も目立ちにくく、状態も良かったので、下地処理には拘りませんでした。
後部座席にフィルムも貼りたかったので、予算内に収めたかったのです。
なので、クルマを預けて翌日には施工が完了し、クルマを引き取りました。

プロショップで下地処理をきちんとしてもらうと数日はかかると思います。
このあたりは自分がどこまで拘るかですね。

参考になれば幸いです。


前置きが長くなりましたが、本日、無事にガラスコーティングが完了したPoloさんを引き取ってきましたので、記念撮影をしてきました。


向かった場所はいつもの場所です♪




パソコンでご覧になっている方は右にスクロールをお願いします。
画像が大きく表示されます。

lr7200-0406
コーティング前に撮影した時とは明らかに艶が違います♪















lr7200-0424














lr7200-0444
ボディカラーがホワイトでこの映り込みは素晴らしすぎます!
これで下地処理は二回しかやってないのです。












lr7200-0445
人の映り込みもこんなにバッチリと映ります。
鏡のようなボディにウットリ(´艸`*)














lr7200-0426
同時に施工したフィルムもバッチリです。
ここも自分の拘りを反映させました。
ポロの持つカジュアルなイメージを反映させるなら、濃いめのフィルムよりも、薄めのフィルムを施工した方がこのクルマには似合うと思ったのです。

結果、見事にマッチしてくれたと思います。










lr7200-0427
サイドビューのアップ

ヘッドレストとその奥にあるロープも写っている事からおおよその感じが伝わるかと思います。
個人的にはもっとスモークが薄い感じでも良かったかなと思いますが、室内のプライバシーを考えるとこれがベストだと思います。

断熱フィルムなので、夏場の日差しも和らげてくれます。
















lr7200-0433
リアビューから

純正で採用されているかの様な感じを狙いました。














lr7200-0429
正面から見てもイイ感じに仕上がっています。
施工して良かったです!











大洗海岸で撮影を終えた後は、あと少しもすれば夕日の時間帯なので、夕日の郷松川で記念撮影をしてきました。


lr7200-0465
Poloに乗り換えて初めての夕日の郷松川です。















lr7200-0470
やはりここは外せない場所ですね。
ダイヤモンド筑波の日が楽しみです♪









lr7200-0484
今回のコーティングはコストパフォーマンスも抜群で非常に満足の行く仕上がりとなりました。
今後はこの綺麗な状態を維持していきたいですね!

Posted at 2018/01/08 01:31:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月04日 イイね!

新年初走り

新年初走り
昨年末に新たな愛車となったPolo GTIで新年初走りを楽しんできました。


クルマを購入してからまだ近所しか走らせていなかったので、この正月休み中にちょっと走らせてみたく、フルーツラインを経由して筑波パープルラインを走り、朝日峠展望台を目指すショートドライブとしました。


行く前までは北茨城方面でお気に入りコースでもあるグリーンふるさとラインを走り小山ダムを目指す事も考えていましたが、この日は午前中にイオン内原へ買い物に行ったので、そこから北茨城を目指すよりは、筑波山を目指した方が近いし、久しぶりに筑波山方面へドライブしてみたくなりました。


