• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Cloud-nineのブログ一覧

2017年10月09日 イイね!

何を考えているんだろね?

何を考えているんだろね?ちょっと前にGH3インプが入庫してきた。リフトかけてタイヤ換えてたんだけど、そのあとにRAを同じリフトに掛けたんだけど、リバウンドストロークが倍くらい違う(笑)当然RAの方がストロークしない。というかRAはたぶんレースカーよりストロークが無い。これ、マズイよねぇ。
まぁ年式が古いからこの手の低年式車にはよくある話なんだけどね。もうRAを速さ求めて改造する気はないけど、次に足回りへ手を入れる必要が出てきたら全長調整式車高調にすべきかな?




さて、カタログハウスな我が職場ですが、スイフトのカタログを見ててふと思った。

スイフトRStが170万円
スイフトスポーツが183万円
スイフトハイブリッドが190万円

スポーツのみマニュアルだけど、ほぼ値段差が無いというか、購買層が別だから構わないのかな?スポーツが値ごろに買えるのはユーザーにはありがたいが、それだとRSの必要性が薄くない?あと10万円くらい安くてもいいのかな~って思わなくもない。ちなみにRStをRSにしてマニュアルミッションにするとターボが外れる(ターボのRStは6ATのみ)ので、どうなんだろね?オートマとターボの相性が良いのは分かるけど、マニュアルのNAエンジンはそんなスポーツするエンジンでもないしね。アルトRSとワークスみたいにスイフトRSとスポーツで住み分けるのかね?



値段っちゃ~WRX-STIとシビックRもそうだよね。テレビ観てたんだけど、VABのタイプSの406万円に羽根付けて411万円。レカロシートが約20万円で既に430万円。シビックRはここにドライビングセレクト連動の可変ダンパー(アダプティプダンパーと言うらしい)が付くので、値段差は無くなるんだよね~。当然、VABのが割高感があるわけで・・・。せめて付き合いのあるトヨタに頭下げてでもD-4S技術を回してもらえばEJ20もまだ伸び代あるんだけどね。
ちなみにシビックR(FK2R?)の方がVABよりデカいという事実(笑)まぁそれでいてFD2Rとほぼほぼ一緒の1390キロ(私のRAの乾装重量とも一緒)なんだから、メーカーさんは頑張ってるよねぇ。



派手さを許容出来るなら、誰だってシビック買うんじゃない?
Posted at 2017/10/09 00:49:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月07日 イイね!

ひび割れのダンロップ。バーストのヨコハマ。そして、世界のブリジストン←

ひび割れのダンロップ。バーストのヨコハマ。そして、世界のブリジストン←さて、RAのタイヤを換えました。いちおう三年は保ったようです(笑)RE070で二万キロ以上も保たせただけでも誉めて貰えるレベル。リプレイスはダンロップのSPスポーツMAX(画像はダンロップさんのサイトからお借りしました)でございます。いや~、ダンロップのタイヤはディレッツァZ1以来だわ。その前にDZ101も履いてた。ちなみに元はWRX-S4がオプションサイズで履いてた五分山を譲り受けた形です。


さて、私がかつて履いてた時代のダンロップスポーツタイヤは「グリップは凄くするけど、グリップ感がなくてグリップ限界も分からない」という博打打ちには最高のタイヤでした。で、今回のタイヤは近代化していまして、帰りにテストしましたがグリップするしグリップ感もあってコントロールしやすいです。RAが履いちゃうと直進でもちょいちょい修正舵が必要ですが、不快になるほどじゃなくて「スポーツなんだな」って感じ。サイドウォールもダンロップとは思えないほど固く、070に近い感じなので、ハンドル切り始めのレスポンスが良く、クイックです。
グリップそのものがありますし、タイトコーナーで切り込んでいくとフロントは自然に頭が入るし、リアは適度に巻いていってクイッと曲がる。070だとリアも踏ん張るので強張る感じがするので好印象です。ただ、荷重が抜けると途端にアンダーなので、荷重を意識して乗る必要はあるけどね。070ならそこら辺は鬼グリップで押しきれるから(笑)

ワインディングを主戦場にするならこのタイヤはベストじゃないかな。純正でこれを履くS4というキャラクターに合ってる。サーキットだと一撃で溝が無くなりそう(笑)食うんだけど、軽く流れていくからそのまんま踏んでいくと減りがマッハやろね。ただ、少しうるさいので、予算が許すならフレバとかのそれなりに静かでグリップもするタイヤの方が良い人もいるやろね。ワインディング行ったら昔を思い出して思わず飛ばしちゃう人にはSPスポーツ。どこでもちょっと飛ばすけど、目一杯は行かないならフレバかな。




