• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぽーる^^のブログ一覧

2010年11月29日 イイね!

目標設定6 目標の具現化

目標設定の設定方法に続いて、
本日は目標の具現化についてのお話です。

目標の具現化というととても難しいように聞こえてしまうのですが、
実は難しい目標を身近な目標に変える作業のことです。


ここでひとつの有名な作文をご紹介します。

メジャーリーガー、
イチロー選手の小学校6年生時の作文


僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。
そのためには中学、高校と全国大会に出て活躍しなければなりません。

活躍できるようになるためには練習が必要です。
僕は三才の時から練習を始めています。
三才から七才では半年くらいやっていましたが、
三年生の時から今までは三百六十五日中三百六十日は激しい練習をやっています。

だから、一週間中で友達と遊べる時間は五、六時間です。
そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球選手になると思います。
そして、その球団は中日ドラゴンズか、西武ライオンズです。
ドラフト一位で契約金は一億円以上が目標です。
僕が自信のあるのは投手か打撃です。

去年の夏、僕たちは全国大会に行きました。
そして、ほとんどの投手を見てきましたが
自分が大会ナンバーワン選手と確信でき、
打撃では県大会四試合のうちホームラン三本を打てました。
そして、全体を通した打率は五割八分三厘でした。
このように自分でも納得のいく成績でした。

そして、僕たちは一年間負け知らずで野球ができました。
だから、この調子でこれからもがんばります。
そして、僕が一流の選手になって試合に出られるようになったら、
お世話になった人に招待券を配って応援してもらうのも夢の一つです。
とにかく一番大きな夢は野球選手になることです。



すでに小学生のときにこれだけの、目標設定を実行していたのです。
さらに、そのために必要なことを掘り下げて、
目標の具現化も実施していました。


努力だけでは超えられない才能の壁はたしかにあります。
がんばれば、皆イチロー選手のようになれるとは限りません。

しかし目標を決めた人間は、さまよわずに進むことができます。


以前、若い子と話す機会があり、何人かに質問をしてみました。

行き先を決めずに、
家を出て歩き出したらどこに行くでしょう?


何人かにこの質問をすると、

行き先も分からないまま、
うろうろする


と答える人が多かったです。

当然この回答は正解だと思います。
多くの人が実際にそうしているのではないでしょうか。


そこで、今度は

目標を決めずに生きた場合どうなるでしょう?

と質問をしてみました。

すると、実は今目標が無いんです。
何をして良いか分かりません。

といった答えが返ってきました。


実際に、若い学生や、社会に出て間もない人たちに、
話を聞くと欲しいものや、目標はとくに無く、
日々淡々と過ごしている人が実に多いことに気が付きます。



それでは、何のために生きているかを決めていない人はどうなるのでしょうか?

そのような人に、
何のために働くの?
何のために生きてるの?

こういった質問をしても答えが返ってくることは、
ほとんどありません。

生き方を決めずに生きるという、成り行きでの人生です。
以前はやった言葉を思い出しました。

ケ・セラ・セラ(なるようになるさ)



しかし、生き方を決めるというのは、
とくに特別なことではありません。

日々の人生でやってくる、人生の選択肢。
これを迷わないで済むように、目標を立てることです。

以前ご紹介したお話にもありました。

原因を変えれば、結果が変わる

迷わないで、よい選択ができれば、
結果も良いものに変わってきます。



毎日面白おかしく過ごすために努力をする。

こういった内容でも立派な目標です。



さて、実際の目標設定についてですが、
以前の内容をもう一度確認してみます。

1、紙に欲しい物を書く
2、目標の分類
3、目標に優先順位をつける



そして今日の内容です。

4、目標の具現化

①具体的な行動が示されていること
②自分が出来る行動であること
③見える形として表現出来る行動であること
④達成度が確認出来る行動であること
⑤周囲の同意が得られる行動であること
⑥すぐに行動できること

