車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月18日 イイね!
今年もオートメッセの季節がやって来ました!
まずはホンダのブースへ。
とりあえず話題のタイプRとNSXだけでも観ておこうかと

すごく・・・大きいです・・・
というかWRXですって言われても信じそう。

こっちも・・・大きいです・・・
うーん最近のホンダは日産以上に"アメリカ・ファースト"な空気を感じます。

最近きになるスイフトも見て来ました。
お金があればセカンドカーに欲しい!無いから妄想で終わりやけど。

メーカーブースの後は、これからのイジりを考えて足回り観察へ。

…手が滑りました。
ふともも好き過ぎて学生時代に靴屋でバイトしてたなんて言えない

コレの18インチ版をお待ちしております!
洗車がめんどくさそうだけど。

永遠の鉄板TE37。
平成の時代も終わりに差し掛かっているのに新作が出るのは凄い!



Gマガブースではウェットブラスト実演を見て来ました。ガレージヨシダさんのブログに自分がばっちり写ってるw
そして気付いたら何故かブラストメーカーさんと名刺交換していた。


ようやく乗れましたMY17ニスモ。
標準車と同じように内装がすごく良くなってる!
その後田村CPSのトークショーを聞いたらますます欲しくなりました。
でも35歳未満試乗お断りのクルマではねぇ…(本社ギャラリーの試乗会)

尚、35歳未満でも試乗できたうちのRは家出してます。
アテーサE-TSユニットASSY交換で40万コースと言われた時は倒れそうになりましたが、保証修理が効いてホッとしてます。
速く帰っておいで〜









Posted at 2017/02/18 23:48:04 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年02月04日 イイね!
客先が休みの旧正月の間はゆっくりできるので、冬の北陸に旅に出ていました。
ただし、スタッドレスが買えないのでRはお休みです。

雪の兼六園をソフトクリーム舐めながら散策したり

もはや地元感がある大洗を高度8000mの飛行機から発見したり

とうとう最後になった485系に乗り納めしたり

荒れる日本海を見ながら自分の人生を省みたりしてました。

で、折角なのでGT-Rでもお出かけしようと思っていたら粗相がありまして…


インレットパイプから油の垂れた跡。
ブローパイが多いのかタービンがいよいよ寿命なのか…
Dと相談の結果、最近アイドル回転数が上がりっぱなしになったりする不具合も鑑みて、先ずはAACバルブを洗浄して様子見になりました。

取り外したAACバルブは予想通りドロドロ。
ソレノイドは生きてるもののこれではいけませんなぁ。

エンジン側も超オイリー。

キャブクリーナーでつけ洗いする事1時間、ガスケットも新品にしてさあ試運転!

ふぉぉぉぉぉなんか関係ないのん出たぁ…

でもこういうのが楽しいのですヨ。
休みの日に工具箱引きずり出して一日中クルマと向き合う。
あくまでも趣味ゆえの余裕です。

でもアテーサの修理となると相当な額になる筈で。
収入はさとり世代人並み、ビンボーリーマンには財政的な余裕はありません。
俺の財布が…死んでいく?!
気を取り直してディーラーに行きましょう(絶望)

<追記>
診断の結果、アテーサE-TSのソレノイドが故障していました。
単体での部品設定が無く、ユニット交換となり部品代だけで40万円オーバーとの事。
保障修理が効かなかったらどうしよう。。。。。。
Posted at 2017/02/05 09:24:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月31日 イイね!
出張先でクリスマスを迎え、危うく新年を飛び越え1月末まで帰れないピンチでしたがなんとか年内に帰国する事が出来ました。

今年は走行会に参加したり、カートの8時間耐久レースに出てみたり、同世代のGT-Rオーナー達から乗り続けていく勇気をもらったりと実りある一年でした。

で、秋ぐらいからリフレッシュ貯金を始めようと家計簿をつけ始めましたが、こんな感じの月もあったのでクルマ関係支出を聖域にするのは止めようと思います。
では皆さん良いお年を〜!

