• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

筑波バリアフリーフェスタのブログ一覧

2017年10月31日 イイね!

金子メガネを褒められて♪

金子メガネを褒められて♪今日は、水道橋のトヨタ東京本社へ行ってきましたよ!

来年からの新しい事業のお願い事がありまして。

上手くいけばいいのですが、相手がでかすぎて先が良く見えません。

まあ例えて言えば、富士山登頂を目指すお子ちゃまってとこでしょうか。

でかい相手に対してペコペコ出来ない性格が吉と出るか凶と出るか・・・

しかし、うれしいこともありまして、

先方から自分のメガネを褒められましてねえ、

実は春先からめがねを替えたんですけど、

誰も何も言ってくれないから、そうだよなあと思ってたんですが、

「そのメガネって金子メガネですよね?」って言われて、

ヤッホ~、ってな感じです。

わたくしの唯一の財産なんですよ。これ。

あ~うれしかった。

Posted at 2017/10/31 17:25:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 筑波バリアフリーフェスタ | クルマ
2017年10月26日 イイね!

冠水した車両からの脱出方法

冠水した車両からの脱出方法台風シーズン真っただ中で、

先週に続いて今週末も台風がやってくるようです。

さて、台風と言えば洪水。

車の場合だと、アンダーパスなどでの冠水などで、

分からずに突っ込んで水没とか、TVで見たりしますね。

水量などによっては命の危険もある、水没。

ちょっとした水深での水没でも、

中々ドアを開けられないほどの水圧がかかるらしい。

無力に溺死ってわけにもいかないのです。


じゃあ、そういう場面に出くわした時、どうやって脱出すればよいか?ですが、

水没した車内にいる自分を想像することができませんし、

多分相当パニクルことが想定されますね。

ということで、実際に水没した車からどうやって脱出すればいいのか?

JAFさんが教えてくれています。

その動画がこちら↓



これはかなりヤバイ状況です。落ち着いて行動できる自信がありませんが、

だからこそ、見ておいてよかったと思ったりもしています。
2017年10月25日 イイね!

運転支援システムは本当に役立つのか?

近年、大きな社会問題となっている高齢ドライバーの自動車事故。

私たちの活動の中心のテーマでもありまして、

日々様々なケースに関わっています。

例えば、「運転を止めさせたい家族とやめたくないご本人との話し合いに同席したり」

「本当に運転を止めるべき運転をしているのか?助手席に乗って確かめてみたり」

「一緒に免許センターへ行ったりすることもあります」

また、運転を止めるよう助言することもあります。例えば30分の同乗の間に3回踏み間違える、なんて方には、やはり止めるよう言うほかないわけです。

でも、そういう時、車好きという共通項を持っていると、意外とご本人も納得することが多いのが事実なんです。

運転を止めたくない高齢者には車好きが多い。だから止めたくないんですね。

こういう気持ちは皆さんなら、うんうん、と納得できる部分があるんじゃないでしょうか?

自分もそう感じます。そういう車好き同士で話しをしてみると、家族が言っても頑固に受け入れなかったおじいちゃんも、意外とその後返納してたりします。

やはり、車好き同士ならではの、効用なのかもしれません。

-------------------------------

世の中的には、高齢ドライバーは免許を返納すべきという意見が大勢ですが、

物事はそう簡単ではないわけです。

例えば、本当に高齢ドライバーの事故が近年増えているのか?についていえば、

これは統計のトリックというべき側面がありまして、

実態は、75歳以下の事故が減っているけれど、75歳以上は変化なし。というものです。

増えたというより、他が減ったから増えて見えるだけということも出来なくはありません。

まあ、現代の日本社会の方向性としては、

今後高齢ドライバーの免許保有は制限がどんどんきつくなってゆくと思いますから、

みんカラユーザーの皆さんのような車好きには厳しい世の中になると思います。

さて、そういう現状を踏まえて、最近は安全支援システムなるものが話題になっていまして、

自動ブレーキや、踏み間違い抑制装置、車線逸脱警報や、逸脱を修正してくれるシステムなんかもあるようです。

CMなんかでも盛んに流れていて、

これらの支援システムを搭載する車を「サポーカー」と呼んでいます。

支援システムと一口に言っても、中身は様々。

ましてや車両価格によって、名前は同じでも性能は別ですっていうのはABSと一緒なわけです。


で、先週末に東京であったプリウスの事故。

関東ではかなりTVで取り上げられていましたが、

事故の概要はいわゆる踏み間違いによる暴走事故なんですが、

TVで見たときに、あれ?と思いまして、なにかというと、

事故車は新型のプリウスなんですね。

これって自動ブレーキとかついてんじゃないの?と思いまして、

素人なりに調べてみますと、トヨタセーフティセンスPという最新の支援システムが搭載されているグレード(ホイール形状とリヤバンパー形状の組み合わせ)の模様なのでした。

