• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kiyofumiのブログ一覧

2017年10月11日 イイね!

400m

まだ薄暗い夜明け直後…

ツーリングのルーティン、コンビニの缶コーヒーでWake up!


まずは北に向かって走り…

その後 東へ…

富士山の麓、朝霧高原の道の駅…

「富士山、全く見えへん、、、」


富士の西側から 南側に回り込んだあたりで…

待ってました、全景見えて感動~。

富士山には何度も来てますが クリアに見れたのは 1割程度の確率…

ちなみにみなさんは 登ったことありますか? 富士山…

“登る前と 登った後では 人生観が変わる”と言いますが…

自分の場合、ん~ どうでしょう、、、果たして 変わったのか???


そんなこんなでやってきました、静岡県三島市…

以前から 一度訪れてみたいと思っていた「三島スカイウォーク」

ついこの前 すぐ近くの沼津まで来たばかりじゃ、、、まぁ いいか…


ここのバイク駐輪場…

実にライダーにやさしいっスね…

ちょっと 停めるのに気が引けるくらいちゃんとしてます



“全長400m…

歩行者専用としては 日本一長い吊り橋”が謳い文句…


立体オブジェの看板の向こうに…

さっき麓を半周してきた富士山が望めます


実際に橋のタモトまで来ると なかなかの迫力です

向こう側の主塔が ちっちゃく見える…


歩いて渡っている時は さほど気にならないんスが…

止まると 微妙に揺れてて…

目まいでフラフラしてる時の感覚?


橋の半ばくらいまで進むと…

さらに富士山が 鮮明に視界に入ってきます


橋ゲタの中央部はグレーチング…

真下が丸見えなので 視線を落として歩くと 空中歩行気分…


もともと 高いところは嫌いじゃないと言うか むしろ好きな方で…

まあ アレです、“馬鹿と煙は 高い所が好き”ってやつです


渡り切った 反対側のタモトには…

売店や休憩所、展望台があって 観光客でにぎわってました


橋全体を 画像に収めたかったのですが…

俯瞰で見ると やはり 大きな橋です


ひと通り絶景を満喫して また渡って戻ります…

当たり前ですが 画ヅラがいっしょ…

願わくば もうちょいスリルが欲しいと言いますか…

ヒリヒリ感があると楽しいと思うのですが…

もちろん 絶叫アトラクションとは 趣旨が違うので…

とりあえず 天気がいい日に訪れることができて よかったなと。


橋から見える 山の斜面には…

無数の切り株…

何も無かった 鬱蒼とした山肌を切り開いて 観光開発に賭けたことがうかがい知れる場面…

観光による地域の活性化という面では 成功しているモデルケースではないでしょうか…


夏を思わせる気温の中…

周りを見渡すと 半袖姿の人たちばかり…

沼津の時といい、、、静岡とは 相性がいいみたいです(天候的に。)



往路はシタ道で トコトコ走って行きましたが…

帰りは高速でワープ…

所用時間が半分以下で済むんですよね~

滅多に乗らない高速道路ですが このところ連発してます…

そう考えると…

時間と疲労軽減を お金で買うようなものですね、高速道路って。



そろそろシーズン終盤に差し掛かってきましたが…

夏場 あまり遠出できなかった分 あと1、2回かは 日帰り遠距離、楽しめたらいいな、と…


Posted at 2017/10/19 23:50:23 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月01日 イイね!

集結

久しぶりのオフ会参加…

運良く開催日に休みが取れまして、、、ラッキー、ラッキー。

天気も 全く問題なさそう…



ウチのロスマンズ、ここ何年も 自宅から50km圏内を出たことがない “ご近所お散歩マシン”に成り下がっておりました

コツコツ整備を進め(もちろんバイク屋さんまかせですが。) ボチボチな状態にはなったので 高原の爽やかな空気を吸わせてやりに行くとします…

出発前に 2ストオイルを補充したら リッター缶 丸々1本入っちゃって、、、結構減ってたのね、忘れて出撃してたら ヤバかった?




調子を確かめながら シタ道を軽快に駆けて 集合時間ちょい前に到着、、、すでに何台ものお仲間が。

なかなかオフ会には参加できない レアキャラ扱いになっておりますので 何だか うれしいやら 気恥ずかしいやら…



最近のNSRを取り巻く環境が 若干怪しい気配もありまして…

以下の画像、念のため ぼかしてます、ご了承ください

集まったのは NSRのみならず、総勢20台余…


それぞれの個性が 見事に具現化されてて 愛情を感じますね~

中には 20年以上前の車両とは思えないほど手を加えられた ピカピカのマシンも…

集合場所のすぐ近くで昼食を済ませたあと 隊列を組んで 山登りスタート…

いや~ オイルの焼けるニオイ、たまらんですわ。



ビーナスライン走行をメインイベントとする「ビーナスGP」と銘打たれた そのオフ会…

白樺湖を通過した直後から 霧ヶ峰に至るまで、それまでののんびりムードとは一変して みんな スイッチが入ったかのように 甲高い排気音を響かせて 視界から消えていきました

自分はと言うと、、、先行者を追っかけるべく 気合い入れてワイドオープンしてみたのですが 引き離されるばかりで 中盤以降はソロツー状態…(笑)


霧の駅で休憩後 さらなる高みの美ヶ原へ…

車列に引っかかって またまた置いてけぼりを喰らいましたが ヘタクソなりに気持ちよく攻めれました

標高が高くなってくると 反応が鈍くなる感覚はありますが そのへんのフィーリングもつぶさに感じ取れるようにするのが 今後の最重要課題ですかね~

観光客で大混雑してると予測した高原美術館の駐車場は 意外と空いていたのですが さすがは標高2000m、風が強く 日が陰っていたので 下界と違って寒い…


望む景色は 八ヶ岳方面?

長野県民なのに よく分かってないというお粗末さ…


ここでは 参加者のNSRを…

型式順に並べて…

記念撮影。

“これぞオフ会”的な画像が撮れました~

なかなか参加できないだけに とてもいい記念になりました


思い思いに親交を深めたところで あっという間に下山の時刻…

下りは 自分のNSRのコンディションチェックをお願いしたみん友さんと マシンチェンジ…

逆シフトの車両を かなり久しぶりに操りましたが、、、あたふた…

逆だと分かっていても、、、思考回路の反応が鈍んですかね…

シフトダウンするつもりが アップしてしまうこと数回…

慣れてくると シフトがカチカチと気持ちよく決まって 楽しい楽しい。



再びふもとの集合場所まで戻り そこで解散…

テンションが上がっていたのか、前傾姿勢からくる疲労感からか…

手探りでポケットから出したカードキーが スロットに入らない…

~って、それ、ミンティアですから! 入るわけありませんから!


まぁね、普通なら 簡単に気付きそうなものなんですけど…

つーか、間違えるなんて ありえないですけどね~

↑ アホ丸出しっス。


その後 再会を願って帰路へ…

自身、非社交的な部分も大いにありまして…

多くを語り合えることはできませんでしたが 意義ある参加となりました

杖突峠を越える頃には すでに真っ暗、諏訪の夜景がキレイで 充実感の総仕上げ…



今回、数年に亘って なかなか会えそうで会えなかった方々にもお会いできて 自分の中では それが一番の収穫でした…

図々しいお願いを 快く引き受けてくれるみん友さんに感謝しきりで…

もう少し 機械的なことも 詳しくならないといけないな、と感じた次第です


次回開催日も、、、休みが取れることを願って…

参加者のみなさん、お疲れ様でした。


Posted at 2017/10/11 23:46:40 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月27日 イイね!

やんちゃ坊主と現代っ子

先週の沼津までのツーリング…

行って帰って 距離は600km弱…

ハイペースな高速走行だったせいですかね…

だいぶ減りかけていたタイヤに 追い打ちをかけちゃった感じです


フロント…

完全に スリップサイン 出ました…


リア…

安定の 「真ん中減りの両端残し」


相応にハードだったのか 表面がザラザラ…

珍しく “消しカス”出てます


これでも 以前に比べたら アマリングは少なくなってきた方で…

これ以上は 自分の運転技術的に ムリだと自覚してます



あと、オイルとオイルエレメント、交換しました…

走行距離の 覚え書き画像っス

こうして記録しておいても 結局はさほど確認もせずに…

「そろそろかな、、、」くらいな感じで交換している 無意味な備忘録…

今回も 交換後に確認してみたら 前回から3000kmちょっと…

マニュアルの規定数値としては まだまだ全然行けそうですが…

同系バイク仲間の整備記録を拝見すると みなさん3000km前後で こまめに換えてるのよね…

そのへんを見習って 早め早めの交換を心掛けたいです、愛車のためにも。


あ~ぁ、改めて見ると…

例の“弁当箱”、だいぶ古びて茶色くなってきてますな~(悲)


交換は 毎度毎度のショップまかせ…

店頭に 隣り合わせで並ぶ 2台の250…

かたや 20年くらい前のモデル、かたや 最新型…


メーカーが違うので 一概には言い切れませんが…

同じ250で 車格はほぼ同じでも…


この20年で だいぶ変わりましたよね、方向性が。

機動力、趣向、経済性、安全性などなど…

どちらかを選べと言われた時 重視するポイントで好みは分かれるかと思いますが…

みなさんは どちらを選択しますかね?

二輪市場が今より遥かに元気だった頃を知る世代としましては…

ABSは無くてもいいので マルチエンジンの方を選んじゃいます

どちらも “走る楽しみ”は感じられるとは思いますけど。

Posted at 2017/10/05 19:22:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月21日 イイね!

便乗

19・20・21日と 仕事が三連休…

ようやくやって来た 「一ヶ月遅れの夏休み」

とは言うものの 一日目、二日目は 休みであって休みではないような…

所用に追われ 解放感は無し…

せめて最終日だけは、と 早朝から出かけるつもりでいたのでずが…

起きたら 時すでに 「早朝」とは言いがたい時刻…

その時点で あっさり諦め いつもの休みのように 近場の峠を走って帰ってくるよう 計画変更


最寄りのコンビニに寄って コーヒーで目を覚まし 再び走り出したところで…

タバコを買い忘れたことに気付き そのまたすぐ先にあるコンビニに 再度停車…

すると 店舗前に 一見ガラの悪そうな二人組…

「あ、、、!」

知り合いの ハーレー乗りのふたりでした

事前に 21日は新潟方面にツーリングに行くと聞いていたので…

正反対の方角にあたるそのコンビニにいるのは 理解不能…

聞けば 参加予定者の都合が悪くなり ふたりだけになってしまったので 新潟行きはやめたとのこと…


「よかったら 一緒にどうですか?」

「いいんスか? ほな同行させてもらいま~す」

「~で、どちらまで?」

「うまい魚を食いに 沼津まで。」

「え!、あ?、え!?、、、ヌ、ヌマヅ? 沼津って あの沼津ですよね?」

行き掛かり上 目的地を聞いて 後ずさりする訳にはいかないので…

「いっちょ、行っちゃいますか~~~!」

マンネリ周回コースでウダウダしてるより たまにはそんなのもいいかな、と。

まあ しっかり働いて 待ちに待った貴重な休みだし…

“思い出作ろうぜ”的な軽いノリで行動するのも 楽しいものです…

そんな訳で 思いがけず 全くの予定外の長距離ツーになだれこみます…

今いる場所から 南アルプスを挟んだ向こう側…

いったい何キロあるの、、、?


長野→愛知→静岡と 山道を駆け抜け…

浜西から 高速をぶっ飛ばし巡航し…

伊豆半島の根元を目指す…


言っても アメリカンだし…

「のんびり景色を楽しみながら走るのが ハーレーの醍醐味っすよ。」と聞いていたので…

ついていくの、楽勝かと思いきや…

ま~、ありえへんですわ。 必死にくらいついて追っかける感じ…

半ヘルにサングラス、それ以外の顔面は丸出しで そこまで振り切っちゃ まずいっしょ…

つーか、ハーレーって そんなに回しちゃって大丈夫なのね…(偏見でした)


高速に乗るまでの クネクネ道では こちらに分があったものの…

「どこが “のんびり景色を楽しみながら” やねん! 話が全然ちゃうやん!」と ずっと叫んでました


途中 ガス欠ピンチもありつつ…

あれよあれよいう間に? 沼津港着。


自宅を出る時は寒いくらいでしたが さすがは静岡、温暖で 昼ごろには汗ばむくらいの陽気…

なんせ チョイ乗り気分で すぐ帰還するつもりで出てきたので…

ウエアが わりと軽装だったのが 功を奏しました


着いて早々に…

漁港の市場の施設内にあるメシ屋へ…


観光客向けじゃなく…

リアルなやつ?

早朝に訪れれば 活気あるやり取りが見られるのでしょうか…


市場の 同じ建物内にある…

こちらで うまい魚を…


まずはノンアルで乾杯して…

海の幸をいただいちゃいます


アメリカンなふたりは いろんな意味で 思考がワイルド…

メシ食った後に さらにもう一軒寄ると言いだし…

貝の浜焼き、食べ放題の店へ…

さすがに食えないと思って ひとつふたつでギブアップするつもりでしたが…

海辺で食べる海鮮は 意外といけちゃうものです

足下にある 貝殻を入れるバケツがいっぱいになるくらい…

まさに“別腹”でした


7月の終盤から 9月半ばまで…

連日仕事に追われ…

今年は 「夏」が無かったような感覚ですが…

ここへ来て ようやく夏気分を味わえました


近くに温泉は無いか探して 風呂でも入って行こうかと話してましたが…

時間も押してきて 帰りの所要時間を考えると そろそろタイムアップ…

帰りは帰りで またまた高速を激走…

「行きより帰りの方がハイペースじゃん、どんだけ元気なんだ この人たち、、、」 (笑)

