• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

武尊山@エロティックBOKKIマウンテンの"ボロプレッサ" [スバル インプレッサ WRX STI]

★SUBARUの持病★GC8ガラスのミッションブローから復活への道【挫折編】

カテゴリ : 足廻り > 駆動系 > オーバーホール
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★★
作業時間12時間以上

作業日 : 2014年05月30日
1
2017年5月現在の写真整理を兼ねてのGC8いぢりアレコレをアップしています。


あれこれ長々と書きますが、
この整備手帳で、言いたいことはこの1点につきます。

「なべ管理人のところの資料室」と
「impreza-netの型式一覧」

これらが我々 GC8年DIY組 の 金八先生、つまりバイブルだと!
それだけでございます。




さて、本題。

忘れもしません。2014年の5月11日
群馬チャレンジカップダートトライアルの1走目。


1速全開→2速全開→わーぃ、ブロー


てな具合でGC8を手に入れてから初のミッションブローを喫しました。。。


一緒に参加していた車屋のお師匠の厚意に甘えさせてもらいまして、
積載車をお借りして、浅間サーキットからマイガレージまで50kmの陸送を行いました。
思えばこれが、積載車デビュー、人生初の中型トラック運転でした。(写真はビクビク運転の積載車でインプちゃんをドナドナ中です。)


で、さっそくの作業
まずは、ブローしたミッションからオイルを抜くのですが、
かなりの鉄粉が出てくるだろうなぁ~と予測はしておりましたが、、、
2

まさかの塊!


ぃいやっほ~ぅい
3
早速ヤフオクで中古ミッションをポチりにかかるわけですが、

まぁ、ここで気づくわけですよ、流用天国SUBARUの二面性に!

何が言いたいかと端的に申しあげますと、

★良いところ★
「他車種から流用できる部品が多いので中古市場のパーツ数が豊富で安価」
★悪いところ★
『同一型式なのに部品の種類が多すぎ!ようわからんちん!』


この『同一型式』がクセモノで、EP82スターレットに乗ってた時は、
ゆーても、

 - NA: 買物仕様ソレイユ/ヤンチャ仕様Gi
 - Turbo: ジャジャ馬 GT

くらいの2種類の区別で、

別型式でも
 - ディーゼル: NP80
 - ガソリン四駆: EP85
 - 純正流用の代表格:EP91
くらい覚えておけば十分なわけですよ。

これが、GC8インプレッサになると、どういうわけでしょうか。

 [1] 前期 (GC8A,GC8B)
 [2] 前期改 (GC8C) ※C型の中にも前期後期の区別あり、
 [3] 中期 (GC8D,GC8E)
 [4] 後期 (GC8F,GC8G)

の大きく4パターンに
 
 [イ] WRX
 [ロ] WRX-STi
 [ハ] WRX Type-RA
 [ニ] WRX-STi Type-RA

のこれまた4パターン。

厳密に書くと STi Verxx やら 2ドアクーペのType-Rとかとか。
ここまでが、セダンの話。

兄弟型式の ワゴン(GF8)を加味すると・・・

( ´ ▽ ` )ノ どんだけ複雑やねん!!

で、冒頭のバイブル 本気respect(MAZI☆りすぺくと) て話になるわけですよ。

ボンネットに刻まれた 富士重工プレート の打刻をもとに
IMPREZA-NET の型式一覧で、マイカーの立ち位置を確認し、
なべ管理人のところの資料室で、あれこれ流用できそうな部品を物色するわけです。
4
で、載替えに取り掛かるわけですが、
実作業で個人的にブチあたった壁が2点

・【壁1】変則縦置きミッション
・【壁2】プル式クラッチ

です。

この変則縦置きミッション、
今までのEP82スターレット時代につちかった、
横置き4気筒FFベースのレイアウトの考え方がまったく通用しないのには驚きましたよ。。。


とりあえず、ミッション分離するのに邪魔な以下4点を取り外します。
① インタークーラー
② フロントパイプ
③ ドライブシャフト
④ プロペラシャフト

写真は①を終えて、②のフロントパイプを抜くところ
5
③はミッション側のピンを抜いてやればいいだけなので割愛。
(ハブ側のショックとの結合ボルト2本を抜いておく必要はありますが。。)

④のプロペラシャフトはGC8D WRX-STi Type-RAの場合、分割式になってまして、
写真に移っている部分のボルトナット4本を外すことで、ミッション側とリアデフ側に分割できます。
6
フロントパイプとプロペラシャフトが外せました。
7
で、【壁2】プル式クラッチ部分。
コレが本当にクセモノでした。。。

機構や仕組みはさておき、
作業にかかわる部分だけの観点で書くと↓て感じです。

「なにかしらの方法でレリーズベアリングをクラッチカバーと分離する必要がある。
 で、GC8の場合はレリーズフォークの支点となっているシャフトを取り外すことで、分離が可能」

『シャフトの取り外しには一工夫必要。
 M6のボルトをシャフトのねじ穴にさして、そいつを利用して引き抜く』


長ったらしく書きましたが、
要は、写真(後日撮影した成功パターン) の通り、ボルトと大ワッシャを使って
矢印の方向に引き抜けばいいわけですよ。
8
そうしたい気持ちはヤマヤマでしたが、

えぇ、まさかの『膣内折れ』です。

間違いました。
『なか折れ』です。

なにぶん初体験でしたので、
どれくらい差し込んでいいものかを知りませんでして、えぇ。。。

こうなりますと、シャフトが引き抜けません。。。

ここから、途方に暮れて地獄のトライアンドエラーの幕開けです。。。


と長々とかいてましたら、工程8まできちゃってこれ以上書けない制限にあたっちゃったので、
次回へと続きます。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

ミッション、デフオイル交換

難易度:

パワステフルード交換

難易度:

クラッチペダル簡易調整

難易度:

左フロントハブの交換

難易度: ★★

パワステポンプ交換&エンジンオイル交換

難易度: ★★

ミッションオイル、リアデフオイル交換

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「JAFの認定書届きました! http://cvw.jp/b/1864867/40964611/
何シテル?   01/09 23:57
本職はダートラ。コソ練は、榛名をホームグラウンドに、赤城の西麓とかで遊んでます。 23区内にもこういう峠があればいいのに。 愛車のモットーは見た目はボロ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

改造自動車審査結果通知書(改造概要等説明書) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/18 17:13:51
集まれ! 油圧サイドの引きづり問題 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/27 22:44:22
男の自作車高調の作り方! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/21 22:19:05

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI ボロプレッサ (スバル インプレッサ WRX STI)
ボロプレッサWRX Type-RA STi Ver.IIIに乗っています。 主食はダ ...
マツダ ロードスター ぼろーどすたぁ☆ (マツダ ロードスター)
もうすぐ23万キロ。税金上がっても、子供ができるまでは乗り続ける!
トヨタ スターレット スターレッ子☆ (トヨタ スターレット)
初めて手に入れた愛着ある競技車両。 最終的には5E-FTEまでやりました。 ボロながら ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.