• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かねぴーのブログ一覧

2017年09月05日 イイね!

山行記録:御岳山~日の出山~つるつる温泉

山行記録:御岳山~日の出山~つるつる温泉

また山登りに行ってきました。
今回は下り坂ばかりだったので山下りかな。
御岳山~日の出山~つるつる温泉というルートです。

今回のルート(GPSの実測)今回のルート(GPSの実測)

自宅から南武線~青梅線と乗り継いで御嶽駅へ。そこからケーブルカーの滝本駅までバスで移動。駅前からバスが出ていますが、この時期は混雑しているらしく臨時便でした。

バス停からケーブル駅へ。素晴らしい青空

バス停からケーブル駅へ。素晴らしい青空
iPhone 6s f/2.2 1/350sec ISO-25

ケーブルカーに乗って御岳山駅まで登ります。
ここからの眺めも綺麗!

ケーブルカーの御岳山駅を出たところからケーブルカーの御岳山駅を出たところから

ケーブルカーの駅を降りて左に行くと御岳山に向かうのですが、8月~9月はレンゲショウマが咲いているということなので、右にあるレンゲショウマ群生地を回っていきます。
すっごくいっぱい咲いている、というわけではなかったのですが花を見に来た人がたくさんいましたね。

レンゲショウマレンゲショウマ
ILCE-7M2 f/4 1/60sec ISO-320
レンゲショウマ その2レンゲショウマ その2
ILCE-7M2 f/4 1/60sec ISO-800

少し進んだところにはこんな花も。
なんかエイリアンみたい。

ヤマジノホトトギスヤマジノホトトギス
ILCE-7M2 f/4 1/60sec ISO-1000

さらに進んでいくと、推定樹齢千年の欅がありました。
よく見ると岩が木に包み込まれてます。

推定樹齢千年の神代欅

推定樹齢千年の神代欅
ILCE-7M2 f/6.3 1/60sec ISO-500

で、武蔵御嶽神社に到着。神社までは長い石段が続いてました。
この拝殿の裏が山頂です。

武蔵御嶽神社武蔵御嶽神社
ILCE-7M2 f/8 1/60sec ISO-200

上の写真の左手前に狛犬がいるのですが、ここの狛犬は犬ではなく狼だそうです。

狛犬ではなく狛狼

狛犬ではなく狛狼
ILCE-7M2 f/10 1/80sec ISO-200

で、ここからいったん山を下って尾根伝いに東へ進み、日の出山へ。
日の出山山頂近くで100mほど登って山頂に到着です。

日の出山に向けて登ります

日の出山に向けて登ります
ILCE-7M2 f/16 1/6sec ISO-3200

日の出山山頂

日の出山山頂
ILCE-7M2 f/7.1 1/100sec ISO-200

日の出山山頂の三角点日の出山山頂の三角点
ILCE-7M2 f/4 1/400sec ISO-200
素晴らしい景色素晴らしい景色
ILCE-7M2 f/8 1/160sec ISO-200

ここでお昼ご飯を取ります。
前回と同様にカップヌードルカレー味なのですが、今回はリフィル用を持っていきました。

今回は詰め替え用のカップヌードル今回は詰め替え用のカップヌードル
iPhone 6s f/2.2 1/1700sec ISO-25
この写真、あんまり美味しそうじゃないな・・・この写真、あんまり美味しそうじゃないな・・・
ILCE-7M2 f/7.1 1/500sec ISO-200

