車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月15日
1/350 大和18
1/350 大和18











今回は12.7センチ高角砲を作りました。

まず、プラの砲身を切り落とし、真鍮製に差し替えていきます。
これを12個作ります。





半分終わったところです。



なぜ、わざわざ切り落として差し替えるのか?
砲口の穴が空いてないんですよね。
方針の直径が約1ミリ弱、そこに穴をあける人もいるんだけど、せっかく真鍮製があるのでそちらに手間をかけて替えるんです。

で出来上がるとこうなります。


主砲爆風除けのシールド有りは、こんなところまで手摺をつけます。





こっちは、シールド無しのタイプ。
一部レジンパーツを使ってます。
砲身の角度を合わせるのに、一苦労です。



さてさて、ここまで出来上がって気分良く、艦橋周りに組み込んでみました(^'^)



やっと、ここまで形になりました。
まだまだ、付ける部品はあるんですけどね、ほっと一息です。


話はちょっと変わって、この大和、やたらポリキャップを使うんです。
組み上がった後に、高角砲とか機銃の向きが動かせるのが利点らしい。
でもでも、差し込むときにきついんで壊しちゃいそうなんです。



そこで、これの登場です(笑


その名も

「北京小狼人」

マークが笑えるでしょ(^'^)




これを使って差し込み軸を細く削り、余分な力を入れなくていいようにしています。
なんだかんだ手間がかかりますね。



今回も見てくれてありがとう。

ではでは。






ブログ一覧 | 1/350 大和 | 日記
Posted at 2016/10/15 17:48:34

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/15 21:34:16
こんばんは(^^)♪

砲身の角度、合わせると綺麗だけどウェザリングして実感を高める場合には多少不揃いなほうが良かったりするから難しいですよね~

それから艦橋の張り線は伸ばしランナーもアリですが、スケールを考えると少し長くする必要もあって難しいので釣り糸を使った方が楽に仕上げられます♪
コメントへの返答
2016/10/17 08:40:38
こんにちは~
コメントありがとうございます。
ウェザリングはやらないです、というかそこまで余裕がないんだろうな。って思います。
ハードルが高くなっていくのが、怖い怖い。

張り線もあるんですよね、アタマガイタイ。
モデルカステンしかないかなって思ってます。
それよりもまず、艦橋の信号ヤードを決めるのに、何かいい方法ないですか?
俺にできるのかな?
2016/10/15 22:15:44
こんばんは~

艦橋の精密感が堪りませんね♪
苦行の連続が達成感を高めるんでしょうか?

完成が楽しみです♪
コメントへの返答
2016/10/17 08:46:39
こんにちは~
コメントありがとうございます。

下手に触るとポロッといっちゃいそうで・・。
塗装で煙突周りのジャッキステーが飛んで行かないことを祈ってます・・(笑

艦船模型もとっても奥が深いですね。
2016/10/15 23:16:59
こんばんは

良い感じですね~~ちゃくちゃく?と進めておられますね
細かい作業がつづくと大変ですが艦橋に仮置きとかしながら完成をイメージするのも良いですよね。
できるだけ?楽しみながらいきましょう!!

コメントへの返答
2016/10/17 09:31:14
こんにちは~
コメントありがとうございます。

苦節1年、やっと形になってきました(^'^)
まだまだ、細かいことがありますが、なんとか年内に形になればと思ってます。
そろそろ違うプラモにも手を付けたい気持ちがチラホラと出てきちゃってるんですけどね。
あと、そろそろ置き場所の確保もしなきゃって思ってます。
2016/10/16 01:37:48
こんばんは〜

プラ製砲身から金属製砲身の置き換えは効果大ですね〜砲口も開口されていてエッジが効いて引き締まります^o^
自分は戦車モデルでは必ず砲身は替えるので…
ただ艦船模型、ましてや350だと数が多くコスト的に…T_T
700の大和でもコストがけっこうかさんでます。
といっても一つ一つのパーツってそんなに高くないからつい買ってしまうんですよね〜(;^_^Aどんなキットでも合算すればけっこうな額になりますよ、多分( ̄▽ ̄)
コメントへの返答
2016/10/17 09:38:07
こんにちは~
コメントありがとうございます。

やはり、砲身は穴が空いてなきゃ見栄えはしませんよね。
この大和も、25ミ三連装機銃までは置き換えするんですけど、シールド付きの方は、とっても難易度が高くって断念しそうです。
こっちは、砲身直径が一ミリ無いくらいだから妥協しちゃおうかなと・・・

う~ん、この大和も倍くらいかかってますね。
エッチングパーツって手を付けちゃうと、あれも欲しいこれも欲しいってなっちゃうんですよね・・・
2016/10/17 09:35:36
おはようございます(^^)♪

信号ヤード、自分は方眼状の台紙を背中に置いて作業しました。
後は絶対に慌てずゆっくりと落ち着いて作業すれば大丈夫ですよ(^o^)

ついでに言うと、砲身の角度を合わせるなら段ボール紙の積層で適当な高さにした型を作ってそれを基準にすると角度を合わせやすいです。
機銃などはプラ板積層でもOK。
コメントへの返答
2016/10/20 15:40:21
こんにちは~
コメント&アドバイスありがとうございます。

方眼状の台紙を背にしてってイメージが湧きません。貧相なのかな、悲しいな。
でも、ここで見せられるように、頑張ってみます。

砲身の角度合わせは、了解しました。
ありがとう、ありがとう。

2016/10/18 20:06:42
いや~、高角砲までやりますか。
主砲&副砲は純正品が出てるから交換予定だけど、ここまで手をつける気には・・・

北京小狼人って、初めて見ました。
便利そうですね。真似したくなってきた。
コメントへの返答
2016/10/20 15:51:44
こんにちは~
コメントありがとうございます。

高角砲までやりますよ。
プラの砲身に穴を掘る自信ないもん。

副砲に純正なんてありましたっけ?
副砲も何気に難しいかったです。
砲身のガードみたいの付けちゃうと全くクリアランスがなく、ちょっとでも曲がると砲身が刺せない。
手摺も間隔が狭くてとっても苦労しましたよ。

「北京小狼人」って、あのRボコのまがい物です(笑
2年くらい前に、ヤフオクで買いました。
でも曲面のパーティングラインなんかの段差消しにとっても便利です。今回もシャフトの削りに大活躍です。

2016/10/23 15:07:31
最近のキットはこうしたアフターパーツが充実しているので、お金をしっかりとかけてあげるだけでも、相当見栄えのする完成品ができますよね。
ただ、魚やさんの場合、その上さらに精密作業を重ねているので、完成状態が楽しみで仕方ありません。

はるか昔、WLシリーズを組んでいた頃は、なんでもかんでもランナーから作っていましたが、そのころが懐かしい…笑
コメントへの返答
2016/10/24 11:36:06
こっちも、コメントありがとうございます。

褒めすぎですよ。
アフターパーツを見よう見まねで組んでるだけですもん。
そもそも、この大和を組み始めた時、機銃くらいはファインモールドの奴に置き換えてやろうって思ってたんですけど、ファインモールドのって結構いい値段するんですよね。
確か、大和の機銃だけでも8000円くらいだったかな?
それだったらもう少し足してエッチングセットを買っちゃえって事で、沼にははまってるんです。

俺がガキの頃、タミヤのビッグスケールが好きなんだけどなかなか買えなくて、多少お金の自由が利くようになり、買い集めていて気が付けば手におえない位になっちゃいました。大和が終わったらそっちの消化に行くと思います。
次何やろうかなって、暇を見ては説明書みてニヤニヤしてます。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
みんなよろしく!!!
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
犬の十戒 
カテゴリ:ワンコ
2016/04/11 16:57:04
 
虹の橋 
カテゴリ:ワンコ
2016/04/11 16:54:59
 
犬を捨てま宣言 
カテゴリ:ワンコ
2016/04/07 13:51:19
 
お友達
仲良くしよう
168 人のお友達がいます
86初心者86初心者 * brabhambrabham *
トビウオトビウオ * Red LeoRed Leo *
keikoαkeikoα * こぺ吉。こぺ吉。
ファン
17 人のファンがいます
愛車一覧
輸入車その他 その他 輸入車その他 その他
まずは、車じゃないんですけどね・・・(笑 栃木県真岡のブリーダーさんで、2010年年1 ...
スズキ パレット スズキ パレット
カミさんからのおさがり。通勤車です。
ホンダ N-WGN カスタム ホンダ N-WGN カスタム
カミさんの車 弄りたいけど弄れない~
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
12年目のコペン 488号機 エンジンの異音で泣く泣く降りました
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.