Posted at 2016/12/31 20:27:17 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年12月24日 イイね!
ー前編あらすじ

運命の一台、販売できません。

あらすじ終わりー

…断られた。
が、交渉のドアはちゃんと空けておいてくれた。
"お近くの日産販売店"へ問い合わせすれば良いだけの話である。

深夜便で帰国し、翌朝早速お近くの日産販売店へ向かう。
対応してくれた方が昔30のRSターボに乗って居たとだけあって、スカGなら全力で応援する!と言ってくれたのは嬉しかった。
が、既にRは商談中であった。


そうだよね〜レアなグレードがしかもディーラーで全国保証付の破格の値段で売ってんだもん。
気を取り直して貯金貯金、と言いつつローンや維持費のシミュレーションをしたり、近所のR乗りさんにアドバイス貰っていたり未練たらたら。
そして一週間が経った頃、まさかの電話が。

「商談が成立しなかったって連絡ありました。
なので今商談中にして押さえてもらうようお願いしています。」


やっぱり何かあるクルマだったのだ!
「今週末、現車確認に行ってきます。」


その場で仕事で貯めまくったマイルを航空券に変えた。この後にかかるお金の事を考えると1円たりとも無駄に出来ない。
後にも先にも、商社マンやってて良かったと感じたのはこの時だけである。

場所は秋田県。お店は秋田駅から更に北にある。
線路沿いに歩くこと15分、軽自動車が並ぶ中古車センターの端に、文字通り異色の一台、シリカブレスのGT-Rが停めてあった。
ああ、画面で見た時と同じ距離を感じさせないパリっとした空気が漂う。
自分の7万キロシルビアと違って、本当に大切にされていた雰囲気が漂っていた。前オーナーは余程の事情があって泣く泣く手放したに違いない。
「生きてるよ、コレ」とでも言いたかったですネ(笑)

だが、「修復歴なし」のボディに疑念を抱かせる事が。。。
これがその時、GT-Rと対面して最初に撮った1枚である。
豪雪地帯だけあって、錆が出やすい箇所を確認しようとしたがスポットが増えててコーキングもなんかオカシイ。
1台目でえげつないのを摑まされた身としてはビミョーやなぁと感じつつ、帰路につく途中秋田駅まで送ってくれた営業さんから色々な話を聞く。

・前オーナーは日常のメンテナンスでしょっちゅう入庫していて、お店とは32、33GT-Rの新車から長い付き合い。又、東京の方に大整備に出した事があるようだ。
・秋田の日産販売店網の内規で、日産販売店以外への業販は余程の事がないと出来ない。
・東京や大阪の業者から店売りの価格で良いから売って欲しいとの問い合わせが絶えない。
・気になる事があれば何でも問い合わせて欲しい。20代でGT-Rに手を出すには相当な覚悟がいる筈だから手助けしてあげたい。



名物のうどんを啜りながら色々な事が頭をめぐる。
本当に十数年前のクルマに年収1年分に近い金つぎ込んじゃっていいのか?
買っちゃったとしてこれから維持して行けるのか?
やっぱり貯金してから考え直した方が良いのではないか?

何より、こんな美味しいうどんがあっていいのか?

何も食事中に勢いで決めるべきことでは無い。
そんな事したら美味しいうどんに申し訳ない!
自分が大学に行く為に作ったのと同じぐらいの借金をもう一度、しかも100%趣味の為にするのだぞ。
翌日さっそく有識者に見解を求める…

・ストラットのコーキングは明らかに純正から手を加えてある。が、修理してるのであれば逆に錆に強くなってる。
・秋田から東京にまで整備に出してるなんて普通のクルマ好きではない。走行距離が嵩んでる=一通り消耗品を交換し尽くしてるし、ディーラー保証付なら今後しばらくは大物修復は要らないから安くつく。
・標準車ならともかく、今後シリカブレスのMスペックがどんな程度と値段で出てくるか予想もつかないが、今より良い条件で出る事は無いと思う。

