• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mogiteiのブログ一覧

2017年11月12日 イイね!

ニコニコテールランプと電動化

ニコニコテールランプと電動化タイトル写真はcarviewから借りました。東京モーターショーに出展されたスバルの「XVファンアドベンチャーコンセプト」です。

このテールランプ、点灯すると ニコ と書いてあるように見えて仕方がないです。テールランプ外側は水平対向エンジンのピストンの頭がモチーフらしいですが、延長してピストンの胴まで表現したものか…。

スバルブースでは他にはS208あたりが人気だった?

スバルはアウトバックやXVのような一般向けアウトドアスポーツ用品系とWRXのようなアスリート向け専門用品系、といった構成でやっていくのでしょうかね。ブランドイメージとしては。

ところで、ロータリーエンジンをレンジエクステンダー用途にする話が改めてありましたが、スバルの水平対向エンジンは発電用途にはどうでしょうか?振動少ないですし。

スバルはシリーズハイブリッドにしたらいいんじゃないですかね。トランスミッション内製の呪縛から逃れられる。シンメトリカルAWDはモーター駆動機構をシンメトリカルに配置してみる。左右対称性が必要かよく分からんけど。

でも、トヨタから供給を受けるハイブリッドシステムはTHSとすれば、水平対向エンジンと組み合わせるとリニアトロニックよりも省スペースで軽量になるのかな?

どちらもCVTでチェーン式か電気式かの違いだから、ドライバビリティはあまり変わらないか、電気式のほうが良くなるかもしれません。リニアトロニックで変速ショックはなくなりましたが、トルコンのロックアップクラッチの制御は未だに振動を伴っています。あれも無くなるかも。

それともエンジンも含めて調達して水平対向エンジンの呪縛からも逃れられるようになるのでしょうか。
Posted at 2017/11/12 13:42:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | | クルマ
2017年11月04日 イイね!

東京モーターショーで参考になった記事

東京ショー、マツダのあの4ドアクーペが秘める市販計画 新型Xの直6搭載?

この記事が一番面白かったです。

会場にいた「松田氏」から聞き出しているのですが、まるで鬼平の尋問のよう…。自動車評論家を名乗る広報資料の転記屋連中には出来ないンじゃないかな?

で、このクーペは開発進行中との推測で、いやいや、それならアテンザのFR化が先ではないのか等とも。私はFR車所有経験がないのでその利得はよく分かりませんが、ショーモデルへの観点とそこからの考察が興味深いのでした。

気になるのは第2世代SKYACTIVシャシーなのですが、これはもう出ることは確定しているので、その先はどうなるのか?何が出てくるのか?

次を新車で買うならマツダは最有力候補なので、自腹で買おうとなれば情報収集にもキアイ入りますよね。
Posted at 2017/11/04 10:06:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月01日 イイね!

水回りの汚れに効く道具

シンクやお風呂のような、汚れが水垢、皮脂、石鹸カスの場所、洗剤では落ちない汚れが堆積してしまったら物理的に剥がすしかありません。

といっても、水回りの樹脂製品は意外と柔らかいので、傷つけずに汚れをこそげ落とすのに良さそうな硬さのものはないか?

いろいろ試したら、爪が一番適している気がします。爪でカリカリやると平滑面の汚れは大抵落ちます。手加減で傷もつきにくいです。

けど、お風呂場を爪で磨くなんてやってられないので、代替品はないかと探したら、クレジットカードが同じくらいの硬さみたいです。

更新で要らなくなったカードがちょうどよいです。角を切り落としておくと、尖った先で細かい作業も出来ます。広い面はカードを斜めに立てて滑らせると、カンナで削るように汚れを削れます。強くこすらなければ傷はつかなさそうです。

ちなみに、メラミンスポンジは要注意。硬いので製品に細かい傷がつき、傷がつくとそこに汚れが入り込んでしまい、すぐにまた汚れる悪循環に陥ります。

とくに表面に水はけを良くするための微細な凹凸加工のある製品の場合、メラミンスポンジでこすると機能をなくす上に、擦り傷に汚れが入り込む状態になってしまい、全損。

適材適所で。
Posted at 2017/11/02 06:50:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家事
2017年10月28日 イイね!

