車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月19日 イイね!
 FIX さん訪問 3月からのドタバタモードも、ようやく一段落つきそうです。定休日の今日は、奥さまもお留守ということで、車の調子の報告と今後の相談の為、SpeedShop FIX さんを、残姉号の受け取り後、初めて覗いてみることにしました。まあ当店と定休日が重なっているので、おみえにならない可能性もかなり高いのですが、久々にベレットで走ってみたいし、昭和日常博物館の企画展を見物しながらなら、いいかなっ程度の感じです。
 名二環を走り、道順で、先に昭和日常博物館に寄ったのですが、地下の旧車の特設展示場は、昨年と特に変化はありませんでした。
 初めて二階の特設展示を観た後、


             ディスプレイ用の製品模型とナショナル坊や

三階の「静物となった生物」展を観てきました。



 いつもながら、見応えのある展示です。
 昭和日常博物館から、FIX さんは10分ちょっとくらい。 ああっ、おみえになりました。車の調子を報告した後、公認車検について、こちらのページでご教示いただいて調べたことをお伝えしたところ、「陸運局によっては、元のエンヂンにキャブの設定が有れば公認を通りすところもあるが、愛知県ではちょっと厳しい。G200にキャブ車の設定が有れば、そのエンヂンに載せ替えたということで、公認はとれる」とのことですので、見通しは明るくなってきました。車検が近づいたら、また具体的に相談します。
 帰りに、エンヂンのオーヴァーホール後の走行距離が1,000Kmを超えたので、5,000まで回転をUPしたのですが、流石に(制限速度60Km/Hで、前が混んでいる)名二環をこの回転数で走りつづけるのは、ちょっと無理ですね。
 
Posted at 2017/04/19 18:34:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | ベレット | 日記
2017年04月18日 イイね!
改訂版 とりあえず、改訂版。造り方は前と同じですので省きますが、角度以外にも、色々と少修正しています。
 今度は取り付けた時、ベストな膝の角度が得られると良いのですが……。
Posted at 2017/04/18 18:21:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | フットレスト | 日記
2017年04月06日 イイね!
 フットレストを取り付けて、使い勝手をテストしています。フットレストの幅やクラッチとの間隔は問題なし。フットレストからクラッチへの左足の爪先の移動もスムーズにできます。爪先の位置は問題ないか、あと少し下に下げてもよさそうです。
 ところが、跳ね上がるクラッチからフットレストに足を移動しようと思うと、違和感ありありです。クラッチペダルよりフットレストの方が低い位置にあるにもかかわらず、わざわざ足を持ち上げる感覚になります。これは膝を強く曲げないと、踵の方をフットレストに乗せられないことによるもののようです。
 フットレストの角度は、店のオートマチック車の足置き場を参考にしたのですが、やはり実際に取り付けて運転してみないと、判らないこともあります。
 フットレストに足を乗せている状態では、不自然に膝が曲がりすぎていて、コーナーでの踏ん張を利かせづらいです。
 フットレストの上側の、爪先を置く位置が決まっている以上、膝をなるべく伸ばすには、フットレストの床に対する角度を、もっと大きくする必要があります。現在の倍か、もう少しいってもいいような……(^^;;。角度の問題は、ブート快調さんからも、ご指摘いただいております。鋭いですね。
 フットレストの製作方法のアイディア自体は問題なかったし、このネタは、もう少し続きそうです。

 
Posted at 2017/04/06 18:20:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | フットレスト | 日記
2017年04月05日 イイね!
取り付け「まだ取り付けていなかったのか」と言われそうですが、ここのところ忙しくて、慎重に位置を確認して、ボディに穴を開ける時間が、なかなかとれませんでした。
 フットレストに追加でリベットを打って、上のステーの取り付けを更に強化します。
 まず床側の取り付け穴を開けました。一応ネジを切って仮止めしたのですが、ここで、センタートンネル側の上の取り付け部分が浮くことが判明。ステーの位置などは現物合わせで決めていったのですが、合わせた時に角度がきちんと出ていなかったようです。ステーは下側に付けるのが正解でした。
 センタートンネル側の下の穴開けは、随分と手こずりました。上の部分はスペーサーを入れればいいのですが、穴開けも大変そうだし、三ヶ所で必要な強度は確保していると思うので、また気が向いた時にやります(丈夫いにこしたことはありません)。



 車の鉄板がそう厚くなさそうなので、強度を出すため、裏側からナットで留めておきました。
Posted at 2017/04/05 14:49:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | フットレスト | 日記
2017年03月27日 イイね!
また、「マーフィーの法則」が発動した(日常篇)      "If it can happen, it will happen."

 どうも乗り降りの時に、足でドアポケットを引っかけてしまったようで、ドアポケットの固定鋲が、抜けてきてしまいました。
 ドアポケット自体は、純正品より丈夫なはずですが、ドアの内張に固定する足割り鋲が、HCやインターネットで探しても、ひどく柔いものばかりで、充分な強度があるものが見つかりませんでした。それでも、重たいものをいれなければさほど問題ないと思っていたのですが、柔すぎです。このまま取り付けても、また外れてきそうです。
 この際、きちんと取り付け直したいのですが、純正で使っているような、割り鋲の強度のあるものは、どこで手に入るんでしょうね?
 取りあえず、(奥さま渾身の作品である)ドアポケットを傷めないように、外しておいた方が良さそうです。
Posted at 2017/03/27 17:56:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | ベレット ドアポケット | 日記
プロフィール
「機械は、使えば使うほど、調子が良くなる(日常篇) http://cvw.jp/b/1865435/39139858/
何シテル?   01/07 18:04
 若い頃は、過激な仕様のベレットで走り回っていました。現在は歳にあった仕様のベレットをこつこつと整備して、作っています。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
ファン
19 人のファンがいます
愛車一覧
いすゞ ベレット 残姉号(ざんねえごう) (いすゞ ベレット)
 いすゞ ベレットに乗っています。  残念ながら、平成28年4月、高速走行中にエンジン ...
いすゞ ベレット ブラックちゃん号 (いすゞ ベレット)
 現在のベレットの前に乗っていた後期型の1800GTです。エンジンは117クーペXEのG ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.