• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

-りょ-のブログ一覧

2015年07月30日 イイね!

Garage Life 5

ガレージ建築の実作業がこの間の週末からいよいよスタートに。

前回(↓)書いた通り、建物の荷受けと基礎の墨出しまで完了を報告済だよね。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1868621/blog/35965583/
その後、職人さんに基礎の作業を進めてもらい完了したとの報告があったので、先週末の土日に夏休みを1日繋げて3日間で建築をスタートさせることに。


作業1日目。

何はともあれ工具類がないと始まらないので、この日は工具類の現場への移動と不足部材・工具の買い増しを中心に行い、後は加工が必要なフレームの加工を実施。

が、何せ暑い。。。
日焼けには最高の天気なんだけれど、最近クルマの作業もやらず鈍ったカラダには炎天下での作業は熱中症待ったなし状態でしんどいったらありゃしない。
とにかく水分はマメに補給し、無理はせず小まめに休憩を挟みながら進め、この日は早めに終了。
結局4 L程水分を補充し、トイレには朝と夜の2度しか行かない位、身体中から汗が噴出していたね。

作業内容的には、手前に出ているフレームの切断のみってとこ。
なぜ切断するかと言うと、元々は地べたにそのまま設置するタイプの建物なんだけれど、外周部のみ基礎を立ち上げているため、その部分の柱は切り詰める必要があったためなのね。
山のようなフレーム材から必要な品番を引っ張り出すだけでも大仕事だったわ。。。


作業2日目。

この日も快晴。
みっちり作業する日なので厳しい戦いに。
先ずは前日に切り詰めた柱に穴あけ加工を行い、柱と梁を門型に組んでいく。
その後、左端の棟の基礎部のフレームも加工しながら組み立てていき、出来上がったら門型のフレームを基礎部から立ち上げてみる。

いよいよ建物感が出てきたぜ♪
同時に他の2棟も基礎部のフレームを組み立て、2日目は終了。
たくさん画像を残しておこうと思っていたけれど、撮る余裕もないっていう感じ。
が、部材の山の一つがごっそりなくなったのと、上方向に立ち上がってきたことで、もの凄く達成感があったね。


作業3日目。

この日も灼熱で、しかも前日までの疲労感で効率は上がらないが、1棟目で組み立て方を把握できたため、残り2棟の門型の立ち上げは比較的スムーズに進めることができた。
門型を立ち上げただけでは基礎部の差し込みだけで支えていて頼りないので、屋根の下地となる桁を軒先のみつけておくことに。
桁を持って脚立を登って設置して、ビスを取りに行ったりを繰り返し、脚立を何度も昇り降りするのでクタクタに…
そして正面のシャッター設置用のフレームも組み上げ、いよいよ建物全体の大きさが把握できるようになった。

結構でかいぞ♪


ということで、当初の目標にしていたフレームの組み立てが完了し、3日間に及ぶ職人仕事は終了。
全て2人での作業で、人手的には足りず無理な作業も強いられたし、全てのエネルギーを出しきりその後の反動は辛すぎるけれど、とっても楽しかった。
これでフレーム作りは完了かと思いきや、まだ補強用のフレームや基礎との固定、連棟部の改造、防錆処理も残っていて、次回のタイミングで実施する予定。
Posted at 2015/07/30 22:51:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | Garage | 日記
2015年07月23日 イイね!

Honda Vezel

今回は久しぶりのクルマの評価をしてみる。

三連休に北海道に行き、レンタカーで走りまわってきたのよ。
その時のクルマがこれ。

ホンダのヴィゼル…ん?ヴェゼル?どっちだ??どっちでもいいか。
ハイブリットらしい。
走行距離は3千km強程度で、こなれてきてちょうどいい塩梅だろうね。
外装や内装もまだまだ新車といっていい状態で、金額的に正規料金とは違いかなり安かっただけにもっとボロが来るのかと思っていたが、綺麗だったのはとっても嬉しい。
あ、で、最初に言っておくけど、俺はホンダが基本嫌い。
トヨタとホンダはクルマではなく、クルマ風の何かを作っている会社だと思っております。


ということで、乗り込んでみると早速ダメなところ発見。
このシート。

比較対象がC6なのは気の毒だけれど、座面の長さが短過ぎ。
日本車は昔から座面長を短くして足元広々風を装ってる(偽ってる)が、これも同様で中途半端にももの裏の途中で座面がなくなっていて、落ち着かないったらありゃしない。
せめて座面の角度が変えられれば前端を上げれば少しはマシになるだろうに、レンタカーだからかそんな調整機能もなく、ただただ落ち着かない。
あとヘッドレスト、これもダメ。
頭部と首を保護するために必要とはいえ、頭との接地面が前に出すぎてて、猫背のように頭を少し前に持っていかないと常に頭部が密着してるようで、凄く不愉快。
特に2ミリの丸刈り頭だと、マジックテープ状態でグリップしてしまって大変なのよ。。。
と、ダメ出しばかりだが、ついでに言うと、センターコンソールも邪魔で不快なんだよね…
左足の膝の辺りがシフトレバー近辺にぶつかり、常に窮屈に感じてしまう。

そして、以前に借りたステップワゴンの時にも書いたが、ホンダはメーターが異常。

設計している人が色キチガイなんじゃなかろうか。
インパネは必要な情報をわかりやすく表示するのが大前提なのに、バカみたいにフルカラーLEDを使って、ハイブリットや設定の状況に応じてメーターリングの色を変えるらしいが、視覚的にうるさいったらありゃしない。
特に虫とバカを呼び寄せる青系のLEDは嫌いだっつーのに。


そんなこんなで走り始めてみる。

あれ?サイドブレーキが解除できないじゃん…と暫く悩み、もしかして?とアクセルを踏むと解除される…
これって必要か?そんなにダメ人間なのか??
しかもどんなに丁寧にアクセルを踏んでも、トルクが掛かってからブレーキを解除するから「…ンッ…ガッ!」って感じで、走り始めにスムーズさが無くなってしまう。

走り始めてみれば可もなく不可もなくと思いきや、全然ダメ。
アクセルをスイッチが如くパカパカ踏む人用のクルマなのか、状況に応じてほんの僅かにアクセルを踏みましたりしてスピードコントロールをしていると、モーターアシストの有無やエンジン回転の有無とかの境界線に入っちゃうらしく、ノッキングしてるかのようにガクガクすることが多々ある。
これって個体の問題なのかなぁ。
いや、以前乗ったプリウスも同じようになったことあるし、その程度のものなのかもね。
エンジンやミッションはと言うと、特別な感想を抱くようなこともなく、ハイブリットシステムの一つの構成パーツ程度で、完全に裏方で面白くも何ともないね。


そして、サスペンション。
これも言わずもがなだけど最悪。
もともとフィットベースのシャシーに、重心の高い上家を違法建築しちゃったようなクルマだからか、ロールもピッチも落ち着かない。
比較的速い速度でカーブを曲がってる途中で段差を超える時なんて、フロントとリアの動きがアベコベ過ぎて怖いくらい。。。
もちろん乗り心地もただ硬いだけ。


ステアリングは電動なんだろうね。
高速ではアシストがなくなるからか、高速道路を走ってる時は下手に介在しないだけに悪くはなかったかなぁ。
ただ、街中とかはどうもしっくりこない。
切り始める瞬間とその後で手応えに変動があるんだよね。


そんなこんなで、都合2日フルに使って約600km走ったが、気に入るポイントは皆無だった。
街中で最近よく見かけて売れてるんだろうから少しはいいのかと期待したが、全くもって裏切られた感じ。
即売却して換金できないなら、もしあげると言われても全力でお断りするレベルのゴミだったわ。
燃費は20km/L位で財布に優しかったことが唯一良かった点かなぁ。


あ、そうだ 、良かった点あったよ。
北海道から戻って帰りのC6に乗った時に、C6の素晴らしさを改めて実感できたことだね♪
Posted at 2015/07/23 20:47:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | Cars | 日記
2015年07月06日 イイね!

Garage Life mini 36

入庫報告でございます。

外出先で中途半端に時間が余り、だったらとミニカー屋に行ってみたら、あれよあれよと5台も購入。
あの店、ホットウィールのみでしかも品数は少ないんだけど、ツボをキッチリ押さえた品揃えで危険が危ないっす…


1台目、70シェベル(ホットウィール)。

既に調達済のオーバーフェンダーなシェベルの色違い。
バンパーやグリル、内装のゴールドのメッキがイケてないが、ボディカラーはなかなかよろしい。
メッキを落として、塗装にしようかね。
そう言えばクルマのエンブレムをゴールドにする人を稀に見るが、俺はあれが死ぬ程嫌い。
下品極まりないし、むしろ安っぽいと思う。
個人の好みだけどさ。


2台目、68クーガー(ホットウィール)。

シェベルと同じ方向性でオーバーフェンダーとリアスポイラーを装備しレーシーに仕上げたもの。
隣に並べれば合うかと思って調達したが、シェベル程の迫力はなくやや残念。
フェンダーが控えめなのと、チンスポイラーがないからかね。


3台目、カレラGT(ホットウィール)。

ポルシェのラインナップを充実させたく探していたが、やっと見つけて嬉しい。
が、仕上がりは少し不満。
何が違うのかわからんけど、何か違うんだな。
でも、実車はV10エンジンで、V10は正義、これ常識!


4台目、918(ホットウィール)。

これも欲しかった1台。
作りは悪くはないが、縮尺が小さいぞ。
マクラーレンP1、ラフェラーリと比べられるが、俺は918が一押しだな。
カレラGTの雰囲気を残しているところもいいね。


5台目、917K(ホットウィール)。

ぬぉ〜!と思って調達したが、開けてみると作りはちょっと残念。
ホイールをかえて、ガルフカラーにすればイケるかね。
実車はむちゃくちゃかっこいいよね。


以上、報告終わり。
しばらく調達は控えます。
Posted at 2015/07/06 22:02:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | Toys | 日記
2015年07月04日 イイね!

Garage Life mini 35

はい、ミニカーのお時間ですよ~

最近は入庫はなく落ち着き気味で、今週はゼロ。
とは言え、欲しい物がない訳ではなく、あればという程度で探しているがなかなか見つからない状態。
その内、調達できっでしょ。


で、作業の方は、先ずはディフェンダーの完成報告。

まだ追加加工の構想はあるものの、一台を追いかけててもキリがないし、次のメニューも色々あるので、ディフェンダーはここらで一先ず完成として、暇を見て追加加工していこうかと思っている。
これがつるしの姿ね。

で、これが完成の姿。




フロントはライトを透明化したのとバンパーの変更。
あと、あまり見えないけれどウインチを追加し、アンダーカバーも追加して、険しい悪路にも対応できるようにした。
あとリフトアップし、ゴツいタイヤに交換。
そのままだとフェンダーからハミ出てしまうので、車検対応のためにもアルミ板でオーバーフェンダーを追加。
リアはあまり変更がなく、スペアタイヤを撤去し取り付け穴も埋め戻したのと、マフラーを追加。
リアもアンダーカバーを追加した方が安心な気がするので、将来の課題に。
それと全体的には元の塗装を生かしつつて、つや消しクリアを上塗りし、ルーフはホワイトに塗装。
ブラックは写真映りがイマイチだけど、結構いい感じに仕上がったと思っている。
タイヤのトレッドがないのがちょっと残念だね。



で、ディフェンダーにも使ったマッチボックスのタイヤがもう1セット転がっていたので、お試し的に70ランクルにも履かせてみた。

車高が足りないが、ノーマルとは比べものにならない位カッコイイ♪
オフロード車はやっぱりこれ位じゃないとね。

テクニカル仕様にしても、これならどこでも走れて安心。


対空砲が必要な所にはどこへでも送り届けられるぜ。


あと、受注しているGTOの塗装も少しづつ進行中。
軽く磨き終わったので、1日乾燥させ明日にでもクリアを吹いてみよう。
Posted at 2015/07/04 00:22:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | Toys | 日記

プロフィール

「Workshop -M1A2- <7> http://cvw.jp/b/1868621/40747920/
何シテル?   11/22 21:58
りょです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

シボレー シェベル マリブ シボレー シェベル マリブ
1967年のシボレー シェベル。 気持ち的にはファーストカーのポジションにあるけれど、不 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
991 Targa 4S
スバル フォレスター スバル フォレスター
スバルのフォレスター。 悪いクルマじゃないけれど、趣味的なものはナシ。 あまりの無関心っ ...
BMW M6 クーペ BMW M6 クーペ
BMWのM6。 長距離移動をメインの用途とし、普段のちょっとした買い物にも使用している。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.