この要素にそって目標を具現化していきます。



では実際に例を出してやってみたいと思います。
欲しいものを紙に書いたものを見てみてください。

たとえば、「車が欲しい」と書いてあったとします。

Q どの車が欲しいのか?
A ニッサン GTR

Q価格はいくらか?
A1000万円

Q頭金はいくら用意すれば良いのか?
A借り入れ限度額が400万、残り600万必要

Q何時までに欲しいか?
A次の愛車の車検切れ、(25年3月末)まで

手に入れるために何が必要なのかを書き出していきます。

続いて先ほどの6つの要素で確認します。


①具体的な行動を示す

GTRを買う
1000万用意する
400万は銀行から、600万は頭金として貯蓄から払う
600万円は残り2年間で貯蓄する。
ボーナス100万×4、残り200万は毎日3000円の貯金。
3000円を毎日稼ぐために、食費を1000円浮かして、1時間残業をする。


②行動ができる範囲であるか確認する

食費1000円の節約は無理があるので、
禁煙によるタバコ400円と朝のコーヒー100円を減らし、
食費500円の節約に変更。


③見える形として表現できる行動であること

禁煙してGTR
と書いた紙を壁に貼っておけばOK。

GTRの見積もりとカタログも用意しておきましょう。


④達成度の確認

通帳を毎月記帳し、
増えていく預金ににんまり!


⑤周囲の同意が得られるか?

みんカラの皆さんの同意を得ていると、
GTRがポルシェになるかもしれません。


⑥すぐに行動できること

明日から、タバコとコーヒーの節約。
1時間残業。
食費を節約しダイエットを兼ねる。

仕事が休みの日が問題。
残業の変わりに節約を増やさねば。


といった具合になります。


長々と買いてしまいましたが、
まとめると、一言です。


目標設定は、やりたいことだけじゃなく、
その行動まで明確にすること。



本日も長くなりましたが、
目標の具現化についてのブログでした。



目標には、PDCAサイクルというものがあります。

プラン(計画)
ドゥ(実行)
チェック(評価)
アクト(改善)



今回は目標設定
PDCAサイクルでいうところの、プランについてのお話でした。


さて、目標設定だけでも超長ブログ。

続きはいつになるかわからないですが、
気が向いたら書いていこうと思います。


それではありがとうございました。








Posted at 2010/11/30 02:25:23 | コメント(6) | トラックバック(0) | 目標設定 | ビジネス/学習
2010年11月26日 イイね!

目標設定 5 設定方法2

前回の目標設定の方法に続きまして、
本日も設定方法のご紹介です。

前回の内容をまとめると、
1、紙に欲しいものを書く
ということでした。

紙に書くことによって、何が欲しいのか、
何を求めているのか、わかるようになったのではないでしょうか。


さて今まで長ブログを読んでいただいた皆様は、人生を変えたい。
一生このままでは、いけないと本気で思っている人だと思います。

・会社と自宅の無機質な往復
・満員電車
・嫌な上司
・うるさいお客
・少ない給料

その他にも楽しい人生を邪魔する多くのことがあると思います。

そういったことを排除し楽しい人生を生きたい。

私を含め、世の中の多くの人は
人生をより良く変え楽しく生きていきたい、
そう思っているのではないでしょうか。

しかし、残念ながらそう思った人の多くは
人生を変える事ができません。

なぜたと思いますか?

それは、人生を変えられない人の特徴、
これを分かっていないからです。

人生を変えたいのに変える事ができない。
その一番の原因は、認識していないことがあるからです。
辛口な意見かもしれませんが、あえて伝えたいと思います。

あなたの人生の原因はあなたにある。

あなたの選択したことがあなたの人生を作っているのです。

会社に入るのを決めたのも
満員電車に乗るのを決めたのも
上司と一緒に働くのを決めたのも
お客さんになってもらうのを決めたのも
給料の額を決めたのも
全部あなたのはずです。

