車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月15日
Screaming Siren
Screaming  Siren 写真は未だにアタリの付かないRAのフロントブレーキローターです(笑)意外と深刻なダメージ?でも振ったり、効きが悪かったりはしないので、普通に乗れてます。





さて、今日も遊んできました。そろそろ穀潰しと呼ばれそうですね(笑)


というわけで、朝から相方と大阪へ。目的はトミカショップで今月発売の2017年モデルの35Rの限定色(白)を買うため(笑)大阪へ行く理由がめちゃくちゃ過ぎるな。ついでにヨドバシカメラへ寄って(ほぼ真隣)ダイキャストモデルも見る。見ると欲しくなるから、目の毒ですね。


で、大阪はこれで終わり←
事のついでだったしね。本来の目的地は神戸のポートターミナル。兵庫県神戸市(重巡洋艦「熊野」の故郷)の臨海都市である「ポートアイランド」の入り口にある港湾施設です。出入国ターミナルとかありますよ(ただし船用)

ここでやってる川崎重工業創立120年記念展が私の目的。艦これやってる提督なら地上基地でお世話になる三式戦闘機「飛燕」その中でも日本に唯一、現存する17号機(シリアル6117)正式名「飛燕Ⅱ型改」のフルレストア機の展示を観てきました。ちなみに今日が初日。


まぁ間近で観るとデカいのよ。飛燕がデカいってのもあるんだけど、デカい。正確には長くて細くて幅広い。ここら辺は現代の飛行機にも通じるところがあるね。
レストアというか、欠損パーツや代替え品をオリジナルに近付ける作業ってのが正確かな?コレクターやら何やら周りまくってパーツ集めや資料集めをしたみたい。最終量産試作機だったみたいで、そのおかげで廃棄されずに展示されていたみたい。まぁその後は日本のお約束で、雑な扱いをされ、雨ざらし日ざらしで、パーツも盗まれ、ボロボロになっていました。アメリカのコレクターが日本に大戦機の稼動機を還したがらない理由がここにあります。飛べる機体ですら飛べなくしてしまいますからね。二式大挺とかの扱いを見れば分かると思います。


まぁ詳しいところはRAのフォトギャラリーに3つ上げましたので、そちらでどうぞ。


欠損していて、メカニカルなパーツはスーパーチャージャーとラジエターだったようですが、こちらは資料と想像(というより、機能的に見たリバースエンジニアリング)で復元しているようで、とりあえず川崎の有志ボランティアとしては、最終的に飛べるとこまで持っていきたいようです。そういや零戦の飛行可能機を飛行テストしてるのって三沢基地だっけ?

ちなみに飛燕は製造当時、機体を岐阜工場で、エンジンを兵庫県明石市の工場で作っていたそうですが、今回の試作17号機のレストアプロジェクトもその2つの工場で機体側とエンジン側に別れて行ったそうです。
エンジンはドイツのDB601のライセンス生産品「ハ40」の改良型のハ140。ドイツはDB601→DB605になってますが、605とは関係なく、タービンの大型化や高圧縮化(ドイツは低圧縮低回転トルク型)と、日本独自の改良がされているようです。ハ40はエンジンがパーツ全て現存しているようです。
ま、乱暴な言い方をすれば、メッサーシュミットBF109の異母兄弟みたいな感じになるのかな?


二千機も生産された三式戦(Ⅰ・Ⅱ型込み)の日本最後の一機。しかも量産試作機のⅡ型改ですから、希少性は言うまでもなく。ですね。

まだしばらくはやってますので、興味ある方は行かれてみてはいかがでしょうか?入場無料です。客層は「男カワサキ」なバイク乗りと年寄りとオタクと一般人で25%ずつ。女の子二人とかも居ましたよ。これはあんまり艦これ効果は薄いと思うけど(基地防衛に働き鈍い三式戦にヤキモキした提督も多いのでは?(笑))まぁこれを機会にⅡ型改を艦これに実装してもいいのよ?川崎さんちが3D,CADモデルすら持ってるから。



ま、そんな1日でした。RAの残り300キロのオイル交換距離を乗り潰す旅でもありましたが、結果的には480キロほど走ってしまいました(笑)本来ならタンクの小さいスペックCのRAなら途中で必ず燃料を入れないといけないのですが、高速すら60〜80キロで走行した結果、リッター11キロというGDBでは奇跡(しかもエンジンオイル交換距離寸前)な数値を叩き出しました。

余談ですが、本家のBF109は燃料タンクが小さく、航続距離が短いのが長距離侵攻でのネックだったそうです。E-7型から改良され・・・・てはみたものの、トラブル頻発だったそうで。ただ、近距離での迎撃戦では燃料の少なさは問題とならず、軽さを活かしてフルタンクの侵攻機を迎撃してたそうな。そりゃ侵攻機は燃料モリモリだわな。

軽さが戦闘力に繋がるのは70年近く昔から同じのようです。




動画。H2Rの別次元のパワフリャ~ぶりをどうぞ?
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2016/10/15 23:57:45

イイね!0件



この記事へのコメント
コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「六甲山わず」
何シテル?   12/07 20:47
車を改造する、という病は治らないのだろうか?
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
ポジションランプ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/19 05:51:26
燃料ポンプ交換とその結末 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/03 12:21:33
タイベル交換見積書 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/31 14:36:27
お友達
数増やし、未成年者、礼儀知らずはお断りします。特に数増やし!
22 人のお友達がいます
STI/スバルテクニカインターナショナルSTI/スバルテクニカインターナショナル *みんカラ公認 KAZZ☆5KAZZ☆5 *
タケラッタタケラッタ あぁやあぁや
HIDE-SPEC-CHIDE-SPEC-C JyaianJyaian
ファン
16 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサ WRX STI spec C RA (スバル インプレッサ WRX STI spec C)
いつの間にかグレード選択でRAが選べるようになっていた! いやまぁそれはともかく、3 ...
スバル インプレッサWRX Noir (スバル インプレッサWRX)
14年落ちのミッドナイトブラックマイカなオートマWRXのNB。 免許取り立ての彼女の、初 ...
スバル インプレッサ WRX type RA STI L'oiseau bleu (スバル インプレッサ WRX type RA STI)
「電脳空間にダイブせよ!(バー○ャロン風に)」 助手席ハイドラ用の機体。助手席なので運 ...
スズキ ワゴンR RR RR (スズキ ワゴンR RR)
ザ・足車!なのに燃費の悪いRRの四駆をチョイス。旨味無し!なんでこれにしちゃったかな・・ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.