今回のリプレイスはうちの070がコンパウンド固まりすぎて、アスファルトが荒いとこだとロードノイズがSタイヤみたいに煩くなってきたので、町乗り用に入れてみた。不満は出ないね。てか、グリップ以外ならSPスポーツの方が町乗り向けだしな。

次にサーキット走るまではこのまま行きます。いちおう070は回収してきているので、柔軟剤でも塗って寝かせておきます。


なんでもそうだけど、やはり自分で試してみないと分からんもんやね~。
Posted at 2017/10/07 20:43:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月03日 イイね!

Phantom Bullet

Phantom Bullet今日の一発目のお客様はアライメント調整のアテン○。ディーゼルだから2.2リッターかね?初めて乗ったんだけど、速いのな…。まぁ足回りに一通り手が入ってるし、ECUあたりの見えない所にも手が入ってるのかもしれないけど、ディーゼルのダルさを考慮してアクセル踏み込んだら2500回転でほぼフルブーストなのか鬼加速した(笑)あっという間にメーター半分越えてくので凄いわ。インテークチャンバーとか付いてたからノーマルではないんだけど、逆に言えばボルトオンパーツだけでここまでイケるなら十分に買いな車だと思いますよ。たぶん200キロ超えてくるとエンジンの高回転で息切れし始めるんだろうけど、そこまでは激速い。たぶんブーストコントロールとかECUとかスロコンとかが肝なんだろな~。
ディーゼルらしいガラガラ音がするのはアイドリング時だけで、走り始めたら静かだし、エンジンの振動も入ってこない。ダルさも感じないので、さすがは走りのマツダって感じだね。


ほぼ難点の無いアテ○ザですが、気になるところが2つだけ。ひとつは足回りをアレコレ強化していった結果なのか、60キロまでで少しハンドリングがフラつく。足はシッカリしてる+ディーゼルの鬼トルクのキックバックなのかもしれないけどね。巡航速まで行けば気になりませんが。ここを足回りで何とかしようと思うとチューンの迷宮に入ります(笑)

あとひとつは、これはもうしょうがないのかもしれないけど、前ウィンドウが上下に狭いです。スタイリングを良くするには屋根を下げるしかない。でも歩行者保護とかそんなんでボンネット高は上げなければいけない。そのジレンマの結果ですね。まぁ、しばらく乗れば慣れますけどね。狭いことに変わりはないけど。これよりキツいのがマークXですね。

スタイリングを優先して視界が狭い普通セダンの2台。
有視界戦闘力を優先して視界が広いスポーツセダンのWRX。

お互いがメインとするものが交差してるのがデザインの妙なのかもね。


ともあれ、ア○ンザ。良い車ですね。欲しいと思える1台です。ただ、私には別の問題があって、「マフラー換えても楽しくない車はパス」ってのがありまして(笑)





で、次にアライメントに来たのはインプレッサGG2。ライトポッドが綺麗だったのでバラして部品取りしたいです←
で、この車はタイヤサイズが175/70R14でして、値段的に軽自動車に近いんですよ。ボディはインプワゴンで1.5リッターで維持費が安いし5ナンバー。日常使用にベストなパッケージだと思います。なにせ、タイヤ代がノワールの半分、RAの5分の1です(笑)同じGD-GGインプでここまで違うんかよ!って感じ。最近この手のお手軽カーって案外無いのよね。





関連情報URL↓。ドバイ在住のパキスタン人と意見が合うとは思わなかったわ(笑)
Posted at 2017/10/03 21:37:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月02日 イイね!

Losing Control

Losing Control同じRX-78のナンバリングを持ちながら、時代が15年違う不思議。RX-78という魔物の魔力なのかね?



