車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月06日 イイね!
日産の新型ノートに試乗した。このクルマは、ガソリンエンジンで発電し、モーターで走行するというユニークさが良い。EV車最大の弱点である航続距離に全く心配がなく、一方で静かで力強いモーター走行が楽しめる。実際に運転してみて、直ちに物凄いという感じはなかったものの、静粛性とトルクの太さは充分で、併売中のガソリン車からの乗り換え需要が一定数あるのではないだろうか。

税制上の分類はEVではなくハイブリッドになるが、カタログ燃費でライバルと目されるトヨタ・アクアを僅かに上回り、価格はほぼ同じに設定されている。日産のやる気が十二分に感じられる1台だ。

セレナの自動運転といい、最近の日産の新技術には目を見張るものがある。傘下に収めた三菱自動車を再建して、あっと驚くようなクルマを早く市場に提供してもらいたいものだ。
Posted at 2016/11/06 18:54:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月23日 イイね!
新型インプレッサに試乗!スバルが満を持して発売した新型インプレッサに試乗して来た。

今回試乗したのは、2.0L直噴エンジンを搭載する最高級グレード車。試乗距離はそれ程長くなかったが、自動車専用道路を走行したので、ライバルとするVWゴルフに勝るとも劣らない俊敏さの一端が伺えた。ACCの設定速度に到達するまでの時間が短いのが気持ち良い。走行中はかなり静かで、SGP(Subaru Global Platform)第一弾の面目躍如たるところだろう。

新型インプレッサはアイサイトVer.3に加え、車内7エアバッグ、世界で3番目・国産車で初となる対人エアバッグを全車標準装備するなど、安全装備がてんこ盛り。年末には1.6L車も登場する。さらにAWDだけでなくFWDも用意するので、スバル車を初めて買う人には必ずピッタリの車種を選択出来るラインアップとなっている。走りと安全をを見事に両立させた新型インプレッサは大ヒット間違いなしと感じた。
Posted at 2016/10/23 21:15:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月16日 イイね!
ようやくオートライトの標準装備が決定した。但し実施は2年後の新車から。遅すぎた感が否めない。役人が決める事だからしょうがないと諦めてはいるが・・・。

オートライトは非常に便利な機能だ。特に高速道路でトンネルの出入りを繰り返す時に、いちいち手動でヘッドライトの点灯・消灯を繰り返すのは面倒な事この上ない。私は四半世紀前にトヨタの某車に乗っていたが、既にオートライトが装備されていて非常に便利だったのに感心したものだ。また、夕暮れ時も早めに自動点灯するので、運転者にとっても歩行者にとっても安心安全である。

その後3台クルマを乗り継いだが、毎回数万円かけてオートライトをオプションで設定した来た。3年前に購入した現XVハイブリッドでスバルもようやくオートライトを標準化した。

自動車装備について、一歩前進ではある。次は早いところ、自動ブレーキを標準化してもらいたいものだ。
Posted at 2016/10/16 19:56:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月15日 イイね!
ミラーレスが先日解禁された。ミラーレスなんて一部メーカーが導入してるだけで、ユーザーのニーズは殆どないのに、どうしてこんな事になるのだろう?現場の実態を知らない国交省の役人どもが何か勘違いしたのか、あるいは単にバカなのか、どうちらかだろう。

ミラーレス解禁なんかよりも急ぐべきは、自動ブレーキの標準装備化である。安全面から言ってもニーズは段違いに高い。しかも、現在軽自動車も含めほぼ全ての車種で自動ブレーキは導入済みだから、メーカーに新たな負担が生じることもない。前席エアバッグを標準化したように、さっさと自動ブレーキを標準化してもらいたいものだ。

役人の考える事は分からないことがよくある。
Posted at 2016/07/15 20:08:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年06月12日 イイね!
BMWの1シリーズに待望のクリーンディーゼル車が登場したので、早速試乗してきた。車番は
118d。ちなみにガソリン車は118iである。

で、このクルマ凄いのである。何と通常仕様で365万円の戦略価格車!衝突軽減ブレーキ・車線逸脱警報などの先進安全装備は勿論、HDDナビ・オーディオビジュアルシステム・サイド&カーテンエアバッグ・LEDヘッドランプ・クルーズコントロール等が標準装備となっている。オプションでACCクルーズコントロールも設定可能。

ディーゼル車らしい太いトルクを有し、軽くアクセルを踏むだけで、ガーっと加速し、実に爽快な走りを披露してくれる。さらに走りを楽しめるようスイッチ一つでパワーアップも可能だ。

ディーラーでは今日から試乗スタートだったこともあるが、試乗待ちの人が何人もいた。それだけ注目されているということだろう。ディーゼル車なので自動車取得税&重量税は免税(約14万円相当)となる。ハイオクガソリンを燃料とする118iより価格は高いが、免税&燃料価格により1年も走れば価格差は逆転する。カタログ燃費は約22Km/Lだが、国産車に比べて実燃費比率が高いから15Km/L以上は固いのではなかろうか・・・。以上を総合すると、コスパは最高と言える。プレミアム感はボルボやVWより高いので、このクルは絶対にヒットすると思う。

ディーゼル車は国内ではマツダの一択だが、最近輸入車が続々登場している。昨年、ボルボも300万円台半ばの戦略価格車を含め一気にディーゼル車を5車種販売開始した。排ガス不正問題を引き起こしたVWだが、日本法人社長は来年頃に国内に真正ディーゼル車を導入すると明言している。クルマファンにとって、選択肢が増えるのは喜ばしい。楽しみがまた一つ増えた。
Posted at 2016/06/12 20:41:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「日産新型ノートに試乗 http://cvw.jp/b/1850280/38812723/
何シテル?   11/06 18:54
タルピー4です。よろしくお願いします。スバルレガシィワゴンを3台(※)18年間乗り継いだ後、現在XVハイブリッドに乗っています。いわゆるスバリストの一人です。 ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー
お友達
2 人のお友達がいます
crosstrekcrosstrek 夢の助夢の助
ファン
6 人のファンがいます
愛車一覧
スバル XVハイブリッド スバル XVハイブリッド
スバルのレガシィツーリングワゴンを3台(※)18年間乗り継いだ後、現在XVハイブリッドに ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.