そして最後にトドメの一撃が
「今25歳やろ?
自分も20代の時、無理をして新車で32GT-Rを買った。
無理は人生の色々なところに歪んで出たけど、
とても楽しかった。
40代になった今、洗車するだけでも大変だし、
クルマは若い時にしか楽しめない事もある。
過去の時間はどれだけ貯金を崩しても買えない。
だけどローンの利息で未来の時間は買える。」



この瞬間、「本当に購入しますか?」との問いに対して、
私の選択肢は、「はい」と「イエス」の2つだけになった。
そして、私は「もちろん!」を選択し、注文書とローンの申し込み用紙に静かに判子を押した。


さて、選んだ「未来」への利息は妥当で有ったろうか。
自分の直感は正しかっただろうか。

…妥当どころの話では無い。
こんなに素晴らしい「未来」が来るとは思っていなかった。
まず、陸送が終わった時点で、秋田の店で「なんとなく」指摘した箇所が全て治っていた。普通、整備は納車する側の販売店の掌握の筈であるが、機能上なんの問題ないダクト下のラジエターブッシュまで交換されているのには驚いた。

そして、ストラットのコーキングやスポット増しも、事故ではなく前オーナーさんの寵愛の結果である事が判明した。
たまたまネットどこかで見をみつけて…前オーナーさんのブログには丁寧なメンテナンスどころか長く乗り続ける為に錆修理をして、新車並みのボディに戻すと書かれていた。
その結果、若干の錆は出てきているものの、機関、駆動系に大きな故障もなくすこぶる快調である。

ー何年間も大事にしていてくれた前オーナーさん、他者で売るクルマなのに丁寧に扱ってくれた秋田の販売店さん、遠く東北の店と交渉してくれた近くの販売店さん、そして相談に乗って後押ししてくれた近所のRオーナーさん。
色々な人の支えがあって、これからもMスペックは走り続けて行くー


誤算だったのは駐在が無くなって収入が想定より減った事と、楽しすぎて走行距離がとんでもないペースで伸びている事ぐらい(笑)
このまま行けば次の車検は20万キロを越えますね〜

さて、時間に任せて自分がGT-Rを購入するまでの経緯を書いてみたが、思わぬ長文になってしまった。
皆さんも時間がある時に、自分がどういう思いで愛車を手に入れたか思い出してみてはいかがだろうか。


以上、異国でクリぼっちの暇つぶしでした!
Posted at 2016/12/24 22:13:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月24日 イイね!
今日はクリスマスイブ!
良い子にしていたからサンタさんが枕元にR2コンプリートエンジンを置いて行ってくれるハズ!


…マァ、置いていかれても床抜けるし持って帰るのが大変なんですけどね(笑)
仕事納めムードの中、いつもは日本人が集まるお店も今日は私だけ。13億の"大きな北朝鮮"からブログを書いています。

さて、これから第二世代GT-Rの購入を考えてる人には全く為にならない私の体験談です。
クリスマスにヒマでする事が無い人だけ読んでってください(笑)

私自身、元々車になーんの興味も無く、免許もイヤイヤ取りに行ったような奴でした。
が、助手席でミニバンの横転事故を体験してから他人の車が怖くなり、低くて安定してそうなのでスポーツカーに興味を持つ事に。

その頃に初めてシリカブレスのスカイラインGT-Rの存在を知りましたが「ふーん」程度のもの(笑)
3年前は今より安かったとは言え標準車でも相場は300万円台から、限定車はさらにプラス100万円以上と10年落ちの中古車としては異常な価格帯でした。
特にMスペックなんてタマ数無いしゲームの中の"架空"の存在でしたネ…まさか買えるなんて思ってなかったし。

紆余曲折の後、最初のクルマはS15と決めて、妖しーい中古車屋さんを渡り歩いた末に、父親の取引先の「信頼のおける車屋さん」に仕入れてもらったものの常にどこがが壊れてる(笑)
で、そこもトラックがメインなのでこーゆークルマはよーわからんと修理も常に中途半端。
それでも自分でチマチマ手を入れて行くのが楽しかったのですが、抜けた車高調を交換しようととあるショップに持ち込んでリフトを上げたらなんと大事故車で左右のホイールベースが2cmぐらい違う(笑)特に下回りがクラックや穴だらけでパテで上から埋めてるだけのヤバイ車だった事が発覚。
ちょうどその頃、職場の方針で駐在を3ヶ月ローテーションで回す事になり、その間家族に乗られても傷だらけになるのが見えてたので手放す事にしました。何より心が離れてましたしネ…

この時点では車からしばらく距離を置いて、通勤を楽にするために独り暮らししたい。あるいは数年後に駐在が無くなった時点でまた車を買うか、興味が無くなっていたら何か他の事、例えば結婚資金とかに使えるよう貯金をするつもりで居ました。
彼女いないだろというツッコミはナシで。昔は3次元にもいたんだよ。

いつも通り出張をして居たある日、朝5時に目が覚めて暇つぶしにネットサーフィンをしていました。
この国は検閲がかかるので繋がらないサイトがいっぱいですがその日に限り日産の公式中古車サイトへはアクセス出来たのでした。
ちなみに当時既に34は相場が上がり始めており、Gooとかの相場は標準車で400万円を超えていました。

「お、シリカブレスのMスペック売ってるやん!珍し〜」
この時、画面に映った姿を見て、雷に打たれた様な気分になりました。
打たれた事無いけど。と言うか死んでまう。

「あれ、安い順に並べてるよな…この値段、間違いじゃないよな?!」

5回ぐらい画面を見直しましたが、掲載されている34GT-Rの中で最安値。
ぶっちゃけ得体の知れない店で標準車買うより安い。
てか300万円台前半の34GT-R久しぶりに見た。

理由は17万キロ近い走行距離と秋田県という場所でしたが、自分のシルビアのような「ボロい」雰囲気は皆無。
この時、直感的にこのRを買わなければもう二度シリカブレスのオーナーになるチャンスが来ない様な気がしました。
(実際、この後中古車サイトで見かけたMスペックは500万円台後半から、シリカブレスに至っては13万キロ600万円オーバーという恐ろしい世界になっています。)

気分は悪魔のZを目の前にしたアキオくん
ただしコウちゃんはいないので数千キロ離れた異国の地から見積もり依頼!
早速午前中に見積もり回答がありワクワクしながらログインするとそこにはー

「特殊な車両なので遠方の方への販売は出来ません。どうしてもという事であればお近くの日産販売店にご相談下さい。」


お、お断りいいいい?????!
奇跡の一台の運命や、如何に?!

後編へ続く。






Posted at 2016/12/24 16:44:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「土曜夜に帰国→日曜朝の資格試験までにE-3と藤波堀りを終わらさなきゃ、、、
DMMにつながらないのが非常につらい@中国

何シテル?   02/19 11:10
10代の頃は、車も免許もいらない若者の車離れの典型でした。 社会人になって、どうせ乗るなら安心できてかっこいいのをとS15を買ったが最後、どんどん車にのめりこ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
燃料系強化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/20 20:08:20
リバースリング アルミパーツ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/23 22:00:06
IMPUL ハイパワーコントロールユニット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/23 13:31:55
ファン
8 人のファンがいます
愛車一覧
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
シルビアを手放した途端、ずっと欲しかったシリカブレスが見つかり、なんとか手に入れる事が出 ...
日産 スカイライン GT-R (BNR34) 日産 スカイライン GT-R (BNR34)
BNR34個別の方にも登録。 2世代目GTRは型式ごとにあるのにシルビアは一括りだったの ...
日産 シルビア 日産 シルビア
学生の頃から貯金を続けてようやく手に入れた1台です。 サイドエアバッグ装備のレア?な車で ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.