普段 ほとんど高速道路を使わないワタクシ…

恥ずかしながら 新東名 初体験でした…



徐々に日が傾く中 快調に西へと進み 浜松のSAでひと休み…

施設の敷地内の片隅…

わりと人通りがある場所で 優雅にくつろぐネコが…

警戒心は、、、ないですね、人馴れしてます


大あくびした後…

「しゃーない、遊んでやるか。」と言わんばかりに じゃれ寄ってきたのですが…

時間がないので 「ほな、さいなら。」 見送ってくれました


浜松から長野南部に戻るのに…

① いなさで降りてR151

② 東海環状・豊田勘八で降りてR153

③そのまま高速で地元のICまで

三人でじゃんけん、異議は受け付けず そこは運まかせということで ②案に決定…

高速道路を出る頃には 日が落ち 久しく見てなかった気がする キレイな夕焼け…

一般道に降りても 暗くなっても 依然 ペースは変わらず…

マシンの性格としては 絶対的にこちらが優位なはずなんですけど…

終始ふたりを追いかける展開、ソロでは考えられない所要時間で 無事帰着…

確かに疲れはしましたが 何とも心地よい疲労感となりました


夏の終わりにひとつ、後々語れる思い出が作れて…

たまには思い付きで ちょっと無茶してみるのも イイもんだなと…




長くなりましたが…

以上、夏休みの日記でした~


Posted at 2017/10/05 16:21:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月20日 イイね!

入らねえ。

手のひらに 大きな穴が開くくらい使い込んだグローブ…

ここまで使ってやれば 原料になった牛さんも 本望でしょ。


メットといっしょに グローブも発注…

手と頭がリニューアル。

半指の方は 手元に届くとともに シーズンオフ…

来年まで 出番待ちの憂き目に…

一部布製なので 今までのやつより ライトな感覚

外しやすいように 二か所 リングがついてて これが意外と便利…

親指の長さも微調節できて 結構 しっくりきてます

ヘルメットもそうですが 自分でも今まで気付かずにいた 赤フェチな部分が出てしまいました(笑)


そして これからの季節 お世話になるやつ…

ウインターグローブではないです

イエローコーン大好き、もろこし大好物。

発注時 承知はしていたのですが…

薬指と小指が 革で縫製されていて つながってます

カッパの水かきみたいな感じ?

特に右手は ブレーキレバー操作を 中指と薬指の二本掛けでやるのが身についちゃってるので 小指が連動しちゃって やや違和感ありますが そのうち慣れるかと…


で、本題…

手も まあまあデカくて肉厚なので…

当然のごとく 一番大きいサイズのLLを選んだのですが…

LLでも、、、小さい。

特に右が 無理やり押し込まないと入っていかないレベル…

右だけ Lサイズじゃねーの、何かの間違いで、みたいな。

まあ 革製品は 使い込むうちに伸びてしまうのを前提に やや小さめに作ってある、と 自身を納得させてます

入りにくいものを グリグリ押し込み ぱっつんぱっつん状態なので…

よく見たら 早くも縫合したところが切れて 穴が開きかけてます(泣)

まだ 全然使ってないのに…

・・・ん~、まあ いいか。



ナックルに…

かたやカーボン、かたやチタン…


カーボンのフェンダーも…

チタンのマフラーも買えないので…

こういう小さなところで 擬似的に所有欲を満たしているのであります(あぁ切ない、、、)


それにしても オレの手って そんなにデカいですかね…

そうそう、「大は小を兼ねる」って言うし、、、大きいことは イイことだ~!




Posted at 2017/09/28 17:08:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「YAEH!推進部のメンバーのみなさん、掲示板の自己紹介乙スレに書き込みましたが 救済措置 お願いしたいです(T_T)」
何シテル?   09/20 23:58
kiyofumiです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

kiyofumi's daily report 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/02 12:11:50
 

お友達

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ NSR250R SP ホンダ NSR250R SP
だいぶヘタってきましたが 大切に乗ってます
ホンダ モンキー ホンダ モンキー
2輪人生の原点、まだまだ現役!
カワサキ Z1000 カワサキ Z1000
ホーネット以来のネイキッド… 今後 長い付き合いになりそうです
カワサキ ZZR1400 カワサキ ZZR1400
4年半、およそ25,000kmの距離を共にしました 部品取り車にならず 次のオーナーにか ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.