しばしの休憩の後、つるつる温泉を目指して下山します。

日の出山山頂からの下山途中で少し開けた場所日の出山山頂からの下山途中で少し開けた場所
ILCE-7M2 f/4 1/400sec ISO-200

下山途中で見つけたイタドリという植物。
どうも山菜の一種っぽいです。綺麗なピンクの小さな花が海葡萄のように咲いてました。

イタドリイタドリ
ILCE-7M2 f/4 1/100sec ISO-200

で、どんどん下る。

真ん中に見える尾根伝いにどんどん下ります真ん中に見える尾根伝いにどんどん下ります
ILCE-7M2 f/7.1 1/60sec ISO-500

途中で綺麗な苔を見つけたのでパチリ(そんなにきれいでもないか・・・)。

綺麗な苔綺麗な苔
ILCE-7M2 f/4 1/60sec ISO-2500

ほぼ下りきって沢沿いの舗道に出ました。
川の近くは涼しくて気持ちよいです。

橋の欄干にカエルを発見橋の欄干にカエルを発見
ILCE-7M2 f/4 1/60sec ISO-500

さらに15分ほど歩いて最終目的地のつるつる温泉に到着。

つるつる温泉で汗を洗い流してから帰宅

つるつる温泉で汗を洗い流してから帰宅
iPhone 6s f/2.2 1/125sec ISO-25

綺麗な施設で登山客以外のお客さんも多くにぎわってました。
大人820円(3時間まで)ですが、JAF会員は会員証の提示で100円引きです。

ここからバスで武蔵五日市駅まで移動。
五日市線~青梅線~南武線と乗り継いで帰宅しました。
朝6時に自宅を出発して18時に帰宅という12時間の行程でした。

この日は朝から涼しく、楽なコースだったのもあって歩いていても気持ちが良い山行でした。
唯一、お昼ご飯の時の直射日光が暑かったくらい。
良い気候の一日でした。

Posted at 2017/09/05 21:55:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年08月25日 イイね!

登山、始めました

登山、始めました

家内に影響されちょいとばかり山登りを始めてみました。
今月の初めにウェア、シューズ、ザックなど最低限の装備を揃えて、家内と一緒に神奈川のポピュラーマウンテン「大山」に行ってきました。

大山ケーブルバス停付近

大山ケーブルバス停付近
iPhone 6s f/2.2 1/120sec ISO-25

伊勢原駅からバス(伊10)で30分ほど。8時すぎに大山ケーブルバス停に到着。
そこから徒歩で15分ほどで大山ケーブル駅に到着。始発ケーブルカーで阿夫利神社下社まで登って、そこから出発です。

阿夫利神社下社から出発

阿夫利神社下社から出発
ILCE-7M2 f/4 1/100sec ISO-800

いきなり急な階段

いきなり急な階段
ILCE-7M2 f/10 1/60sec ISO-1250

この日はあまり天気が良くなかったのですが、逆に気温が低くて涼しく上ることができました。

あいにくの曇り空で道中はところどころ霧がかかってました

あいにくの曇り空で道中はところどころ霧がかかってました
ILCE-7M2 f/10 1/60sec ISO-4000

秋には紅葉がきれいそう

秋には紅葉がきれいになりそう
ILCE-7M2 f/4 1/80sec ISO-100

綺麗なコケ

綺麗なコケ
ILCE-7M2 f/4 1/100sec ISO-100

この日の大山はいつもより登山者が少なかったようですが、道中は誰かが必ず近くにいる状態で安心して上ることができました。
思ったより急な登りばかりだったので、登山マップのコースタイムより多めに時間がかかって2時間半ほどで山頂に到着。

山頂に到着。景色は真っ白

山頂に到着。景色は真っ白
ILCE-7M2 f/4 1/800sec ISO-100

あいにくの天候で景色は全く見えず残念ですが、ランチにします。
山っぽいことをしたかったのでバーナーでお湯を沸かしてカップラーメンをいただきました。

山頂でお湯を沸かしてカップラーメン

山頂でお湯を沸かしてカップラーメン
ILCE-7M2 f/4 1/400sec ISO-100

山頂では、前日に発売されたばかりのEOS 6D Mark IIを発見。
せっかくのニューカメラなのに景色が取れずにかわいそう。

発売されたばかりのEOS 6D Mark IIを発見

発売されたばかりのEOS 6D Mark IIを発見
ILCE-7M2 f/4 1/320sec ISO-100

食事とトイレ(有料です)を済ませてから下山です。
行きとは異なるルートで戻りますが、下山途中で鹿と遭遇。

下山途中で鹿に遭遇

下山途中で鹿に遭遇
ILCE-7M2 f/4 1/100sec ISO-6400

この近くにもう一頭いました。

蜘蛛の巣についた雨粒がきれい

蜘蛛の巣についた雨粒がきれい
ILCE-7M2 f/4 1/200sec ISO-100

下りは1時間半ほどで阿夫利神社下社に到着。
阿夫利神社下社までついてようやく少し景色を見ることができました。

下山途中でようやく少し景色が見えました

下山途中でようやく少し景色が見えました
ILCE-7M2 f/11 1/60sec ISO-100

全体で約5時間の行程。
この日は涼しかったとはいえ、登っていると大量に汗をかきました。

速乾性のシャツを着ていたのですが、霧の中など湿度が非常に高い中を歩いていたので全然乾かずびちゃびちゃの状態でした。
道中の水分補給量は約1L強。保温水筒を持って行ったので冷たい飲料を飲めてよかったです。

