• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

993CSのブログ一覧

2014年11月24日 イイね!

神宮外苑イチョウ並木オフ。〜バサルトブラックの映り込みって凄いのね♪の巻〜

神宮外苑イチョウ並木オフ。〜バサルトブラックの映り込みって凄いのね♪の巻〜











『997カレラ買ってみたからYOU、早起きして写真撮りにおいでヨ!』

自分じゃブログあげるつもりないからみんなにアップさせようって腹のSAKURAちゃん。


仕事だけどしょうがない。行くか。


連日の激務で疲れもピークの今朝、外苑並木に到着。

そこには目を覚ますには十分のピカピカに光るバサルトブラックの997が。





イチョウの映り込みが半端なく。

まるで鏡みたいに映し込む。。


今日はぶちょーも、きょしょーもいないのでしっかり撮らないとね。
でも、イマイチね。やっぱ。








サイドのデカールもカッコ良いね!!
ここの映り込みも凄いよ。ミラーラッピングか?







『セレブ』って言葉が三度のメシより大好きなSAKURAちゃんにバッチリ似合う高級感あるインテリア。







意外に大人しいジェントルサウンドの二本出しマフラー。

エンジン回すと獰猛になるのかな?

今度聞かせてね♪






2年後にまた、箱替えオフがこの場所で盛大に行われるだろう事はみんな知ってますが、

SAKURAちゃん、カッチョ良いバサルトブラックの997納車おめでとう!





寒い朝でしたが散歩するにも気持ちが良さそうな並木道の歩道。





さて。

愛車の993カレラSでお仕事へ。。。。♪





オフ会に集まったお友達の皆様、お疲れさまでした〜
またよろしくお願いしますねー!



Posted at 2014/11/24 16:39:23 | コメント(9) | トラックバック(0) | クルマ
2014年10月28日 イイね!

たらふく食べて、ゆったり浸かって。娘と箱根ドライブに。

たらふく食べて、ゆったり浸かって。娘と箱根ドライブに。











久しぶりに行った夜会の日の午前中、娘は学校の合唱コンクールでした。

結果、入賞はしなかったけどちゃんと練習の成果は出てたよ。



月曜日はその代休で学校は休み、部活も無いというので。

朝起きてから『じゃあドライブに行こう』となりました。

相変わらず無計画でノリの親子です。



紅葉も見れれば、で箱根です。

いつものホテルにお昼のビュッフェを予約して11時手前に出発。



平日ならではのスイスイで湯本から駆け上る。

ここは飛ばせないけれど、

上りのワインディングは小径のステアリングをクイっと切り込み、

空冷911ならではのトラクションをグっと腰に感じられるので非常に楽しいですね。

iPhoneを娘に預けてパシャパシャと。



快適に飛ばせたのでお昼にはビュッフェにありついて。

のんびりと娘と話しをしながら。

箱根の紅葉はまだ2〜3割とちょっと時期早かったかな。

来月の頭にはちょうど良いかもね。

露天風呂でポワ〜ンと脳みそ休めてたっぷりと浸かり。

夕方には芦ノ湖へGO!

この時期の日没は5時くらいだから暗くなる前にワインディングを楽しまないとね。

対向車に一台もすれ違わず。

前のクルマにつかえる事も後ろからプッシュされる事も無く、快適に芦ノ湖に到着。




湖尻のレストエリアにいたネコ。

看板ネコか。




ここでも紅葉は少しは楽しめました。





しかし、夕暮れの芦ノ湖は雰囲気ありましたね。人も少ない平日なので侘び寂びた雰囲気で。








仙石原のすすきのを見ながら御殿場に向かう頃には日没で。

この日は富士山も一日中こんな感じで見え隠れしてました。




久々に娘と二人でドライブデート。

993の狭い室内で普段話さない事も話したり。

一日中笑いながら過ごせた箱根ドライブになりました。


帰りの東名、横でシート倒して気持ちよく爆睡する娘。

フルバケ二脚入れたらマズいかな。。。

なんて考えながらアクセル踏んでたら足柄SAから過去最速で自宅に到着。

気持ちよく回した空冷エンジンも、十分に熱したボルケーノマフラーも満足した事でしょう。




また二人でドライブ行こう。




おしまい。
Posted at 2014/10/28 23:38:37 | コメント(8) | トラックバック(0) | クルマ
2014年10月20日 イイね!