さて、不思議に思うことがある。物にはたいてい「売れるやり方」ってものがある。音楽でも(浜崎あゆみ方式とかね)車でも(トヨタ方式とかね)ラノベでも(異世界物とかね)たいていのものには存在する。音楽業界はそれでプロデューサーという仕事が流行ったわけだし。売れる方程式さえ分かってるなら、極論として歌うのは誰でもいいわけだしな。ただ、やはり「売れ続ける」にはあとひとつ要素が必要だったようで、それが歌い手のビジュアルだったり声だったりするわけだ。ライトノベルと呼ばれるジャンルでゴミみたいに大量生産される小説とかも、別に売れる方程式が分かってるんだから、極論としてそれを知る編集者がゴーストライターならぬゴーストネームで同時並列で小説を量産してもよかったわけで、そうならなかったのはやはり、書き手の個性というか文脈の流し方に味を見出だす人が多いんだろね。


そうして安楽に売れるやり方に流れた結果、新しい物が発生せず、ジャンル自体が衰退していくんだよね。車しかりCDしかり。次はラノベの番だな。原罪はそれを始めた富士見書房だな。






で、どっかの車メーカーの大リコール祭り。あれって完成検査の不備ってことだから、リコールとして追うのは新車から三年を経過した車まで。ってことだよね?




店長「違法改造しとる車はどうなるんやろな?」
C9「リコール受けられませんね」
店長「でも受けやんとマズイよな?どうするやろ?」
C9「モータース通しで闇車検ちゃいます?(笑)」
店長「それ闇闇車検やん(笑)」




リコールって極論、やらなくても車検は通る。強制力がないからね。タカタの件だけは「やらないと車検通らない」ってしたみたいだけどね。今回のもそうなるだろうけど、これもアレコレあるからね。メーカーのボンクラは気楽に構えているみたいだけど、実質的に新車から三年までの車は全て「無車検車」と同じなんだよね。極端なこと言えば、事故しても保険会社は「車検受けてない車なんで、お支払いは一切出来ません」って言えちゃうんだよね。広義で言えば、無保険車に保険を付けてるから自賠責保険の供給元の責任問題も問えなくはない。公僕共は責任が飛び火しないように逃げ回るだろうし、メーカーは尻尾切りに奔走するやろね。しばらくは問題解決そっちのけで右往左往する輩を拝めるはず。






話は変わって、車のタイヤが二万キロ保たずにオシャカになると聞いて、貴方はどう思います?「飛ばしすぎだ」とか「RE070なら普通だ←」とか「ネオバAD05-06なら峠で一月だ←」とか色々あると思います。





でもね、軽のハイトワゴンを買ったら、誰が普通に乗っても二万キロでタイヤ交換が必要になってくるんですよ。リプレイスで保ちの良いタイヤを履けば、二万五千キロはイケるかもだけど、余程でない限りは三万キロは夢物語。で、その度に3〜4万円の出費です。同じ摩耗具合になるまで、うちのノワールは四万キロ走りました。私がちょいちょい峠で遊んだりしていたにも関わらずね。

店長の話だと、そのあたりは燃費を稼ぐためにタイヤサイズを落としているからだそうで。2リッタークラスのミニバンが195サイズを履いてると減り早いのも同じ。ちなみに最近のミニバンは車重が2トンあります。アルヴェルとか3トンに近い感じ。195と205サイズで幅1センチの差だけど、これだけでも全然違うしね。


昔のトゥデイで車重600キロちょっとなんだそうです。当時の軽自動車ならたいていこんなもんで、タイヤサイズは145の12インチですね。で、今のハイトワゴンは軽くても900キロ。1番重いグレードだと1トンです。これでタイヤサイズは155幅です。さて、これで足りると思います?もちろん対荷重の話でなくてね。ここ2年ほどは1トングレードだと165とか履いてますけどね。

ちなみにムーヴは私の15年落ちL150Sでも現行のLA150でも同じ850キロです。ボディ補強で重くなった分は材質置換と軽量化で相殺してるみたいですね。私のムーカスは165幅にまで上げてますが、足回りが弱いのでタイヤの角から飛んできますね(笑)今のはロール制御でマシになっているそうな。


燃費偽装がどうこうより、結局はカタログスペック偏重のメーカー騙しあいとオーナーの愚かしさの結果なんじゃないかな~って思うよ。
Posted at 2017/10/03 00:00:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月26日 イイね!

そしてノーマルに戻っていく。

そしてノーマルに戻っていく。さてさて、ちょっと前にうちの店に大量の車カタログが届きました。車種はもちろんバラバラで、軽トラからハリアーまで多種多様に。で、1番の驚きは、スズキ・キャリィトラックにオプションでHIDヘッドライトが選べると知ったことでしょうか(笑)54000円です。で、コレを選ぶとポッドがマルチリフレクターレンズになります。これの為だけに部品を別にするとは、この時代には極めて珍しいと思います。ハイゼットのカタログもありましたが、こちらはHIDの設定はありません。ただ、デフロックがオプションで選べるので、実用を言うならハイゼットの方が用途に合わせた選び方が出来るんじゃないかと。

新たな発見としては、タンクにターボがあること。かな?0.99ccで98馬力。ひと昔前ならハイパワーエンジンと言われたレベルのリッター(ほぼ)100馬力です。それでいてJC08モードはリッター21キロだから、実測でもリッター15キロは行くやろ?これ、コペンとかに積めれば面白いかもね?