「いや、そんなことない。だって・・・・」

と、自分以外の誰かや何かが、
人生を決めていると主張する人もいるでしょう。

その会社にしか入れなかった。
入った会社には電車でしか行くことができない。
会社に入ったら嫌な上司だった。
会社に決められたお客さんと付き合わないといけない。
給料がいつまでたっても増えない。

そういうことを言う人もいるでしょう。

ここがポイントです。
こういった言い訳をしている人の人生は変わりません。

なぜなら、
世の中の多くのことは変化しないからです。
変化しないというのは言い過ぎかもしれません。
しかし変化させることは、実は難しいことなのです。

自分の人生の責任を、自分の中ではなく外に求めてしまうと、
それを変えないと人生が変わらないということになります。

たまたま運よく親切な誰かが、何とかしてくれる場合もあるでしょう。
しかしそういったことが常に続くとは限りません。

会社の給料を上げさせるとか、
上司やお客さんに良い人になってもらうとか、
満員電車を無くすとか、

難易度はとても高く、並大抵の努力では変わらないでしょう。
変わらないから、がんばってもうまくいきません。

どれだけがんばっても、私の人生は良くならない

と嘆き、あきらめがんばるのを止めてしまう人も多いのです。

ただ、人生の原因が自分にあると認識するとどうでしょうか?

自分を変える事は、それ程難しくありません。

会社が嫌だったら、辞めれば良いです。
満員電車が嫌であれば、引っ越せば良いです。

人生の責任を自分に求め、
自分の人生の選択は自分にある、
人生の選択を変えれば、自分の人生は変わる。

自分の人生を自分で変えようと思った人は、
人生を変える事ができるんです。

でも・・・・・・。

と、言い訳をするのは簡単です。
ただ、相手を変化させることができないなら、
自分を変化させるしかありません。

文句を言っても、愚痴をこぼしても、
何も変わらないのです。

今の人生に満足していないのに、
今の人生にしがみつくのはかなり矛盾した行為です。

というわけで、
私の場合は、何か問題が起きたら、
その責任は自分にある
と考えて、何とか自分を変えられないかと考えます。

すると、人生がいっきに好転します。

自分を変える方が、周りを変えるより簡単です。
本当にそう思います。

そんなことはない。
と反論する方もいるでしょう。
しかし自分以外を変えようとして行動しているのではないでしょうか?

またブログでくだらないことを書いているな。
ふざけたことを言ってやがる!


と否定するのは簡単ですが、
それでは今までと同じで、人生が好転することは無いでしょう。

いい人生を送りたいなら、
いい自分を作り上げる必要があります。

自分の外部に原因を求め、
自分の外部を変えることに必死になっている限り、
人生が好転することは難しいでしょう。

私のブログは、
読んでくれた人の人生を変えたい
と強く思って書いています。

自分以外のものを変化させるのは途方も無く難しいこと。

この内容についても理解しております。


だけど、やっぱり少しでも周りの人が幸せになってくれたら、
夢がかなって、良い人生が歩めるのなら、
そう思い、長いブログを上げております。

余計なおせっかいかもしれないですが、
書くことによって自分にも再認識されます。

自分のためでもありますので、
お付き合いいただければと思います。



さてようやく本題に(笑)

本日は書いた目標についての、
整理方法をご紹介します。


2、目標の分類

①お金に関すること
②健康に関すること
③学習に関すること
④愛情に関すること
⑤時間に関すること
⑥権利、権力、権威などに関すること

分類をある程度分けてあげることによって、
今時分に不足している項目。

自分が望んでいる部分というのが、
明確に見えてきます。

ただ思いついたものを書いていた、
ばらばらになっていた情報が、
これでまとまったことと思います。


3、目標に優先順位をつける

分類したものに優先順位を付けていきます。
①お金に関すること

車が欲しい、家が欲しい、パソコンが欲しい

とあったとします。

全てお金があれば買うことができるのですが、
家を買うまでパソコンが買えないのか、
とりあえずパソコンを買うだけなのか、
優先順位の状況によっては、
難易度は全く違ったものになると思います。