1日の初売りの時に嫁さんと買い物に行った時にちょっと気になっていたニットがあって、その時は購入しなかったのですが、やっぱり気になってて。。。

一着しかなかったので、売れてしまったら諦めるし、まだ残っていたら購入しようと思っていたのでした。

気になるニットが置いてあるショップへ行くと
まだありました(*^^)v



alt
店頭で見たコムサデモードのこのニットが気になってたんですよね~
淡いブルーがイイ感じです。





欲しかったニットを手に入れた事で、ドライブもより一層のウキウキ気分で出発です♪




パソコンでご覧になっている方は右にスクロールをお願いします。
画像が大きく表示されます。



lr7200-0365
ワインディングロードを気持ちよく走らせて、久しぶりの朝日峠駐車場へ到着です。


ここでちょっとポロを所有してみて走りに対する感想を

コンパクトなボディに非常にパワフルなエンジンを搭載しているポロは運転が非常に楽しいクルマですね。
7速DSGは発進時や低速ではギクシャクしてしまい、もたつく感じがありますが、走り出してしまえばとっても快適です。
そしてシフトレバーをSモードにすると、アイドリング時も回転が1000回転ほどになり、やる気のモードに変わり走りも楽しくなります。
シフトアップも通常のモードでは積極的に高いギアへとシフトアップして燃費の良い走り優先なのですが、Sモードは容易にシフトアップせず高回転まで回してからシフトアップをしてくれるので、ゼロ発進からこのSモードでスタートするとなかなか楽しいスタートを味わえますね。
シフトダウン時はブリッピングまでしてくれるのはちょっと驚きました。
そしてマニュアルモードはこれこそ7速DSGを楽しむ為のモードではないでしょうか。
パドルシフトを使って自分でシフトチェンジをすると、Sモードよりもさらにダイレクト感を味わえます。
マニュアルモードにすると変速時にシフトショックを伴うのですが、これがまた心地よいのです。

通常は燃費の良い走りで快適に運転出来て、走りを楽しみたい時にもきちんと応えてくれるトータルバランスに優れたクルマだと思います。














lr7200-0346
駐車場からの景色です。
この日は天気も良かったので、遠くにはスカイツリーも見えました。
冬の晴れた日は富士山も見える時もあるそうですが、私はまだ見た事ないので、いつか見てみたいですね。







alt






lr7200-0316
駐車場から展望台へ向かうとそこには関東平野を一望できる景色が広がっていました。













lr7200-0329
牛久の大仏様も見えました。
この日は眺めも良くて気持ち良かったです(^^♪














lr7200-0369

久しぶりに朝日峠駐車場から見た景色。
やはりこの場所からの眺めは気持ちいいですね。


クルマは二日後にコーティングに出すので、購入してからまだ一度も洗車してません(笑)
思えばISが納車された直後にもこの場所に来たんだっけ。
やってることは毎回同じですね(笑)


弄りも少しずつですが、進めていければと思います。
車高落としてホイール入れたいけれど、大物パーツはずっと後回しになりそうです。
クルマ弄りよりもカメラのレンズが欲しいなぁって


当面の弄りは室内の快適化をメインにDIYで楽しみながらカーライフを送りたいと思います。





Posted at 2018/01/06 20:53:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年01月02日 イイね!

神磯の鳥居から望むスーパームーン

神磯の鳥居から望むスーパームーン
2018年、今年の撮り初めは大洗の「神磯の鳥居」からの撮影となりました。

ここは日の出スポットとしても有名な場所なのですが、この日私が撮影したのは月でした。
今回、たまたま前日にスーパームーンが見れるという情報をSNSでキャッチしたので、正月休みという事もあり、せっかくなので撮影に行って来ました。


神磯の鳥居からの日の出は毎年撮影に行っているのですが、この場所からの月の出を撮影したことがなくて、ずっと撮影しに行きたいと思っていた場所でした。

海岸線から昇る日の出は何度も見たことがありますが、海岸線から昇る月の出は見た事は無くて、生まれて初めて見ました。



それだけに撮影するのも非常に楽しみでありました。


パソコンでご覧になっている方は右にスクロールをお願いします。
画像が大きく表示されます。



この日は大潮という事もあり、鳥居の正面に場所を確保したくても、波しぶきが掛かる場所でしたので私はやや右側にずれたこの場所から撮影をしました。

lr7200-0239
ただ、月が昇って来るおおよその角度と鳥居の中に月を入れて撮影する事を考えると、右寄りからの撮影がちょうど良い位置だったと思います。
アプリ等を使えばベストな位置を知る事が出来ると思うのですが、私はなんとなくで場所を確保して撮影しました(笑)





















lr7200-0242
いよいよ海岸線から月が顔を出してくれました。
生まれて初めて見る月の出に感動です!











