• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

にゃあ♪のブログ一覧

2007年04月13日 イイね!

ずーっと ずっと だいすき

ずーっと ずっと だいすき小学校1年生の国語の教科書で取り上げられるほど有名な絵本。

ぼくと一緒に大きくなった犬のエルフィーのお話。
エルフィーは『ぼく』よりも、ずっと早く大きくなって、やがて別れが・・・(詳しい内容は敢えて書きませんね)

ペットに対してだけではなく、隣にいる人だったり、友達だったり、家族に『大好き。ありがとう。』と伝え続ける事の大切さを教えてくれて心が温まる一冊。
Posted at 2007/04/13 20:26:01 | コメント(4) | トラックバック(0) | | 日記
2007年03月24日 イイね!

眼が見えない猫の気持ち

眼が見えない猫の気持ち車好きな皆さんの中にはご存じの方もいらっしゃると思いますが・・・
自動車評論家の巨匠 徳大寺有恒さん初小説『眼が見えない猫の気持ち』という本です。

猫嫌いだった徳大寺有恒さんが盲目のエイズ猫 チャオちゃんと出会ってから猫に対する愛情が芽生え、本人自身も幸せな気持ちにさせられるという猫好きにはたまらない一冊です。


この本を読み終えて毎日なにげなく暮らしているポン太がより一層、愛らしくいとおしく思えるのでした♪
Posted at 2007/03/24 16:47:39 | コメント(6) | トラックバック(0) | | 日記
2007年02月19日 イイね!

だいじょうぶ だいじょうぶ

だいじょうぶ だいじょうぶこの絵本・・・忘れていたモノを思い出させてくれるというか、フッと肩の力を抜くことが出来るという感じで気が付くと涙が出てきます。

悩みがある時、辛い時、元気がない時・・・誰かに言ってほしい言葉。
気持ちがラクになる言葉っていいですね♪

お腹のくぅちゃんにも『だいじょうぶ だいじょうぶ 安心してね』

この記事を読んでくれた皆さまにも『だいじょうぶ だいじょうぶ マイペースでいきましょう』

そして、ポン太と主人にも『だいじょうぶ だいじょうぶ いつも一緒』


そして、ワンちゃんと暮らしている方なら一度は目にしたコトがあると思われる『犬の十戒』

何度読んでもグッと胸にせまるものがあります。
ワンちゃんの忠誠心が健気です。

皆さんは、ニャンコにも十戒があるのを知ってましたか??
私は、今日初めて知りました。『猫の十戒』
これが何とも・・・笑えます。
ニャンコらしくて好きですが『犬の十戒』も『猫の十戒』もお互いに置き換えられますね。


言葉の話せないニャンコ・ワンちゃん。
仕草や表情いろいろな行動の奥の感情まで思いを寄せていくと、もっと分かってあげたい。もっと優しくしてあげたい・・・そんな気持ちになりました。

皆さんも読んだあとは、隣に座る相棒をぎゅっってしたくなる事でしょう。
Posted at 2007/02/19 19:05:42 | コメント(10) | トラックバック(1) | | 日記
2006年12月09日 イイね!

ニャンコ本

ニャンコ本写真① 『トマシーナ』

トマシーナとは、ニャンコの名前です。
トマシーナを中心に、トマシーナを可愛がる女の子メアリ・ルー、メアリの父親マクデューイ、その他たくさんの人達を描いてます。

ニャンコの話だけではなく、人とニャンコ、子供と大人、そして自分自身の心(精神)の有り様の物語。
うちにもニャンコがいるから、メアリ・ルーの気持ちも痛いほど分かるし、お父さんの気持ちもわかる・・・(涙


あまりネタバレしてもナンなので、ストーリーには触れませんが、オススメです。
ぜひ、手にとってお読みくださいっ!
こんな寒い日は、暖かい飲み物と、膝にニャンコちゃんを載せて・・・どうぞ♪




写真② 『ヨガネコ』

さて、皆様・・・世間のちょっと大きな本屋さんに、こんな本が売られているのをご存知でしょうか・・・??