(1)パソコン
(2)車
(3)家

といった具合に、書いていきます。

100個の目標にもいろいろあると思います。
すぐに動き出しても結果が現れるのが10年後のもの。

ただ忘れていただけで、
実行に移せばすぐに達成できるもの。

ありとあらゆるものがあるかと思います。

今回は目標の分類と優先順位についてのお話でした。

それでは本日も長くなりましたので、
次回ブログにて。
Posted at 2010/11/26 19:02:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | 目標設定 | ビジネス/学習
2010年11月24日 イイね!

目標設定 4 設定方法について

さて、以前より長々と書いてきた目標設定

今回は目標設定のやり方、
についてブログに書いてみようと思います。

まずは以前書いたブログでも触れた内容なのですが、
紙に書く。

これが一番大切な部分であり、
まずはじめの第一歩でもあります。


ハーバード大学の実験で、目標はあるか、
そして目標を達成するために紙に書いているかどうか、
という質問がありました。

結果は、
3%の人が紙に書いている
13%の人が目標はあるけど心に思い浮かべているだけ
84%の人が目標を考えていない

という結果でした。

そして10年後に調べると紙に書いていた3%の人は残りの97%の人に対して、
年収が10倍という驚くべき実験結果になったそうです。

以前のブログでご紹介した内容の通りです。


そしてその書き方にコツがあります。


1.欲しいもの、やりたいことを紙に書く

何でも良いので、欲しいもの、やりたいことを書いていきます。

車が欲しい、家が欲しい、英語が話せるようになりたい、
アメリカへ旅行に行きたい、ダイエットしたい、虫歯をなおす
給料がたくさん欲しい・・・

何でも良いです。とにかく、思いつくものすべてを書くようにします。

ここでの目標は100個です。

欲しいものを100個書くのが、
結構難しいことに気づかされます。

常日頃から、目標が明確になっていれば、
欲しいものを100個書くことはそれ程難しいことではありません。

無意識に情報を捨てている、驚くべき脳のメカニズム。

というのを以前のブログで紹介しました。

欲しいものの情報ですら、無意識に捨ててしまっているのです。

意識しておかないと、欲しいものを100個書くことすら、
難しいということが書いてみるとよくわかります。


そして、
紙に書くと頭が整理されます!

つまり、紙に書くことで、頭の中で考えていることが
手に取るようにわかり、見えるようになり、
整理できるということです。

私たちは、1日に6万個以上も思考していると言われています。
そう、いつも混乱しているのです。

そんな混乱している時に、
ただ頭の中だけで目標を立ててもしょうがないのです。



さて今日は、欲しいものを100個書くこと。
皆さんは何個まではすらすら書けましたか?

まずは100個を目標にがんばってみてください。


続きは次のブログでご紹介します。




Posted at 2010/11/24 18:29:13 | コメント(4) | トラックバック(0) | 目標設定 | ビジネス/学習
2010年11月18日 イイね!

目標設定 3

ついに目標設定も3ブログ目に突入しました。

自分に落とし込むための作業なのですが、
こうやって書いていくと、新たな発見が多数あります。

では前回の目標設定1目標設定2に続いて書いていこうと思います。


前回のブログの内容は、引き寄せの法則と目標設定の関連でした。

脳が認識していない目標は、目標としては役に立たない。
認識された目標は、何十倍もの効力があるということです。

今まで回りにあふれていたけど気づくことができなかった目標を、
達成するための情報やそのための方法などが、
見えるようになります。

脳は実際には3%くらいしかつかわれていない。

といった類のことを聞いた事は無いでしょうか?

