車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月08日 イイね!
本日のプラモ、F40。こんばんは〜
ご無沙汰です。このところハチロクいじりもほとんどしてなく次のサーキットは5月後半の予定、先日久しぶりに洗車&ワックスがけなんぞしただけですね。










綺麗になった愛車を見ると気持ち良いですね〜♬
特に画像として見るとほんと綺麗…(^_^;)


さて御依頼品のプラモ製作ですがまだ終わってないボディ加工から。










リアのスリット、試作型や生産型で形状が違うようですがキットのままでは開口してないので極小ノミで掘ります。地味な作業ですが精密感はアップしますね。










掘ると向こうが見えて素敵なチラリズムとなります♬
自分のだったらそのままスミ入れして終わりかもしれないですが御依頼品だと手が抜けません。「この程度かよ…」と思われてしまうのも癪なので…(^_^;)










内装はカーボン貼りも終わったのでクリアコート、センタートンネルもそれらしく塗装してもいます。シフトゲートはメタルカラーのスーパーステンレスだっけかな?酔ってたからよく覚えてないです…(^_^;)

シートベルトは私の定番、細切りリボンにエッチングバックルの組み合わせ。
この後パット部分とサベルトのロゴを入れますよ〜♬










F40の実車の4点式がどのように止まってるかよくわからないのでここに固定、細かいですがアンカーボルトありますよ〜(^^)
正直ほとんど目立たないですが…( ;´Д`)










そして片手間に手を付けていたのがコレ。
タイファイターのダースベイダーが乗っていたやつですね。まだ完成ではないですが全塗装はしてるものの無改造の完全素組ですから早い早い、毎日やれば3日で完成するのでは?ってレベルです。










一応航空機的なウェザリングなども施しておりますよ〜♬無重力空間だとこういう汚れになるかはわかりませんが。 そのうち細かい所を仕上げて完成ですかね〜(^^)

続く…
















Posted at 2017/05/08 01:03:29 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年04月10日 イイね!
本日のプラモ、フジミF40御依頼品のF40の製作をちゃっちゃと進めます。ボディの方はまだ加工が終わってないのでシャシーの方から(^_^;)









しばらくはコレにかかりっきりでした。
F40はカーボン剥き出しのフロアなのでそれの再現、カーボンデカール貼りですね。
複雑な形状なので当然分割して貼るのですがまず粘着力を落としたマスキングテープで面ごとに型取りしてデカールをカット。ひたすら面ごとに貼るだけです。頑張った甲斐あってかシワも気泡もなく貼れました(^-^)
でも完成すると意外と見えないんですよね…











シートバックはクレオスのスーパークリアーⅢでクリアーコート。初めて使いましたがけっこう良い感じの感触ですね。その後マスキングしてホワイトサフ→つや消しレッドを吹きました。気持ちシャドー吹きして立体感を出してます。










マフラーです。クレオスのスーパーステンレスで仕上げています。見える所だけに焼け表現しています。マフラーエンド部はキット状態だとあまりにも酷い状態でしたのでプラ棒による加工品です。










そして最近入手した1/20マクラーレンホンダMP4/4です。外箱は汚いですが中身には問題ありません。セナ&プロスト時代に圧倒的に強かった頃のマクラーレンですね。再販物でも良かったのですが無駄に高いので金型コンディションの良さそうな初期物を選びました。










付属デカールです。もちろん使用に耐えるモノではありません。もう一枚入っていて今は懐かしい恵比寿のミスタークラフトの値札が…(^^)
そして今では規制のかかってしまったマルボロデカールも健在。とはいえもとよりタブデザインのデカールを使う予定ですから不要ですが…

続く…







Posted at 2017/04/10 23:57:30 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年04月03日 イイね!
本日のプラモ、F40。タミヤの1/700大和も無事完成ししばらくはハンドピースや塗装ブースのフルオーバーホールに明け暮れようやく次の製作ですね。
モノはフジミのF40、タミヤのではなくフジミのです。実はコレはご依頼品で以前から少しずつ進めていたのですがちょっと本腰入れようかと…(^^;;










