• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

どろたぼうのブログ一覧

2017年02月25日 イイね!

NEWアバルト見学

NEWアバルト見学本日、めでたく?うん。
マイナーチェンジの新型アバルトデビューフェア開催とのことで、
近所のフィアットアルファアバルトディーラへ行ってきました。

展示されていたのはイエローのコンペ。

写真でみたものと、印象がちがいましたね。
写真は下からやたらとあおっていたましたから、上から見下ろすと
結構しっくりといっている感じのフロントマスクですね。
作りが細かくなった印象もあり、好感がもてましたね。
どこなとなく、ビポストチックでもあるので
レーシーな雰囲気もあり。



特徴的なフロントグリルは、よくみるとハニカムの中に「ABARTH」のロゴが
デザインされております。
が、残念なことにナンバーでARあたりが隠れちゃっております。

樹脂系の色がガンメタからブラックに変わっていますね。
ディフューザーなども黒いでした。

問題のリアも意外としっかりとしたつくり。
ダミーのダクトとバックランプのコンビネーションも写真でみるよもいい。
ただ、お尻のボリュームがプレスラインが入ったせいなのか
私のモデルのほうがグラマラスにみえる。
比べてみないとわからないが、現行はデフューザーが主張しているきがします。
もしかしたら、でかくなっていて、リアバンパーが削られているような印象。

ホイールのデザインは、シルバーとブラックのツートンでかっこいいですね。
でも、コンペは、前のモデルのブレンボつけたホイールがベストな気もします。

にしても、コンペは特別な車と化しましたね。
コスパが高い。
外装よりも、内装が特別感がありますね。


サベルトシートのバックがカーボン化していたり、
あとは、全グレード同じかもしれませんが
グローブボックスに蓋がついております。
エアコンパネルにシルバーのリングがついております。
パワーウインドウのボタンが丸になっております。
あの不評大爆発のドリンクホルダーが深くなっているきがした。
ハンドルが細くなっている。
2DINのオーディオ?はやっぱいいですね。
ディーラー純正のナビをつけると20万越えするそうですね。

ところで、本国の機械式LSDは、搭載されなかったみたいですね。
これから先も予定はないそうですが、まぁ、わかりませんね。

現在試乗車もない状態なので、みるだけでしたし、
ツーリズモもなかったので、
自分の車と比べることはできませんでしたが、
ツーリズモがギャレットタービンになったてのがいがいとショック。
これは、カスタムしたら200PS越えってことですね?ちがう?

とjにかく、現行の5PSアップだけでも体験してみたいなー。



で、結論。
新しいもの好きは、現行車(NEWね)
ずーーともって、いつかクラシックカーと呼ばれたい人は
二つ前のモデルの、アナログメーターのモデルがいいのでは?
あきらかに、デザインの完璧さは旧モデルですよ、うん。
練りに練られたデザインは、最初がいいのはしょうがないよね。
あのお尻のラインがエロい(身内びいきかな?)


現行は、大人のホビー色が濃くなった感じ。細かいところまで作りこんだ感など。
そして、イエローはやばい。トリビューフェラーリと同じイエローなのに、印象がちがう。
一撃必殺の魅力が。
性能やら、ユーティリティーは完全にNEWや!!!
燃費に関しては、めずらしく落ちたという潔さも、逆にいい。

ちなみに、私が購入した3年前とくらべて、お値段は20万ぐらいお高くなっているかも・・
気のせいかしら・・・。
Posted at 2017/02/25 17:51:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月23日 イイね!

夜に走るための準備!!1

写真はございません。

急に車愛が復活しております。
結構スロットルスペーサーのレスポンスが車全体を換えたといってもいいですね。
ノーマルでも楽しい。
スポーツだと、反応が良すぎ。
ってな具合。
もっとも、都内のはなしなので、流がわるい道路の話です。

ただ、昼に起きる私は、車を走らせるとなると
どうしても夕方に差し掛かる。
夕方は、私のもっとも苦手な時間帯。

西日!
西日がどうやっても、防げない。
サンバイザーがちょうど、西日をふさげないことが多い。
西日直撃で走るのは、命がけなんですよね。
MTAだから、片手で日差しを防ぎながら走れますが
MTだとどうずるんだろう。
とにかく、イタリア人の座高の高さをあらためて、実感。

というこは、日没後に出かけるのが一番。
私が一番元気な時間帯は、真夜中。

だが、真夜中に走るには3点かのハードルがあります。
1 住宅街でのレコモンの始動音&、車庫出しの切り替えしによる排気音。
2 ヘッドライトはHIDなのですが、私の目には若干暗く見えます。もうちょっと明るければ安心できる。
3 対向車のライトの眩惑。