ルールは破るためにある

ティファニーのテーブルマナーの最後には、

「マナーを十分に理解したら、それを破ることが出来ます。でも、破るには社交知識も必要です」

という主旨のことが記されているそうです。

いや~今回はスミマセン、なんてウマいこと破っていたのなら、しかたねーなー今回だけだよーで済んだかもね。あるいは見直しを切り出せたかもしれません。

委託側は監督せず、受託側は報告せず、では緩みますよね。
Posted at 2017/10/28 12:45:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース
2017年10月24日 イイね!

アウトバック 新車納車後3年

BS9型アウトバックの初回車検を迎えました。3年間の不具合は4点。

1. 右Aピラートリム浮き上がり

2. 改善対策(国-0473-0

3. リコール(国-3775-0

4. コーナーセンサー配線不具合

改善対策、リコール共に特定条件下で発生するのですがその条件には合致したことはなく、他の不具合も使用に当たっては悪影響無しでした。

使い勝手や感性に関わる質感の面はさておき、機能や機構面の品質は安定しているようです。点検パックの範囲を超える追加費用は無く、異音に悩まされるようなこともありませんでした。

車検整備で気が付いたこと。

・エンジンオイル
今までは0W-20だったのが5W-30になっていました。

エンジンオイルは年一回の点検時に作業も銘柄やスペックも全てお任せで交換後の体感も無かったのですが、今回は体感ありました。今までよりも重い。粘度が違うのでそりゃそうか。

燃費をよく見せるための0W-20で、経年も考慮すると本質的には5W-30がエンジンにあったオイルということかな。粘度増による数%の燃費悪化は、車全体の経年もあって気付かれないか指摘されても言い訳が立つ。

だとすると、燃費というのは様々な面で車を蝕むものですねぇ。もちろんそれによる技術進展ももたらしてはいるのでしょうけど。

・ブレーキ
初期制動の立ち上がりが急になりました。清掃とフルード交換の結果と思われますが、新車納車時もこんなだったかな?

・フロントブレーキパッド
2万キロ走行して残量9mm。新品時10mmとのことだったので、10万キロでやっと半分になる?そんなに持つものなんでしたっけ?

代車がダイハツ・ステラ(?)だったのですが、かる〜い操作感に応答の読めないアクセルとブレーキ、数分で腰の痛くなるシートで、アウトバックを引き取ったときには、こんなに静かで重々しかったかとその重厚さのほうに驚いてしまいました。
Posted at 2017/10/24 06:44:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | アウトバック(BS9) | クルマ

プロフィール

「#」
何シテル?   10/04 12:30
ー過ぎたるは猶ほ及ばざるが如しー 備忘録としているため、使用感等に変化があった場合に既存記載内容に加筆・修正を行うことがあります。初見でいいねを付けて頂い...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

池田直渡氏 記事リンク 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/20 20:35:43
 
ブレーキの尺を知る 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/30 09:43:48

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
ワゴンボディの実用性とアイサイトの快適性/安全性で選びました。 カラー:ラピスブルー・ ...
その他 自転車 その他 自転車
玄関脇の収納で室内保管をしたいため、折りたたみ自転車にしました。折りたたみで内装式変速機 ...
フォルクスワーゲン ゴルフプラス フォルクスワーゲン ゴルフプラス
新車で購入。子供ができたことから、さすがにオープン2シーターではどうにもならないと買い換 ...
アウディ TT ロードスター アウディ TT ロードスター
CGでのオープンカー特集を見て気になり、ディーラーへ冷やかしに言ったのが運のつき。展示車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.