MOMO PROT TIPO 装着!!

MOMO PROT TIPO 装着!!










。。。。本題前にタラタラした話しが続きます。




頻繁に北米路線で移動しているのだが。
国際線の飛行機には実は尋常じゃない程の放射線が降り注いでいる、という事実よりも怖いものが。



『時差ボケです。』



長年で自分なりにクリアにする手段は編み出してはありますが、
一番重要なのは帰りの飛行機に乗った瞬間から爆睡する事で。

先週の帰りも搭乗してすかさず爆睡体勢に入ったら。
隣にはひじょう〜に立派な体格のおばさん。
10時間ちょっとのフライトですが肘掛けの奪い合いは諦めて気持ちよく譲る。。。
(エコノミーです)

それでも縦に固まった状態でもウトウトする事に成功。
もうすぐメシだな。。なFAの気配を感じていたら、隣から何とも芳醇なオイニーが。


『チートスです。』




『マジ反則でしょ。匂い凄いし寝れないし。もうすぐメシなんだから我慢しようよ。。』



トイレに、と起きる度に自分が行く台湾の話しをしてくる。
台湾でおすすめのレストランは?



『そんなの知らね〜よ。台湾行った事無いし。おれ日本人だし。』



終止自分の眠りのペースをチートスおばさんに狂わされたおかげで。
この週末は最近には無い程の時差ボケに悩まされる事に。。






さて、本題です。

それでも帰国翌日から踏ん張って働くワーカホリックな僕のオープンな職場に、
遠方からのお友達がサプライズ訪問してくれました!
ここイチのテンションで楽しかったです!

ちかっちゃん、ありがとう♪




で、更に本題です。

帰国後初めてのお休みの朝一番で例のハンドルを装着してきました。

そう、【MOMO PROT TIPO】のブラックです。
ワークスベルのボスと一緒にね。




男っぽいでしょ。
993純正のシートには良く合うかと思います。
ボスはこんな感じ。
カバーでアルミ削りだしは見えませんが、それでも雰囲気を醸し出しています。




35パイの操作感は最高にファンです。
ハンドルの切りはじめは重く、全体的に剛性感を感じる走りに激変。
そのまま箱根のターンパイクをチョコっと駆け上りましたが、
コーナーの際は内側のラインを意識しながら思った通りのラインをバチっとぶれずに走れる感じ(感じです)。



レバーまでの距離感は純正ステアよりも近くなり、
より楽に操作できるようになりました。
もちろんスペーサーも入ってません。
純正ハンドルよりもクイックに捌ける操作感は、変えて良かったと強く思えるものです。

クラシックなスポーツデザインと気持ちよく走れる実用性を備えたステアリング。
良いモディファイだったです。




ちなみにコレ、純正ハンドルの裏側です。
この中にエアバックが入ってる訳ですが、持ってみてビックリ!
めっちゃ重いんですね。これ。




箱根は久しぶりだったんで、ブログでもと思いましたが、
冒頭にタラタラした話しを入れたので疲れました。笑

ステアリング交換で今日はとても気持ちよく走れたので、
また機会がある時にでも。。



ではでは。。
Posted at 2014/10/20 20:53:27 | コメント(8) | トラックバック(0) | クルマ
2014年10月09日 イイね!