実際には脳はフル活動することは不可能であり、
健康を維持するためには情報処理を脳が自分で、
制限をする必要性があります。

心臓や、呼吸を自然にやるように、無意識にやっているのです。

スカイラインを買ったら、町でスカイラインをよく見るようになったとか、
お気に入りの時計をはめているときは、時計をはめている人をやけにみつけるとか。

家の購入を検討しだすと、新築の家が増えたように感じるとか。

こういった心理的な効果を
カラーバス効果という風に言います。

実際にはスカイラインを買っても、周りにスカイラインの数は増えません。
脳が認識する数が増えているということです。

つまり。

先日お話した時計の絵を正確にかけないのは
通常時計を見るときには時間を見ていて、
デザインを見ていないから。

そして、デザインを見る目的で時計を見ると、
時間という情報は捨てられてしまいます。

少し難しい話になってきましたが、
この意味が理解できると、引き寄せの法則も同じように考えることができます。


つまりこういうことです。

これが欲しいとか、あれが欲しいとか
なんとなく考えていることがあるとします。

ただ明確に意識をしているわけではありません。
絶対に欲しい、必ず手に入れると意識しているわけではない。

こんな状況の中、それを手に入れるための情報や手段は、
周りにあふれていたとしても、脳が認識してくれません。

意識しない情報が見えないのは、
昨日のブログの実験で確認したとおりです。



しかし、必ず手に入れる、絶対に実現すると、
強く信じたらどうなるでしょうか?

今まで回りにあふれていたけど気づくことのできなかった、
それを手に入れるための情報やそのための手段などが、
見えるようになります。



実際に口に出すことも効果的です。

たとえば、憧れの声優さんに会いたいと思っていながら、
絶対に会うことは無いだろうとあきらめている人が、
自分の可能性を信じて、叶うはずだと思い込んで、
声優の○○が凄く好きだから会いたいと
回りの友人に話したとします。


会えるわけがない

と笑われるかもしれません。


何を夢みたいなこと言ってるの?

と馬鹿にされるかもしれません。


でも、もしかしたら


実は親戚なんだ、
ちょっとくらいならなんとかできるかもしれないよ。

という人がいるかもしれません。



そんなにうまくいくわけないと思いますか?



もちろん、必ずそんなうまく行くわけはないでしょうが、
声優の○○に会いたいんだ、と友人に言うことで、
可能性は少なからずアップすると思いませんか?



夢みたいなことは実際に起こるものです。
凄いことも、思いのほか簡単に実現することもあります。

歴史を振り返ってみると、
そういった事例は山のように出てきますね。

そういう人たちはみんな、
自分の可能性を疑うことはしませんでした。

自分にはできると信じたのです。


すべては真剣に思うこと、
つまり思考から始まります。


この思考を変えれば、
望んでいるものが手に入ったり、
夢がかなったりするというメカニズムは単純なものです。


それは


世の中の事象には全て原因と結果があり、

思考は結果ではなく原因だからなのです。


人生は選択の連続です。

生きている限り、僕たちの前には、
毎秒毎秒、選択肢が現れます。

その中からどの選択肢を選ぶのか、
どの道を行くのか、堂動くのかで、

1秒後、1時間後、1ヶ月後の結果が変わるのです。


今自分がいる位置や手にしているものは、
すべて過去の自分が選んだことが積み重なって、
現実になっています。

つまり誤解を恐れずに言えば
今の自分は過去の自分が望んだ結果なのです。

裕福な人も、貧しい人も、
友人が多い人も少ない人も、
すべては自分の選択の結果に過ぎません。


原因を変えれば、結果が変わるのは当然です。


材料が違えば、できる料理も違うのと同じです。

自分の環境は自分で変えることができる。

ここでちょっとあるお話を紹介させてください。

鏡の法則というお話です。

読んでもらえましたか?
とても良いお話で、涙があふれてきます。


自分の環境を作るのは自分でしかない。
やってみなければわからない。
自分が変われば、周りも変わる。

思い込みで自分の可能性を狭めているのです。
やろうと思えば何だってできます。

みんなやってみないだけ。


あれは手に入らない。
そんなこと実現するわけが無い。
夢は寝て入れ時だけ見れば十分。
そんなことはやっても無駄だ。


そういう風に考え、
その通りに行動する人には、
思い描いたとおりの結果しか持っていません。

ただ自分の可能性を信じて

手に入るはずだ。
いつか絶対に実現するはずだ
そのためにはどうしたらいいんだろう?