汗をかいたままでは気持ち悪いので、ケーブルカーを降りてすぐのところにある「お食事処 もとだき」という日帰り温泉で入浴。
こじんまりとしたお風呂でしたがさっぱりできました。

移動には小田急+神奈中バスを利用しましたが、それらの交通機関+大山ケーブルの運賃がセットになった丹沢・大山フリーパスっていうのを使いました。
私は登戸から乗ったのですが、2,220円で往復できるのでお得でした。

Posted at 2017/08/25 09:14:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年08月19日 イイね!

久しぶりに野鳥撮影

久しぶりに野鳥撮影

今日は朝から野鳥撮影に。
たまには7D2を使ってあげないとね。

いつもの東京港野鳥公園ではなく横浜の公園に行ってきました。
初めてカワセミを撮ることができたので嬉しいです。

カワセミ

カワセミ
f/10 1/640sec ISO-3200

今日は7D2とα7iiで撮影。
αで撮ったのは写真のキャプションに書いておきます。
ちなみに、ほぼ600mmでトリミングです。

アオサギ

アオサギ
f/9 1/500sec ISO-640

アオサギ

アオサギ
α7ii f/9 1/800sec ISO-3200

カワウ

カワウ
f/9 1/500sec ISO-2000

ウミウ

カワウ
α7ii f/8 1/800sec ISO-3200

カワセミ。親鳥が餌をあげているようです

カワセミ。親鳥が餌をあげているようです
α7ii f/9 1/800sec ISO-3200

カワセミ

カワセミ
f/9 1/800sec ISO-3200

カワセミ

カワセミ
f/9 1/2000sec ISO-3200

カルガモ

カルガモ
α7ii f/8 1/800sec ISO-5000

なんでしょうか?

なんでしょうか?
f/9 1/500sec ISO-1000

なんでしょうか?

なんでしょうか?
f/9 1/400sec ISO-100

スズメ

スズメ
f/9 1/800sec ISO-1250

以下、公園に咲いていた花です。
花の名前は・・・わかりません。

f/9 1/500sec ISO-1000


f/9 1/500sec ISO-1000

f/9 1/400sec ISO-640


f/9 1/400sec ISO-640

f/9 1/800sec ISO-1250


f/9 1/800sec ISO-1250

f/9 1/400sec ISO-1600


f/9 1/400sec ISO-1600

Posted at 2017/08/19 16:15:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年07月07日 イイね!

EOS 7D Mark IIとα7IIのAF精度は?(成田で飛行機撮影)

EOS 7D Mark IIとα7IIのAF精度は?(成田で飛行機撮影)

先週末、成田空港近くのさくらの山公園に飛行機を撮影しに行ってきました。
羽田と違って成田は、貨物機も含めて各国の多彩な航空機がいるので楽しいですね。

セブ パシフィック航空 A320

セブ パシフィック航空 A320
EOS 7D Mark II+SIGMA 150-600mm F5-6.4 DG OS HSM
238mm f/9 1/200sec ISO-100

昼前くらいについたのですが、北風運用だったため超接近の着陸シーンは撮影できず、でした。

スカンジナビア航空 A340

スカンジナビア航空 A340
EOS 7D Mark II+SIGMA 150-600mm F5-6.4 DG OS HSM
150mm f/9 1/400sec ISO-100

が、

撤収して車を走らせていたところ、南風運用にランチェン。
急きょ戻って撮影再開しました。

ユナイテッド航空 B737

ユナイテッド航空 B737
EOS 7D Mark II+EF70-200mm F4L IS USM
138mm f/9 1/400sec ISO-100

こうなると距離が近いので、EOS 7D Mark II+SIGMA 150-600mmではファインダーに収まらずEF70-200mm F4L IS USMにレンズを変更して撮影です。

