車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月17日 イイね!
1000キロキリ番とかゾロ目とか、あまり興味ないので気が付くと過ぎているのですが、
帰宅すると丁度1000キロでした。

今のところ不具合と思われる事はありませんが、
ステアリングを切ると、プラスティックがぶつかるような音がする事があります。
リレーの音じゃないと思うんだけど。

レヴォーグの嬉しい所の一つは、ステアリングの前後調整ができるようになった事です。
しかし、シートポジションはメモリーできるのに、
ステアリングポジションが記憶できないところが、間が抜けている。
スバルらしいと言えばスバルらしいですが。

週末は一か月点検と駐車場の定期購入などのヤボ用があって、
友人を迎撃できずに残念です。
Posted at 2017/05/17 12:35:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月08日 イイね!
GWの渋滞を体験宇佐美に釣りに行く為に3日の2時ごろに町田から東名に乗ったら、海老名SAまで渋滞。
しかも事故渋滞も重なって、船の集合時間に間に合わなそうな状況。

しかし、渋滞で全車速追従は便利ですね。
足が楽・・・のような事を営業氏は言っていましたが、
違う!
渋滞の何が疲れるかって、前の車がいつ止まるか分からないし、
細かい速度変化に対応しなければならない事なんですね。
自分がアクセル&ブレーキ操作をしない事で、客観的になる事ができるのでしょう。
精神的にとても楽でした。
前の車が進まないと自分も進まない、車間を詰めても意味がない
そんな当たり前の事が、焦ると分からなくなっていますね。
いつもなら、船に間に合わないと焦ってしまうところですが、
ジタバタしても仕方がないと思えたのは、思いがけない効果でした。

伊豆に入っても、自分のペースより遅い車に付いて走る事になりましたが、
全車速追従は、自分のペースで走れないストレスもかなり軽減してくれます。

それならいつも全車速追従で走った方がいいかというと、そんなことは無くて、
変速ショックのないCVT(S#はまだ使ってない)のスムーズさは、
自分のペースで走る時にはとても気持ちがいい。
ただゲームみたいな気になりますね。

そうゲームみたい・・・
始め何かに似ていると思ったけど何か分からなかった。
先日、そうだ、ゲームの車の加速の感覚なんだ!と気が付きました。

写真は3日に釣ったアオリイカ1.2kgです。


Posted at 2017/05/08 16:12:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月30日 イイね!
シェイクダウンシェイクダウンという言葉を知ったのはファントム無頼だったかガッテムだったか・・・

新谷かおる氏が休業を宣言されましたね。
最近の作品は読んでいなかったけれど、
戦場ロマン・ファントム無頼・エリア88・ふたり鷹・ガッテム・エラン・砂の薔薇・バランサー
全巻持っていました。
精細なメカの描画とロマン溢れるセリフ、かっこよかったなあ。


さて、慣らし運転というより車に慣れるために下田まで釣りに行ってきました。

GT-Sでは跳ねる感じがして心配していた足回りは予想以上です。
よく動くし、接地感も申し分なし、
スタートもスムーズでパワーロスを感じません。
踏んでいないからかもしれませんが、CVTのクセみたいなものを感じる事もありません。
ステアリングのギア比は申し分ないのですが、
もう少し重たくてもいいのではないだろうか。

シートは申し分なし。
スペアタイヤが無いのは心配だけどオプション3万円は高い。

近くに行くとウエルカムライトとイルミが付きます、
ライト点灯時は施錠後もしばらくスモールがついています。
バッテリーは大丈夫かと心配になりますがLEDのなせる業でしょうか。

ハンドルバーで施錠・開錠が出来るようになったわけだけど、
同乗者より先の降りたときなど、施錠はリモコンの方が便利な事もありますね。
そういえば、BHやBPではリモコンキーの動作を伸ばす加工が流行ってましたが、
あの人達は遠くからリモコンを操作する必要があったわけですよね、
アクセスキーになっても加工して、距離を伸ばそうとしているのかな?


プリクラッシュブレーキを試すわけにはいきませんが、
他の機能は試してみました。

全車速追従
始めは本当に止まってくれるのか半信半疑でしたが、かなり良くできています。
車間を短く設定するとブレーキがイメージより強くなりますが、
中間や長めの車間にすればそれほど違和感はありません。
ターゲットが車線を変えた場合や、車線変更車があっても認識するし、
道路の左側に寄って走るバイクにも追従します。
スピードキープが出来るから、
みんながこれで走れば大和トンネルの渋滞はなくなるのではないだろうか。

先行車発信や赤信号警告がでた事はまだありません。

アクティブレーンキープ
高速道路のカーブであれば曲がってくれます。
アクティブレーンキープが機能する為にはハンドルを握っていなければならないのですが、
カーブのアシスト感は違和感がありませんが、
直線で細かいハンドルの調整をする事があって気になりました。

ハイビームアシスト
ライトはオートにしていますが、切り替えを意識させる事はありません。
良くできていると思います。
新インプレッサから専用カメラが必要なくなりました。
あの専用カメラがなくなるのは羨ましい。

リヤビークルディテクション
今のところ走行中に警報で気が付いた事はありませんが、安心感があります。
駐車場からバックで出る時に接近車に警報で気が付いた事があります。

サイドビューモニター
通勤経路が狭いのですれ違いに便利かと思いましたが、あまり使っていません。
スイッチが遠いのも原因です。
ステアリングスイッチか車速連動ならば便利なのに。
ステアリングミュート使わないから・・・
いや、車速コントローラーで・・・

アイサイトアシストモニター
大きなカーブで車線逸脱警報が出ます。
そんなスピード出してないけど。


車には関係ない事なのですが、
三菱のETC2.0がレーンを追加する直前に「ビー」という警報を出します。
通行可能の合図なのですが、これがエラーにしか感じられず、かなりストレスです。



tSとは別物だという事はもちろん分かっているのですけどね、
シートに座ってSTIと刻まれたメーターを見ると、思わず顔が緩んでしまいますね。





Posted at 2017/05/01 17:45:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月23日 イイね!
速報受け取りにきました
Posted at 2017/04/23 13:40:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月17日 イイね!
レヴォーグの登録が終わり、引き渡しが23日に決まりました。
今日あたりDに到着しナビ取り付けに入るはずです。

先日なんとなくスバルのサイトを見ていたら、
ナビパックのドライブレコーダーがWIFI対応になっていました。
調べてみると、フォレスターE型から変更されたもよう。
フォレスターやXVのオプションカタログには、
リアカメラも同時録画できると書いてあります。
素晴らしい!

レヴォーグにも(ディーラーで)取り付け可能とのことで、もう少し早く気が付いていれば。
(Dに入る前に納整センターでオプションの取り付けが終わっている)
本当は、ハイビームアシストカメラあたりで録画できるようになればいいんだけど。

一方のS-editionですが
ハンドリングとサスペンションが本当に良い(好みの)車だとつくづく思います。
あと一週間、味わって乗りたいと思います。

Posted at 2017/04/17 14:22:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「@ま~坊@GF8E_偽STi/買物車 ボルタレンにすべし」
何シテル?   05/24 23:11
釣りブログはこちら http://evergreen-nage.blog.so-net.ne.jp/
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
オートSI-DRIVEユニットの取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/12 15:15:44
ハザード&MFDスイッチ移設2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/30 14:09:46
サイドビューモニタースイッチ増設 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/30 14:08:29
ファン
5 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
BH5D S-editionから乗り換え
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
BH5 D型後期S-edition GTから乗り換えました。
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
BH5 D型後期GT GF8から乗り換え
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
GF8 D型WRX BGから乗り換え
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.