車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月12日 イイね!
11月12日に東京、六本木にある東京ミッドタウンの地階ホールにて日産自動車 EV・HEVシステム開発部の方による一般向けのセミナーがあったので聞きにいってきました。


ドライブシャフトへのトルクのかけ方の制御とか一部マニアックな内容もありましたが、すでにネット上でもたくさんの情報が出ていたのでこれといって特筆する目新しい内容もありませんでした。TREND EXPO TOKYO 2016ということで他にもたくさんいろいろなジャンルのセミナーがありましたが他には秋元 康氏の話を聞いたりしてきました。


同じ国内でも地方と都市では車の運転の仕方もかなり違ってくるのでその運転感覚の再確認のために年に1回くらい首都圏内を運転しに行くのも目的でした。非力なノーマルツインですが小さいく軽いのでまあまあストレスなく走れます。

帰る途中、群馬のハイウェイオアシス、ららん藤岡に寄ると既にイルミネーションが施されていました。ここには群馬県食肉卸売市場が出店している「肉の駅」があってこの日(毎月第2土曜日)は特売日だったのでおみやげ代わりに日ごろ買わないようなお高い牛肉をたくさん買って家に向かいました。



洋らんも有名


後日、日産ディーラーにてノート e-POWERを試乗してきましたが車重が軽いのとモーター特有の滑らかなトルク特性が相まって全域にわたりとても軽やかに走るところが印象的でした。仕事を引退して時間ができたらツインをノート e-POWERのようにシリーズハイブリッドにしてみたいです。エンジンを発電専用にして後部にバッテリーを積み、後輪に15インチホイール適用のインホイールモーターをつければバランス的にも良さそうです。35kwモーター×2基と40kgくらいのリチウムイオンバッテリーを載せて120kgくらいの重量増加に抑えることができればかなりのハイパフォーマンスハイブリッド車になります。
Posted at 2016/12/02 13:00:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2016年10月08日 イイね!
途中ゆっくり食事をする余裕もなかったのですが目標到達の目処もついたので松島海岸へ行く途中にあった杉原功商店(ツインの屋根の上あたり数台の車が路上駐車しているところ)というお店の中でお造りや浜焼きを食べられるようになっていたので生カキとホタテ焼きを食べました。














































このあと渋滞気味の松島海岸を通り抜けて国道6号線を南下するのですが、途中の仙台市若林区荒浜にある慰霊碑に手を合わせてきました。この日見た穏やかな海岸からあの大津波は想像できませんでした。















国道6号線から本州を横断する国道49号線に乗るにはいわき市まで南下せずに福島第一原発に近い国道288号線を経由するのが近くてそこを通るつもりでいたのですが交通規制に対する調査不足で国道6号線からは国道288線に入ることができないことがそこに来て初めて分かり少々焦りました。途中少し道を間違えたりして予定より余計に走っていたのでいわき市まで南下すると新潟まで燃料が持たない可能性がありました。結局、いわき市に向かう途中で規制が解除された地点から内陸に入り、途中から国道288号線に入りました。すでに周りは真っ暗で安物のポータブルナビをたよりになんとか新潟へ続く国道49号線にたどりつきました。

交通量の少ない郊外の夜間は車のペースが速く制限速度50~60km/hのところ70~80km/hなのですが、その速度で走ると燃費が悪化して残燃料で新潟にたどりつけなくなるため、途中何度か後ろからヘッドライトの明かりが見えるたびに十分に広さのある路側帯に車を止めて後続車に迷惑をかけることなく極力50~55km/hで走り続けました。高速道路を走るのに較べて神経を使うため、心配した眠気はまったくありませんでした。

太平洋側から内陸に入ってしばらくするとまた雨模様でしたが、帰りの本州横断での区間燃費は34km/L台で最終的に、この日の全走行距離は764.3km。厳密に言うと最後の約300mはガス欠で車が動かなくなり、行き付けのガソリンスタンドまで真夜中の雨の中押していきました。その間出会った車は5台くらいで、かわいそうにと思われるくらいで迷惑にはならなかったと思います。















朝5時に給油してから約20時間後、朝と同じように給油口ぎりぎりまで入ったガソリンの量は22.92Lでした。















今回の燃費は33.3km/Lでしたが雨天では燃費が1割前後悪化するので天気が良くてもう少し気温が高い条件であれば35km/Lで無給油800kmも可能でしょう。でも再挑戦はやるとしても1年以上後になると思います。
Posted at 2016/10/11 01:30:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月08日 イイね!
以前におかぷりさんのブログで「ツインで日帰り600㌔往復してみた。」を見るとまだタンクには燃料が残っているようでしたので、はたしてタンクが空になるまで走ったらどのくらいなのかを検証してみました。

燃料メーターの最後の1目盛が点滅してからでも丁寧に走れば100kmをクリアできるのは前に確認していたのでとりあえず700kmを目標として下の地図で新潟を起点として赤丸地点を時計回りで1周するコースに決定しました。


朝5時にいつものセルフスタンドでオートストップの後、給油口ぎりぎりまで注ぎ足して約23Lのガソリン搭載で走り始めました。新潟の天気予報は降水確率80%で燃費を稼ぐには都合が悪かったのですが案の定、鶴岡に向けて北上途中に雨が降り始めました。

土砂降りにはならなかったものの道路の轍に水が溜まるくらいまでの雨になって天気が好転する様子もなく結局、東松島市に着いてもまだ雨模様でした。

おかぷりさんに薦めてもらったOBD接続のレーダー付属機能の燃費計を見ると全行程の半分にあたるここ奥松島でなんとか32.9km/Lでした。走行距離は357kmで燃料メーターは6目盛残しています。出発してから約8時間が経過していました。













道路も乾いてきたし、燃料も減ってきて重量も軽くなっていくので順調に行けばなんとか無給油で新潟に帰りつく目処がつきました。  (後編に続きます)

Posted at 2016/10/10 23:22:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年03月29日 イイね!
オーバーサイズのタイヤを付けてみましたミライースのタイヤがあったので付けてみました。155/65R14 なので標準の135/80R12より外形が約8%大きくなっています。これ以上大きくなるとタイヤハウス内部に干渉するためこのサイズが取り付けられる限界のようです。タイヤ+ホイール重量は21パーセント重くなっているので出足は重くブレーキの利きも明らかに悪くなっています。高速走行時とカーブでの安定性は良くなって、タイヤのばたつきも減りましたが、やっぱり標準タイヤで軽快に走るのがいいと思いました。
Posted at 2016/03/30 19:48:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「日産ノート e-POWER のセミナー http://cvw.jp/b/1849349/38943179/
何シテル?   12/02 13:00
車は気に入ったものを新車で購入して長く乗るタイプです。家族構成の変化とともに軽自動車、コンパクトカー、ミニバンと少しずつ大きな車に変わってきましたが、もしかする...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
ミッション交換・クラッチ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/04 20:05:10
お友達
愛車一覧
スズキ ツイン スズキ ツイン
一番安いグレードのガソリンAでしたが、7年目にエアコンだけは取り付けました。鉛バッテリー ...
ホンダ オデッセイハイブリッド ホンダ オデッセイハイブリッド
トヨタのミニバンを14年間21万Km乗ってきましたが今年に入ってから調子が悪くなってきた ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.