α7IIも持って行ったので、こちらでも撮ってみました。

JAL B787

JAL B787
α7II+EF70-200mm F4L IS USM
200mm f/5 1/1600sec ISO-100

α7IIは連写速度は5コマ/秒。動体には強くないですが、民間機程度ならAF-C+単写なら撮影可でした。
EFレンズなのでマウントアダプターのMC-11経由です。
公式にはEFレンズは非対応、SIGMA製レンズであってもAF-Cは非対応なのですが、上記組み合わせで全く問題なく撮影できました。
ちなみに、MC-11+EFレンズの場合、AF-C+連写ではAFは追従しないです。

じゃ、AFの精度は? ということで、上のユナイテッドとJALの写真を等倍にしてみました。

EOS 7D Mark II+EF70-200mm F4L IS USM(等倍)

EOS 7D Mark II+EF70-200mm F4L IS USM(等倍)
138mm f/9 1/400sec ISO-100

α7II+EF70-200mm F4L IS USM(等倍)

α7II+EF70-200mm F4L IS USM(等倍)
200mm f/5 1/1600sec ISO-100

絞りとシャッタースピードが違っていますが、焦点距離はセンサーサイズを考慮するとほぼ同じ。被写体との距離もほぼ同じです。
センサーの素子サイズはEOS 7D Mark IIのほうが4割強ほど小さいのでピンボケにシビアですが、こちらは純正Lレンズとの組み合わせ。
α7IIはマウントアダプター+社外レンズという組み合わせで、動作保証外。
にもかかわらずα7IIのほうがバチピンに見えます。

このままだと7Dのほうが不利なので、素子サイズを考慮して7Dのほうの画像を縮小してみます。

EOS 7D Mark II+EF70-200mm F4L IS USM(縮小)

EOS 7D Mark II+EF70-200mm F4L IS USM(縮小)
f/9 1/400sec ISO-100

こうするとまぁ似たような感じになります。

これはAF精度だけじゃなくレンズの解像力によるものかもしれません。
でも、もはやレフ機の位相差AFの優位性は少なく、ミラーレスの像面位相差AFでも同等の精度、速度で撮影できるようです。
EFVの利便性を考えると動体撮影でもミラーレスに移行しても良いのかも。
さすがにα9は買えませんが、動体追従AFの性能次第ではα6XXXあたりへの完全移行も考えてみるか。

Posted at 2017/07/07 10:18:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年07月04日 イイね!

Sony α7II購入

Sony α7II購入

昨年末にオリンパスのミラーレスカメラOM-D E-M1を購入したわけですが、それからの買い替えでソニーのα7IIを購入しました。
E-M1はセンサーサイズが小さくレンズもコンパクトで風景を撮るときには非常に写りがよかったのですが、人やモノを綺麗にぼかして撮るのは苦手でした(まぁレンズ次第なのですが・・・)。

前からフルサイズセンサーのカメラがほしいと思っていたところ、α7IIが安くなってきていて更にキャッシュバックキャンペーンが開始され、またシグマのMC-11というマウントコンバーターを使用すると(シグマは動作保証外としてますが)キヤノンのEFレンズがAF、絞りなども不便なく使える、ということで購入しました。

Sony α7IIとSIGMA MC-11

Sony α7IIとSIGMA MC-11

キャッシュバックは2万円。
E-M1のボディとレンズを何本か売ったら追金1万円ちょっとで購入できたので、とてもリーズナブルでした。

Amazonでα7IIを購入 | AmazonでMC-11を購入

楽天市場でα7IIを購入 | 楽天市場でMC-11を購入

ちなみにキャッシュバックキャンペーンは7月31日までなのでお早目に。

EOS 80Dとの比較

さて、α7IIはフルサイズセンサーとはいえミラーレスです。
なので、非常にコンパクト。
APS-CセンサーのEOS 80Dと並べてみるとその小ささは一目瞭然です。

EOS 80D(左)とα7II(右):正面

EOS 80D(左)とα7II(右):正面

EOS 80D(左)とα7II(右):上面

EOS 80D(左)とα7II(右):上面

MC-11を取り付けるとこんな感じになります。

α7II+MC-11

α7II+MC-11

EOS 80D(左)とα7II+MC-11(右)

