• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Toshi@FHP11のブログ一覧

2013年08月10日 イイね!

不老不死の絶景

不老不死の絶景千畳敷海岸を後にしてしばらく走ると、今回グルっと周った中でもっとも行ってみたかった不老不死温泉への入り口を示す看板が。

もっとも、あまりにひっそりと書いてあったので、危うく見落として通過してしまうところでしたが…。

この辺りでは国道101号は高台の上を走っているので、温泉へはどんどん坂を下りていく格好になり、下りきったどん突きに温泉施設がある感じです。

駐車場にクルマを止めると、目の前にまさに目当てとしていた露天風呂がありますが、いきなりそこに行くのはワイルド過ぎるので、いったん後ろの本館の中に入り、入館料を払って内湯に入ってから、いったん服を着て露天風呂に行く…というスタイルになります。

本館から露天風呂へはこんな感じの通路を…


そして露天風呂前に到着。左が混浴、右が女湯です(^^;)

女湯のほうが一段高くなっているようで、また一応葭簀などで「防御」されていますが、それでも開放感がありすぎ(笑)
男の場合は混浴に入るしかないですが、こちらのほうはもっと凄い解放感です(爆)
ちなみにちゃんと女湯があるので、混浴と言ってもまず変な期待はしない方が良いでしょう(核爆)

脱衣場もカンタンな棚みたいなのがあるだけのごく簡単なもの。早速再び裸になり、入浴♪

浴槽が本当に波打ち際にあり、実に解放感満点で気持ち良く、時間の流れを忘れそうになる温泉でした。また、この茶褐色に濁った温泉、かなりの温浴効果があり、上がった後もかなりの時間ポカポカした感覚でした。

これはわざわざ行った甲斐があったと思わせる好スポットですね(^^)

※日帰り入浴は日中のみで、夕方以降は宿泊者専用となります。

☆こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
・全国プリメーラミーティング2013
関連情報URL : http://www.furofushi.com/
Posted at 2013/08/26 00:41:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2013年08月10日 イイね!

クジラじゃない潮吹き

クジラじゃない潮吹き国道101号で鰺ヶ沢を過ぎ、しばらく走って行くと、「名勝 千畳敷」なるものを通るらしかったので、いったんクルマを止めて見物することにしました。

千畳敷と言えば、南アルプスの駒ケ岳のものを想像しがちですが、こちらの千畳敷も平らな岩場が広がっているという点では共通。江戸時代の地震で岩場が水面上に隆起してできたのが始まりだそうです(詳しくは下の写真参照)。


そんなわけで千畳敷、名前の通り平らな岩場が広がっています。
まだ早い時間でしたが、既に数組の家族連れが磯遊びに興じていました(^^)


そして個人的に気に入ったのが、この潮吹き岩。一見平らな岩場の表面に溝が刻まれているだけのように見えますが…


実は溝は海水面まで深く刻まれていて、大きな波が押し寄せると・・・

このように潮が吹き出るので、うかうか油断して近づくと危険です(笑)

その後は駐車場脇の土産物屋で、獲れたてのイカ焼きをいただきましたが、これがまた柔らかくてすこぶる美味!

バイト君が干したイカの前で暇そうに立ち尽くしているのは、「目を離すとすぐにウミネコがやってきてイカを1匹丸ごと掻っ攫っていくから」だそうで(^^;)
Posted at 2013/08/25 02:45:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2013年08月10日 イイね!

野球は愛!?

野球は愛!?なんとウチの職場、今年は(も、かも知れないが)お盆休み無し―

「大掛かりな改修工事は、人がいない時ぐらいしかできないから」

―ということで、仕方ないとは思うんですが、ちょっと残念かなぁ(^^;)

そんなわけで、せめて少しは色を付けてほしいので、上司と相談して、前後の土日の前か後に、1日ずつ休みを付け足してもらい、3連休を2回とることにしましたよ(笑)。

そんなわけで前半は土日月の3日間。ちょうど秋田こまちスタジアム我らがスワローズの地方主催試合がある!