状態としては筋彫りを彫り直してだるだるだったドアハンドルをプラ板で作り直した辺りですかね。んでもってクリアパーツを仮組すると牛乳瓶眼鏡かってツッコミたくなるような厚み。面倒だけど塩ビ板で新規製作ですかね…
それ以前にクォーターウインドウに致命的な箇所が。










クォーターウインドウはそのままダクトになっていてキットのままではボディ部分と変な段差が出来てしまいます。










しょうがないからエッチングソーで切断してボディに接着する事に。この後ガラス部分はくり抜いておくのですが割れやすいクリアパーツ、冷や冷やモノでしたね。(実は1箇所割りました。)










接着は普通のスチロール系とパテがわりの黒い瞬着。コレは使いやすくて重宝しますね。作業もはかどるし♬
というか普通のラッカーパテほとんど使わない派ですね。










そして何故か塗装はシートから。
カーボン塗装してクリアーがけした後ですね。塗装によるカーボン表現はおなじみストッキング法です。
キットの付属のシートはひどい出来だったのでストックにあった中からかっこいいものをチョイスしました。













そして予約していたブツがようやく到着しました。タコムのキングタイガーとマウスです!!キングタイガーは最終型でレッドプライマー仕様にしようかと♬
マウスは久しぶりにかなりテンション上がるくらいの出来栄えで1/35決定版は間違いないですね。タコムは再生産までの期間が長いと聞くのでとりあえず購入しておきました。キングタイガー最終型などは今回限りの生産らしいですよ(^^)

続く…





















Posted at 2017/04/03 11:12:09 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年03月22日 イイね!
TC1000ライセンス走行〜♬関東は昨日の雨がすっかりあがり好天候。今日は筑波サーキットTC1000のライセンス走行にやって来ました。先日のライセンス走行と違う点はステアリングラックブッシュをウレタン製に変更した点ですね。

そしてやはり平日、車も少なくてとても走りやすい日でしたよ〜(^ν^)










それにしてもとても気持ち良い天気ですね〜
それほどひどくはないのですが花粉症の私には少し鼻がむず痒いこの状況。走っていても時たまくしゃみが止まらなくなります(ToT)










タイヤは前回同様に温間2.3を目安に冷間1.9にセット。温まると狙い通り2.3ジャストでしたね。










とりあえず1本目。前回ベストの44.42を更新して44.22ですね。ブッシュ交換の印象はどうでしょう?少しロードインフォメーションがはっきりしたのは感じますがもともとそれほど痛んでなかったので効果は少ないのかも…

それにしてもクルマの挙動が楽しいです。とてもコントローラブル。テールが出そうな感覚もわかりやすくテールが出てもカウンターですうっと収束してくれる。楽しいなぁ〜♬










2本目ようやく入れた43秒台!
44秒前半はコンスタントに出せるようになってきたので今後はコンスタントに43秒台を目指せるか!?

実は今日の2本で走り方を変えたのが1コーナーの進入です。今までは2速に落としてたのですがTC1000をハチロクで走られている方の映像を見ると3速のまま進入している方がほとんどでしたので真似してみました。最初はちと怖かったのですがやってみると案外普通にクリア出来るのでですね…(^^;;










最後にmyハチロクも今日で8万キロを迎えました。23年に登録した時が6万5千キロほどなので世間一般のハチロクと比べてかなりの低走行なのかもしれません。
しかし最近は走行のほとんどがサーキット主体なので痛み方は走行キロ以上だと思います。これからも労ってあげないと〜(´∀`)

さぁ〜て次に向けてメンテナンスメンテナンス〜♬


















Posted at 2017/03/22 13:51:23 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年03月13日 イイね!
タミヤ 1/700 大和 完成♬長々と製作していました大和がようやく完成に漕ぎ着けました。ポール・アレン氏が海底に眠る武蔵を発見したニュースに触発されてたまたま部屋に在庫していたタミヤの1/700の大和に手を出しました。しかし初めての艦船模型というジャンル、色々と戸惑いながらも苦労しましたがめでたく完成となりました。それではどうぞ〜










キットはタミヤですがメインのエッチングはフジミ製です。船体のほとんどを網羅しているエッチングがフジミのしかなかったもので…

ベースは市販されてるものでニス着色にクレオススーパークリアー仕上げですね。










木製甲板はタンを基調に0.4ミリマスキングテープをランダムに貼り色調を変えたタンを塗装、その後またマスキングテープを貼って再度別の色調に変えたタンを塗装、これを複数繰り返しての表現ですがややコントラスト強過ぎたかな?










主砲は真鍮製、アンカーチェーンは金属製の極細タイプ。










甲板塗装後は軍艦色を吹くためにマスキングをしたのですがこれが初体験で大変、切った貼ったの現場合わせでもうやりたくないですね(ToT)










リノリウム歩行帯はすっかり忘れていてデカール再現となりました。ほぼ塗りあがった状態で今更エッチングは無理でした…













艦載機はキット純正、ホントはクリアパーツのものを探していたのですが入手出来ませんでした。内火艇は真鍮線で作ったオールにエナメル線のロープをそれらしく追加しています。クレーンやカタパルトはもちろんエッチングです。










最後に魂を込めて取り付けた菊花紋章はファインモールド製、わかりにくいですがフェアリーダーはエポパテです。










旗類です。小さい方は実際に上げ下げ出来ます。(偶然!)やると壊れるからやりませんが…
機銃類は全てファインモールド製に置き換えてます。
マストは今見るとメインはプラ製でも支柱は真鍮線で作れば良かったと後悔…( ´△`)










単装機銃と土嚢はフィクションです。恐らくこの時期この辺りにはなかったでしょう。ただせっかく買ったのでどうしても置きたくて…ちなみに単装機銃もところどころに置いた弾薬箱もファインモールド製で土嚢は自作。










空中線はモデルカステンのメタルリギング。テグスと違い変なテンションが無いのでとても使いやすいです。瞬着硬化スプレーが無いので部屋の湿度ガンガン上げて作業しましたよ。













碍子はタミヤエナメルのフラットホワイトで少しドロっとするまで乾かしてからチョン塗りしています。高角砲はシールド付きの方が真鍮製の砲身です。射角制限枠は真鍮線で自作、探照灯はファインモールドのクリアパーツでキラリと光る質感がたまらないですね♬

塗装はクレオスで基本塗装したのちタミヤエナメルを相当薄めてウォッシング。この時拭き上げはしません。その後軽くドライブラシして油彩にて錆などのウェザリングを施しました。

以上ざっくりとですが製作内容ですが長々と製作して長々とした完成報告となりましたがこれにて一段落しましたよ…

あ、でもこれ作ったはいいが
置き場が無い!!!




























Posted at 2017/03/13 01:25:29 | コメント(1) | トラックバック(0)
プロフィール
「@おやじトレノ そうなんです。中途半端な降りかたの時は動かしては止めないといけないから面倒ですよ(;´д`)」
何シテル?   05/13 14:50
86初心者です。よろしくお願いします。 東京在住の37歳です。 2ドア後期トレノに乗っています。86歴は浅く、わからない事ばかりです。趣味は釣り、プラモ製作(ク...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
対空砲ガード 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/19 23:20:14
嫁vs車高調バトル 第二章 決着! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/10 11:00:55
その他 その他  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/15 20:23:47
ファン
13 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
トヨタ AE86の2ドアのトレノに乗っています。 《EG》 86ヘッド&ブロックをDI ...
日産 フーガ 日産 フーガ
仕事用のクルマです(^^;;
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.