• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年12月04日

三重県遠征1日目(モーターランド鈴鹿)

三重県遠征1日目(モーターランド鈴鹿) 初めて鈴鹿ツインサーキットを走ったのが今年の7月、
シーズンに入ったら再び走ってみたいと思っていました。

鈴鹿ツインをフルコースでアタックできる走行枠(PROJECT1)が
12月5日(土)の午前に設定されていることを確認、
2回目の鈴鹿ツイン走行を目的として三重県に遠征することに。


前回はご一緒できなかった紅坂さん、
そして、鈴鹿ツインをホームにされている焼うるめさんと
12月4日(金)の夜に亀山市へ前入りして前夜祭、
翌午前に鈴鹿ツインを走る予定でした。

しかし…
せっかく三重県まで前入りで遠征するのに鈴鹿ツインの走行だけでは勿体無い…
なんて考えが(笑)

紅坂さんにも賛同頂いて早朝から四国を出発、
お昼までに亀山市に入って、
鈴鹿ツインの隣にあるモーターランド鈴鹿(以下、「MLS」)も走ってしまおう… と。
焼うるめさんは12月4日(金)はお休みが取れませんでしたので、
MLSは紅坂さんと私の2台で向かうことに。


さて、12月4日(金)のお昼前にMLSに到着、
初走行者向けの簡単な講習を受けた後、走行準備に入ります。
(紅坂さんも私もMLSは全くの初走行です 笑)


▲ MLSのHPから拝借したコース図です。

序盤の外部エリアは3速で踏んでいく中速コーナーセクション。
GVBだと2つ目の10R(第二ヘアピン)前に4速に入ります。
そして、中盤以降の内部エリアは極端に低速なテクニカルセクションから構成されています。

一周あたりの距離やラップタイムは阿讃に近そうですが、
パドックから見渡したコースの雰囲気は、高低差やカートコースでもあることから
四国だと瀬戸内海サーキットに近い感じでしょうか。



1枠あたりが50分と長い設定なんですが、
先ずは1枠目を6部山の265/35R18(DIREZZA ZII☆)で走ってみます。

コースのあちこちに変なカントがついたり、
2つの10R(ヘアピン)以外は全てが複合っぽい構成だったりで
とにかく走行ラインがよく分かりません(^^;

外部エリアは、自分のGVBの設定ですと踏むと極端なオーバーが出ます。
ただ、ラインさえ掴めてしまえばもっともっと踏めそうです。
内部エリアは「近いがエライ」系の本当にテクニカルなセクションなんですが、
コーナリング姿勢とコーナリングのリズムを丁寧に組み立てないとタイムが出ないイメージです。
阿讃のM字エリアを彷彿させる感じでした。

初走行であることも考慮、285/30R18タイヤでの阿讃自己ベストの1秒落ちくらい、
具体的には45秒前半を目標に設定していたんです。
なので、265/35R18タイヤでも45秒後半では走りたかったんですが、
外部エリアも内部エリアも走行イメージが全く掴めいない感じで1枠目が終了。。。
色々と試してもタイムは46秒台半ばから伸びず、枠間ベストは46.300でした(^^;

もう1枠走る予定でしたので285/30R18にタイヤチェンジ、2枠目のタイムアタックに出ます。
タイヤのグリップが上がった分だけ内部エリアで無理がきくようになり、
若干はタイムアップしたものの、やはり走行ラインと走行リズムが分からずに。。。
結局、1枠目と変わらずの下手っぴ~な感じで、何とか45.831が出て本日のベストになりました(^^;


▲ 自己ベストを含む2周の車載動画です。

走行動画をパッと見直しただけでも色々と突っ込みたくなります(^^;


とまれ、モーターランド鈴鹿は予想を遥かに超えて難しかく、(なので)かなり面白いコースでした。
今後、鈴鹿ツインを走りに来る際には、MLSもセットで考えようかと思います(笑)


さてさて、12月4日(金)の夜には焼うるめさんとも合流、
美味しく焼肉を頂きながらの前夜祭となりました。

翌日の鈴鹿ツインの走行については三重県遠征(2日目)のブログにて☆
ブログ一覧 | モーターランド鈴鹿 | クルマ
Posted at 2015/12/06 16:57:23

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

来月の三重県遠征予定とお誘いについて
オザミさん

モーターランド鈴鹿初走行&鈴鹿ツイ ...
焼うるめさん

三重県遠征1日目(モーターランド鈴 ...
オザミさん

三重県遠征2日目(鈴鹿ツインサーキ ...
オザミさん

阿讃サーキット(19回目)
オザミさん

三重県遠征2日目(鈴鹿ツインサーキ ...
オザミさん

この記事へのコメント

2015/12/06 17:28:28
流石ですね\(^O^)/
初走行なのにヾ(℃゜)々
同じ初走行タイム負けてしまいました(笑)

外周からのヘアピンですが、普通に進入してますが、
ABSの介入等はありませんか?

昨年ですが通常のブレーキングですと、逆に効かなくなるので緩く踏んでました(^_^;
コメントへの返答
2015/12/06 20:07:58
どもども(^^)

nkaka10さんの初走行動画を拝見したんですが、時期(気温)的なことを考えるとnaka10さんの方が0.5秒くらいは速かったんじゃないでしょうかw

ブレーキですが、基本的には一瞬ABSを介入させますが、かなり小刻みに抜いて踏みなおしてを繰り返してます。
ベタ踏みだとヤバいですよねw
ホームである阿讃はMLSよりも遥かにバンピー、しかもヘアピン系のコーナーばかりのコースなので、似たようなブレーキでのABSとのお付き合いは慣れちゃっているかもしれません(^^;
2015/12/06 18:48:23
お久しぶりです
初で45秒台は流石ですね!
ラインも…特に言うことないですw
コメントへの返答
2015/12/06 20:13:26
お久しぶりです(^^)

MLS、奥が深いコースですね!
好みの問題ですけど、自分にはツインよりもヤル気になってしまうコースかもしれませんw

本音としては45秒前半には入れたかったです(^^;
2015/12/06 20:15:44
モーターランド鈴鹿お疲れ様です。
仕事でご一緒出来なかった悔しさもありますが
まだ走行経験ないMLSを遠征されたお二人に
先を越された悔しさのほうが勝ってます(笑)

そのうち走るだろうとMLSの動画は
色々と見てはいますが、
同じGVB(スペCではないですが←重要w)
オザミさんの動画は非常に参考になります♪


これ・・・

難しそうだからこそ一度走れば
虜になってしまいそうですね(汗

先越されてちと悔しいので、
年内走りに行けるよう画策してみます(笑)
コメントへの返答
2015/12/06 20:44:20
凄くマニアックで難しいコースですね(^^)
阿讃を感じるところも多くって、個人的にはツボにきましたw

ラッキーフライデーあたり、お休みが合うようであればコスパ良く走れますからお勧めですね!

まだまだ分かってない走りですので参考にされない方が無難と思いますが(笑)、1ヘア進入~2ヘア脱出までの前半区間は自分よりも1秒くらいは直ぐに速く走れると思います。
後半セクションは… 速くなるのに時間がかかりそうです(^^;

今度はMLSもご一緒しましょうw
2015/12/06 21:14:45
遠征お疲れ様です。

2枠目でタイヤを285に換えたという事は、
自宅を出る時は265を履いて、2851セットは車載して行かれたという事でしょうか?

それと、外部エリアで極端なオーバーが出るという事なんですが、
ネガキャンも、コースによってはその角度を緩める必要アリという事なんでしょうねぇ。。
コメントへの返答
2015/12/06 21:30:43
どもども、こんばんは(^^)

7~8部山以上の勝負タイヤが手元にある場合ですと、短時間でアクセスできるホーム(阿讃)以外へ走りに行く際には、勝負タイヤは現地で装着しています。
アクセス時に履いているタイヤは準勝負タイヤだったり、純粋に街乗り用だったり色々なんですけど☆

今回のオーバーは自分のライン取りが悪いのが原因と思います。
3速程度の速度域での中速コーナーでしたら、極端なモノは除いて、ある程度のキャンバーはあった方がオーバー対策になります。私のリアキャンバーですと、立てちゃうともっとオーバーが出ると思いますし、変更するならキャンバーは現状 or ネガUPとしておいて、トーを微調整にいくと思います。
また、私のやり方ですと、今回のようなケースでは、先ずは前後車高バランスを含めたサスペンション設定を変更して様子見することになると思います☆
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ディレッツァチャレンジ in 美浜(観戦ですよ) http://cvw.jp/b/1849214/40564347/
何シテル?   10/11 22:14
2013年、13年間乗り続けてきたS2000(AP1)からWRX STI (GVB) SPEC Cに乗り換えました。 乗り換えをきっかけに10年間くらいご無沙...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

関西サービスにて整備と点検! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/22 12:19:44

ファン

122 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
2013年6月21日、2台目のGVBが納車されました。 1台目と同じく、GVBアプライ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.