あとはレヴォーグSTIスポーツ。2.0を選ぶと405万円なのな。WRX-STIのTypeS羽根無しが406万円です。ノーマルレヴォーグにビル足入れただけで44万円アップですから、メーカーさんは笑いが止まりませんね。商業だとは分かっていますが、そんなもんなのかなと。アコギな商売しても、買う人が居るならそれで良しなんでしょうね。出始めの頃はレヴォーグ全販売台数におけるSTIスポーツの割合が4割って言ってたけど、今はどうなんやろね?少なくとも街中でそれほど見かけない。ついでに来月発表のSなんちゃらにも触れる気はない。ゴルフRのが速いし、RS3のが味がある(しかも速い)値段なりの価値は無いな~。せめてEJのクローズドブロックにして400馬力くらいあれば(EJ257でもいい)ねぇ(笑)パワーだけが全てではないと分かっているが、それ以外の価値があるか?ってとこ。Sシリーズと別けてRシリーズでもいいな。

とはいえ、市況がそれを許さないのも分かってるし、メーカーの背伸び(他社への劣等感)も分からないでもない。ただ、進化もないのに値段だけ上がって「価値アップ!」とか言われてもな~。ま、貧乏人のヒガミですよ(笑)





そんなわけでムーカス。あれやこれやとやって調整するのが馬鹿らしくなり、センターパイプをノーマルに戻しました。



同僚「こういう車の乗り方する人って、カリカリにいじっても結局最後はノーマルに戻っていくんですよね・・・」



ノーマルが持つ無難さ、耐久性というのは中庸を求めるなら、それがベストになるんだよね。「サーキットでしか使わない!」ってんなら、また違うやり方になるんだけど。ともあれ、通勤メインの車なら、ノーマルが1番使いやすい。



同僚「って分かってても、新しく車を買うとまたイジっちゃうんですけどね(笑)」



まったくな(笑)私もセリカでフロントパイプを換えて、トルクがスッカスカになって懲りたのにな・・・。あ、サーキットを全開で走るなら、フロントパイプ交換は「あと少し。あと1伸び。」を具現化する正統派チューンだと思いますよ。

帰り道ですが、ノーマルセンターパイプは町乗りなら1番いいんじゃないかな。高回転は回らないけど、中速まではトルクもあって乗りやすい。このまま乗っていくことにします。





関連情報URL↓。ZZはやっぱ良いよねぇ。
Posted at 2017/09/26 20:15:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「メーカー系ですらこの値段。相場自体が狂ってるから値付けの仕方がメチャクチャだよ。同じ距離のエボ3とエボ9が同じ二百万円とかイカれてる!」
何シテル?   09/15 00:40
車を改造する、という病は治らないのだろうか?

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

燃費記録 2017/08/13 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/13 19:37:00
 
上からエバポレーター洗浄&エアコンフィルター取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/18 20:16:38
エアコンパネル(の球)LED化! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/18 20:14:24

お友達

数増やし、未成年者、礼儀知らずはお断りします。特に数増やし!
22 人のお友達がいます
KAZZ☆5KAZZ☆5 * タケラッタタケラッタ
TAKITTTAKITT JyaianJyaian
しげ,しげ, STI/スバルテクニカインターナショナルSTI/スバルテクニカインターナショナルみんカラ公認

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI RA (スバル インプレッサ WRX STI)
いつの間にかグレード選択でRAが選べるようになっていた! いやまぁそれはともかく、3 ...
スバル インプレッサWRX Noir (スバル インプレッサWRX)
14年落ちのミッドナイトブラックマイカなオートマWRXのNB。 免許取り立ての彼女の、初 ...
スバル インプレッサ WRX STI L'oiseau bleu (スバル インプレッサ WRX STI)
「電脳空間にダイブせよ!(バー○ャロン風に)」 助手席ハイドラ用の機体。助手席なので運 ...
ダイハツ ムーヴカスタム ムーカス (ダイハツ ムーヴカスタム)
ワゴンRの車検に36万円かかると言われて急遽買い換え。8万円のワゴンRが18万円のムーヴ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.