• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年10月12日

[連載第3回] 筑波バリアフリーエスタの歴史

[連載第3回] 筑波バリアフリーエスタの歴史 11月19日に開催となる「サーキットから始まる共生社会・筑波バリアフリーフェスタ2017」。

身体障害の有無にかかわらず、みんなでサーキットを楽しみたい!というイベントです。

誰でも参加可能な「チャリティグリップ走行会」と「常連さん専用のBF占有走行会」

障害手帳をお持ちの方ONLYのバリアフリー走行会、

身障ドライバーの日本一を決める「ハンディキャップドライバー日本一決定戦」

の4本立ての走行会です。

申込や詳細はWEBサイトへGO

さて、このイベントは開催から今年で10年ということで、

2007年の第1回大会から振り返ってみようということで、連載をしていまして、

今回は第3回目、2009年の歴史を振り返ります。

2009年は、年間3戦のシリーズ戦をやって、年間ポイントで順位が決まるスタイルに変更。

FSWのジムカーナ場、ドリフトコース、ショートと、3つの異なるコースを使ってみました。



この年から、補助装置の違いを利用したハンデ制度を考えていまして、

特性の異なるコースを走ってもらって、ハンデの在り方を探ってはいたんですね。

それと、この時期から大排気量のモンスター車輌が集まりだして、

上位独占の状態でもあったので、排気量の差が出ないような競技の仕組みなんかも

探っていました。

それと、最終戦の舞台だったショートコースでは、

HDXの最終戦を誘致して、障害者モータースポーツの一大イベントになりました。

HDXは障害のある人のカートレースですが、

当時は人気絶大で、台数も30台近く集まりました。

2007年からの3年間は、FSWにお世話になっていましたが、

2010年からはFSWを飛び出して、全国を転戦するシリーズ戦へ移行しました。

全国に展開することで、地方のサーキットでの啓発、ということを考えていましたね。

あ~なつかし~

明日は2010年の歴史をご紹介します。

-------------------------------------------

連載第1回第2回|過去記事はこちら



ブログ一覧 | 筑波バリアフリーフェスタ | クルマ
Posted at 2017/10/12 17:28:26

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

DUNLOPハンディキャップドライ ...
NABE&マネNAOさん

[残り1週間] 11/19ハンディ ...
PARAMO JAPANさん

DUNLOPハンディキャップドライ ...
PARAMO JAPANさん

ばりふぇす2016開催のご案内です ...
PARAMO JAPANさん

筑波バリアフリーフェスタ2015
ちゃちゃ。さん

バリアフリーフェスタ2017
NABE&マネNAOさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「登録証が届きました。 http://cvw.jp/b/1830287/40996988/
何シテル?   01/18 10:34
パラモジャパンは体に障害がある方のモータースポーツ活動支援を行っているボランティア組織です。 公式ホームページもありますので、お暇な時にでもお訪ねください...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

引っ込み思案なもので、是非お声掛けください。
49 人のお友達がいます
かがっちかがっち * M3パンダM3パンダ
5nigel275nigel27 MonkeMonke
カッパ@インプカッパ@インプ ど~うんど~うん

ファン

76 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ MR-S NIPPOユニバケDL ED MRS (トヨタ MR-S)
クラッチペダルが使えない下肢障害の方でも運転可能な廉価なMT車として、一部の障害者の絶大 ...
マツダ デミオ NIPPOフジコンDL ED DEMIO (マツダ デミオ)
デミオワンメークレース用の競技車輌です。
その他 イベント その他 イベント
「サーキットから始まる共生社会」筑波バリアフリーフェスタ2017公式みんカラページです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.