なかなか可愛らしいお話&イラストで・・・ 
ロンドン生まれのニャンコが、ヨガスタジオで暮らしているうちにヨガを覚えて仲間に広げていくという笑える&癒される&元気になるお話。


子猫の時に、ヨガ教室の先生のお家の前に捨てられていたニャンコ。
ヨガ教室で飼われることになったニャンコは、そこでヨガをみて育ち、
そして・・・

ニャンコのかもし出す、ボチボチ感が素敵。
あせらずに歩んでいくのは、どの道も同じことなんですね。
何だかホッとします。



写真③
「ヨガでしか??」

ポン太・・・ヨガの真似事を。
人間だと、こんな格好ありえないですよね・・・



写真④
ただ背中をゴロゴロしているのかと思いきや・・・ちょっと違うみたい。

ゴローンとしてると思ったら頭のテッペンを支えて~
反対側へコローン。

この頭のテッペンを地面につけて胸を上に持ち上げるポーズは、飼い主のハマってるヨガでいう「魚のポーズ」と一緒の動きなんですよねぇ。


いつか、ポン太と一緒にヨガする日が来るのかしら??
Posted at 2006/12/09 17:35:15 | コメント(8) | トラックバック(0) | | 日記
2006年07月24日 イイね!

『猫語の教科書』

『猫語の教科書』

著ポール・ギャリコは猫の生まれ変わり!?
それくらい、猫の気持ちになって書かれた本。

そもそも、この本は『猫が書いたもの』を人間が翻訳したという設定。
カバー裏にある著者の写真が、猫になっているのもかわいい♪
あとがきは、『グーグーだって猫である』の大島弓子さん。




『猫語の教科書』

第1章  人間の家をのっとる方法
第2章  人間ってどういう生き物?
第3章  猫の持ち物、猫の居場所
第4章  獣医にかかるとき
第5章  おいしいものを食べるには
第6章  食卓でのおすそわけ
第7章  魅惑の表情をつくる
第8章  ドアをどうする?
第9章  クリスマスのおたのしみ
第10章 旅行におともするコツ
第11章 母になるということ
第12章 じょうずな話し方
第13章 猫にとっての正しいマナー
第14章 愛について
第15章 別宅をもってしまったら
第16章 これはしちゃダメ
第17章 じゃまする楽しみ
第18章 子猫のしつけと子猫の自立
第19章 終わりに


なんとも読んでみたくなるでしょ??

ポール・ギャリコの文章からは、とにかく猫が好きで堪らないって感じ。
また猫の視点に立っているため、人間をもきちんと観察しているところが面白いっ!!
特に第1章は読んでいてニヤニヤしてしまいます(笑

「欲しいものがあるとき、声を出さないニャーオはすごいききめを発揮します」
「人の手や頬をひとなめふたなめしてあげるのも、人を夢中にさせます」
・・・くやしいけどそのとおり。


猫好きな方はもちろん、そうでない方にもオススメ。
さらっと読めちゃいますよ♪


Posted at 2006/07/24 23:29:26 | コメント(11) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

愛猫 ポン太・愛娘 心愛の成長を中心に、飼い主の出来事なども・・・ちょろっと。 初めての育児でハラハラの毎日ですが、今は一緒に成長出来る時間を大切にし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

お友達は募集していません。

※お友達を増やす目的・コメントをくれないお友達は、こそっと削除する事もありますが御了承ください。
43 人のお友達がいます
meriameria * 円蔵円蔵
7GのOP7GのOP ニャーニャー
ポジョォ君ゎうぇるきゃぶポジョォ君ゎうぇるきゃぶ ikkei@彩の国ikkei@彩の国

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 307CC (カブリオレ) プジョー 307CC (カブリオレ)
まだペーパーです・・・ 頑張って左マニュアル乗りこなします!!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる