• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

-りょ-のブログ一覧

2014年09月18日 イイね!

New tire 2

という事でニュータイヤ レグノのGR-XTのレビュー。

比較対象が古くなったダンロップで、しかもスポーツ系のタイヤなのはお含み置きを。



交換直後に「お〜レグノすげぇ〜♪」となったんだけれど、週末に少し走り込んでみたらさらに良くなった。

具体的にどう良いのかというと、先ずは何と言っても静粛性。
これはシェベルでも体感済みで、もはや無音なのでは?と思っていたが、シェベルは他が騒がしいから特にそう感じるだけで、さすがにC6では無音とまでは言えない。
小石が出っ張ったような荒れた舗装路だとゴーっとノイズを発する。
もちろん以前と比べれば激減してるけれどね。
浸透性の舗装ではさすがで、元々静かなC6と相まってタイヤノイズというものが殆ど聞こえない。
これは気持ち良くて、ちょっと浮遊感すら感じてしまう程。
この静かさだけでも交換した甲斐があったというもの。


乗り心地はというと、これも改善が見られた。
元々、路面の大きなアンジュレーションや高速での安定感はC6のサスペンションがいい働きをしてくれてムチャクチャ快適な一方、低速時の段差なんかは今ひとつで衝撃がモロに伝わってとっても残念だったんだけれど、段差の衝撃が凄くマイルドになりサイドウォールで吸収してくれているかのようになった。
エア圧は少し高めにしてるのにね。
そして、シェベルの時も鳥肌モノで感動した通り、レグノは何と言っても丸い!
如何に他のタイヤが真円じゃないかと如実にわかる。
これは新品タイヤであることが原因ではないと思う。
以前、アルピナに新品のコンチネンタルを入れた時はこんな感じは無かったし、今までの経験からも同様。
この丸さが乗り心地のマイルドさに拍車をかけてて極上に♪


ハンドリング…という程のもんじゃないけど。
ステアリングは少し軽くなったように感じる。
これはエア圧の影響もあるのかな。
轍の影響、これは凄く減ったね。
ハイトが低いから元々轍に弱く、特に酷い路面だとステアリングをちゃんと持ってないと影響されてたんだけれど、軽く添えているだけで良くなった。
直進時に左に流れる傾向は変わらずで、これはやっぱりタイヤ以外が原因だったね。
ただ、“高速”走行時の振動は解消したので、これはタイヤのバランスだった模様。
後は真円度が上がって転がり抵抗も減少したから、アクセルオフでの減速が緩やかに。
これが燃費にどう影響するかね。

総じて大満足。
そりゃあれだけの出費じゃ満足させてもらわにゃ困るけどさ。
次回の長距離移動が楽しみだわ、こりゃ♪

Posted at 2014/09/18 21:13:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | C6 | 日記
2014年09月14日 イイね!

New tire

ということで、C6のタイヤを新調。

サイズは245/35の20インチ。
現状はダンロップのスポーツ寄りのもので、ロードノイズがかなりうるさい。
古くなってることも一因だろうけどね。
当時は今以上に選択肢が少なかったのかも知れないけれど、C6の性格には全く合致していないと思う。

今は種類が増えたんだろうけれど、それでも選択肢は意外と少なく、スポーツ系かハイエンドなラグジュアリー系かという感じ。
候補は各メーカーのラグジュアリー系から3つ。
ブリヂストンのレグノGR-XTとヨコハマのdb、それとダンロップのルマン。

レグノはシェベルでもロードノイズの少なさ、というよりもはや無音に近い威力を発揮してるし最有力候補なんだけど、何せ高いしシェベルと同じじゃちょっと面白くないという感もあり。
じゃあ、dbかルマンにするかというと、金額的には4本で1万円ちょっと程度の差で、静かさが既に保証されているようなレグノに比べると今ひとつアピールポイントが低い。
ということで、結局レグノに決定。

決めたら後は払う覚悟を決めて、後は店を選ぶだけで先ずは最安値の某店に連絡。
http://tps-wave.jp/
が、シトロエンは前例がない、という理由でお断り、とな。
オマエは役所か、と。
国産との違いを伝えても、前例がないの一点張りでアホらしいので、結局他の近所の店に発注。

メーカー在庫がなく当分先の交換になりそうだったけれど、一昨日連絡があり直ぐに入荷の運びに。
で、今日交換完了。
意外と早い展開だった♪


交換後のレビューは次回に。
Posted at 2014/09/14 20:45:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | C6 | 日記
2014年09月09日 イイね!

Fuckin summer

随分と久しぶりの更新デス。

公私ともにてんてこ舞い状態が続き、夏を満喫できないままあっちゅー間に終わりつつある今日この頃。。。
シェベルもここ数ヶ月は全く乗ってなく、船も浮かべてあるだけでもう何ヶ月も見てすらいない。
ああ、何たることやら。史上最悪の夏だったわ。。。
来年はたっぷり夏を堪能してやる。
いや、その前にこのリカバリーは必ずさせてもらう。


C6はというと、足車としての役割に徹してくれて、大きなトラブルもなく距離を重ねている。
今年に入って既に1.4万kmを走ってて、このペースならこれまでのクルマと同様に年間2万kmは走ってしまうだろうね。

そろそろ次世代機を…という時期に入りつつあるけれど、高速巡航の乗り心地がとっても気に入っていて、もう暫く乗っていこうかと思ってる。
初めてのシトロエン、トラブルがつきものかと思いきやちょっと拍子抜けって感じ。
が、実はジワジワと調子を崩しつつある。
なので、9月末には一度点検に出し、各部の洗い出しをしてもらい、パーツの交換が必要であればパーツが揃い次第サイト整備に出す予定にしている。

目下とっても気になるのは、直進時にハンドルがジワりと左に取られる症状と、高速巡航時の振動。
駐車場とかでハンドルを切るとコン!と音がすることがあるから、タイロッドやボールジョイントの問題なのかもね。
高速巡航時の振動、これはタイヤのバランスが濃厚だけど、ハンドルが取られることももしかしたらタイヤに一因がある可能性もあるかと思っている。

なので、問題を切り分けるためにも先ずはタイヤを交換してみようかと。
溝がかなり減り気味だし、古くて硬化気味だからかタイヤノイズがハゲしくうるさく、ちょうど交換時期だったしね。


今回はここまで。
次回につづく。
Posted at 2014/09/09 21:00:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | C6 | 日記

プロフィール

「Workshop -M1A2- <11> http://cvw.jp/b/1868621/40983533/
何シテル?   01/14 21:07
りょです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/9 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

お友達

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

シボレー シェベル マリブ シボレー シェベル マリブ
1967年のシボレー シェベル。 気持ち的にはファーストカーのポジションにあるけれど、不 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
991 Targa 4S
スバル フォレスター スバル フォレスター
スバルのフォレスター。 悪いクルマじゃないけれど、趣味的なものはナシ。 あまりの無関心っ ...
BMW M6 クーペ BMW M6 クーペ
BMWのM6。 長距離移動をメインの用途とし、普段のちょっとした買い物にも使用している。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.