EOS 80D(左)とα7II+MC-11(右)

フランジバックを等しくするためなので厚みは同じくらいになりますね。

レンズを取り付けて撮影してみる

キヤノンの撒き餌レンズEF50mm F1.8 STMを取り付けるとこうなります。

α7II+MC-11+EF50mm F1.8 STM

α7II+MC-11+EF50mm F1.8 STM

ちなみに、手持ちの以下のEFレンズはすべてAF、絞りとも実用的な速度で動作しました。

  • EF50mm F1.8 STM
  • EF70-200mm F4L IS USM(SIGMAのx1.4テレコンをつけても大丈夫でした)
  • EF35-80mm F4-5.6

なお、EF-SレンズはMC-11には物理的に装着できません。
もちろん、最近のSIGMA製のキヤノン向けレンズは動作保証されているのでちゃんと動作します。

  • 30mm F1.4 DC HSM | Art
  • 24-105 F4 DG OS HSM | Art
  • 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary

SIGMA 30mm F1.4はAPS-C用レンズですがフルサイズカメラにつけても周りが若干けられるだけで撮影可能です。
Lightroomでレンズ補正をかけてあげれば「少し周辺減光があるな」くらいの感じで使えます。

EF50mmとSIGMA 30mmで撮った写真を一枚ずつご紹介。
レンズ補正のみ、ノートリミングです。

名古屋出張の時にたまたま駅に展示されていたルマン車両

名古屋出張の時にたまたま駅に展示されていたルマン車両
EF50mm F1.8 STM
f/1.8 1/100sec ISO-100

芝浦の運河にて

芝浦の運河にて
SIGMA 30mm F1.4 DC HSM | Art
f/1.4 1/1600sec ISO-100

MC-11について

EOSと比べてAF速度、精度ともに遜色ありません。
むしろAF精度はα7IIのほうが良いかもしれません。

上の写真を撮った時は、本体のファームウェアバージョンは3.30、MC-11のファームウェアバージョンは1.05です。
6月にそれぞれ新バージョンが発表され、本体は4.00、MC-11は1.06になりました。
新バージョンではキヤノン製レンズの動作に若干問題が出てきましたが、暗所や最短撮影距離より近い被写体に対してAFを行ったときのみ発生するようで、回避策もありますので特に問題なく使えてます。

α7II、いいね

秋以降にはα7IIIが発表されるという噂ですが、現時点でのコストパフォーマンスはベストかもしれません。
E-M1より重くなりましたが、EF50mmをつけっぱで通勤でも持ち歩ける大きさ・重さです。
EOSとの比較など、また記事にしたいと思います。

大事なことなので2回書きますが、キャッシュバックキャンペーンは7月31日までですよ(笑)。

Amazonでα7IIを購入 | AmazonでMC-11を購入

楽天市場でα7IIを購入 | 楽天市場でMC-11を購入

2017/8/31 追記
上記のMC-11の問題ですが、7/20のファームアップデート(Ver. 1.08)により対応されキヤノンEFレンズでも問題なく動作するようになりました。
非対応レンズでの不具合対応をするとは、シグマ素晴らしい。

Posted at 2017/07/04 09:28:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記

プロフィール

「山行記録:御岳山~日の出山~つるつる温泉 http://cvw.jp/b/18564/40363711/
何シテル?   09/05 21:55
ラリー、レースなどをやっていたクルマ好きです。 DIYも好きなのでいろいろ弄りたいと思っています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

久しぶりのコーディングネタ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/03 07:36:23
BMWコーディング 「Code Default Valuesからのリカバリー」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/03 06:24:08
FSW F82 M4 【1回目】2015/06/25 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/26 18:11:05

お友達

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ ツーリング BMW 3シリーズ ツーリング
今まで乗っていたGolf6 Variantの車検、保証期間切れに伴い買い換えしました。 ...
フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
諸事情によりRX-8から乗り換えました。 パワーと燃費の両立に驚きです。
マツダ RX-8 マツダ RX-8
パーティーレースに出場するためRX-8から買い換え。 2007年にはシリーズチャンピオン ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
エンジンに惹かれて購入しました。 ベース車を購入したのですが、まさか2年も経たずにTyp ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.