ハンドリングマシン。

ハンドリングマシン。





ここ数日、娘のテス勉につき合っていたので。

頭の中では一次方程式と世界各大陸の地形図がこびりついております。

昔、『今しか勉強する事ないんだからテスト勉強頑張りなさい。』なんて親に言われたが。

40過ぎても参考書を開いて娘に教える為の予習をしている今なら言える。


『そりゃ嘘だ。』






先月の話しですが。

某ドイツの大型サルーンを社用&私用車として乗ってる、

小デブで女性の話題8割のバツ3な友人と食事していたら。(見てないと思うけど見てたらゴメンね♪)


現行のボクスターの話しに。

『それってハンドリングマシンだろ?』

スポーツカーにはあまり興味ない筈のバツ3が言い放ったその言葉が妙におかしく。


現行のボクスターには乗った事が無いが、

先代モデルには代車で二日間だけ借りた事がある。

確かにハンドリングマシンでしょ。



薄っぺらな車歴の僕ですが、

過去にハンドリングマシンと称される(された)クルマも乗っていた事が二度ある。

初めて自分で所有した初代ロードスター。



Vスペでナルディのウッドステアリングやシフト、タンレザーのシートがクラシックな雰囲気のクルマ。

7000キロ程の新古車で買って4年くらい乗った。

夏の湾岸市川の下道渋滞で直射日光で鼻血出したり、

走るたびに排ガスで顔をベト付かせ、

手汗でツルツルと滑るハンドルやシフトの感触は今でもはっきり覚えている。

あ、ホーンボタンがいきなりビヨ〜んって飛び出した事もあったな。




当時の”意のままに操る””人馬一体”のキャッチコピーどおり、

運転するのがめちゃくちゃ楽しい最高のハンドリングマシンだった。



で、本当の大人になって(?)初めてのポルシェ、ケイマンS。

PCで06年の最初期モデルを発注した。




ポルシェ初体験。しかもミッドシップである。

ハンドリングはめちゃクイックで、初めて箱根を走った時の感動はハッキリと刷り込まれている。

チョイとハンドルを左右に動かすだけでノーズが反応する。

自分の”真後ろ”にマウントされたフラットシックスはかなりの高回転まで回さないとビンビンこないけど、

その時にビンビンと脳天に直撃するサウンドと俊敏な足回り、

フルブレーキした時のフラットで姿勢を乱さない最強のブレーキは最高。

とにかくハンドリングも感動的だった。




さて。

自分の中で現在は、愛車の993カレラSはハンドリングマシンでは無いと思う。

チョっとニュアンスが違うが”人馬一体感”が強く、

クラシックな雰囲気も楽しめる日常にガンガン使えるスポーツカー。



9934Sは良く”993の中でも一番のハンドリングマシン”なんて称されていますが、

残念ながら乗った事ないから解りません。(maroさん今度乗せてね♪)



空冷993を少しでもハンドリングマシンに近くするには。。。(僕の中のイメージですよ)



『そうだ、ハンドル変えてみようかしら』


993純正は38パイで重くダルイなんてコメントはみんカラでも何度か見かけます。

確かに小径のステアリングは今よりもクイックさが出そうな。(イメージでも良いんです)

前からハンドルとシートの妄想は重ねていたので思い立ったら即行動。


で。





箱を開けるとバ〜ンと35パイ!!





良いじゃないの〜♪

レザーの肌触りもとても良くて気持ちよい。
ブラックのスポークは993の室内にしっくりくると思い、シルバースポークとの迷いは無し。




『基本的に純正のオリジナル嗜好だけどそれだけじゃつまらないから純正オプションにもあっても良いんじゃないの?って自分が思えるパーツでモディして楽しむ』

。。。が自分の中の993コンセプトなので(笑)、純正シートの現在はproto tipoはベストかな。

いずれフルバケなんて行ったらまた別のステアリングに変えれば善し。





既に主治医でスタンバってるワークスベルのボスと正規クレストのホーンボタン。

このボスならモモでもナルディでも装着できる。

アルミの削りだしも素敵。(らしい。まだ実物見てない。)

ちなみにこのポルシェエンブレムのホーンボタンは、993用ユニバーサルキットには付いていないので、

別途で入手しなければならない。

ここでもまた、こまやかなお心使いの主治医店長さんに感謝です。



さて、装着は帰国してからのお楽しみかな。

主治医で装着、店長さんと雑談、経由の箱根の試しドライブが今から楽しみです。





装着編に続く。。。







Posted at 2014/10/09 22:07:17 | コメント(8) | トラックバック(0) | クルマ
2014年08月22日 イイね!

夏の庭園散策。

夏の庭園散策。













お盆時期を避けて夏休みの娘と一緒に仙石原と箱根へ。

小さい頃から箱根エリアには連れ出してるので、
既に美術館やらロープウェーやら海賊船やらユネッサンには興味はなく、
ホテルでビュッフェ、んで部屋でiPad片手にゴロゴロしたいとのリクエストが。。

折角の旅行なのに、と父としてトホホではあるが。
まあ、部活やらお祭りやらと友達と活動的に夏休みを謳歌してるので、
この二日間はゆっくりすっか、と。




天気にも恵まれ渋滞もなく快適に仙石原まで。
今回は普通に御殿場からバイパス使ったが、
途中の木漏れ日の中のドライブが気持ちよかったな。
オープンカー欲しい病もまた自然発症。

たらふく食べて温泉入ってゴロゴロして。
翌朝には箱根のホテルへ。






娘のリクエストでまたこのホテル、な訳だが。
チェックインしてから近くの温泉、森の湯に入る。
ここだけはオススメです。

夕食のビュッフェまで時間があるので久しぶりにホテルの敷地内にある庭園を散策。
もちろん、デジイチ持ってね。

もともとは三井財閥の別荘地、との事だが。
いつ来てもこの庭園は手入れされていて気持ちよいです。



適度に風がありザワザワと揺れる木々。

静かでめちゃくちゃ落ち着く空間で。



真夏なので花が咲き乱れる事もなく至って地味な庭園内の小さな森の中。

見上げると木漏れ日も気持ち良かったのでパシャパシャ撮ったが。

なんつーか、クルマ撮るより難しいな。。





ヒグラシの鳴く声を聞きながらゆっくりと散歩する。

アップダウンのある庭園なので運動にもなるよ。




三脚は部屋に置き忘れたので、

折角の小川の流れは普通にしか撮れず。

シャッタースピード変えて撮影したかったなとチト後悔。






もちろん僕には何の花かは解りません。

でも緑の中にポツンと明るい色があると目を惹きますね。





ゆっくりとした時間、

多分20分ほどの散策でしたが。

脳にセロトニンを大量に作ってる感じ、フワっと力の抜ける気持ちよい時間でした。

たまには自然の中でゆっくり歩くのって必要かもね。


今回は娘を被写体にした写真もたっぷりと撮りました。

かなり出来の良いのもあり、ひょっとして僕は人物中心のポートレート派か?とも。。





。。。三速ホールド(エアコンです)で真夏の箱根を往復した993。

もちろん今時のクルマより冷えませんが、もう慣れました。

娘も横で爆睡してるし。

我が家はこれで十分快適です。



おしまい。
Posted at 2014/08/22 12:06:20 | コメント(5) | トラックバック(0) | 旅行/地域

プロフィール

「酒々井SAなう。

ドライブ日和の良い天気だねぇ。」
何シテル?   11/10 13:10
空冷、993のカレラS、MTです。 数年前の出会いから通勤、高速、箱根までオールマイティーに愛用。 自分に合ったクルマでガンガン走ってキッチリ治す。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

今日のミツワ@銀座 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/01 20:38:08
焼き牡蠣食べ放題ツーリング参加者の方々へ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/08 14:38:29

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 993 カレラ ポルシェ 993 カレラ
ポルシェ 993 カレラSに乗っています。 空冷、RR、NA、ワイドボディ、MT。 ...
ポルシェ 993 カレラ ポルシェ 993 カレラ
ケイマンSから乗り換えた初の空冷。 仕事で独立したその年、 空冷終焉のニュースを指加え ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.