lr7200-0250
この日は今年最初のスーパームーンという事もあり、通常の満月よりも大きく見える日でした。







lr7200-0265
ずっと前からこの光景を見たくて、いつか撮影に行きたいとずっと思い描いていました。
初めての満月撮影は思う様に上手く撮れませんでしたが、自分の目で見れた事は何よりも嬉しいです。










lr7200-0271
この神磯の鳥居から見る月の出は神秘的でさえありました。











lr7200-0280
美しい光景に魅了されました。
日の出は荘厳な雰囲気がありますが、月の出は自分が神秘的な場所にいる気持ちになれます。
ここ神磯の鳥居が関東屈指のパワースポットである事が余計そんな気持ちにさせるのだと思う。








lr7200-0284
今月は満月が二回あり、二度目の満月は「ブルームーン」と呼ばれるのだそうです。
31日が二度目の満月となっており、さらにこの日は「皆既月食」まで起こります。
31日は空を見上げて願い事をするのも良いかも知れませんね。
私も機会があればまた撮影してみたいと思います。


今年の日の出はまだ撮っていないので、この正月休み中に撮影に行けたらいいかなって思っています。
今年はだるま朝日を撮ってみたいですね。🌅


Posted at 2018/01/04 21:06:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | フォトライフ | 日記
2018年01月01日 イイね!

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

今年は昨年末に相棒となったPolo GTIと共に新たなカーライフを楽しんでいきたいと思います。
年明け早々にガラスコーティングとフィルムの施工を予定しているので現在仕上がりが楽しみな状態です。

その後はバックカメラを装着予定といったところですね。



で、本日は毎年恒例の食べ始めとして、大洗にある森田水産へお寿司を食べに行って来ました。
我が家では毎年、元日の日は家族でお寿司を食べに行くという風習があり、子供が小さい時からずっと続けているので、かれこれ10年以上は通い続けております。



目の前で板前さんが握ってくれる回転寿司屋さんなので、ネタは新鮮で、どれも美味しいです。

ここでの食べ始めを毎年楽しみにしているのです。
alt
毎年必ず食べているボタンエビ
このボリュームがたまりません。




alt
鮪の三種盛り合わせ
回転寿司でこれだけのネタが食べられる場所もそうそうないと思います。




alt
蟹、雲丹、イクラの三種が一つになった北海盛りも毎年食べているネタです。




alt
中トロもこれまた美味しく頂きました。
やはりここのお寿司は何度訪れてもまた来たくなる美味しさがありますね。
お値段がちょっと高めなので、年に一回しか来れませんが、年に一回だからこそ楽しみにしている訳で、美味しく頂けるのだと思います。




alt
久しぶりにおみくじで大吉を引きました♪
何かイイことあるといいな。

明日は息子のハスラー君を洗車してあげようと思います。


Posted at 2018/01/01 21:05:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | ご挨拶 | 日記

プロフィール

「東京オートサロン2018 コンパニオン編  http://cvw.jp/b/1830002/41001713/
何シテル?   01/20 17:59
休日はカメラを持ってまだ見ぬ茨城県内の絶景スポットを求めて撮影に行く事が楽しみになっています。 カメラの腕はまだまだ未熟ですが、見に来てくれた人が少しでも喜ん...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

インスタ映えする撮影スポット関東編①〜東京〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/20 22:08:03
東京モーターショー2017 その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/26 18:59:53
突然起こった偶然の不幸!~ 被害者の立場からありのままをつづります【前編】~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/02 19:53:20

お友達

ガンダム好きな人、同じPOLO乗りの方、それ以外でも車が好きな方、ドライブが大好きな人はお友達になってくれたら嬉しいです。
特にカメラを趣味にしている方は大歓迎です。
お友達になっていろいろと情報交換が出来ればと思います。
110 人のお友達がいます
シュアラスターシュアラスター *みんカラ公認 kenji(再)(再)kenji(再)(再) *
カメ3412カメ3412 * イトケン(G)イトケン(G) *
レクサス350レクサス350 * REVOLTREVOLT *みんカラ公認

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ポロ Poloさん (フォルクスワーゲン ポロ)
欧州ホットハッチに乗りたい気持ちからPOLO GTIを相棒として迎えることになりました。 ...
その他 ジャイアント 蒼き流星 (その他 ジャイアント)
GIANT ESCAPE R3 通勤や休日のサイクリングに活躍してくれる良き相棒です( ...
レクサス IS 深紅のIS (レクサス IS)
スポーツセダンに乗りたくて、IS350version Sを中古で購入。 純正プラスαの ...
トヨタ アルファードG トヨタ アルファードG
前車はアルファードGに乗っていました。 DIYでLEDのドレスアップが楽しくて、夜はちょ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.