と考えるようにすれば、
脳はそのための情報を認識するようになるのです。

そしてその認識が行動を起こし、
その行動が結果を変えるのです。


どうでしょうか?

引き寄せの法則、鏡の法則。
こういった法則はとても信じられないオカルト話でしょうか?



勘違いしないでください。

願うだけですべてが手に入るなんて、
そんな美味しい話があるわけがないです。

今回のブログの内容はそういう内容ではありません。


そういうことではなく

願わなければ、信じなければ、
決して手に入らないようにできているということ。

そしてそういう意味で、
引き寄せの法則、鏡の法則は実在するんだということ。

今日も長文になってきましたので、
このへんで。

続きはまた次回。


本日も皆様の一日が良い一日になりますように!


Posted at 2010/11/18 06:37:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | 目標設定 | ビジネス/学習
2010年11月17日 イイね!

目標設定 2

目標設定1に続いて第二段です。

今日も自分で書きながら、自分に落とし込む作戦です。
最後までお付き合いいただければと思います。

<object width="480" height="385"></object>

少し前に流行ったもので、引き寄せの法則というものがありました。
みたことあるひとも多いと思うのですが、実は目標設定と関連性があります。

本質的なところをどこまで理解しているのか。
ただのうさんくさい成功哲学としていないだろうか。


そう思いましたので、この法則をもう少し考えてみようと思います。

【The Secret】-引き寄せの法則-

これはオカルトのような成功哲学ではなく、
科学的な視点から理解して、活用することができます。

はじめの10分くらいでも良いので、
みたことがない人がいれば見ていただければと思います。

引き寄せの法則を全く知らなければ、
次につながる話も意味不明だと思いますので。


引き寄せの法則を知っているという場合には、
無理してみる必要はないのですが、
見たことない人は概要だけでもなんとなく知っていてください。




さて、実際に引き寄せの法則を
乱暴な言葉を使って表現方法を変えるとこうなります。

自分が望んだものは、全て引き寄せることができる

となるわけです。
しかしこの部分だけみてしまうと、
なんといううさんくさい宗教的な話なんだと、
耳をふさいでしまいそうな内容です。

しかし、決してそうではありません。


さてここで面白い実験をして見ましょう。

ブログの文章でどこまで伝わるかは少し心配ですが、
とても重要な役割を持った実験ですので、
ちょっとだけお付き合いいただければと思います。




まずは、紙とペンを用意します。

書ければOKですので、何でも良いです。






準備はよろしいでしょうか?

実際にやることに意味があるので、ぜひやって欲しいと思います。





それでは質問です。

あなたは腕時計をしていますか?

PCの前にいるときに
腕時計をはめている人は少ないと思うのですが、
普段の生活で腕時計をしているかどうかです。


もし腕時計を使っているのであれば、
その時計の盤面の絵をできるだけ正確に紙に書いてください。

もちろん近くに時計があっても、
腕にはまっていても、それをみないで書いてください。

記憶を頼りに書くのです。



腕時計をする習慣のない人は、
時間の確認をするときに、携帯電話を見ると思います。

携帯の待ち受け画面でも良いです。


ブログの先に進む前に、書いてください。
1分もあればかけると思います。


細かいところまで詳細に書いてください。

エンブレムや、針の形。
時間を調整するねじの数や傾きなどなど。

記憶をたどりながら詳細に書いてください。




話を元に戻します。

毎日見ているものなので書けないはずは無いですよね?

時計や携帯の画面を見た回数というのは、
物凄い回数になると思います。

おそらく、これまでの人生の中で、
アンパンマンの顔よりも、ドラえもんの顔よりも多いはずです。

ということは、アンパンマンやドラえもんの顔を欠くよりも、
時計や携帯の画面を書くほうが簡単ですよね。



どうでしょうか?