自動ブレーキは対車輌、対歩行者対応。

もちろん踏み間違い抑制装置もついている「サポカーSワイド」のようです。

これが事実か確かなことが言えないのですが、

現状の支援システムはこの程度。

と考えていたほうが良いのではないかと改めて確信したのでありました。

最初の相談のような際に、ご家族やご本人に「サポカーを選択するのもよいかもしれませんよ。」

とアドバイスすることがあったのですが、

今回の事故を調べてみて、これからはそういうことは言わないようにしようかな?

と感じているところです。

2017年10月25日 イイね!

このホンダのCMの放送年をご存知方いらっしゃいますか?

当時画期的であった手動装置付きNSXのCM。



(画期的であったのは、手動装置とスポーツカーのコラボという企画そのものであって、

手動装置自体ではありませんが)

その後ホンダ製手動装置は、

手動レバーの破損という致命的なリコールが行われた上、

事実上の撤退を余儀なくされました。

さて、どうしても教えて知りたいのですが、

このCMがいつ放映されたものかが知りたいのです。

自分もテレビで見た覚えがあるのですが、

いつ頃だったか正確に思い出せないんです。

特にこのCMが放映されたと同じ時期には、

ダイハツから車椅子のまま運転席になる自操式のCMもやっていて、

バブルの時代ではありましたが、

運転補助装置を世の中に注目させようという動きがあったんですね。

もしかすると長野五輪とかの影響かな?

当時のことをご存知の方、噂を聞いたなど、いらっしゃいましたら

コメ欄からで結構ですので教えてください。


2017年10月23日 イイね!

ジャパンタクシー(UDタクシー)販売スタート

ジャパンタクシー(UDタクシー)販売スタート今年の夏にあった、この車の発表会で、

タクシー事業者向けの高齢者障害者移動支援の講演をやったんですよね。

その当時は、販売前だったので、撮影厳禁だったんですが、

ついに販売が始まったそうです。

発表会の会場で実際に乗ってみましたが、

これまでのコンフォートとは比較できない乗り心地のよさです。

なおかつ、車いすごと後部座席に乗れるので、

自家用車での移動手段を失った人たちには朗報です。

なにせ、今までは、福祉タクシーを事前に予約しなきゃならなかったわけで、

それが電話一本で迎車で呼べるんですから。

UDタクシーのUDはユニバーサルデザインの略ですが、

昼間のサラリーマン利用や夜の帰宅客、そして福祉利用にも利用できるわけです。

まあ、車椅子の積み込みに多少の難はあるものの、

それは次のモデルチェンジを期待しましょう。

現行のトヨタタクシー車両のコンフォートはすでに販売終了。

買い替えは、このタクシーしか選択肢がありません。


神奈川では主要駅にUDタクシー乗り場もできるようです。

自分は運転してるから関係ないと思っている人も多いかもしれませんが、

今の世の中、障害があろうとなかろうと、死ぬまで運転できる、なんて時代じゃありません。

誰もが、自分の意志で免許返納を選択する日が来るんですね。

今からこういう車がバンバン走ってくれることは、

将来のじいちゃんばあちゃんになる皆さんにも大いに重要なわけです。

プロフィール

「PARAMO JAPAN 誕生のご案内 http://cvw.jp/b/1830287/40849191/
何シテル?   12/14 13:00
NPO法人日本身障運転者支援機構で御座います。障害がある方の自動車免許取得支援、安全運転支援、モータースポーツ活動支援などを行っています。 公式ホームペー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

引っ込み思案なもので、是非お声掛けください。
49 人のお友達がいます
Panzetta。Panzetta。 * gasukengasuken *
G-Power-zakiyamaG-Power-zakiyama s o ls o l
ど~うんど~うん αWISHαWISH

ファン

76 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ MR-S NIPPOユニバケDL ED MRS (トヨタ MR-S)
クラッチペダルが使えない下肢障害の方でも運転可能な廉価なMT車として、一部の障害者の絶大 ...
マツダ デミオ NIPPOフジコンDL ED DEMIO (マツダ デミオ)
デミオワンメークレース用の競技車輌です。
その他 イベント その他 イベント
「サーキットから始まる共生社会」筑波バリアフリーフェスタ2017公式みんカラページです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる