• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

fujimuraのブログ一覧

2017年07月18日 イイね!

夏に思ふ・・。

今日ナニしてる?
にも、アップしましたが。

これから読み進んでくださる方、
脳内BGMを井上陽水の少年時代にしてください・・。


我が家の道路に面したとこに植えてある木に
けっこうセミがいるので、
きっと、蝉取り少年たちの間では、
あそんちに行けば、捕れる!って思われてるのかなと
思います。
今日は7人ほど、捕りに集まってました。


昼に見かけた時に、
腰振ってみんみんみんみんみんみんみん・・・・鳴いてたセミたち・・・。
とらわれてしまったのね・・と
ちょっとセミには気の毒な気もしましたが・・。


ふっと思いました。

息子があのぐらいの年の頃は?

公園にはセミいました。(今はあまりいないそうです)

息子の大好きな
ゴマダラって奴らもいっぱいいました。

ゴマダラ、なんなのか、いまだにわかりませんが・・・・。
触角が長くて、ごまだら模様でした。
カミキリ?だったか・・・。


魚とりの網も買ってあげて
それ持って、
なにかつかましにいってました。

そういうのの飼育が大好きな友だちが一気に引き受けてくれたので
捕ますだけ捕まして、家にはもってきませんでしたが、
フナやおたまじゃくしなど、いたようです。

まだ
校区のすみっこにあった田んぼとか、
そこに繋がってる水路とか・・・。

今はその水路、
蓋がされてしまい、歩道になってしまいました。


当時、息子を見てて、

更にTHE 昭和の田舎に育った私は、
かわいそうになぁと思ったものでした。

私が子供の頃は、
家の横の側溝に、
小さな魚が流れてきてました。

ため池があって、そこと繋がっていたからなんですけどね。

ザリガニもいました。
カブトムシやクワガタなんか、
捕まえるものじゃなく、
寄ってくるもの、でした。


ため池はいっぱいあって、
そこから、田んぼに流す水路が必ずあったので、そこで待ってると、
魚はタケミですくってとったり、
水路で何人かで追い込み漁して捕ったり・・・。


兄や兄の友だちにまざって
魚とったり
虫取ったりするのは
楽しかったです。

捕っても
もってかえらないんですけどね・・・。

あんなおもろいことはないと
私は思ってたので、
そういうことして遊べるとこはないかなぁと
息子の少年時代、よくそういう遊び場を探したりしましたが、
なかなかなかったです・・・。

辛うじて、校区内に
少しだけあったので、
まだよかったですけどね。


そういう
虫とか魚とか、触れ合える場所は
水族館のそういうコーナーだけに
なってきてるんですよね、きっと・・・。

仮に
池や川があっても
護岸されてて、コンクリばりばりで
あぶないでしょうしね。

私の小学生時代、
ドラゴンズのTシャツにドラゴンズのCAPをかぶって
自転車に乗って、
子供会のソフトボール大会の練習に行って・・・
早朝4時から始まる夏休みでした。
ソフトボールの指導は、
近所のおっちゃんでした。
鳥山球場とか名前ついてましたけど
畑の中にある、草がけっこう生えててゴロとる練習するのは
めっちゃスリルのある空き地でした。

ソフトボールの練習がおわると、
ラジオ体操の会場に移動し、
家に7時頃帰るという・・・。

子供会のソフトボール大会があったんです。
それにむけての練習が必ずありました。
小4ぐらいから、でした。

家の近所に
森みたいなとこがあったので
奥までよく入っていきました。
あの頃から森からどっちに行けば、
公道に抜けられるか、
そんなことばかりやってた私は、
今も、道路探検が好きということですね。



私は
すごい楽しい環境で育った最後の世代だと
思っています。


実家近くの
私が大好きだった森も、けっこう切り開かれ、
家が建ってしまい、
魚が泳いでいた小川は、
コンクリートの、
落ちたら登れないんじゃ?って水路になってます。


その森に
重機が入った時には
涙がでました。

うちの土地でもないので
なんともできませんでしたけど・・・。


ダンナは
よく
子どもたちのことを

オレの時にはそんなのなかった、と
羨ましがりますが、
私は、まったく羨ましくないです。



ウチの子供たちはもう
すっかり子どもじゃなくなってしまい、
環境のことに鈍感になってしまってますが、
なんか
どんどん外で遊ぶ楽しみのような場所がなくなって
可哀そうだなーと
思いました。

セミぐらいしか
捕まえる対象がないと思われる少年たち見て・・・
なんだか
気の毒になりました。


今日、レッスンにきた小4男子が

今日は外で遊んじゃダメって言われたー!
暑すぎるからだってー。

確かに
暑い、熱中症になりかねない。

でも
私の子供の頃、
そんな熱中症にはみんなならなかった。

もっと涼しかった。

地球はどうなっちゃう?

なんでこんな
ゲリラ豪雨ばっかり??

でもうちにあたりは
干ばつです。
そのうち絶対水不足になります。

いけにえに若い娘捧げて、踊らんとだめってカンジな時が
来るんじゃ・・・・。←何時代のハナシ




洗車もし辛くなるんです・・・。






ではでは・・・。








Posted at 2017/07/19 00:05:25 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月13日 イイね!

片付けるということ。 

注:今日もどうでもいいつぶやきかいてます
   どうでもいいことが好きな人だけ読み進んでください


ウチの子・・・。
今日はにゃんこじゃなく、
私の産んだ子どもの方のことなんですけどね。


息子も娘も
それぞれ個部屋があります。

6帖、畳?で
押入れ半分分の物入れがついてます。
大きな窓と腰窓。
大きな窓はそれぞれベランダに出られます。

私は
自分が子供の頃、
個部屋がありませんでした。

10帖の和室の客間のすみっこに
タンスやらナガモチ(タンスみたいなものです)で
仕切った一角を
巣みたいにして部屋にしてました。

寝るのは
また別のとこでした。

兄たちは6畳の洋室を2人で使っていましたが、
やはり寝るのは別のとこでした。


兄たちが中学生になり、
高校生だったかな??
個部屋があった方がいいということになり、
下に車を2台停められる車庫、2階が兄たちの部屋という別棟を建てたので
兄たちはそこへ移動していき・・・
私はようやく、兄たちの使っていた洋室をもらうことができ、
初めての自分の部屋が出来、
ほんと、嬉しかったです・・。

ベットは
兄たちのおふるの2段ベットの下の部分でしたけどね・・・。
(上の部分は祖母がつかいました)

でも
その部屋は・・。
個部屋なのですが、
廊下の少なかった家なので、
私の部屋を通らないと
両親は寝室にいけないという
いつなんどき、両親が入ってきても
文句の言えない個部屋でした。

しかも、
作り付けのタンスがあって、
そこには父の服が内蔵されていて・・・。

私は、
ずっとベビーダンスを使っていて
そのままそれを使っていました・・。

隣りの部屋の仕切りは
ガラス戸で、
今どき見なくなりましたが、
模様の入ってるすりガラスみたいなのでした。

今思うと、ぜんぜん
個部屋じゃないんですけど、
それでも
私はそこの部屋がもらえたことが
ずっと嬉しいままでした。

その部屋は
窓から出入りができるつくりだったので、
友だちもここを出入り口にしてました。

学校に近かったので、
グループでなにか話し合いとかいうと
我が屋がいつも会場になり、
クラスの子で
私の家に来たことのないヤツはおらん、
ってほど、
メジャーな私の部屋というか、家でした。

母は
常時、かりんとうとかっぱえびせんを
切らさず、おやつに用意してくれてて、
人がくると
それをみんなで食べました。

カールとか、ホワイトロリータとかが
いいおやつ、という時代でした。


話が
ピンポイントで詳しくなってしまいましたが・・・。


お気に入りでしたが、
母が、
それでも年頃になったから、
親が通る部屋では、と

私のための
完全個室の部屋を増築してあげると飯田市。。言いだし・・

それを
中3の私の誕生日に完成しました。

兄たちみたいに
かんぺきな別棟では女の子だからだめだということで
母屋にくっついていたので
いちいち外に出ないで母屋にいけて
めっちゃ便利だし、
都合悪い時は
引っ込んでられる。

まさに夢のような自分の部屋ができたのでした。


中3で
やっと部屋ができた私ですが・・・。

うちの子どもたちは、
息子が年長、娘は生まれる前に
この家を建てたので、
勉強机を買うという儀式の時には
すでに個部屋がありました。

私からすると
いいなぁって環境で大きくなった子供たちですが、
どうも
私に似て、片づけが上手じゃないです・・・。


自分の部屋の掃除を
ときどきしてますけど・・・。

彼らの掃除の仕方というのは、
自分の要らなくなったものを
とにかく
自分の部屋から部屋の外に放出する。

この行為に他ならないと言う・・・。


少し前に
寝具を夏仕様にしたら、
それまで使ってた寝具が
廊下に積まれていました・・・・。
なかなか洗えなかったんですが、
今日はそれを
何回かに分けて洗濯しまくってます・・。


息子に至っては、
漫画とか要らなくなると、
それも廊下の本棚の前に積み積みされてるし・・・。


さっき
玄関を開けたら
大きな紙袋がおいてあり、
嫌な予感したんですが、
姑から

〇〇さんへ
着てください  △△


大量の古着が。。。。っ

要らんもんを
みんな私に処分させようとするこの家の皆さん・・・。


物を減らしたいんですけど、
たとえば、
古いノートパソコンとか
それにまつわるパーツとか・・・

粗品でもらってきた食器とか・・

石鹸とか・・←出たっ

息子が一人暮らししてた時のテレビとか。レコーダーとか。←リコーダーじゃないよ
にゃんこが入らなくなった猫ベットとか・・

まだまだあります・・・。


どうしたらええの?って思います・・


要るもの以外は捨てる

これでいいと思うんですけどね・・・。


なかなか
出来ません・・・。

キレイなおうちというのは
モノがないです。
要するに、要るものと要らないものを
きちんと選別できる目をもってるということですよね・・。
捨てないということは
どうでもいいものに囲まれて暮らすということなのに。。。
思っていながらも、それが実現できない。

片付けられないというのは
思い切りが悪いということと、
欲が深いということだと思います。
捨てたら、またそれが欲しいと思うかもしれないという・・・。

犬と暮らす人は片づけが出来る人が多くて
猫だとダメな気が・・・。←お前だけだわってか


我が家、
そこそこ単世帯にしては広いんですけど
なかなか思うような環境にできない
ダメな主婦な私。

片付けをする見本がないので(おかんがこうなので)
子どもたちが出来ないのもしかたないのです。

私はあまり
子どもにガミガミいうおかんでは
ないです。
それは
自分ができないことを子供に言うことは
とてもできないからでした・・。
私も勉強しなかったし、片づけしなかったし・・。
その結果、
出来ないことだらけの私は
子どもが𠮟れなかったということですね・・。

片づけができる人は
セダンには乗ってないような気がします・・。←なんの根拠もない

ご飯とか洗濯とか掃除(衛生面のはなし)とか
そういうことに
あまり負い目はないですけど
片付け、に関しては
ほんと、
申し訳ない、としか・・・。





でも
週末に
屋上に業者さんが入るので
片付けします・・・。

捨てます、
お付き合いのないモノたちと
お別れしないと・・・。

です・・。


今思うと
家の設計を
2階のベランダへ出るとこを
廊下からもいけるようにすればよかった、とか
ダンナの部屋を作ればよかったとか
後悔しきり、です・・。
ダンナが要らないといったので
作らなかったんだけど、
結局、ダンナの私物がいちばん片付けに困ってるんですよね・・・。

ダンナは私よりは片付けられる人と思っていたんですけど
意外にコレが抱えるヤツでした・・・(笑)

人間、
自分のものじゃないものというのは
とにかく邪魔なものなのだお・・・。←さいごはチョー勝手なことを言ってしめくくるという

ではでは・・。
Posted at 2017/07/13 10:48:51 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月11日 イイね!

そっちじゃないのに・・・。

ドラッグストアにて・・・。


袋詰めはレジでおねーさんがしてくれた。

私は新規だったので、カード登録の記入をしていた・・。

家に帰り、早速使おうと、
買ってきたはずの、とあるものを探すも
見当たらない・・・。



もしかして、
この中???







入ってました・・・。





4個組ゴム・・・。
コレがないと、
夏はほんとやばいのだ・・・。

買っても買っても
すぐに
どっかに行っちゃうんだよね・・・。


でも、
なんで
このゴムを
こんな紛らわしい紙袋に入れるんだか・・・?
なにも、隠さずとも??


あのおばさん、
使うのか???
とか
思われちゃうじゃんね。。。


でも
この人生では、
自分で買ったことはないですが・・・。←なんのことだ



Posted at 2017/07/11 01:18:35 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月05日 イイね!

言い訳したい・・。

これから
夕飯の食材の買い物に行くんですけどね・・。

今、私のじーほーは
ものすごい汚れています。

さくらんぼ狩りのときに
ダンプいっぱい通る山道とか
植物がたくさん落ちてる山道とか
そんなんを通ったためなのですが、
その後、
洗うタイミングがないまま
今日に至ります。

ならば、今これ書いてる間に洗えばとも
思ったんですが、
雨がぽつぽつしてきたんですよね・・・。

朝イチで洗うのがいいんですが、
息子の車にフタされてて、朝からガナドールを鳴らすのも・・と
ためらわれるわけです・・。(6時頃なのでね・・)


私が、いまだ!と思うと、

雨がぽつぽつというたイミングは
今日だけじゃないんです・・・。



雨かぁ。。とやめると
雨あがる、みたいな・・・。



私、
洗ってない車見かけると、

もっときれいにしてあげればいいのに

なんて思うのに、
今のじーほーほんとかわいそうなんですけどね・・。



なので、
こういう状態で車乗る時、

「いろいろ事情があって洗車できていません、ほんとはいつももっときれいです!」

とか
選挙カーみたいに
言いながら走りたいというか・・・。←いや、言いたくはない


えすほーもBRZも
屋根のないとこに停めてるので、
今回の台風がらみに大雨でけっこうキレイに?なったんですが、
私の車、
屋根があるとこで、しかも奥なので
雨の影響もなく・・・。


今晩、エスホーと入れ替えてもらって
明日の朝こそ、
洗えたらいいなぁ・・・。


雨かなぁ・・・。


私の友だちで、
まだ結婚前の頃のハナシですけど←死ぬほど前じゃん

車洗う時って水着だよねぇ?

と言われたことが・・・。


その子は濡れるから水着で洗うと。。

今はどうしてるんだろう・・。←2歳下

ちなみに彼女は当時、カローラレビン(白)に乗ってました。

私は
地味にコルサ・・・。
でも、当時、コルサが大好きでしたけどね ^^
カロツーよりターセルより、かっこいいじゃん(^^♪とか

どこが違ったのか今となっては
覚えてないんですけどね・・・。




ではでは
買い物いって仕事やります。


Posted at 2017/07/05 15:24:55 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月04日 イイね!

にゃんこはなんでも知っている。

土曜ぐらいから
暑いですよね・・・。きっと・・・。←今年も人が言うほど暑さを感じない私

にゃんこの居るところや
寝方で
寒暖はわかったりもします。

暑いと、とにかく
だらだらに長くなってます・・・。


余談ですけど・・・。

息子が赤ちゃんの頃、
熱があるかどうか、
ある部分をみればすぐわかったものです・・・。←今はどうなったんだろうなぁ?

具合悪いと
たらんたらんになってましたからね・・・。



話もどします・。



そんなわけで・・・。

今年も
ピアノの上が人気です・・。





でも
ピアノ、仕事でつかうので・・。



おくさんもうお仕事だから、降りてくれない??と
言うと、











えらいにゃんこです、この仔は・・・。


でもこのあと、
降りようとした鍵盤側ですが、
蓋をもう空けてしまった後だったので
鍵盤の上にはこの仔はおりないので←にゃんこBはよく歩いてますが

また向きをかえ、反対方向から
飛び降りてましたが・・。



にゃんこたちは
ほんとは
私たちのことは
なんでもわかってるんだろうなと
思うこと
よくありますね・・・。



ではでは・・・。

Posted at 2017/07/04 00:52:40 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@鰹と昆布 さん  芋~失言!ウケます! その立地だとちょっと見辛いですかね・・・。うちのあたりは、屋上とか、ちょっと開けてるとこだとけっこう見えるんですよー。なので逆に川岸近くまで行ったことが数えるほどしかないんです。」
何シテル?   07/22 18:05
運転してどこかへ出かけるのが好きです。 スバル車を見ると、並べて停めるのが好きです。 並べて停めてもらえるのも好きです。 仕事も好きです。 家で...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

四国八十八か所ラリー その1 ~重大発表! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/01 00:13:19
四の五の言わずに取り合えず乗ってくればよくね? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/30 09:34:33
自動車任意保険の更新で、これに決めました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/26 11:21:27

お友達

基本的には

お気軽にお願いします ^^

なのですけど、
ごくまれに、どうしても理解できないと判断した場合、
無断でお友だちをやめさせていただく場合もあります。

生意気ですみません・・。

73 人のお友達がいます
nottenotte * naka(=^・^=)naka(=^・^=) *
kurikuri904kurikuri904 * テツジローテツジロー *
SEIJI-07SEIJI-07 * いきいきいきいき *

ファン

77 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
スバル インプレッサ G4に乗っています。
スバル BRZ スバル BRZ
我が家のスバル車3兄弟の末っ子となります。 BRZなのにっ! オートマです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.