まぁ、3はふつーの話ですけどね。

ということで、まずは
排気音対策をしました。
自作インナーサイレンサーを
出庫の時にだけつけることにしました。

とりあず、グラスウールの端切れを700円ほどで購入。
それに、バイクのインナーサイレンサーがあったので
それにマキマキ。
5.5センチぐらいにすればオッケイなはず。
15センチぐらいの長さのものですが、
レコモンは入口から8センチぐらいで、狭くなっているみたい。
それを考えて、グラスウールをまきました。
それを左右外側にはめると、
ものすごい効果です。
これなら、遠慮なく発車できます。
Posted at 2017/02/23 18:19:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月23日 イイね!

ツーリズモ 4年目突入

不満な点をあげるのが、なぜか楽しい。

あまり、カーオーディオを聴かなくなり、エンジン音、排気音を楽しむ自分がいたりします。

不出来な子ほど、印象深くかわいいもので、
なにより、丈夫。いまだトラブルなし。

50年後のクラッシックカーとしての姿が楽しみ。
あ、俺死んでるな。
Posted at 2017/02/23 05:40:36 | コメント(0) | クルマレビュー
2017年02月08日 イイね!

もう、飛び石かんべんしてくれ~~~~

もう、飛び石かんべんしてくれ~~~~最近、3年たって急に車愛が増してきた泥田坊です。

前回のスロットルスペーサーを試すべく

首都高神奈川線をグルグルまわることに、

うん、最初からぐっとパワーが伝わるっていいですね。

なにせ、日本じゃストップ&ゴーが多いですからね。

でも、高速でも

マニュアルモードで試してみましたが、

マニュアルモードだと、自然位シフトチェンジのときに

アクセルオフをしていますが、

オンにしたときのススミが違いますね。

車の性格がガラリと変わった印象で、

ブイブイと走らせたくなりました。

大黒PAで休憩。

しばし、行きかう車を眺め、コーヒーをたしなみつつ

我がアバルトを眺める。

んーーー、前から気になっていた

飛び石のよる、わずかな傷。

目を凝らさないと気付かないですが、知っているとすぐに分かる。

よし、家に帰ってからリペアするかな。

その前にもう1周、高速域を堪能。

しかし、私の座高とアバルトのシートポジションが

ちょうど西日の直撃をうけるんですよね。

この時期の西日は怖いですよね。

バイザーの下から差し込んでくるので、どうにもならず

片手で日差しを隠しながらの運転で、ノロノロ。意味ないっす。


さて、K!~K6をグルグルっとして湾岸線からの狩場線(これは間違えた)
~横浜新道~第3京浜で帰りました。


で、かえって飛び石の傷をリペアしようとみてみたら、なんと


なんと、違う場所に、傷がふえとるやん。

しかも、ガッツリヒットしてバウンドしたのか、
2か所。
完全に塗装がはがれて、下地がこんにちわです。

すごい小さいとはいえ、カラフルなホワイトがすごい目立つ。

今日はやたらトラックが多かったから、そのうちのどれかがやってくれたな。

これは、もう車を走らせたら、覚悟のものなんですよね。

ダークカラーはとにかく目立つ。

さて、DIYするか、プロに任せるか・・とりあえず見積もりだけでもだしてもらおうかな。
Posted at 2017/02/08 00:56:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月01日 イイね!

初・TRUCCO

初・TRUCCOアバルトもってから、ちょうど3年で
初・トルッコさん。
関東・アバルト乗りの聖地ですね。

3年を過ぎて、今回は車検をお安くすませたということもあり、
なんか、投入せねばと。
まずは、現品を下見がてらドライブ。

写真を撮らせていただき、
うん。
なんか絵になるなー。

次回入庫して、ちょびっとイジリです。


Posted at 2017/02/01 01:20:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

どろたぼうです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

HOT STUFF CROSS SPEED 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/30 00:50:49

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

フィアット アバルト・595 (ハッチバック) フィアット アバルト・595 (ハッチバック)
消費税増税前に思い切って購入に踏み切りました。 チンクチェント好きにはたまらない車です。 ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
リトルカブのってます。 もう、すでに75にボアアップしております。
ホンダ Nボックスカスタム ホンダ Nボックスカスタム
N-BOXカスタム です! コストパフォーマンス命です。 簡単なことから、ちょこちょこと ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.