ということで秋田を中心に東北を旅することにしました♪
決して壇蜜が始球式やるからじゃないからね(笑)

金曜日の仕事が終わりすぐさま帰宅、シャワーを浴びて出発。
常磐道⇒磐越道⇒東北道と走り、北へ北へ。

折しも記録的集中豪雨があり、行く先が非常に心配されましたが、高速道路自体は途中数か所で土砂崩れを応急復旧した跡が見られたり、何故か紫波SAの売店が閉鎖されていたり・・・がありましたが、大勢に影響は無く、ほぼ順調に花輪SAまで走破して、この場で仮眠。

翌朝は小雨が時折ぱらつく静かな朝でしたが、このSAからそう遠くない場所では尋常ならぬ被害があったようで、実際その後走った高速道路沿いの川が濁流で氾濫寸前になっているのを目の当たりにして驚かされました。
被災された方々にはお見舞い申し上げ、また亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。


秋田県内は朝になってもなおぐずついた空模様でしたが、青森県(初めて踏破!)に入ると徐々に日差しが見えてきて、高速を下りて五所川原を過ぎ、国道101号を海沿いに走るころにはすっかし夏空の様相を呈してきました。

「わさお」の店があんなところにあるとは知らず、あっさり通過してしまいました(^^;)
Posted at 2013/08/25 02:08:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2011年09月15日 イイね!

さくら道

さくら道天生峠の続き)

白川郷・萩町集落は平日ということもあり、まだ観光客はまばらな様子。

何回降り立ってみても飽きない場所ではあるものの、こちらも今回はこの場所が目的地ではないため、集落の道を通り抜けながら、車内から風景を眺め、土産物屋にちょっと止まってお土産を購入する程度にとどまりました(^^;)


この、本当にのどかな光景を見ていると、こういうところはむしろ平日の何もないときに来るべき場所なのかもしれません(笑)

集落を通り抜けると国道156号(さくら道⇒由来については検索してください)に合流。あとは岐阜市方向にひたすら南下。

庄川沿いに張り付くようなこの区間、以前は洞門や狭いトンネルが多い割には大型車が多く、決して易しい道ではありませんでしたが、東海北陸道が全通してからはやはり相当に交通量が減ったようで、かなり快適なドライブが楽しめました。

ただ「走りやすくなった」ということは、「油断大敵」とも言えるわけで、この日も(この地域の)人口密度は相当低いはずなのに、何台もの白バイが道端に「待機」しているのを目撃しました(^^;)

そして荘川に抜け、そのまま引き続き南下して分水嶺を越え、岐阜市に入って国道21号に合流、名古屋市街へ・・・
(このへん写真撮ってませんでした・笑)

一気走って到着した名古屋港の某駐車場、なんとリアルなミズタマーチがお出迎え(笑)



話は変わりますが、こちらも日にちが徐々に迫ってきておりますので、お早めに参加表明をお願いいたします。
全国プリメーラミーティング2011
参加申し込み方法です
全国プリメーラミーティング2011 参加受付方法

どうぞよろしくお願いします~
Posted at 2011/09/29 01:25:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2011年09月15日 イイね!

やっと通れました♪

やっと通れました♪この日より5連休が取れたので、またまた関西に行くべく思案。

地図を眺め、JARTICのHPを確認していると、悪路として名高い(!?)国道360号天生(あもう)峠がどうやら通行可能なようなので、行ってみることにしました。

岐阜県内の、飛騨市から白川村に抜ける天生峠ですが、今まで白川郷に行ったことは幾度もあるのに通れた試しが無く…

1回目⇒土砂崩れで通行止め(幸いにして事前に看板を発見)
2回目⇒冬季閉鎖
3回目⇒土砂崩れで通行止め(しかも入口まで行って初めてその事実を知った・爆)
4回目⇒冬季閉鎖
5回目⇒土砂崩れで通行止め(3回目の時ので懲りてあらかじめ調べたので、最初からその情報は知っていたけど)

↑確かこんな感じだったと思います(笑)

そんなわけで、この日の未明より出発して高速を松本まで、そこから国道158号で安房峠へ。

このあたりも数回にわたり台風などで、少なからず被害が出ているようです。

そして安房トンネルを抜けたところの、冬には平湯温泉スキー場になる場所の駐車場で仮眠し、さわやかな朝を迎える。

なんたってこの時期にして夜中の気温が14℃。車中でも寝苦しいはずがありません(笑)

朝起きて気が付いたのですが、この駐車場からは笠岳がよく見えました♪


ここから神岡方面へ抜け、ちょっとだけ41号に入って飛騨小坂、河合と抜け、いよいよ天生峠へ。


手前の河合のあたりではダンプの往来が多く、道路も若干改良を加えようとしているようでしたが、そのうち峠の登りになると、道幅も普通車がすれ違える程度に狭くなり、道路もかなりのつづら折りの急こう配となりました。
まあ京都の某酷道よりはかなりマシですが(笑)

坂をだいたい登り切った(ちなみにここまで対向車なし)あたりに駐車場があり、遊歩道をちょっと歩いたところに湿原があるようでしたが、ちょっと歩くと言っても少なくとも半日がかりになるようだったのでやめておきました(笑)

そして今度はかなりの下り坂を降りていきます。後で調べてみると白川郷と、峠の間で高低差が800メートルあるそうです。

途中で白山連峰が真正面に見える場所がありました。
山が雪をかぶっている時期だともっときれいでしょうけど、そういう時期はだいたいこの道は通行止めだろうし(爆)

そして800メートルの高低差を下り切り、無事に白川郷に到達。
峠道を下りきったところがちょうど萩町の合掌集落なので、観光にももってこいです(笑)

もっとも今回はこの先に行く予定の場所があったためお土産を買った程度で、白川郷は車中からの見学で我慢しました(^^;)
Posted at 2011/09/19 01:26:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「全国プリメーラミーティング2017開催のお知らせ! http://cvw.jp/b/184922/40240711/
何シテル?   08/14 09:43
運命のいたずらか?それとも必然なのか?プリメーラを3台乗り継ぐことになってしまいましたw HP10⇒FHP10⇒FHP11・・・と、徐々にマニアックになり...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

プリメーラ乗りの皆様、元プリメーラ乗りだったOBの皆様、プリメーラが好きな人、皆集まれ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/03 12:25:12
The 4th CLUB.PRIMERA OFF MEETING jun 2013 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/14 12:45:15
ALL JAPAN PRIMERA MTG BBS 
カテゴリ:連絡用掲示板
2009/03/26 00:42:57
 

お友達

プリメーラ乗りの方はもちろん、それ以外の方とも一緒に楽しめればと思いますのでヨロシクです♪
155 人のお友達がいます
ウッkeyウッkey * yotchan.yotchan. *
ハワードハワード * moto(&#39;91)moto('91) *
ましこましこ * ペンペン@ペンペン@ *

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

日産 プリメーラUK 日産 プリメーラUK
2代目プリメーラ(FHP10)の限界が見えてきた為、急遽導入された3代目プリメーラです。 ...
日産 プリメーラ 日産 プリメーラ
初代プリメーラ(HP10・Tm)の走行距離が18万キロに達し、持病であるリアフェンダーの ...
日産 プリメーラ 日産 プリメーラ
現在のクルマの前に乗っていた、HP10 平成2年式Tmです。このクルマには乗る楽しさ、弄 ...
フォルクスワーゲン ヴェント フォルクスワーゲン ヴェント
LEGACY B4 の前に家で所有していたクルマです。 自分が免許を取得して最初に乗っ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.