かけましたでしょうか?





たぶん正確にはかけなかったと思います。
不思議なことに毎日見ているにもかかわらずです。

私もかけませんでした。


しかし、もしかしたらかなり正確に書けているという自信が
ある人がいるかもしれません。

ではその自信の程を確かめるために確認してみましょう。


時計の盤や、携帯の待ち受け画面のデザインを
今書いた絵と詳細に比較してみてください。

もし実際に絵を書いていなかったとしても、
頭の中に時計や携帯を思い浮かべたと思いますので、
それと実物を比較してみてください。



5秒もあればざっと確認できると思います。

これは絶対にやって欲しいです。



5秒使って自分の絵心の結果を確認したら、
このブログに目を戻してください。


いいですか?




それでは、ここで質問です。




















今何時何分でしたか?



無意識に情報を捨てている、驚くべき脳のメカニズム

さていかがだったでしょうか?

毎日見ているはずの時計や携帯電話の画面を、
思ったほど覚えていないことに驚いたと思います。

しかしそれ以上に驚いたのは、
デザインを確認した際に、今何時かといった情報が、
全く意識されていなかったのではないでしょうか。

毎日見ている時計や携帯の絵をかけないのは、
記憶力の問題だと処理することもできるでしょう。

絵心が無いからといういいわけも通るかもしれません。

しかし、5秒前に確かに視界に入ったはずの、
時間を答えられなかったのは、
記憶の問題ではありません。

時間を見るために、時計を見なかったから。


ただそれだけなのです。


さて目標についても同じです。

これが欲しいとかあれが欲しいとか、
なんとなく考えているものがあるとします。

しかし明確に意識をしていない状態だと脳は認識してくれません。
意識しない情報が見えないのは先ほどの実験の例と同じです。

目標設定のやり方にポイントが。
漠然と思い浮かべているだけではだめといったお話でした。

今日も長くなりましたので、続きは次回に書こうと思います。

それでは長文にお付き合いありがとうございました。



Posted at 2010/11/17 00:51:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 目標設定 | ビジネス/学習

プロフィール

「[パーツ] #RCF ニードルベアリング スラストころ軸受 http://minkara.carview.co.jp/userid/184065/car/2307412/8818749/parts.aspx
何シテル?   11/10 21:55
ドンキホーテでラジコンポルシェ買いました。 脳内所有と言って叩かないでください。 お気に入りのポルシェと共にラジコンライフを満喫したいと思います。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

祝・みんカラ歴6年! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/11 18:21:39
嫁のブログ 
カテゴリ:嫁ブログ
2007/07/11 23:32:11
 
四十肩@レーシング 
カテゴリ:マイページ
2006/06/17 23:31:49
 

お友達

車好きの皆さま仲良くしてください。
車はどんなジャンルでも好きなのでいろいろ情報お待ちしております。
238 人のお友達がいます
wataru.comwataru.com * 鈴谷2B鈴谷2B *
ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認 澤 圭太澤 圭太 *
LED・HID販売のfcl.LED・HID販売のfcl. *みんカラ公認 ミハエル・シューマサシミハエル・シューマサシ *

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

BMW M3 セダン BMW M3 セダン
エアロ付きのスポーティ仕様。 大量のOPが付いているお買い得車を大幅値引きにてゲッツ。 ...
レクサス RC F レクサス RC F
初レクサス。 BMWとよく比較されるRCF。 どんな感じか気になり購入。 M3とRC ...
ポルシェ カイエン ポルシェ カイエン
SUVに乗ってみたい。 でも走りが微妙なSUVは乗りたくない。 ということでいくつか試乗 ...
スズキ ワゴンRスティングレー スズキ ワゴンRスティングレー
今度の車はターボです。 レーダーブレーキサポート。 アイドリングストップ。 エネチャージ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる